【お勧めの本】深尾葉子『魂の脱植民地化とは何か』青灯社(2012) 更新!

« 「自作自演ホニャララ」警報! | メイン | 中川昭一に見る「愛国者」の正体 »


2007年08月14日

学歴と地アタマ

University of Chicago

 人気blogランキング ランキング投票をお願いします

某ブログ(あえて名前は伏せます)で「学歴」に関する議論が沸騰しています。

ことの始まりは「暴言女王」こと田中眞紀子先生の「安倍首相はバカだから成蹊大」発言でした。これに対して、某ブログ主(あえて名前は伏せます)が「真紀子が100%正しい」と田中発言を肯定したところ、コメント欄に多くの賛否両論が書き込まれています。

「まあ、世の中いろいろな意見がありますから・・・」と嘯《うそぶ》いて、煩瑣《はんさ》な議論はできるだけ避けるのが「卑怯流兵法者」としての私(喜八)のスタイルですから、某ブログ主に正面から反論することはいたしません(笑)。

ただし、私としましては田中眞紀子先生の「安倍首相はバカだから成蹊大」発言を支持することはできませんねえ(まったく!)。

喜八ログ」ではこれまで「安倍晋三氏は決定的に能力にも経験にも欠ける」と批判を続けてきましたが、これは「安倍氏は人間として無能力」といった批判ではありません。「日本という大国の首相を務めるには(残念ながら)能力が不足している」ということを主張してきたのです(その点では安倍氏より私のほうが遥かに無能です)。

安倍晋三さんが無理に頑張ると、我々日本国民が酷い目に遭う可能性が高いし、安倍さん自身やご家族の皆様も不幸になるのが目に見えている。ですから安倍さんは「国家」だの「戦争」だのといった野暮なものはうっちゃって「若隠居」されてくださいというのが、かねてよりの弊ブログの主張であります。

 「若隠居の勧め 安倍晋三さんへ

なお、上記記事の主張にはけっして「皮肉」や「冷笑」は含まれておりません。これは天地神明にかけて誓ってもいいです。「チャーミングな奥様」の部分も皮肉などではありませんよ! 「アッキー」こと安倍昭恵さんのことは「結構イケテル」と私(喜八)は思っております。「ムネオ騒動」の余波が冷めやらぬ頃から鈴木宗男氏元秘書のジョン・ムウェテ・ムルアカ氏との親交を深めていたという安倍昭恵さんは相当な「大物」だと思っています。

 「アッキー失言×…会見ドタキャン

話が逸れました(汗)。
安倍首相はバカだから成蹊大」田中眞紀子発言に戻ります。

結論を言えば、これは無意味な発言ではないでしょうか?

安倍首相はバカだから成蹊大」と公言することで、田中眞紀子先生に何のトクがあるのか? なによりこの点が不明です。もっとも、世の中には「首相を公然とこき下ろす」田中眞紀子先生に拍手喝采を送る方々もいらっしゃるでしょうから、ある種の「人気取り」にはつながるのでしょう。しかし、政治家としての「実利」があるかどうかは、はなはだ疑問です。

まず世の中の「成蹊大OB」の大部分を敵にまわすのは当然としても(ちなみに「成蹊大OB」には企業経営者も多いようです)、いわゆる「偏差値」で成蹊大より下位にランクされる多くの大学出身者の反感を買うことも必定でしょう。「早稲田大学商学部(田中眞紀子氏が卒業)がそんなにエライのか!」ということになってしまうし、早大商学部出身者からの「眞紀子といっしょにしないでくれ!」という叫びも聞こえてきそうです(笑)。

ふと気づいてみたら、私(喜八)が応援している鈴木宗男さんは拓殖大学出身です。「バカだから成蹊大」ということは、拓大OBは「さらにバカ」ということなのか? また、いつも著書を愛読させてもらっている佐藤優(起訴休職外務事務官)さんは同志社大学神学部卒です。「偏差値」でいえば、おそらく成蹊大法学部より下位でしょう。となると佐藤優さんも「バカ」ということになるのか?

断じてそんなことはないでしょう。鈴木宗男さんも佐藤優さんも大変にアタマのいい方たちです。佐藤優さんの表現を借りれば、お2人は「地アタマがいい」。この「地アタマがいい」を私なりに解釈すると「物事の本質をつかむ能力が高く、さらには案件を実行し実現させる実務能力・意思力も高い」となります(あくまで私の勝手な解釈ですが)。

この「地アタマ」という観点に立つと、田中眞紀子先生は前半の「物事の本質をつかむ能力」には恵まれていそうです。けれども「案件を実行し実現させる実務能力・意思力」には決定的に欠けているように思えます。となると(私から見ると)田中眞紀子先生は「地アタマが悪い」と言わざろう得ないのです。「安倍さんのことをバカなんて言ってる場合じゃないでしょ」と思ってしまう。

