【お勧めの本】深尾葉子『魂の脱植民地化とは何か』青灯社(2012) 更新!

« 「豊かな国」日本をつくる | メイン | 投票に行こう! »


2007年07月28日

「別冊 正論」を読もう!

中田英寿 Take Action! 7.29」(大きな画面)

謎の憂国者「」さんのメッセージです。

 人気blogランキング ランキング投票をお願いします


★引用開始★

【緊急】産経新聞社「別冊 正論」を読もう!

私「r」が定義する「売国系右派」に該当する「産経新聞社」
私「r」が唾棄すべき「売国右翼」としか思えない「産経新聞社」
私「r」が思うに「基督教原理主義系新興宗教カルト一派」に甘いとしか思えない「産経新聞社」

そんな産経新聞社は「月刊 正論」を出版しています。
私「r」は毎月欠かさず「図書館」で拝読しておりますが、この「月刊 正論」って「邪論」としか思えないのです。

そんな産経新聞社は「月刊 正論」の姉妹(兄弟?)誌「別冊 正論」も出版しています。
私「r」は書店にてこれを発見し、すぐさま「立ち読み」しました。

そして「3分後」…
千円札一枚もって私「r」は書店レジカウンターに急ぎました。
そうです。
私「r」は生まれて初めて「正論」(別冊だけど)を購入しました。

それでは何故「購入」したか?
それは…

「内容が信じられないほど『素晴らしかった』からです」(皮肉抜きの『真剣モード』です!)

内容がどう素晴らしかったか?
それは…

「対米売国推進勢力としか思えない『産経新聞社』が『別冊 正論』にて初めて『良識&良心』を見せたからです!」

さて…
内容ですが…

関岡英之」氏
平沼赳夫」氏
小林よしのり」氏
東谷暁」氏
佐藤優」氏

など「本物の愛国者」が緊急寄稿していたからです。
しかも「寄稿」の内容が凄まじいのです。
前述の皆さんが、何と!

小泉純一郎竹中平蔵」両氏と「郵政民営化」及び「新自由主義」を徹底糾弾しているのです!

昔から彼らは「糾弾」していましたが「大手」からはスルーされてきました。
しかし…

産経新聞社は今までの「スタンス」を翻し彼らの「意見」を全面的に特集したのです!
これって良い意味での「変節・転向」ではないでしょうか?

でも所詮は産経新聞社、どうでもいい人たちの原稿も載せています。

猪瀬直樹氏」
八木秀次氏」
中西輝政氏」
稲田朋美女史」

この人たちは「小泉純一郎・竹中平蔵」両氏の「対米売国推進改革」としか思えない「年次改革要望書」に則った「構造改革」を熱烈に支持し、これまた売国改革としか思えない「郵政民営化」を熱烈支持した過去があります。

やっぱり産経新聞社ですね。
「心を入れ替えたわけではない」
のですね…

されど…

「関岡英之」氏
「平沼赳夫」氏
「小林よしのり」氏
「東谷暁」氏
「佐藤優」氏

の特集をした事は評価に値します!

「いいトコロは素直に褒める!」

私「r」のポリシーに則って…

「産経新聞社に座布団7枚!」


追伸…

「思想の栄養バランス」は非常に大事です!
左翼・左派・リベラル・無党派の皆さんにとっても「有益な情報」が今回の「別冊正論」に書いてあります。

「私はフジサンケイの売り上げに貢献したくない!」

そう思う方もいらっしゃると思います。
でしたらば…

「せめて立ち読みでもしてください…」

ネオリベと戦うには全国民が結束しなければなりませんので!

★引用終了★


人気blogランキング ランキング投票をお願いします

応援ありがとうございます!(r)


関連ページ

安倍内閣 問題点集


安倍政権は何をしてきたか? ~言行録1~


投稿者 kihachin : 2007年07月28日 19:41

« 「豊かな国」日本をつくる | メイン | 投票に行こう! »



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kihachin.net/klog/mt-tb.cgi/1644

このリストは、次のエントリーを参照しています: 「別冊 正論」を読もう!:

» きっこさん、ありがとう! +青木&片山のタヌキジジイの鼻を明かし、たかこさんがハヤシ(林)ライス(の票を!)を食っちゃたら自民党参議院はボロボロだ!  from 晴天とら日和
また、すごい勢いでアクセス数が増えてると思っていましたら、 きっこさんがリンクして下さったようです!  きっこさん    ありがとうござい... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年07月28日 21:35

» アメリカによる世論支配のために与えられたマスコミの特権は何故現在まで続いているのか from Trend Review
2007年07月20日の記事 『アメリカによる世論支配のために与えられたマスコ... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年07月28日 23:44

» 三島由紀夫の亡霊が…… from Die Weblogtagesschau laut dem Kaetzchen
 自民・公明・無所属保守に投票すると,三島由紀夫の亡霊が出てくる! 笑われるかも知れないが,あなた方の取っている行動はまさにそのものだからだ.  自衛隊員か... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年07月29日 00:20

» 初めての国民民主主義の確立 from kimera25
海が連想される絵画である。今日このアンジーさんの作品を思い浮かべながら投票場に行く。そしてこのモデルになった人が愛した場所に出かけよう。こずかたのお城の草にねこ... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年07月29日 00:45

» ブログの体裁と、趣旨を変更しました。 from 「猫の教室」 平和のために小さな声を集めよう
参議院議員選挙が今日行われ、明日朝には大勢が判明する見込みです。 皆さんが投票した候補や政党はどうなるでしょうね? さて、参院選を節目に、一時的にブログ... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年07月29日 06:10

» 投票することとは〜あたらしい憲法のはなし from 津久井進の弁護士ノート
 いよいよ参議院選挙の投票日です。  わたしたちの国に民主主義が本当に生きているかどうかを検証する大切な機会です。 1947年(昭和22年)8月... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年07月29日 06:37

» いよいよ!参議院選挙  投票日 from Dendrodium
今朝は薄曇の穏やかなお天気です。 滋賀県は絶好の投票日日和といえるのではないかと思います。 今回の選挙は、兎に角投票率がものをいう選挙になりそうだと言う事で... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年07月29日 07:36

» バーター投票より有権者の信念による投票よ! from うみおくれクラブ
 雷雨が止んだ。そろそろ投票いこかな。   「平和への結集ブログ」さんが、あいも変わらず、民主党への票の集中を避け、他野党候補への氏投票を呼びかけ、例えば、次の... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年07月29日 15:44