【お勧めの本】深尾葉子『魂の脱植民地化とは何か』青灯社(2012) 更新!

« 長妻昭氏を守ろう! | メイン | 【緊急】前原誠司・長島昭久を監視しよう! »


2007年08月24日

『ワーキングプアの反撃』

『ワーキングプアの反撃』雨宮処凛・福島みずほ
雨宮処凛(あまみやかりん)さんと福島みずほさんの対談本『ワーキングプアの反撃』七つ森書館(2007)を非常に興味深く読みました。

雨宮処凛さんは20代の頃「反米右翼」団体に属し、民族派パンクロックバンド「維新赤誠塾」ではヴォーカルをつとめ、「ミニスカ右翼」と呼ばれていました。現在は小説家・著述家として旺盛な活動を展開し、さらには「プレカリアート(不安定なプロレタリアート)」支援運動に邁進《まいしん》されています。

福島みずほさんは言わずと知れた「社民党」党首です。なぜか日本国内の「いわゆる右派」男性からは憎悪と侮蔑の対象とされることが多いようです。では、どうして福島みずほさんは嫌われるのか? 「社民党」であることが原因なのか? フェミニストであることが理由なのか? はたまた「事実婚」を実践されているためか? よく分かりませんが、本書『ワーキングプアの反撃』を読むと「気のいい元気なお姉さん」という感じですね。悪印象はまったくありません。

先に雨宮処凛さんを紹介したエントリで私(喜八)は(雨宮さんと)「ひょっとしたら『仲間』かも?」なんてオコガマシイことを書きましたが、その予感はそれほど外れていない・・・と思います(笑)。

喜八ログ」で私(喜八)は「謎の憂国者 」さんとともに「新自由主義(ネオリベラリズム)」批判を(ささやかながらも)延々とシツコク繰り返してきました。「自分たちさえ儲けることができればそれでいい」「オレたちには他人を使い捨てにする権利がある」とでも言いたげな、強欲で酷薄な者たちに「NO!」を言い続けてきた。アメリカで生まれ、いまや祖国日本を丸ごと飲み込みつつある「ウルトラ自由市場派=市場万能思想」こそ我々の「主敵」と見据え、批判を続けてきました。

「ウルトラ自由市場派=市場万能思想」「新自由主義」は一般庶民の生活を徹底的に悪化させ荒廃させるだけの破壊力があります。と同時に「豊かな者=カネ持ち」や企業経営者たちには破格の収入を約束する「甘美な思想」でもある。ロナルド・レーガン政権以降、アメリカの庶民および中流層は年々その生活レベルを落としてきましたが、その一方で富裕層は収入を劇的に増加させました。

つまり「貧しい者や中流層から取り上げた」富を「カネ持ちに分配する」のが、アメリカ式「市場万能思想」の実態なのです。そして、それを忠実にマネしているのが現在の日本であることは言うまでもありません。「負け組・勝ち組」「格差の拡大」「零細中小企業の倒産」「年間自殺者3万人以上」「スポット派遣」「ネットカフェ難民」「ワーキングプア」・・・。こういった「暗黒のキーワード」は、日本がアメリカ式の経済思想すなわち「新自由主義」を積極的に導入してきたことの必然の結果です。

なんでもかんでも「アメリカ様」の仰ることに従うという小泉竹中「買弁(※)」政権が5年半も続いた結果、不安定な雇用条件の下、将来に夢を持つこともできない「プレカリアート」が激増した。それとともにプレカリアートを食い物にする者どもが跳梁跋扈《ちょうりょうばっこ》するようになった。世間知らずで純朴な若者たちの人生(命)を、いいように食い荒らす「ハイエナ経営者」の天下になった。

※ 買弁=自国の利益を顧みず、外国資本に奉仕して私利をはかること

こういった現状に心底腹を立て、敢然と反撃を開始したのが雨宮処凛さんなのでしょう。そう考えると雨宮さんの「ヒリヒリ」とでも形容するしかないような、緊張感のある佇《たたず》まい、決然とした様子には「なるほど」と納得がいきます。雨宮処凛さんは「戦士」です。出鱈目きわまる不正を糾すために立ち上がった「女戦士」なのです。

ところで本書『ワーキングプアの反撃』の83頁で紹介されている「自由と生存のメーデー」は本年(2007)04月30日にも東京都内で行なわれ、雨宮処凛さんと福島みずほさんも参加されています。デモの様子は「YouTube」で見ることができます。

自由と生存のメーデー07~サウンドデモ」(大きな画面)

いや~、なんとも楽しそうな「デモ」ですね。来年(2008)は私(喜八)も参加しようかな? なんと言っても私自身が立派な(?)プレカリアートでありますから。なお、この「自由と生存のメーデー07」にはブロガー仲間のヘンリー・オーツさんも参加され、ブログで報告されています。現場の雰囲気が如実に伝わってくる名リポートです。

 「安倍は時給850円で働け!公安は日雇いにしろ!(笑)

最後に雨宮処凛さんの言葉をいくつか『ワーキングプアの反撃』から拾い上げます。どれも強く心を打つ珠玉の言葉です。

「生きさせろ!」
「怒ってもいいんだ」
「あなたのせいではない」
「役に立たなくても、生きていっていい」
「役立たずはいますぐ死ね」という世間的メッセージが溢れるなかで、「役立たずがのさばるぞ」といっていきたいと思います。

やっぱり、雨宮処凛さんは素晴らしい!


