【お勧めの本】深尾葉子『魂の脱植民地化とは何か』青灯社(2012) 更新!

« 自民党は手強い | メイン | とくらたかこさんインデックス »


2007年07月25日

「客殺し」

1万円札

「改憲・核武装推進ブロガー」に囲まれながらも奮闘する「お玉」が「アブナイ!」「らんきー」「喜八」の応援をお願いします!

 人気blogランキング ランキング投票を!

謎の憂国者「」さんのメッセージです。


★引用開始★

「客殺し」

客殺し」…
この物騒な「言葉」を皆さんご存知でしょうか?
これは一昔前の「商品先物取引」業界で日常的に使われた隠語です。

(※あくどい業者は「極一部」ですよ、念のため。殆どの業者は真面目に「営業」しています!)

商品先物業者は「悪徳商法」のエリート、と一部で言われていました。
その高度で洗練された「騙《だま》し」のテクニックは想像を絶するものです。

「テレロール」作戦(電話攻撃)
「プッシュ」作戦(特定人物に朝イチ電話攻撃)

その「電話」を使った「営業攻勢」、それはそれは凄まじいの一言です。
「20代で年収1000万円超」
「20代で年収1000万円超の役付支店長」
も夢ではなかった「アメリカンドリームならぬジャパニーズドリーム」業界。
それが一昔前の商品先物業界だったのです。

でも彼ら(彼女ら)はやり過ぎた。
顧客の相次ぐ破綻(破産)、自殺、行方不明…
でも戦前・戦中・戦後、そしてつい「最近」までそんな「社会問題」を屁ともせず彼ら(彼女ら)は「営業攻勢」を続けてこられた…

一説によると…

「旧通産官僚界との深いつながり」
「合法的特殊政治団体(親米な『アレ』ですよ)とのつながり」

などなどがあって「警察」も手が出せない「聖域」だったらしい…
でも政治体制が「新自由主義体制」に代わると同時に「摘発」「行政指導」が相次いで「廃業」「倒産」に追い込まれた業者も数多い…

そんな「商品先物業界」にも「存在意義(レゾンデートル)」があったのですよ。
それは…

「商品相場の安定に貢献した」

そんな奇麗事を私「r」は言いません。
そんなのは「後付」の理屈です。
実際は…

「セイフティネット」

としての役割があったのです。

「学歴不問」
「経歴不問」
「年齢不問」

入社する条件は極めて緩かった。
そしてそれだけではなく…

「福利厚生完備」
「社会保険完備」
「財形貯蓄完備」
「社員持ち株制度あり」

などなど…
一流企業と比較して「遜色ない」待遇が保障されたのです。
但し…

「勤務時間」
「休日」

を除いては…


閑話休題


さて、タイトルの「客殺し」の意味に移ります。

「客殺し三点セット」
をご存知でしょうか?
それは…

1:「両建て」(りょうだて)
2:「向かい玉」(むかいぎょく)
3:「売買付け出し」(バイカイつけだし)

なのです。

1:「両建て」とは、顧客に商品の「買い」「売り」を同時にさせるのです。
確かに売り買いを同時にさせれば相場が「変動」しても顧客に損失は発生しません。
されど…
「商品取引員」(商品先物取引業者を正式にはこう言います)に支払う「手数料」は単純計算で「2倍」になるのです。
つまり、「手仕舞い(てじまい)」(取引を精算する事)を拒否して取引を継続させ、売り買いを何度も繰り返せば「顧客の資金や利益」は自動的に「手数料」に変換され「商品取引員」は儲かるのです。

2:「向かい玉」とは、「顧客」が「売り」なら商品取引員は自己取引で「買い」、顧客が「買い」なら商品取引員は「売り」、即ち顧客と反対売買を商品取引員が行う事を「向かい玉」と言うのです。
「顧客の損失がそのまま商品取引員の利益になる」
これは凄いシステムです。
え?
「顧客の売買が利益になったら取引員は損するんじゃないの?」
そんな心配はご無用。
相場が顧客の利益に結びつく動きをしたら「手仕舞い拒否」をすればいいだけです。
そしてその利益で「買い増し」をさせればいいだけですから。

3:「売買付け出し」は「究極」の行為です。
通常、商品取引には「取引時間」がありまして時間内でしか取引は出来ません。
しかし、時間外取引とも言える「特例」があるのです。
それは「取引終了後」一定の時間内ならば「売り」「買い」同数の発注を商品取引員は出来るのです。(要するに取引所から見ればプラスマイナスゼロ、帳尻があいます)
それは即ち…
相場が上昇機運だったら「取引員の自己取引は買い、顧客は売り」で付けて出す。
反対ならその反対。
簡単に言えば「結果がわかるスンゴイ取引」って事ですね!
これは「取引員が百戦百勝」しますですよ!