ただし、ここで私(喜八)は田中眞紀子先生のことを「バカ」と見下しているわけではないですよ。私自身も「物事の本質をつかむ能力」にはそこそこに恵まれているけれど(なんて自惚れかもしれませんが)、「案件を実行し実現させる意思力・実務能力」はかなり低いことを自覚しております。と言うわけで、私もまた「地アタマが悪い」者のひとりなのです。

ここで話は飛びますが、以前「学生・フリーター・アルバイトを監督する」業務についていたことがあります。もう、10年以上前の話です。多くの大学生、専門学校生、フリーターの若い人たちと日常的に身近に接しました。そのときの経験から自信をもって言えるのは「地アタマの良さは学歴とは無関係である」ということです。

教養・知識が豊富で機転が利いていて、一緒に話していると実に楽しい若者がいる。そんな彼が「じつは大学はどこも受からなかったから、専門学校に行っているんです」と告白する。そして、しきりに「俺はバカだから」なんて口にするので、「いや、それは違う。君はけっしてバカではない。俺が保証する」と私は答えます。そういうことが何回かありました。

たまたま受験勉強には向かなかったという点だけを取り上げて「バカ」か「利口」かを決めることなどできない。受験勉強には適合しない「知性の持ち主」は確実に存在する。逆に受験勉強では「秀才」だけれど、「地アタマはじつに悪い」という人も結構います。有名大学教師の中にも「地アタマの悪い」人なんて、いくらでもいますよ。これは単なる理屈ではなくて、私自身の経験を元にした強固とした実感です。

というわけで田中眞紀子「安倍首相はバカだから成蹊大」発言にはまったく賛成できません。このような戦略的に無意味な発言を気楽に(?)してしまう田中眞紀子先生のほうが余程「バカ」の名に値するであろう、と思ってしまうのです。


人気blogランキング ランキング投票をお願いします

「核武装・徴兵制推進派ブロガー」に囲まれながらも奮闘する「お玉」が「アブナイ!」「らんきー」「喜八」の応援をお願いします!


【スポンサードリンク】


関連ページ


投稿者 kihachin : 2007年08月14日 20:29

« 「自作自演ホニャララ」警報! | メイン | 中川昭一に見る「愛国者」の正体 »



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kihachin.net/klog/mt-tb.cgi/1706

このリストは、次のエントリーを参照しています: 学歴と地アタマ:

» 防衛事務次官を巡る内紛続く from zara's voice recorder
次官人事内紛 小池防衛相の方針に塩崎、守屋氏が反発 小池百合子防衛相が、守屋武昌防衛事務次官を9月1日付で退任させる人事方針を固めたことに守屋氏が反発、首相... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年08月14日 22:13

» 「敗戦の日」に、不戦の誓いを新たに。 from 「猫の教室」 平和のために小さな声を集めよう
今日、8月15日は、かつて日本が、太平洋戦争に敗れて、ポツダム宣言を無条件に受諾するという形で降伏した、敗戦の日です。 一般には「終戦記念日」と呼ばれ、戦没... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年08月15日 04:12

» 私大の学歴・偏差値論争の無意味さ from Die Weblogtagesschau laut dem Kaetzchen
「学歴と地アタマ」(喜八ログ) についてについて.  喜八さん,こんにちは.仲間のブログのあらさがしをするのも何なのですが,ちょっと誤解している点があるよう... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年08月18日 18:20

» 大学の偏差値 from 大学の偏差値情報
大学の偏差値ランキングは、毎年、代々木ゼミナールや河合塾、駿台予備校等の大手予備校から [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年08月18日 23:45

» 学歴の効用 (学歴について考える その1) from 日比野庵 本館
今日から4回連続で、「学歴について考えるエントリー」をアップします。 [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年08月22日 21:37

» 何をモノサシにするか (学歴について考える その2) from 日比野庵 本館
もし、今の社会で学歴を否定したとしても、やっぱり会社は優秀な人材が欲しい。学歴が使えないとすると、別のモノサシが必要になる。 [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年08月22日 21:37

» 学歴というモノサシの意味 (学歴について考える その3) from 日比野庵 本館
生まれの身分がモノサシだったものを、学歴に切り替えたのが今の社会。 [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年09月28日 08:17

» 坂の上のその先 (学歴について考える 最終回) from 日比野庵 本館
学歴に関係なく、知的好奇心が旺盛な人は一杯いる。世の中には学校で習う範囲や受験範囲をはるかに超える知の世界が広がっている。 [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年09月28日 08:19

» 「バカだから○○大」と言っている人が一番バカ from スタヤーチ 激穏・硬軟・甘辛ブログ
先日、ドトールコーヒーで一杯コーヒーを飲んでいた時、近くには勉強している高校生が [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年12月24日 23:44