【お勧めの本】深尾葉子『魂の脱植民地化とは何か』青灯社(2012) 更新!

« 世耕弘成議員に関する素朴な疑問 | メイン | 前原誠司さんの勘違い »


2007年08月05日

朝日新聞に騙されるな!

旧朝日新聞社社屋 数寄屋橋側

謎の憂国者「」さんのメディア批判です。

 人気blogランキング ランキング投票をお願いします


★引用開始★

朝日新聞に騙されるな!

「朝日新聞『テレビ朝日』は改心した…」

最近そのような雰囲気が漂っています。
なるほど…
最近の朝日新聞「テレビ朝日」複合体は「安倍晋三」政権を徹底批判していますね。
特に赤城徳彦前農水相に関しては凄まじいものがありました。
でも…
何か腑に落ちないのです。
ここでザッと朝日新聞「テレビ朝日」が国民に対して行った「仕打ち」を振り返ってみましょう。

戦前の朝日新聞は対米戦争「太平洋戦争」を煽りまくって「大本営発表」をそのまま、と言うより更に「脚色」して報道し国内世論を煽動し壊滅的な「敗北」を齎《もたら》した。
その蛮行は「国家反逆罪」なんてものじゃないでしょう。
売国奴・国賊・奸族・卑怯者・非国民…
考えられる「罵詈雑言」を吐きつけても足りない位トンデモナイ捏造偏向煽動報道でしたね。

※私「r」は対米戦争において日本は「完全勝利」は無理でも「完全敗北」はしなくても済んだのでは、と考えています。
良くて「日露戦争」的な終わり方。
悪くても「日中戦争」終結後、中国大陸からの撤兵、南洋植民地の放棄、戦後賠償…
そんな形で終わることもできたのでは、と思うのです。

陸軍→悪玉
海軍→善玉

といった論調が戦後蔓延《はびこ》っていますが、すごく疑問に思っています。
戦後の報道ではやたらと「海軍」が美化されて「陸軍」がボロクソに貶《けな》されています。
早い話「海軍」は米国にとって「都合の良い存在」だったのではないでしょうか?
徒《いたずら》に戦線を補給無視で拡大し、戦果を偽装捏造して陸軍の兵力を分断し、既に無効が証明された艦隊決戦に固執(海軍提督・山本五十六&参謀・黒島亀人によって航空優位が証明されましたね)し、無謀を百も承知で「水際作戦」(水際にバリケード、地雷などを敷設して無蓋の塹壕を掘り、重機関銃&軽機関銃など銃砲で武装して敵を待ち構えてそれを「迎撃殲滅」する戦法です。バンザイアタックなる玉砕攻撃もその派生。ちなみに敵「正規軍」が上陸するって事は完全に「制空権」「制海権」を奪われた事の証明であり敵「航空機」による爆撃、敵「艦船」による艦砲射撃によって「水際作戦」の陣地は悉《ことごと》く破壊殲滅されるので水際作戦は成り立たないのだ。それに一番拘《こだ》ったのは「海軍陸戦隊」なのも皮肉である。硫黄島は陸軍が主体となって陸軍の栗林忠道中将が守ったので米軍は酷い目にあった。サイパングアムは海軍の南雲忠一司令長官が担当したので水際玉砕)

話せば長くなるので詳細は…

太平洋に消えた勝機』佐藤晃、光文社(2003)

をお読みください。
長年、私「r」が思ってきた「疑問」の全てが解消しました。

ついでに…

陸軍→悪玉
海軍→善玉

を一番煽《あお》ってきたのも朝日新聞でした。

閑話休題

時は流れて…

郵政解散総選挙」

この報道合戦では全ての「新聞テレビ」が偏向報道を行ったのは記憶に新しいですね。

朝日新聞「テレビ朝日」
産経新聞「フジテレビ」
読売新聞「日本テレビ・よみうりテレビ」
毎日新聞「TBS東京放送」
日本経済新聞「テレビ東京」

これら全ての「巨大マスゴミ」は共同歩調を取るが如く一斉に「小泉礼賛報道」を行った。
そして全国紙とテレビを「米国金融資本」のCMが席巻した…

特に注目すべき点は「朝日新聞」と「産経新聞」の共同歩調ですね。
まあ、この事はシツコク何回も書いていますので過去ログを参考にしてください。

そして小泉政権任期終了間際…

全ての新聞テレビは安倍晋三政権誕生を祈願するが如くこれまた「偏向報道」を行った。
産経新聞「フジテレビ」は言うまでもなく、特に酷かったのは朝日新聞「テレビ朝日」であった。

「国民に人気の…」
「拉致被害者家族の信頼篤い…」

この美辞麗句を耳に、そして目にしない日はなかった。
(この走りはテレビ朝日「サンデープロジェクト」の宮田佳代子キャスターだったと思います)
テレビ朝日の三反園訓(みたぞの・さとし)解説委員は「将軍様」を礼賛するが如く安倍晋三氏を賛美した。

そして…

今の新聞テレビは一斉に「安倍晋三バッシング」!
凄い豹変振りです。
その理由は以前も書きましたが簡単です。

1:米国政権が共和党から民主党に変わり(対朝強硬路線から融和路線へ方針転換)
2:よって安倍氏の「対朝強硬路線」が邪魔になった。
3:おまけに安倍氏は「小泉純一郎竹中平蔵両氏」の対米売国路線を中途半端にしか継承しなかったから。
4:そして「郵政民営化」に関して「重大な支障」になる恐れが出てきたから。
5:ついでに安倍氏は「ネオリベ」でも「ネオコン」でもなく「戦前回帰」思想だから

他にもいろいろとありそうですが、私は上記のように考えています。

朝日新聞「テレビ朝日」は安倍晋三氏に「参院選敗退」の責任をとって辞任するよう「強要」していますが、安倍晋三政権誕生に一番貢献したのは何処の誰か?
それは…

朝日新聞「テレビ朝日」でしょうが!
(まあ、全ての新聞テレビもそうですが)

安倍氏を絶賛しまくったマスコミ関係者…

古舘伊知郎(ふるたち・いちろう)
三反園訓(みたぞの・さとし)
田勢康弘(たせ・やすひろ)
その他多数

各氏は今までの論調を何の総括もせずに転換するのでしょうか?

