【お勧めの本】深尾葉子『魂の脱植民地化とは何か』青灯社(2012) 更新!

« 『ワーキングプアの反撃』 | メイン | なぜ城内実さんを応援するのか? »


2007年08月25日

【緊急】前原誠司・長島昭久を監視しよう!

田原総一朗

謎の憂国者「」さんの緊急メッセージです。

 人気blogランキング ランキング投票をお願いします


★引用開始★

【緊急】前原誠司・長島昭久を監視しよう!

明日(2007年8月26日)放送のテレビ朝日「サンデープロジェクト」に前原誠司氏と長島昭久氏が緊急出演します!
言うまでもなくテレビ朝日が局の「命運」を賭けて「新・自民党政権」の延命を、そして「対米売国推進」を画策するのが目的です!

具体的に言えば「テロ特措法」をアメリカの望む形で延長させる為。
そして「郵政民営化」を何としてでも「強行」させる為でしょう。

■テレビ朝日「サンデープロジェクト」
(8月26日放送予定)

~激論!自民・民主論客  参院選ショックから一ヶ月~
  <自民・民主 どう組み立てる今後の戦略?>

【出演】
・船田 元(自民党衆議院議員)
・山本一太(自民党参院政審副会長)
前原誠司(民主党前代表)
長島昭久(民主党衆院議員)

サンプロ公式HPから引用開始

与党惨敗という真夏の参院選ショックから1カ月、27日の内閣改造を期に秋の政治の季節が始まる。
参議院の第1党となった小沢民主党は政権奪取を目指して攻勢を強め、安倍自民党は政権浮揚をかけて反撃を企てる。
ただ、政権闘争に明け暮れる前に、きちんと考えて欲しいのは参院選で示された民意をどう汲み取り、どう実行していくかだ。そして、選挙結果を受けて、方針転換するならきちんと国民に説明して欲しいと言う事だ。
そこで、今週のサンプロでは自民・民主の論客に敢えて聞く、「参院選をどう総括し、今後どうして行くのか」を。

国民の期待を裏切らない政党、国民の支持はそこに集まっていくのではないだろうか?

引用終了

<「r」のぼやき>

※その前に『前原誠司・長島昭久の「裏切り」に備えよう
をお読み下さい。

※ついでに森田実氏の記事もお読み下さい。「森田実の言わねばならぬ」
前原民主党前代表のマスコミ登場急増の背景―従米派の反撃が始まった?!

森田実氏HPより抜粋引用開始

これから前原(前代表)のテレビ出演が増えます。新聞のインタビューも増えます。マスコミ(テレビ・新聞)が総がかりで前原を応援します。どうも“ある筋”からテレビ局と大新聞社に「前原の出演を増やせ」との圧力があったようです。この点は、もっと調査して確実なことがわかったら、お知らせします。
安倍復活戦略のポイントは、森田さんが指摘したように、テロ特措法の延長問題で民主党を分裂させ、前原グループを民主党から離党させて自公連立に加えるというシナリオのようです。すでに大がかりな動きが始まっています。日本政界だけではありません。国際的です。
第一段階が、前原民主党前代表を毎日のようにテレビに出演させ、テロ特措法延長反対を表明している小沢代表を批判させることです。さらに、民主党内の何人かの従米主義者も登場します。テレビが民主党の内部対立と分裂を煽り立てる――これが第一段階です。
同時に、前原らが民主党内で小沢執行部反対の分派を結成する。“米国との関係が悪化したら大変だ。日本は潰れる!”と大騒ぎするようです。前原らはもともとこの日のために民主党内に送り込まれた“草”のような勢力とみられています。御主人(アメリカ)への恩返しのためなら何でもやるでしょう。要注意ですね。
参院選後、テレビ、大新聞へのテコ入れが相当進んでいます。マスコミは、小泉郵政解散のときのように政府側に立って大フィーバーするおそれ大です。

抜粋引用終了

まず、ここでテレビ朝日「サンデープロジェクト」に対して疑問が生じます。

「何で民主党反主流派の『前原誠司氏』『長島昭久氏』が民主党代表者として出演するの?」

前原誠司氏は小泉純一郎氏の「主催」する「郵政民営化研究会」のメンバーであります。

(メンバーリストは以下の通り)
■郵政民営化研究会(結成:平成11年5月)

 会員構成:自民党2人・民主党10人・諸派4人・無所属1人

【衆議院】 
 小泉純一郎  自民党 会長 (前:内閣総理大臣)
★松沢しげふみ 民主党 事務局長 (現:神奈川県知事)
 石井一二   自由連合 
★上田清司   民主党 (現:埼玉県知事)
★奥田健    民主党 
★島さとし   民主党 愛知13区
★末松義規   民主党 比例東京 
★田中甲    民主党 千葉5区
 冨沢あつひろ 改革クラブ 
▲中田ひろし  無所属 (現:横浜市長)
 並木正芳   改革クラブ
★樽床伸二   民主党 大阪12区
 蓮見進    自民党 
★藤村修    民主党 大阪7区
★前原誠司   民主党 京都2区

