【お勧めの本】深尾葉子『魂の脱植民地化とは何か』青灯社(2012) 更新!

« なぜ城内実さんを応援するのか? | メイン | 自由と生存のメーデー »


2007年08月26日

細野豪志議員について

細野豪志衆議院議員

謎の憂国者「」さんのメッセージです。

 人気blogランキング ランキング投票をお願いします


★引用開始★

細野豪志議員について

前原誠司の片腕として一番最初に思い浮かぶのが「細野豪志」である。
細野豪志は「京都大学法学部」出身の俊英でもある。
前原誠司と同じく「頭脳明晰」でもあり、好き嫌いは分かれるだろうが「容姿端麗」でもある。
謂《い》わば「ポピュリズム時代」における「空中戦」専門の国会議員と言ってもよいのではなかろうか。
頭脳明晰であると同時に「雄弁」でもある。
国会における追求は流石に鋭い。
されど、小泉内閣や安倍内閣を徹底的に追い詰める事はしなかった。

その理由は簡単である。

前原誠司と共に細野豪志は「ネオリベ:新自由主義者」であり「ネオコン:新保守主義者」でもある。
しかも「それら」の急進派である訳であるからにして、日本の「ネオリベ:新自由主義」の草分け的存在とも言える「小泉純一郎・竹中平蔵」を本気で追い詰める筈がない。
ましてや「ネオコン:新保守主義」の偶像たる安倍晋三に対しては言うまでもない。

「小泉純一郎」
「竹中平蔵」
「安倍晋三」

この3人の「売国政治家」の中で「前原誠司」「細野豪志」と論戦して勝てる人物はいるであろうか?
ハッキリ言って「竹中平蔵」だけであろう。
竹中平蔵は「平成のゲッベルス」と言ってもイイほどの「詭弁の達人」「詭弁の天才」でもある。
竹中平蔵の「詭弁術」にかかれば「黒いカラス」も白くなるし、「路傍の石」もダイアモンドに変換される。

それ程「竹中平蔵」は凄いのである。

何しろ竹中平蔵曰く…
郵政民営化」をすれば田舎の過疎地域の「郵便局」がコンビニエンスストアになるそうだし、ネットで公表されている米国公文書「年次改革要望書」も妄想だそうだし、関岡英之氏が実証した「対米売国の真実」も妄想だそうだ。

どうです?竹中平蔵って「スゴイでしょ?」

そんな竹中平蔵と「五分の論戦」が出来る「前原誠司」「細野豪志」…
如何に雄弁であり頭脳明晰であるか。
でも、残念ですね。
その優秀な「頭脳」と「雄弁術」を前原誠司も細野豪志も「日本国民の為」には決して使わない。
全ては「宗主国:アメリカ合衆国の為」にだけ使う。

「植民地エリートの悲哀」なのであろうか?

冗談じゃない!

アメリカ合衆国に搾取され、自殺に追い込まれ、家庭崩壊に追い込まれた日本人同胞の怒りと哀しみを考えれば竹中平蔵は勿論、前原誠司、細野豪志双方共に決して許す事はできない。
言うまでもなく「小泉純一郎」「安倍晋三」も同罪である。

「ネオリベ:新自由主義者」
「ネオコン:新保守主義者」

この「破壊思想」の信奉者によってどれだけの日本国民の生命と財産がアメリカ合衆国に捧げられた事か。
考えただけでも夜、眠れなくなる。
私「r」としては一刻も早く「前原誠司」「細野豪志」に改心してほしいのだが、彼らの立場を考えるとどうやら「不可能」のようである。

前原誠司…
細野豪志…

彼らは「ルビコン川」を渡ってしまったのであるから。

小泉純一郎の治世下は正に何でもアリであった。
全てが偶然を装った「緻密な計算」によって引き起こされた感がある。
それは天文学的確率の無数の「奇跡」が全てを語るであろう。

「北朝鮮拉致問題」
「北朝鮮ミサイル問題」
「北朝鮮核実験問題」

「不自然な痴漢摘発」
「国策捜査」
「国策逮捕」
「国策報道」

同じ「疑惑」があっても「小泉純一郎とその周辺」を新聞テレビは必ずスルーする。
しかし「対立派閥:経世会」のそれや「野党」のそれに対しては…
新聞テレビは大騒ぎをして最後に「東京地検特捜部・出動」…

これは偶然なのか?
全ては計算なのか?

