【お勧めの本】深尾葉子『魂の脱植民地化とは何か』青灯社(2012) 更新!

« 中川昭一に見る「愛国者」の正体 | メイン | 政権担当能力 »


2007年08月15日

片山さつき先生大丈夫ですか?

片山さつき衆議院議員

一部では「暴言クイーン」とも呼ばれている片山さつき先生(自民党広報局長)が「またまた」やってくれたそうです・・・。

2007年08月13日放映の「報道ステーション」(テレビ朝日系)出演中、片山さつき先生は「城内実は民主党から(選挙に)出ようとしたが、断られた」という意味の発言をされました。

ところが、これはまったくの「事実無根」なのだそうです。「喜八ログ」読者に城内実後援会の方がいらっしゃいまして、早速メールで報せてくれました(○○さん、ありがとうございます)。

この片山さつき発言が「事実無根」の誹謗中傷の類《たぐい》であれば、ことは「名誉毀損」による告訴にも発展しかねない大問題であります。


「全国民を代表する選挙された議員(日本国憲法第43条の1)」であらせられる片山さつき先生が全国放送のテレビ報道番組で根も葉もない大ウソをつかれたということになれば、それは「全国民」を侮辱する行為と言わねばなりません!

それにしても片山さつき先生はどこからこの情報「城内実は民主党から出ようとしたが、断られた」を入手されたのでしょうね? 公人としての責任を果たすためにも、片山さつき先生におかれましては可及的速やかにニュースソースを明らかにされるべきであります。

(※まさか「2ちゃんねる」で入手されたわけではないと思いますが・・・)

「事実無根」の誹謗中傷などではない、不幸な誤解であろうと私(喜八)は固く信じます。とはいえ、片山さつき先生と城内実さんは選挙区がおなじ「衆院静岡7区」という「ライバル関係」にあります。「李下に冠を正さず」という故事もあります。片山さつき先生も誤解を招くような発言は控えられたほうがよろしいでしょう。

ところで片山さつき先生といえば、先日(05月03日)に「秘書」の方が浜松市会議員H氏に「計七針も縫う大けが」を負わせる暴行傷害事件をおこされていますね。理由は市議H氏が片山系新会派「改革はままつ」への参加を固辞したためと言われています。

ということは市議H氏は城内実さんを支持されている方なのでしょうか? この点は未確認ですから、はっきりしたことは言えませんが、いずれにしても片山先生の味方をしないという理由で「計七針も縫う大けが」をするまで殴るのは尋常ではありません(はっきり言えば異常です)。

親分が親分なら、子分も子分というわけでしょうか(ヤレヤレ)。なお、この件に関して詳しいことを知りたい方は「現役雑誌記者によるブログ日記!by オフイス・マツナガ」さんの以下の記事を参照ください。

 「片山さつき秘書の大暴走

2005年の「郵政国会」で「郵政民営化」法案に反対した城内実さんは「抵抗勢力」というレッテルを貼り付けられ、片山さつき先生という強力な「女刺客」を送られ、約700票という僅差で落選しました。

ところが最近では、小泉・竹中政権による「郵政民営化」とは、国民の「虎の子」である郵貯・簡易保険資金を米国金融資本にそっくり差し出さんとする、稀代の悪法であるという見方が強くなってきたのです。

そして、かつては「抵抗勢力」と呼ばれ国民から石持て追われるごとくにして落選した城内実さん・小林興起さん・小泉龍司さんたちは、国民のために身体を張って悪法成立に抵抗した真の「国益擁護派」議員であったことが分かってきました。

小泉・竹中政権とは米国から命じられたことには、何でもかんでも「イエッサー」と従った「対米迎合」政権でした。日本国民の幸福を二の次三の次にして「アメリカ様」に奉仕した「対米買弁」政権でした。未来の歴史家が小泉純一郎氏を「日本憲政史上最低の総理大臣」と評価するのはまず間違いないでしょう。

そうなると「小泉チルドレン」筆頭ともいわれる片山さつき先生の評価は・・・、言うまでもありませんね。


関連ページ


投稿者 kihachin : 2007年08月15日 20:55

« 中川昭一に見る「愛国者」の正体 | メイン | 政権担当能力 »



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kihachin.net/klog/mt-tb.cgi/1710

このリストは、次のエントリーを参照しています: 片山さつき先生大丈夫ですか?:

» 被爆された方の重い言葉 from 現政権に「ノー」!!!
8月10日の太田総理の番組で、被爆された方がその体験、今の思いを語っておられました。体験した人でしか語れない被爆の現実、被爆の悲... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年08月15日 23:35

» 神への信仰というもの from 田舎の神主の学び舎
前回の文章と併せて、同じ先生がお書きになった文章で、これも当社の会報に載せたもの [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年08月15日 23:54

» 時間が「情」を育む from 愚樵空論
話題になっていた内田樹著『下流志向』をようやく読んだ。大変有意義な読書になったと同時に、「知の暴走」をますます感じさせられることになった。 〜消費とは本質... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年08月16日 06:50

» 現実派が支持する憲法9条 from 津久井進の弁護士ノート
 終戦記念日の昨日、NHKの目玉の特集である 「日本のこれから  〜考えてみませんか?憲法9条」 を見た。  憲法9条を正面からテーマにした生放... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年08月16日 08:14

» お墨付き貰った? 小池防衛相の専横 from Dendrodium
官邸 防衛相 次官人事で不協和音 2007年8月16日 東京新聞 朝刊  小池百合子防衛相が十五日の閣議決定を目指していた守屋武昌防衛事務次官を交代させ... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年08月16日 11:52

» 麻生クーデター説流したのは片山さつき from ラサのブログ
■「改めて深くおわび」安倍首相、都内の病院で陳謝の会見(読売新聞 - 09月24日 17:22)http://news.mixi.jp/view_news.pl... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年09月25日 19:45

» 衆議院議員 片山さつき 公式ホームページが素敵スギ!!! from INTERESTIC NEWS
衆議院議員の『片山さつき』さんホームページが とても素敵になっています。 やはり女性はいつまでもきれいでいられるんですね。 [続きを読む]

トラックバック時刻: 2008年01月29日 02:05