【お勧めの本】深尾葉子『魂の脱植民地化とは何か』青灯社(2012) 更新!

« ムネオ氏はなぜ「役人嫌い」なのか? | メイン | ウェブサーバの統計「検索語句」 »


2007年07月13日

喜八のつぶやき「未だ見ぬ美女」

なんですかい?(猫)


ここ5~6年の間にインターネットを通じて友人・知人が激増しました。
(それは皆様も同じでしょうね)

ずっと以前まだ若かったころ、男の友達と「世の中には自分があったこともない未知の人たちが大勢いる。何十億人かの中には自分と気が合う人もきっといるだろう。そんな人たちと知り合うことができるようになる時代が来るんじゃないか」なんて、(当時は)夢みたいなことを話し合ったことがあります。

じつはこれ「ナンパ」の話でした(笑)。

夏の海岸で、街中で、我々は「ナンパ」に励みました。
ときには女子大の正門前で、見知らぬ女子学生に「合コン」の申し込みもしました。
そして我々はわりと「好成績」を誇っていました。
完全に「空振り」ということはあまりなかったのです。

「ナンパ」の要諦《ようてい》は、まず第一に「くさらない」こと。
1人や2人、いや10人や20人に無視されても、けっして暗くならず、「つぎ行こ、つぎ」とチャレンジを続ける。
すると、必ずや「少しくらいなら、付き合ってもいいかな」という女性が現れる!

もうひとつのポイントは「相手を選ぶ」ことです。
自分たちと似た雰囲気の女性グループに声をかける。
我々は落ち着いた雰囲気の知的な学生でしたから(ということにしておきます。過去の美化)、ターゲットも「落ち着いた雰囲気の知的」な女性を選ぶ。

「くさらない」と「相手を選ぶ」。
この2点さえ守れば「ナンパ成功率」もグンと上がること間違いなし!
と若者たちに伝えておきたいですね(保証はしませんが・・・)。

※いま現在の「タヌキ風喜八オジサン」しか知らない方々には想像もつかないでしょうけれど、私にも「若いころ」はあったのです

世界には自分がまだ会ったこともない美女が無数にいる。
その中の誰は自分を愛してくれる人かもしれない。
そういう相手と巡り合えるような「何か」が近い将来出現するのではなかろうか?
などと喜八青年は夢想していました。

それから幾星霜。
ワールドワイドウェブ(World Wide Web)なるもののが実現し、「その気になれば」まだ見ぬ美女と知り合うことも充分に可能となりました。

でも、私の気持ちは「その方面」には向かいません(いまのところは)。
まだ見ぬ美女を探索する旅に出る代わりに、いつのまにか「政治ブログ」なんてものに熱中している自分がいます。
「政治ブログ」などは苦労は多いのに、「色っぽい」ところはチットモない!

ノンポリであったはずの自分が「政治ブログ」に入れ込む。
これは一体どういうわけでしょうね?
一種の「逃避行動」なのか?
なんだか、そんな気がします・・・。

このごろになって、ようやく自覚するようになりましたが(ニブイ)、「48歳、未婚男性」の私(喜八)は確実に「マイノリティ」に属するでしょう。
これまで何人かの女性とお付き合いしたことはあります。
素晴らしい女性ばかりでした。
しかし、私のほうが「素晴らしくない」ために、結局別れることとなりました(笑)。

でも、そんなことは気にせずに、好きなように生きるのだ~!
もともとが楽天的なので将来もぜんぜん悲観しておりません。

というわけで(?)、「やっぱりインターネットが開発されて本当によかった!」と痛感する私でした・・・。


投稿者 kihachin : 2007年07月13日 12:58

« ムネオ氏はなぜ「役人嫌い」なのか? | メイン | ウェブサーバの統計「検索語句」 »



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kihachin.net/klog/mt-tb.cgi/1563

このリストは、次のエントリーを参照しています: 喜八のつぶやき「未だ見ぬ美女」:

» ブログと政治 【1】 from らんきーブログ
人気ブログランキング ← 参院選終了時までブログ記事上部貼り付けでランキング参戦中 参院選は7月29日です。戦後最大の意義ある選挙に参加しよう! 私がブ... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年07月13日 16:10

» 稀に見る内閣支持率の低さで、参院選本格化 from 平和のために小さな声を集めよう
まず、「期日前投票」と「不在者投票」についての詳細です。どんどん広めてください。前回の参院選では、投票の12%以上が、期日前投票でした。そう、明日にでも投票で... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年07月13日 18:31