天文学的確率の世界。
オカルトの世界。
新興宗教言うところの「奇跡」の具現化。

第一次年金問題(未納問題)が勃発した。
最初は年金CMに出演した女優「江角マキコ」さんの未納問題が槍玉にあげられた。
その後、閣僚を始めとする「自民党幹部」の未納問題勃発。
当然の如く「世論激昂」…

調子に乗った「菅直人民主党代表(当時)」が「団子三兄弟に引っ掛けた『未納三兄弟』発言」

小泉政権下お得意の「奇跡」の一つ「ブーメラン現象」が菅直人代表(当時)の脳天直撃!
テレビ朝日は自局の持つ「全情報番組」を総動員して菅直人バッシング発動!

「スーパーモーニング」では「テレビ朝日局アナ:渡辺宜嗣」が口角泡を飛ばし「菅直人」に罵詈雑言。
「報道ステーション」では「元テレビ朝日局アナ:古舘伊知郎」も口角泡を飛ばし罵詈雑言。
「サンデープロジェクト」において御用評論家「田原総一朗」は人民裁判さながらに菅直人を目の前にして「辞職」強要。
その姿は「お前は切腹しろ!」と強要する旧日本陸軍軍人のそれと何ら変わりなかった。

そして菅直人代表辞任…

それから程なくして「田原総一朗」の未納問題勃発。
田原は責任を取る事なく、開き直った。
菅直人には「切腹」させたのにも関わらず…

それだけではない。

小泉純一郎の「年金『詐欺』疑惑」が勃発すると…
あれだけ年金未納狩りを行っていたテレビ朝日(に限らず全ての新聞テレビ)は急速に終息。

万事がこの調子であった。

そして「岡田克也民主党代表」時代が始まり…
結果「小泉自民大勝利」…
選挙結果を詳細に分析すると「小泉勝利」の実態はどうであったか。
得票率で小泉自民党は「過半数」に達しなかった。
それどころか「公明党」の得票率を合わせても過半数には達しなかった。
しかし「小選挙区制のトリック」のおかげで自公合わせて「3分の2」の議席を衆院で獲得した。
そう、郵政民営化は全てが「トリック」で塗りつぶされた「インチキ」だったのである。

岡田代表が引責辞任した後に悪名高き「前原誠司民主党代表」が誕生した。

細野豪志の兄貴分であり親分の前原誠司。

前原誠司は「小泉純一郎」と御用学者としか思えないサンプロ常連の「松原聡」東洋大学教授が主催する『郵政民営化研究会』のメンバーである。

※喜八ログ「前原誠司・長島昭久の「裏切り」に備えよう」より引用。

★引用開始★

■郵政民営化研究会(結成:平成11年5月)

 会員構成:自民党2人・民主党10人・諸派4人・無所属1人

【衆議院】 
 小泉純一郎  自民党 会長 (前:内閣総理大臣)
★松沢しげふみ 民主党 事務局長 (現:神奈川県知事)
 石井一二   自由連合 
★上田清司   民主党 (現:埼玉県知事)
★奥田健    民主党 
★島さとし   民主党 愛知13区
★末松義規   民主党 比例東京 
★田中甲    民主党 千葉5区
 冨沢あつひろ 改革クラブ 
▲中田ひろし  無所属 (現:横浜市長)
 並木正芳   改革クラブ
★樽床伸二   民主党 大阪12区
 蓮見進    自民党 
★藤村修    民主党 大阪7区
★前原誠司   民主党 京都2区

【参議院】
★海野徹 民主党
 堂本暁子 参議院の会 (現:千葉県知事)

 指南役:松原聡(東洋大学経済学部教授・竹中平蔵ブレーン・サンデープロジェクト常連、但し最近は出演していない)

★は民主党関係者(現職・元職含む)
▲は実質上民主党支援 

★引用終了★

そして前原誠司の弟分であり子分の「細野豪志」は前原誠司主催『凌雲会』のメンバーである。
『凌雲会』は「親・小泉純一郎」であり「反・小沢一郎」であるのは有名な話である。

※喜八ログ「前原誠司・長島昭久の「裏切り」に備えよう」より引用。

★引用開始★

■凌雲会

【衆議院】
前原誠司  京都2区
野田佳彦  千葉4区
枝野幸男  埼玉県5区
津村啓介  岡山県2区
小宮山洋子 比例東京
安住淳   宮城県5区
玄葉光一郎 福島県3区
細野豪志  静岡県5区
渡辺周   静岡県6区
古川元久  愛知県2区
近藤昭一  愛知県3区
泉健太   京都府3区
山井和則  京都府6区
馬淵澄夫  奈良県1区
北神圭朗  比例近畿
松本剛明  比例近畿
小川淳也  比例四国
高井美穂  比例四国
奥村展三  比例近畿
田島一成  滋賀県2区

【参議院】
福山哲郎  京都府
松井孝治  京都府

※仙石由人 徳島県1区

他、若手30名以上?