今も昔もずっと礼賛し続けている

田原総一朗
岸井成格
みのもんた
テリー伊藤
屋山太郎

各氏はまだ「筋」を通しているでしょうね。
未だに「偏向評論」していますから。(笑)

どうやら朝日新聞「テレビ朝日」は次の展開を狙っているようです。
その次の展開とは?

「米国民主党に恭順する展開」

でしょうね。
恐らく「ブッシュ共和党」路線と決別し「軍産複合体利権」よりも「地球温暖化と称する環境利権」にシフトした報道体制を考えているのではないでしょうか?
私「r」は予《かね》てから…

「朝日新聞『テレビ朝日』は米国民主党に対応したアメリカ国益の代弁者であり植民地統治の尖兵であり日本国民の敵である」

今もその考えに変わりはありません。
寧《むし》ろ「確信」にどんどん近づいています。

朝日新聞は08月03日の朝刊に「竹中平蔵氏」を出演させ、言いたい放題言わせていました。
竹中平蔵氏は「東京大学民営化」なるものを唱えています。
無茶苦茶ですね。
言うまでもなく竹中平蔵氏と言えば「小泉純一郎・構造改革」と称する「対米売国推進」の重要なブレーンであり、ネオリベ「新自由主義者」であります。
そんな人物を未だに重宝する「朝日新聞」
こんな新聞社の何を信じろというのでしょうか?

そして…

テレビ朝日「サンデープロジェクト」は参院選投票日当日に「竹中平蔵氏」を生出演させて言いたい放題言わせていました。
司会者の「田原総一朗氏」は自他共に認める「小泉・竹中応援団」です。
終始「猫なで声」で竹中平蔵氏に接して「ネオリベ自民党」の側面支援を行っていた?
或いは「投票誘導」を行っていた?
そんな疑惑を持たれても田原氏は否定できるのでしょうか?
(でもこの人は平気でするのですよね~)

田原総一朗氏の "名著" にこんなものがあります。(笑)

それでも、小泉純一郎を支持します』田原総一朗、幻冬舎(2002)

もはや何も言うことはありませんね。(笑)

そういったわけで…

朝日新聞「テレビ朝日」(に限らず全ての新聞テレビ)は次のような行動を取るはずです!

1:郵政民営化を断行する為の「偏向報道」
2:前原誠司氏・竹中平蔵氏の「偏向出演」
3:民主党分断工作
4:対米売国推進の為の「国策捜査」への協力
5:自作自演のホニャララの側面支援「偏向報道」

想像を絶する「情報工作」を新聞テレビは仕掛けてくることでしょう。
私たち「反植民地体制レジスタンス」は対米売国推進勢力に対峙する「抵抗勢力」として新聞テレビの「大嘘」「欺瞞」を見抜く「審美眼」を鍛えましょう!!

★引用終了★


人気blogランキング ランキング投票をお願いします

応援ありがとうございます(r)


  小林こうきホームページ

(憂国の名著『主権在米経済』と著者の小林興起氏)


関連ページ


投稿者 kihachin : 2007年08月05日 10:45

« 世耕弘成議員に関する素朴な疑問 | メイン | 前原誠司さんの勘違い »



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kihachin.net/klog/mt-tb.cgi/1669

このリストは、次のエントリーを参照しています: 朝日新聞に騙されるな!:

» 政治家は、有権者に鍛えられてこそ from とむ丸の夢
『サンデー毎日』に連載する保坂正康さんの昭和史を初めて読んだのは、あのコイズミ純一郎氏の「女性は犬のように子供を産め」発言について岩見隆夫さんが書かれたコラムを... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年08月05日 18:36

» 党派の壁を越えて平和を語りたい from お玉おばさんでもわかる政治のお話
今日は平和行進に参加してました。暑かった・・・・でも、62年前もこんな天気の良い暑い日に原爆は投下されたのですよね。どんなに辛く、苦しい状況だったか・・とてもイ... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年08月05日 19:40

» 朝日新聞が右傾化した理由 from Die Weblogtagesschau laut dem Kaetzchen
 喜八さん,謎の憂国者「r」さん,こんにちは.本日のあなた方のブログの記事「朝日新聞に騙されるな!」について,私なりに考えたお返事をさし上げようと思います. ... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年08月05日 21:33

» 民営化って新種の詐欺じゃない? from ◆書く/読む/喋る/考える◆
たとえば2001年まであった「郵政省」は、「日本郵政公社」(2003年)になって、この2007年10月1日には「日本郵政株式会社」へと民営化される予定になってい... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年08月05日 22:15

» 遅すぎた更迭の衝撃-各紙社説 from 雅薫の関心空間
(各リンク先はウェブ魚拓のキャッシュを利用)■→「… [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年08月09日 20:30