(『ワーキングプアの反撃』雨宮処凛・福島みずほ、七つ森書館、2007)



関連ページ



投稿者 kihachin : 2007年08月24日 12:06

« 長妻昭氏を守ろう! | メイン | 【緊急】前原誠司・長島昭久を監視しよう! »



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kihachin.net/klog/mt-tb.cgi/1746

このリストは、次のエントリーを参照しています: 『ワーキングプアの反撃』:

» 憲法「表現の自由」や「異議あり」への安倍自民党の本音、「自由と生存のメーデー07――プレカリアートの反攻」デモ警備を見ればよく分かる。 from 雑談日記(徒然なるままに、。)
 プレカリアートデモとブログの威力、そして見守ることの大事さ&瑞穂さんに猫語⇔人 [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年08月24日 12:57

» 社民・共産よ!今こそ反撃せよ!! from Saudadeな日々
ついにメディアも佐藤正久ヒゲ隊長の「自作自演・巻き込まれ作戦」の大罪を取り上げ始めた。 やっぱり自衛隊(防衛省)の組織としての方針だったようだ。 わざと戦闘に巻... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年08月24日 12:58

» 「シッコ」・医療改革・農政 from ムルダヴァのように
前から見たいと思っていたマイケル・ムーア監督の「シッコ」がいよいよ明日から公開されます。公式サイト 「先進国で唯一、国が運営する”国民健康保険”が存在しない... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年08月24日 13:08

» 社保庁の杜撰な姿勢 from 現政権に「ノー」!!!
年金記録漏れ、対策システム開発には13億円も 年金記録漏れ問題対策で、政府が新たに開発するシステムの契約額が約13億円に上ることがわかった。  社会... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年08月24日 14:53

» 異常な『円安』から急激な『円高』へ(上) from 関係性
 7月9日に「誰が『異常な円安』にした」をエントリーし、その後の動きと「円安」が意味するところを整理したい。  この異常な「円安」は小泉内閣による新自由主義の導... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年08月24日 15:41

» 参院選自民党大敗の原因は? from Dendrodium
『首相指導力に国民疑問』 参院選 自民が総括報告書 2007年8月24日 東京新聞夕刊  自民党参院選総括委員会の谷津義男委員長は二十四日午前、参院選の... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年08月24日 16:44

» 【private】志向、【pubulic】志向 from 愚樵空論
拙い図で恥ずかしいのだが、ここ数回のエントリー(『「情」が分離された時代』『“右”か“左”か』『時間が「情」を育... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年08月24日 16:53

» 米下院「慰安婦」対日公式謝罪要求決議案採択に関する韓国メディアの社説(6) from 薫のハムニダ日記
最後に東亜日報の8月1日の社説です。 日本は米下院の慰安婦決議案に従え 米下院が日本軍慰安婦の強制動員を「20世紀最大の人身売買事件のひとつ」と規定... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年08月25日 00:51

» 今日の韓国の朝刊 from 薫のハムニダ日記
碧猫さんのところで知ったのですが、「新しい歴史教科書をつくる会」が米国下院本会議の「慰安婦対日非難決議」に対する会長声明を出したそうです。 それによると、... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年08月25日 00:55

» ふとした疑問 −公園生活の人たちの選挙権は?− from 鳥居正宏のときどきLOGOS
私は、大阪市の中心部「日本橋」と呼ばれる地域のマンションに住んでいます(ちなみに、この地名の読み方、大阪は「ニッポンバシ」で、東京は「ニホンバシ」と区別するのが... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年08月25日 01:08

» 『世界市民憲章』なるものの提案 −若気の至りです− from 鳥居正宏のときどきLOGOS
「世界市民」の鳥居正宏です(笑)。 「世界市民主義」という考え方は、すでに古代ギリシアのストア学派の流れを汲む一派のなかにあったのですが、私がまだ大学1回生だ... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年08月25日 01:09

» けっして「いのち」を裁いてはいけない −死刑制度の廃止にむけて− from 鳥居正宏のときどきLOGOS
死刑制度存廃国の現状======================================【2007年8月現在】 法律上死刑を廃止している国・・・100... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年08月25日 01:10

