【お勧めの本】深尾葉子『魂の脱植民地化とは何か』青灯社(2012) 更新!

« 素晴らしき先生様方へ | メイン | 小泉純一郎、その逆説的「功績」 »


2007年07月23日

断末魔の安倍政権

安倍晋三ポスター

「右派ブロガー」に囲まれて奮闘する「お玉」が「アブナイ!」「らんきー」「喜八」の応援をお願いします!

 人気blogランキング ランキング投票を!

松岡氏事務所費は「芸者の花代」 山本副大臣 後に撤回
2007年07月22日03時10分
 自殺した松岡利勝・前農水相の事務所費問題について、山本拓・農水副大臣=自民=が福井県坂井市で20日に開かれた演説会で、「芸者の花代として使った、と聞いた」などと発言していたことがわかった。その後、「話した内容は事実ではなかった」として、発言を撤回した。
 演説会で山本副大臣は事務所費問題に触れ、「たいした話ではない。赤坂の芸者に行く際に、花代は領収書がもらえないんですよ。それを事務所費で払っていたという話だった」などと発言したという。山本副大臣は21日、朝日新聞の取材に「松岡さんとは昔から友だちで、若い頃一緒に遊んだ仲間。『政治とカネ』に絡んで参院選で自民党に逆風が吹いているので、会場の人を和ませるために冗談を言った。まともに取られたのは心外だ」と話した。

 (「朝日新聞」より引用)

山本拓先生、もしかしたら貴方は「安倍晋三政権崩壊」を目的とした「情報工作」を巧まれているのでしょうか?

Wikipedia 山本拓」の項目を見ると「衆議院初当選同期の福田康夫の側近としても知られる」と書かれていますね。福田康夫先生といえば「ポスト安倍」にお名前が挙げられているお方です。山本拓先生は福田「側近」として「反安倍」工作をしかけているのだろうか?

参議院選挙前の大事な時期に敢えて故・松岡利勝大臣の名前をだして「現役閣僚の自殺」という超特大級の不祥事を有権者に思い出させる。さらには「芸者の花代」という吸引力の強い単語を使うことで、「もしかしたらA大臣の使途不明金も・・・」といった連想を呼び起こさせる。かくして安倍政権のイメージは大幅ダウンする!

じつに緻密な情報工作です。お見事と言うしかありません。

・・・と、以上は会場の人を和ませるための冗談ですよ。まともに取られるのであれば心外です(笑)。

ただ、冗談をさらに続けるのなら・・・。福田康夫総理が実現した暁《あかつき》には「ポスト福田」として、山本拓先生は(麗しき)奥方の高市早苗先生を擁立する準備がすでにできている! なんて話があったら面白いですね(これも、あくまで会場の人を和ませるための冗談です。まともに取られては心外です)。

まあ、山本拓先生の「芸者の花代」発言が「緻密な情報工作」なのか「うっかり失言」なのか、私(喜八)には分かりません。前者だったら面白いけれど、たぶん後者なのだろうなあ・・・とは思います。

でも、物言えぬ死者(松岡利勝氏)を鞭打つような所業はいただけませんね。山本拓先生の「冗談」をマトモに受け取ってしまうと「故・松岡氏は政治資金を流用して芸者遊びを繰り返していた」ということになってしまいますよ。これは「冗談」としてもタチの悪い部類と言わねばなりますまい。山本拓先生は「心外」と仰るかもしれませんが、草葉の陰で松岡利勝先生もご立腹ではないでしょうか。

佐藤優(起訴休職外務事務官)さんによると、松岡利勝さんは冷凍庫でキンキンに冷やしたビールを特に好まれたようです。おつまみは肉ジャガなど庶民的なものばかり。この松岡氏の姿と「政治資金を流用して芸者遊び」とはつながらないような気もしますが・・・。

仮に「芸者遊び」が本当だったとしても、当事者が物故して間もない時期に、そういった話をだすのは「どうかな」とは思います。死者の名誉にかかわるようなことには敢えて触れないのが「武士の情け」でしょう。ましてや遺族の方々のお気持ちを考えれば、「芸者の花代」などという「冗談」は慎まれたほうがよかったのでは・・・。

さて、この「花代」の一件を安倍晋三先生の立場から見るとどうなるか? 先に挙げた「緻密な情報工作」説と「うっかり失言」説。どちらにしても「腹立たしいかぎり」でしょうね。