【参議院】
★海野徹 民主党
 堂本暁子 参議院の会 (現:千葉県知事)

 指南役:松原聡(東洋大学経済学部教授・竹中平蔵ブレーン・サンデープロジェクト常連、但し最近は出演していない)

★は民主党関係者(現職・元職含む)
▲は実質上民主党支援 

そして前原誠司氏は「民主党反主流派」「反小沢グループ」集団である「凌雲会」の実質的な「リーダー」でもあります。

(メンバーリストは以下の通り)
■凌雲会
【衆議院】
前原誠司  京都2区
野田佳彦  千葉4区
枝野幸男  埼玉県5区
津村啓介  岡山県2区
小宮山洋子 比例東京
安住淳   宮城県5区
玄葉光一郎 福島県3区
細野豪志  静岡県5区
渡辺周   静岡県6区
古川元久  愛知県2区
近藤昭一  愛知県3区
泉健太   京都府3区
山井和則  京都府6区
馬淵澄夫  奈良県1区
北神圭朗  比例近畿
松本剛明  比例近畿
小川淳也  比例四国
高井美穂  比例四国
奥村展三  比例近畿
田島一成  滋賀県2区
【参議院】
福山哲郎  京都府
松井孝治  京都府
※仙石由人 徳島県1区
他、若手30名以上?
※仙谷 由人は後見人とも顧問とも言われる。
■その他
長島昭久 比例東京
※数々の執行部批判の言動(野党共闘の否定・反党行為など)「石原慎太郎」長男「石原伸晃氏」秘書の経験などから限りなく「自民党」に近い存在と言える。

長島昭久氏は「沖縄県知事選」の野党共闘を否定するばかりか統一候補者の落選を自身のブログで喜んだりなど無数の「反党行為」を重ねてきました。

こんな「長島昭久・前原誠司」両氏をテレビ朝日は「偏向重用」するのです。
表向きは「公正な議論」を装ってはいますが、最初から「方向性」は決まっていますね。

「『テロ特措法』を米国の望むように延長させ、あわよくば『自民・民主大連立』への世論誘導を行う」

私「r」が言うまででもなく読者の皆さんなら十二分にお気付きの事でしょう!

さあ、民主党執行部と野党各党の皆さん!

テレビ朝日会長「広瀬道貞」「田原総一朗」両氏の「証人喚問」をおこないましょう!
明らかに公選法並びに放送法の「精神」に抵触しています!

テレビ朝日は最早「公器」ではありません。
日本をアメリカに売り渡す「買弁放送局」以外の何物でもありません。
テレビ朝日の放送免許を取り消すべく、国民運動を起こす時が来たのかも知れません。
このままでは間違いなく「テレビ朝日」(に限らず全ての新聞テレビ)が日本を滅ぼします。
左翼思想、右翼思想、リベラル、無党派など各種政治信条や思想関係なく「テレビ朝日」を糾弾しましょう!

繰り返します!

明日のテレビ朝日「サンデープロジェクト」を録画監視しましょう!

前原誠司・長島昭久両氏の「反党行為」「買弁行為」を厳しく監視しましょう!

田原総一朗氏を始め「御用評論家」「御用学者」の買弁行為を厳しく監視しましょう!

テレビ朝日社員よ、あなた方は日本を滅ぼすおつもりなのか?
あなた方は「平均年収1500万円超」が保証されれば「日本国民」はどうなってもいいとお考えなのか?
いつまで「米国資本金融機関」に媚《こ》び諂《へつら》うつもりなのか?

さあ、読者の皆さん!

テレビ朝日「サンデープロジェクト」を徹底監視し、民主党本部に対して「前原誠司長島昭久」両氏の「反党行為」並びに「買弁行為」に対して厳しい苦情を訴えましょう!

※もし万が一にも前原誠司・長島昭久両氏が「改心」して小沢執行部と歩調を合わせて明日の放送で「新・自民党」と厳しく対峙なさるのであれば私「r」はあなた方を応援しますよ。
されど、今までのあなた方の「言動・行動」を見る限り、「改心」の可能性は限りなく「ゼロ」に近いような気がするのです…

「平成の『小早川秀秋』」
「平成の『13人目の使徒:ユダ』」
「平成の『トロイの木馬』」

などと「揶揄」される事のないようお願いしますよ。

とは言ってもねえ…

「ネオリベ:新自由主義急進派」
「ネオコン:新保守主義急進派」
年次改革要望書容認派」
「郵政民営化急進派」

に何を言っても無駄な気がするのですが…

「明日のテレビ朝日『サンデープロジェクト』を録画監視しましょう!」

★引用終了★


人気blogランキング ランキング投票をお願いします

ありがとうございます!(r)


