【お勧めの本】深尾葉子『魂の脱植民地化とは何か』青灯社(2012) 更新!

« 佐藤正久氏への公開質問状(転載) | メイン | 【超・緊急】「TVタックル」を監視しよう! »


2007年08月19日

「オーラの泉」感想

小泉純一郎氏とブッシュ氏

謎の憂国者「」さんのメディア批判です。

 人気blogランキング ランキング投票をお願いします


★引用開始★

テレビ朝日「オーラの泉」(2007年8月18日放送)を見ての感想

まず始めに言わせていただきますが…
小泉孝太郎氏に罪はない」って事ですね。
父親(小泉純一郎)の批判は勿論、今現在も政治的影響力を持つ人物を一介のタレントが批判出来る筈がありません。
ましてや自分の父親…
最初から小泉孝太郎氏がどう答えるのかは番組関係者全てがわかっていた筈って言うか脚本(台本)自体がそうなっているでしょう。

番組内容は「小泉純一郎氏を褒め称える」内容でしたね。

「小泉純一郎氏は良き父親」
「言葉は少ないが優しさに満ち溢れている」
「欲がない」
「命懸けだ」

本当に吐き気がしてきました。
テレビ朝日は何でここまで「現役」の政治家を礼讃できるのでしょうか?
テレビ朝日が散々批判誹謗中傷悪態の限りを尽くした「『北朝鮮』の将軍様マンセー」と同質ではないでしょうか。

テレビ朝日による、この「偏向報道」の責任は何処に、そして誰にあるのでしょうか?

プロデューサーでしょうか?
ディレクターでしょうか?
脚本家(放送作家)でしょうか?
美輪明宏さんでしょうか?
江原啓之さんでしょうか?
国分太一さんでしょうか?

私「r」が思うに、前述彼ら(彼女ら?)はあくまでも「シナリオ(台本)」に従ったに過ぎません。

例えば美輪明宏さん、江原啓之さんは「霊界的視点」で小泉孝太郎氏に「政治家」になるよう勧めていましたね。(直接話法と間接話法の中間ですが)
それだけではありません。
国分太一さんまでもが番組終了直前まで勧めていました。

極めて政治的です。

一介の「霊能者」
一介の「歌手・芸術家」
一介の「ジャニーズタレント」

彼ら(彼女?)がそのような政治的発言を軽々に、しかもテレビで発言できるでしょうか?
しかも相手は「小泉純一郎氏」の子息です。

小泉純一郎政権下におかれましては「不思議」「不可解」「不可思議」な出来事が頻発しました。

学者、官僚、新聞記者、NHK記者の相次ぐ「痴漢摘発逮捕」…
しかも摘発された彼らの殆どが「反構造改革的言動」を行っていた。
即ち「反小泉」であり「反竹中」であった。
偶然だとすると、正に天文学的確率…

鈴木宗男
佐藤優
辻元清美女史
村上正邦
その他大勢

事実上の「国策捜査劇」の数々…

(詳細は省きます。詳しくは「喜八ログ」「ABENDブロガー」の過去記事を参照してください)

そのような「超常現象に守られているとしか思えないオッカナイ人物」を霊感バラエティで簡単に取り上げられるでしょうか?

答えは「否」でしょう。

当然、テレビ朝日の「高度な政治判断」がある筈です。
私「r」の想像ですが「役員決済マター」なのではないでしょうか?

「テレビ朝日政治部長」
「テレビ朝日報道局長」
「テレビ朝日重役」

彼らの「決済」なしにはこのような「政治的プロパガンダ」は行えない筈です。
そして最終的には「テレビ朝日会長広瀬道貞氏」の決定があった筈です。

と言う事はこの「偏向放送」に関する最高責任の所在は…

「民放連」の会長であり
「テレビ朝日」の会長でもある
「広瀬道貞氏」に責任があるのではないでしょうか?

番組出演者は勿論、現場スタッフ、制作会社、放送作家、などなど現場の人間は上から「やれ」と言われたら拒否できません。
何しろ生活がかかっていますから。

しかもこの「上」ってのは前述したように「事実上のトップ」判断があったとしか思えないのです。
それは何故か。
国分太一さんの言動から考えられるのです。
国分さんはジャニーズ事務所の売れっ子タレントです。
ジャニーズ事務所は不特定多数の人々を対象とする「人気商売」です。
ですから他の芸能事務所以上に「政治的なもの」を避ける筈です。
にも関わらず…

そういうわけだと思うのですね。

「民主党の『国益擁護派』及び野党各党の皆さん! テレビ朝日会長広瀬氏を参院に招致しましょう! そして真相を質しましょう!」

最後に…

美輪明宏さんは川端康成三島由紀夫両氏の薫陶を受けた高貴な人物の筈です。
でも…
残念です。
私「r」はあなたのファンを永久にやめます。
もう二度とあなたの「公演」を観に行く事はありません。
私の保有するあなたのレコードや関連する著作は近日中に古書店などで処分します。
残念です…

★引用終了★


人気blogランキング ランキング投票をお願いします

皆様の応援に勇気づけられています(r)


【広告: r のおすすめ雑誌】

「紙の爆弾」 「ZAITEN 財界展望」


関連ページ


投稿者 kihachin : 2007年08月19日 20:33

« 佐藤正久氏への公開質問状(転載) | メイン | 【超・緊急】「TVタックル」を監視しよう! »



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kihachin.net/klog/mt-tb.cgi/1727

このリストは、次のエントリーを参照しています: 「オーラの泉」感想:

» 在日米軍とその再編についての備忘録 つづき from とむ丸の夢
【在日米軍専用施設面積 都道府県別】 1.沖縄県  2.青森県 3.神奈川 4.東京都 5.山口県 6.長崎県  以下、北海道、広島県、千葉県、埼玉県、静岡... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年08月19日 23:41

» 日本の安全保障の在り方を考える from 現政権に「ノー」!!!
← クリックすると拡大します! 「どーゆーこっちゃ…!! 私は絶対にだまされないゾ」の記事に、日本が戦後、戦禍に一切巻き込まれなか... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年08月20日 09:08

» 読売新聞社説・小泉待望論・ダブスタ大臣を斬る!(バナー集&参考記事) from 広島瀬戸内新聞ニュース(主筆・さとうしゅういち)
以下のバナーは、趣旨に反しない範囲で自由に使用していただいて結構です。 ただし、使用についてはご自分の責任においてお願いします。 たまには、風刺の視... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年08月20日 12:31

» オーラの泉(小泉孝太郎編)を見て思った事。 from Chocolates
これを読まれている方の中に、知っている方もいるでしょう。テレビ朝日で放送されている「オーラの泉」という心霊的なトーク番組です。毎週ゲストを招いて、守護霊や先祖か... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年08月23日 03:01

» オーラの泉2007SP from テレビ見て、ダラダラ書く。
和泉元彌は、いい加減にピシッしないと、羽野晶紀に・・・ [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年12月22日 22:05