「うっかり失言」であれば「どいつもこいつもいい加減にしてくれえ!」とご自分(安倍)のことを棚に上げて(笑)怒られるでしょうし、「緻密な情報工作」であれば「おのれ、この恨みは死すとも忘れまい!」と瞋恚《しんい》の炎を燃やされるでしょう(と、これまた会場の人を和ませるための冗談ですが)。

どちらにしても安倍晋三先生が山本拓先生のことを愉快に思われていないのは間違いないでしょうね。いずれ「倍返し」で「お礼」が来るでしょうから、山本先生におかれては合戦の備えを固めておいたほうがよろしいかと。もとより「ボンボン」の安倍先生ではありますが、このところの「逆風」で急速に鍛えられているようです。侮《あなど》っているとトンデモナイしっぺい返しを喰らうかもしれませんよ。

「倍返し」「お礼」「合戦の備え」というキーワードで思い出したことがあります。自民党所属衆議院議員の杉村太蔵先生が、なんと! 先輩議員である赤城徳彦大臣に「決闘状」を叩きつけた「事件」です。なにはともあれ「杉村太蔵ブログ」の次の記事をお読みください。

政治とカネについて
2007年07月12日 19:52
政治とカネについて。
はっきり申し上げて、いい加減にしていただきたいですね。
うんざりでございます。
なぜ領収書を公開しませんかね?
領収書の公開を拒否するその姿勢から、何か不信感を抱かれるのも当然であります。
せめて保管期限が定められている領収書くらいはさっさと公開した方がよっぽど国民の皆様も理解していただけると思いますがね。
杉村太蔵

これはもう誰が何と言おうとも、真っ向からの挑戦、「決闘状」であります。それ以外の解釈はあり得ない。1回生議員にして「小泉チルドレン」のタイゾー氏が雄雄しくも(?)現役閣僚に喧嘩を売っているのです! いまのところ喧嘩を売られた赤城徳彦先生の側は「黙殺」の構えのようですが、いずれ近い将来に「倍返し」以上の「お礼」が来ることは間違いありません。タイゾー先生も石垣を高くし堀を深くして合戦の準備を始めたほうがよろしい。

(※もし赤城徳彦先生の側からの報復が行なわれなかったら、赤城先生の威信は地に塗《まみ》れるでしょう。それが政界の暗黙の掟です。報復を奨励するわけではありませんが。笑)

安倍晋三先生にしてみれば、これまた頭の痛い問題でしょうね。安倍陣営の「宿将」赤城徳彦大臣と、小泉純一郎陣営の「若武者」杉村太蔵先生のあいだで私闘が発生してしまった。うっかり扱いを誤れば「安倍軍」対「小泉軍」の全面対決にもなりかねない。この場合、安倍大将の恨みはタイゾー先生1人に向かうと見るのが妥当でしょう。1回生議員にして、首相と農水相を相手の合戦を躊躇《ためら》わないとは、あっぱれタイゾー議員!

(※もしかしたらタイゾー氏は小泉氏の意を汲んだ「鉄砲玉」である可能性も。「喧嘩屋」小泉が安倍氏を攻め滅ぼそうとしている?!)

(※なんて煽《あお》っていますね。反省・・・)

いよいよ断末魔の様相を帯びてきた安倍政権ですが、だからといって「勝った」と思ってしまったら、きわめて危険です。自民党というのは日本の中にしっかりと根を下ろした政党です。まだまだ、その力(パワー)には侮れないものがある。「手負いの獅子」となった安倍政権が「決戦」へと立ち上がってきた。ここで気持ちを緩めれば大敗北を喫するのは我々の側となってしまうでしょう。

おのおの方、ご油断めさるな。敵総大将安倍晋三殿の首級を挙げるその日まで死に物狂いで戦い抜きましょうぞ!


人気blogランキング ランキング投票をお願いします

いつも勇気を頂きまして有難うございます


関連ページ


日本の笑顔をまもりたい! とくらたかこ

みんな自分らしく! 尾辻かな子

女ムネオ 多原かおり

みんなで「豊かな国」日本を実現しよう!