※仙谷 由人は後見人とも顧問とも言われる。

★引用終了★

ここで静岡選挙区を統括する「民主党静岡県連」を考察しよう。
静岡県連会長が一体誰なのか?

渡辺周 静岡県6区」

この人物が会長なのである。
渡辺周は皆さんご存知のように悪名高きテレビ朝日「TVタックル」の常連タレントである。
TVタックルで常に「反執行部」の姿勢、若しくはそれに準ずる態度を取り続け、ハマコーこと「浜田幸一」に罵倒されながらも卑屈にヘラヘラする人物でもある。

上記の『凌雲会リスト』に注目して欲しい。
何と「渡辺周」は前原誠司グループ、即ち『凌雲会メンバー』なのである。

折りしも「片山さつき先生」の城内実氏誹謗の「ガセネタ疑惑」が勃発した。
それに対して否定的言動を取ったのも「渡辺周」なのである。

ここで下記の「喜八ログ」をお読みください。

※喜八ログ:「片山さつき先生大丈夫ですか?

片山さつき先生は「ガセネタ疑惑」のネタ元を「民主党の責任ある立場にある現職の議員」である事を「告白」しています。

それではこの「民主党議員」とは誰なのか?
片山さつき先生が「告白」しない事には真相は「闇の中」ってより「藪の中」ですね。
何か前原誠司が深く関与していたと思われる「堀江メール問題」を連想させますね。

・細野豪志の所属する民主党「静岡県連会長」渡辺周(わたなべ・しゅう)…
・細野豪志の所属する「凌雲会」…
・細野豪志の兄貴分(親分)前原誠司の所属する「郵政民営化研究会」(会長:小泉純一郎)…
・前原誠司と小泉純一郎の「親密な関係」…
・小泉純一郎「シスターズ」片山さつき先生…

疑えばキリがありませんが、あまりにも「不自然な共通点」が多いですね。

「城内実氏」と「片山さつき先生」は死闘を繰り広げています
小泉純一郎にとって「有意義」な人物は誰か。
言うまでもなく「片山さつき先生」でしょう。
そして小泉純一郎と親密な関係にある「前原誠司」の実質上の子分であり番頭の「細野豪志」も有意義な人物である。
そして小泉純一郎にとって一番「有害な人物」は誰か。

それは言うまでもなく「城内実氏」でしょう。

「城内実氏を潰す為なら小泉純一郎は何でもする」

そう考えるのが自然ですね。
何てったって「城内実氏」は「国益擁護派」であり「本物の政治家」であり「日本国民の利益に適った人物」なのですから…
当然、「対米売国推進派」の小泉純一郎にとって「目障りこの上ない」でしょう。

小泉純一郎…
片山さつき先生…
前原誠司…
細野豪志…
渡辺周…

彼ら彼女らに「共通」するものは何か。

それは言うまでもなく…

「ネオリベ:新自由主義」
「ネオコン:新保守主義」
「郵政民営化賛成」
「対米売国推進」
「テレビ朝日が偏向重用・保護する状況」

どうも「静岡県」における「ネオリベ・ネオコンの闇」は深くて濃い…

ところで…

細野豪志は某女子アナウンサーとの「不倫問題」を起こした「当事者」です。
彼の行動は「自由恋愛」とは言え、妻子を裏切る不道徳な行為です。
一部報道では「妻子と別れるから結婚してくれ」と某女子アナに「婚約」を迫ったとか?
それが事実なのか否かは当事者以外に知る由はありません。
されど写真週刊誌その他で不倫現場の言い訳できない状況が存在するのは事実です。

「妻子を守らず裏切るような人物が国防を、そして外交を語ってよいのか?」
「妻子を守らず裏切るような人物が民主党の代表を気取ってテレビで好き勝手言ってよいのか?」

細野豪志の辞書に「恥」「倫理」「道徳」の文字はあるのであろうか?

私「r」は細野豪志の過去の「言動・行動・その他」を鑑《かんが》みるととてもじゃないが信用も信頼も出来ません。

さて、皆さんはどうお考えになりますか?


…追記…

テロ特措法延長」画策の為に「テレビ朝日」は戦略・戦術を変えてきましたよ!
前原誠司を出演させると顰蹙《ひんしゅく》を買うから細野豪志メイン出演に偏向してきました。
そのおまけで枝野幸男ですね。
枝野幸男は百戦錬磨ですから墓穴を掘る真似はしませんが、細野豪志はテレビ朝日と新・自民党の期待に応えて「テロ特措法:時限立法」から「恒久法」へと論調を変化させてきました。
より一層「悪質」ですね!