  小林こうきホームページ

(憂国の名著『主権在米経済』と著者の小林興起氏)


関連ページ


投稿者 kihachin : 2007年08月25日 13:30

« 『ワーキングプアの反撃』 | メイン | なぜ城内実さんを応援するのか? »



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kihachin.net/klog/mt-tb.cgi/1749

このリストは、次のエントリーを参照しています: 【緊急】前原誠司・長島昭久を監視しよう!:

» 国家権力に殺される! from どーゆーこっちゃ…!! 私は絶対にだまされないゾ
一時は新聞各紙の紙面を賑わせますが、 マスコミ熱が冷めると、 何事もなかったかのように 記憶の彼方へと追いやられてしまう ニュースが数多くあります。 ... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年08月25日 14:18

» 民主主義の在り方を考える from 現政権に「ノー」!!!
← クリックすると拡大します! 「民主主義国家と言われる日本だが、本当に民主主義であるのか?」 素朴な疑問であるが、素朴な疑問を... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年08月25日 14:51

» こんなイベントあります from お玉おばさんでもわかる 政治のお話
 つくい先生も宣伝して下さってますが〜〜〜チラシをペタ!! ちょっとでかい!!けど、お玉達兵庫県の九条の会が総力上げて取り組んでいるので、ちょっと紹... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年08月25日 14:54

» 石原 伸晃 from 政治関連NEWS
石原 伸晃とは? [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年08月27日 20:55

» 東急建設東北支店、衆院議員のパーティー券購入 from 東急不動産東急リバブル不買宣言
東急建設東北支店の門脇進・元副支店長(64)は玄葉光一郎・衆院議員(福島3区)のパーティー券300万円分を購入した。玄葉議員は佐藤栄佐久・前知事の娘婿である。坂... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年08月27日 21:12

» ブランズシティ守谷賛成派の挑発発言に反発 from 買ってはいけない東急リバブル・東急不動産
ブランズシティ守谷賛成派によるインターネット掲示板の投稿が景観破壊マンションに圧迫される周辺戸建て住民の神経を逆撫でしている。ブランズシティ守谷賛成派による「ま... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年08月27日 21:18

» アメリカにはこんな悪魔もいる! from どーゆーこっちゃ…!! 私は絶対にだまされないゾ
アメリカの政権にはいつも、 多くの悪魔たちが巣食っています。 私自身もこのブログで、 これまで何度もディック・チェイニー副大統領や ドナルド・ラ... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年08月28日 16:42

» ブランズシティ守谷賛成派の挑発発言に反発 from 東急リバブル東急不動産被害者の会
ブランズシティ守谷賛成派によるインターネット掲示板の投稿が景観破壊マンションに圧迫される周辺戸建て住民の神経を逆撫でしている。ブランズシティ守谷賛成派による「ま... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年08月28日 19:09

» 東急不動産ブランズ八王子狭間周辺環境の貧弱 from 東急建設東急不動産東急リバブル不買運動
ブランズ八王子狭間のイラストと実際の周辺環境は雲泥の差である。マンション入口前の道路幅が狭く、通る車が危険である。大人でも怖いので、子供には危険が大きい。周辺... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年08月28日 19:44

» 東急リバブル東急不動産不買運動に参加すれば from 東急電鉄東急リバブル東急不動産反発
自分にあると知らなかった気持ちや反応で満たされる。この上なく満ち足りて自分が自分以上になったようで、自分の生における全てを永遠に変える運命の瞬間に向かって大きく... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年08月28日 19:56

» 東急不動産ブランズシティ守谷は悪質 from 東急不動産東急リバブル不買と耐震強度偽装
東急不動産ブランズシティ守谷は悪質である。守谷ではマンション建設トラブルは新守谷駅そばのマンション問題が有名だが、そこでは結果的にはマンションは建たず、パチンコ... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年08月28日 20:08

» 恐怖のマフィア大国ロシア!<前編> from どーゆーこっちゃ…!! 私は絶対にだまされないゾ
悪魔が蔓延る伏魔殿国家は、 アメリカや中国だけではありません。 ユーラシア大陸北方の超大国ロシア連邦では、 平和な日常に安穏としている我々には想像... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年09月02日 02:57

» 恐怖のマフィア大国ロシア!<後編> from どーゆーこっちゃ…!! 私は絶対にだまされないゾ
2006年11月に、 かつてKGBの防諜部門に勤務していた アレクサンドル・リトビネンコ氏は、 亡命先のイギリスで、 何者かによって放射性物質‘ポロニウ... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年09月03日 00:55