どうですか?
商品先物取引って怖くないですか?
私は正直言って怖いです。

「ハイリスクハイリターンの自己責任」

即ち「プロ」と「プロ」が食い合いするのが「商品先物取引」だと思うのです。
ところで…

「株式取引の個人投資家って今、どうしているのかな?」

「ホリエモン」こと堀江貴文氏が絶好調の時には「個人投資家」「デイトレーダー」なんて言って「新聞テレビ」は持て囃《はや》しましたが、彼ら彼女らは今どうなっているのでしょうか?
新聞テレビは個人投資家特集を全くしなくなりました。

私「r」は思うのです。

「株の世界も商品先物の世界も相通じるモノがあるのでは?」

小泉純一郎政権発足以降、何らかの事件やアクシデント、そして企業不祥事が発生する度に「不自然な値動きをする株」が随所に見受けられました。
その殆どに「外資」が絡んでいるとかいないとか?

その昔、証券会社は「株屋」といわれました。
(商品取引員は「先物屋」ですね)
早い話…

「カタギが安易に入ってはいけない世界」

だったのです。
それが…
小泉政権発足以降「小泉内閣」「新聞テレビ」「証券業界」の三者は一致団結して「投資」を煽《あお》ってきました。
その結果「財産が目減り」するだけでなく「財産を失う所か『信用取引』で借金が残って自己破産の雲隠れ、或いは自殺」に追い込まれた「お年寄り」「一般市民」も多いのではないでしょうか?

「カネがカネを生む」

こんな馬鹿なマヤカシに「一般市民」は乗るべきではありません。
コツコツと貯めておくのが「最良の資金運用」だと私「r」は思うのです。
株で儲かるのは…

「悪運の強過ぎる人」
「明確な理論に基づき論理的に投資出来る非常に頭のイイ人(但し全て自己判断)」
「特殊な情報を入手できる人(インサイダー)」

の何れかでしょう。
「一般人」に悪運が味方するでしょうか?
試しに適当なパチンコ屋に入って「パチンコ」「パチスロ」をやってみて下さい。
恐らく負けるでしょう。
仮に勝ったとしても次の日には負けます。
それは何故か。
「運任せ」だからです。
一般投資家は一部の例外を除けば「運任せ」或いは「証券外務員の情報」に頼って売買します。
「証券外務員」が推奨する銘柄はどうなのか?
証券会社は民間企業であり営利追及する企業です。
「特殊な顧客」と「自社の利益」を追求するのが仕事なのです。
(「特殊な顧客」が誰なのか、皆さんわかりますよね?「青いお目目?」&「名誉白人?」)

私「r」の周りで「株で連戦連勝」は一人もいません。
良くて「トントン」
悪くて「大損」
の何れかです。

どうしても資金運用したければ「貴金属」をインゴットで買って貸し金庫に保管するのがいいかも知れませんね。
少なくとも「大損」はしないでしょうから。
でも普通の一般市民にそんなお金はありませんね。
(私「r」にもありません)

そういう訳で…

「ウマイ話には警戒せよ!」
「外見で判断するな!」
「口数が多いヤツを警戒せよ!」
「屁理屈のウマイ奴を警戒せよ!」

あれ?
どこかの「銀髪を風に靡かせる偉い人」を思い出しますね(笑)
本当にこの人は「口がウマイ!」
そして「世界最強の軍事国家」がバックに付いているものだから「やりたい放題!」

「客殺し」は「国民殺し」に通じます。

皆さん、警戒しましょうね!

特に「新聞テレビ」で声の大きいヤツには警戒しましょう!

※「商品先物取引業界」及び「証券業界」において殆どの業者は「法令」に基づき「公正明大」「清廉潔白」な「健全営業」を行っているものと私「r」は確信いたしております。
文中に出てくる「一部業者」は過去に関係当局によって「摘発」或いは「行政指導」された「悪質営業」を行ったあくまでも「一部業者」であります。
商品先物取引業界及び証券業界の更なる発展をお祈りさせていただきます。

★引用終了★


人気blogランキング ランキング投票をお願いします

応援ありがとうございます!(r)


【広告: r のおすすめ雑誌】

「週刊金曜日」 「月刊日本」


関連ページ

安倍内閣 問題点集


安倍政権は何をしてきたか? ~言行録1~


投稿者 kihachin : 2007年07月25日 07:37

« 自民党は手強い | メイン | とくらたかこさんインデックス »



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kihachin.net/klog/mt-tb.cgi/1615

このリストは、次のエントリーを参照しています: 「客殺し」:

» I love Takako from kimera25
”I love Takako”の背景よりつかれたよ・・!なきたいよ・・! もっと もっと 力があればこの人を喜ばせてあげるのにきっと!今 不安なんだろうなあ・... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年07月25日 09:44

» オザワはオバマじゃないけれど from うみおくれクラブ
 暑いですね〜。  今日はこれから、病院に行くので、怪談はお休みです。  暑気払いに、アメリカ民主党大統領候補オバマのオバマ勝手連がつくったという 歌と映像で... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年07月25日 10:45

» 要人の失言 「違いのあること」と差別はちがう from とむ丸の夢
人気blogランキングへ ← ランキングに参加しております。ご協力をお願いいたします。      &... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年07月25日 11:50

» 合唱曲「負けても退陣する必要はない」 from 酔語酔吟 夢がたり
 {%clover%} 投票しましょう。 [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年07月25日 16:15