…追記2(2007-08-28)…

細野豪志議員の「選挙区変更」については、お2人の方から以下の指摘がありました。

さん)
細野豪志の選挙区変更についてなのですが、静岡の衆院選挙区は、定数是正で9区まで
あつたのが、8区までになり、区割りの変更が行なわれてゐます。
ネット上で調べてみたのですが、

平成6(1994)年からの区割り
http://www.tt.rim.or.jp/~ishato/tiri/senkyo/kuwari/kuwari94.htm
静岡7区
熱海市,三島市,伊東市,下田市
賀茂郡,田方郡

平成14(2002)年からの区割り
http://www.tt.rim.or.jp/~ishato/tiri/senkyo/kuwari/kuwari02.htm
静岡5区
三島市,富士市,御殿場市,裾野市,伊豆の国市(旧伊豆長岡町の区域)
田方郡伊豆長岡町・函南町,駿東郡小山町
静岡7区
浜松市(旧浜松市西部,および旧春野町の区域を除く新市域),天竜市,浜北市,湖西

磐田郡龍山村・佐久間町・水窪町,浜名郡,引佐郡

他の論点はともかく、選挙区変更についてはもともと浜松など県西部とはつながりのな
い候補だつたやうに思はれますので、御一考ください。

さん)
細野さんの選挙区変更ですが、下記が答えじゃないでしょうか。
それとも分かって引用されているのでしょうか。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9D%99%E5%B2%A1%E7%9C%8C%E7%AC%AC7%E5%8C%BA

当時の7区は、熱海市、三島市、伊東市、下田市、賀茂郡、田方郡です。
細野さんが選挙区を変えたのではなく、選挙区の方が変わったのです。

現在の7区は9区と呼ばれておりました。


…追記3(2007-08-28)…

当エントリは「細野豪志、選挙区変更のナゾ」というタイトルでアップされましたが、我々(r、喜八)の側に誤解があることが、読者の方からのご指摘で判明しました。よってタイトルを「細野豪志議員について」と変更し、細野議員の「選挙区変更」に関する部分を削除しました。
細野議員と関係者の皆様にはご迷惑をおかけしましたことをお詫び申し上げます。

(以上敬称略)

★引用終了★


人気blogランキング ランキング投票をお願いします

応援ありがとうございます(r)


【広告: r のおすすめ雑誌】

「紙の爆弾」 「ZAITEN 財界展望」


関連ページ


投稿者 kihachin : 2007年08月26日 08:21

« なぜ城内実さんを応援するのか? | メイン | 自由と生存のメーデー »



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kihachin.net/klog/mt-tb.cgi/1752

このリストは、次のエントリーを参照しています: 細野豪志議員について:

» 与野党の議席数と支持基盤の逆転 from 広島瀬戸内新聞ニュース(主筆・さとうしゅういち)
与野党の議席数と支持基盤の逆転 http://www.janjan.jp/government/0708/0708241274/1.php 掲載されま... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年08月26日 11:14

» 安倍さんへ贈る五つの反省・・朝日新聞 from お玉おばさんでもわかる 政治のお話
らんきーブログさんもおっしゃるように、なぜだか、どうしてだか、お玉ンちも土日になるとお客さんが減ります。平日お仕事の合間にのぞく方が多いのかなあ?? なので、... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年08月26日 11:48

» “きちんとした官僚国家”が「最強の近代国家」です from 晴耕雨読
>官僚国家はすべて滅びていますが。。。 肝心なときに誤った政策を採ったり米国と良好な関係が築けない官僚国家はおかしくなっていますが、官僚国家であるが故に滅びた... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年08月26日 20:43

» イベントよりも大事なこと from とむ丸の夢
  アッテンボローさんも書かれていましたが、世界陸上を前にした24日、日雇・野宿労働者への攻撃に対して先頭を切って抵抗してきた方を大阪府警が予防拘禁に... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年08月26日 22:58

» 日本を壊した男・小泉純一郎 入門編【1】 from らんきーブログ
人気ブログランキング ← に参加中! お玉がアブナイ!、喜八な、らんきー、奮闘中! 小泉純一郎(片腕として竹中平蔵含む。以下セットと思って読んでください^... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年08月26日 23:43

» 「国際政治学者」の言う「現実」論の問題点 from 「猫の教室」 平和のために小さな声を集めよう
以前から、この題で記事を書こうと思っていたが、調査不足で、今日になってしまった。 今日の記事の主眼は、桝添要一参議院議員(入閣が取りざた)や、民主党の前原衆... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年08月27日 12:45