» 中国・攻撃型空母保有へ from ネトウヨのブログ
 中国の攻撃型空母保有が確定しました。  産経新聞より転電です。 http://www.sankei.co.jp/kokusai/china/070823/c... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年08月25日 01:37

» これを先手を打ったとみるか? マダム・回転寿司、「防衛大臣続投の意思はない」と明言。「だから、私は辞めるって言ってるでしょう!」とマジキレの最後っ屁。オーコワァ〜(((゙○゙ from 晴天とら日和
●日テレ 小池防衛相 続投しない考え示す<8/24 20:09> 小池防衛相は日本時間24日、訪問先のインドで会見し、「海上自衛隊のイージス艦に関する... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年08月25日 02:07

» 自民党総務会の敗因分析と、組閣への見通しについて。 from 「猫の教室」 平和のために小さな声を集めよう
(引き続き【宿題】は、「http://www.dff.jp/」から、毎日募金することです。) 昨日、自民党内の組織である参院選総括委員会が、参院選での自民党大... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年08月25日 07:50

» 右翼は性犯罪者予備軍である from ゴミウヨク焼却党本部
頭の悪い勘違いゴミウヨクが、またまた新しい恥を晒している。 以下、『ねこプラどんぶり』8/23エントリー「性犯罪者は絶対に許さない」より引用 _____... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年08月25日 11:25

» 厚労省が格差拡大を認める+民主党躍進の陰に小沢戦略あり+朝原、100m予選で快走! from 日本がアブナイ!
【25日は、朝に『自民党が参院選総括の報告書で、安倍首相を全面批判?! +小池防衛相「私は辞めるって言ってるのよ」』もアップしました??。】  世界陸上... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年08月25日 16:59

» 公明党は中選挙区制を望む from そもそも どーなの?
先月の参議院選挙後、3回にわたって選挙制度に関して取り上げました。以下がその記事です。7月31日 すべては選挙制度から8月1日 民主350議席、自民89議席8月... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年08月25日 19:31

» どう考えたらいいのか…… from 人工樂園
 こういう事件があったことをご存じでしょうか?  東京地検刑事部に所属していた男性検事(40)が今年3月、刑事告訴人に無断で書類を捏造(ねつぞう)し、告訴... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年08月25日 21:29

» 159779 反従米派から真の国益派への転換に期待(国産ステルス戦闘機の動向より) from サラリーマン活力再生
159779 反従米派から真の国益派への転換に期待(国産ステルス戦闘機の動向より)   猛獣王S ( 30代 東京 営業 ) 07/08/26 PM02 ... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年08月26日 20:48

» 自民党参院選大敗の原因について from 政治
自民党参院選大敗の原因については、メディア等では原因を安倍首相や その閣僚達と言うことが多いのですが、少し国民を馬鹿にしていると感じ るのは私だけでしょうか。最... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年08月27日 07:09

» 憲法「表現の自由」や「異議あり」への安倍自民党の本音、「自由と生存のメーデー07――プレカリアートの反攻」デモ警備を見ればよく分かる。 from 雑談日記(徒然なるままに、。)
 プレカリアートデモとブログの威力、そして見守ることの大事さ&瑞穂さんに猫語⇔人 [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年08月27日 15:17

» ハヤシもあるでよぉ♪ from Die Weblogtagesschau laut dem Kaetzchen
名古屋式モーニング、東京に見参(朝日新聞) - goo ニュースについて.  にゃごやと言うと,よそ者にとってはCMの,南利明氏の名古屋弁の「オリエンタル・... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年08月30日 14:57

» つくる会に理念 from ラサのブログ
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/natnews/education/83460今の従米のつくる会に理念なんかあります... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年09月09日 17:55

» 不当解雇(通告、肩たたき)から身を守るために from 労働基準法とは
納得のいかない扱いの代表格と言っても過言ではないのが解雇ですよね。まさにその原因はまちまちであり... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年09月26日 10:08

» NHKスペシャル「ワーキングプア」の感想 from 期間工から資格取得、社労士開業
過去にある先輩社労士から「格差社会の本なんか読んでいても社労士として成功できない」と批判されたことがあった。確かに社労士は事業主から契約料をもらって仕事をすると... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年12月16日 19:26

» 社労士増加中! from 期間工から資格取得、社労士開業
躍進職業から見た社会経済の変化(社会実情データ図録より)によれば、1970年??1975年の公認会計士の増加率は前職業中2位の38.3%増。1975年??198... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2008年02月25日 10:34

» 秋葉原通り魔事件について from 期間工から社労士開業!
犯人は製造業に派遣されていた派遣社員(25歳)。自動車の塗装工程で検査係をやっていたという。来る日も来る日も単純作業。掲示板には6日、こう書き込まれた。「人が足... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2008年06月10日 15:18