投稿者 kihachin : 2007年07月23日 20:41

« 素晴らしき先生様方へ | メイン | 小泉純一郎、その逆説的「功績」 »



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kihachin.net/klog/mt-tb.cgi/1608

このリストは、次のエントリーを参照しています: 断末魔の安倍政権:

» 「私は,必ず勝てそうな気がするのです」 from 人工樂園
 白川勝彦氏いわく「選挙の情勢というのは,実は候補者がいちばん知っているものである」。とすると,とくらさんのこの言葉,信じて期待してもいいのかな? おはよ... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年07月23日 21:45

» 「女性車両」が全国マニフェスト? from ストップ !! 「第二迷信」
 参議院選挙も終盤。 某・比例代表候補ポスターの「シール」が、つい目に留まった。(このシールの下には何と印刷されてたんだろう?) で、ついでに「その上」の文言に... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年07月23日 22:01

» 夏草や 自公議員の 夢の跡! from kimera25
wa ha ha!滅べ!7月の29日に! 夏草や 自公議員の 夢の跡!君たちは 滅べ! 消えろ!藤原一族の怨念を小沢に載せて!************「朝日新... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年07月23日 22:20

» ナントカ還元水は芸者の花代?動画あり from zara's voice recorder
前農水相問題で発言、撤回~山本農水副大臣 自殺した松岡前農水相の事務所費問題について、山本拓農水副大臣は20日の講演で「本人から芸者の花代として使ったと聞い... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年07月23日 22:32

» 政治と政治家に望むこと from 華氏451度
  戸倉多香子さん、頑張れ。   Under the Sun に参加して、コラムなども書いている。コラムは「定期的に更新している方が多くの人に覗いて... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年07月23日 23:05

» 成長を実感に!と言われれば言われるほど...(2) from はじめの一歩
腹が立つような悲しいような,なんでこんな人が,総理大臣をやってるんだろう?という [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年07月23日 23:59

» 気を緩めることなく与党落選運動を続けよう。 私たち夫婦は社民党と9条ネットに投票します。 from アッテンボローの雑記帳
 朝日新聞朝刊掲載の参院選挙第11回世論調査によると、比例区の投票先は民主党32 [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年07月24日 00:27

» (改訂版)コイズミ改革・アベシ政策の生活保護行政の破綻が北九州市に強烈にみえる。 from 晴天とら日和
よく、書くテーマが似てしまうんですが、・・・・・・ 「アラ、はなゆーさんも書いてらっしゃる」って。( ´∀`)つ ●低気温のエクスタシーbyはなゆー... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年07月24日 00:35

» <速報>間違いはある!それは確かだ! from kimera25
「生む・・」「なんとかカンゲン・・」「アルツハ・・」「花代」「原爆は・・」・・・・・・等々!でもこれはいけませんよね!********「日経新聞」*******... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年07月24日 00:57

» 今回の選挙の争点をもう一度確認しよう! from 平和のために小さな声を集めよう
改憲を争点に、と言ったのは安倍自身。 記事の前に、「ネットビラ」をご覧ください。参院選まで続けます。 http://abehaiboku1... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年07月24日 03:18

» アフガン情勢&日本の自衛隊派遣などのあり方+舛添が麻生に怒+イラ立ちを募らせる格差拡大 from 日本がアブナイ!
【9条がアブナイ??♪ 年金がアブナイ??♪ という社民党のCMが流れると、つい 「日本がアブナイ??♪」と歌ってしまうこのごろ。(^^♪・・・「平和で平穏な... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年07月24日 09:40

» 「心のノート」。テロ実施中!?の「愛すべき」国とやら from 多文化・多民族・多国籍社会で「人として」
2007.7.24.9:20ころ 河合隼雄氏が亡くなったとかで、京都新聞でも鶴見 [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年07月24日 09:45

» 日本の政治を変える! ウイ・ラブ・タカコ from とむ丸の夢
人気blogランキングへ ← ランキングに参加しております。ご協力をお願いいたします。      &... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年07月24日 10:51

» 福田はアジア軽視 from ラサのブログ
http://news.livedoor.com/topics/detail/3308412/靖国参拝しないことがアジア外交を重視している証らしいが実際はアジア... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年09月15日 18:47

» 福田康夫ねぇ from ラサのブログ
http://news.livedoor.com/article/detail/3309496/まぁ、韓国が喜ぶのは当たり前ではあるがねじれ国会の状況でどれだけ... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年09月17日 18:17