【お勧めの本】深尾葉子『魂の脱植民地化とは何か』青灯社(2012) 更新!

« ふたたび「郵政民営化反対」 | メイン | 原理研 »


2007年08月07日

前原・安倍の「共通性」

前原誠司 安倍晋三

謎の憂国者「」さんのメディア批判です。

 人気blogランキング ランキング投票をお願いします


★引用開始★

前原誠司・安倍晋三にみる「共通性」

これは言うまでもなく「往生際の悪さ」でしょう。
前原民主党時代の「堀江メール問題」のドタバタ劇…
あれは本当に酷かった。
永田寿康議員(当時)が足掻けば足掻くほど…
前原誠司氏が開き直れば開き直るほど…
ドツボに嵌《はま》って身動きがとれず、自爆終了。
そしてそのケジメをどう取るのか注目すれば…

永田寿康氏の辞任、即ち「トカゲの尻尾切り」でお茶を濁そうとする。
前原誠司氏はと言えば…

「私『前原誠司』は民主党代表を辞任しない。これからも頑張ることによって責任をとる!」

はあ???
と思った国民も多かった事でしょう。
新聞テレビは新聞テレビでそんな「前原誠司氏」を徹底擁護…
特に朝日新聞「テレビ朝日」は怪しげな「世論操作」まで持ち出して「前原辞任の必要なし!」と結論付ける始末…

結局、民主党の「黄門様」たる「渡部恒三」氏に前原誠司氏は引導を渡されて『引責辞任』…

往生際の悪さ…
情けなさ…
口先だけ…

前原誠司氏の「男らしくない側面」ばかり目立ちましたね。
こんな男が「野党第一党」の党首でいい筈がありません。
余談ですが…
渡部恒三氏の「おきあがりこぼし」ですが、あれは意図的に「おきあがれないこぼし」を前原誠司氏に渡したのでしょう。

「お前、わかってるだろうな。みっともないマネはもう止めろ。」

渡部恒三氏のメッセージだったのでしょう。

さて…
安倍晋三氏ですが…

どうも私「r」には同じように見えるのですね。
前原誠司氏≒安倍晋三氏
って感じにです。

安倍晋三氏には申し訳ありませんが、「地頭(じあたま)」では明らかに前原氏の方が優秀でしょう。
安倍氏はあくまでも私たちと同じ「普通の頭脳」の持ち主であって特殊な頭脳は持っていない。
されど前原誠司氏は…

「頭脳明晰」
「学力優秀」

なのは否定出来ないです。
事実ですから。
されど、前原氏はその優秀な頭脳の使う「方向性」に問題がありますね。
本来なら「日本国民の利益」の為にその優秀な頭脳を使うべきなのでしょうが、前原氏は「対米売国推進」の為に使っているとしか思えないのですね。
野党がこれからって時に必ず新聞テレビで「民主党分断」「野党分断」の各種工作を事実上行ってしまう…

残念で残念でなりませんね。

前原氏と安倍氏の共通項ですが、その点は読者の皆さんならとっくの昔にご承知のことでしょう。
言うまでもなく両氏共に…

「ネオコン:新自由主義者」
「ネオリベ:新保守主義者」
「憲法9条改憲主義者」
「憲法改正なしで集団的自衛権OK(しかも国会の承認なしで?)」
年次改革要望書:容認派」

なのは言うまでもないですね。
早い話「対米売国推進勢力」なのでしょうか。
でも、今現在、すべての「新聞テレビ」(全国紙とその配下のテレビキー局)は安倍晋三氏を叩き捲《まく》くっています。
安倍氏の入魂の間柄であった「フジサンケイグループ」まで安倍氏を批判する始末…
特に「夕刊フジ」は凄まじい批判ぶりですね…
(とは言っても「日刊ゲンダイ」の方が凄いけど)

「日刊ゲンダイ」は安倍政権発足前から厳しく「糾弾」していましたが、その他のメディア、特に新聞テレビは競い合うかの如く「安倍氏礼賛」をしていましたね。

それが一転して安倍叩き。

されど新聞テレビは前原誠司氏を叩く事は決してしない。

前原氏が「メール問題」をおこして「小泉政権」を救った時に全ての新聞テレビは一斉に「前原氏擁護」に回った。
朝日新聞「テレビ朝日」などは「怪しげな世論調査」まで持ち出して…

「前原誠司氏は代表辞任の必要なし!」

と擁護しまくり。
まあ、前原氏は「対米売国推進派」と言うより「対米売国推進『急進派』」だから新聞テレビには都合の良い人物なのでしょうね。

そんな前原氏を今「テレビ朝日」「日本テレビ・よみうりテレビ」そして恐らく(いや確実に)「フジテレビ」も「過剰出演&過剰礼賛」しまくるでしょう。
何か嫌な感じがするのですね。
ポスト安倍が前原氏のような感じが…

とにかく、前原誠司氏と安倍晋三氏の共通性は「往生際の悪さ」の一言に尽きますね。
そして新聞テレビは基本的に両者を甘やかしてきましたが、安倍氏は「対米売国推進」にあまり積極的ではない故に新聞テレビから叩かれた。
そして「対米売国推進『急進派』」の前原氏は新聞テレビが徹底フォロー。

両者の違いがそれだけとはあまりにも情けない…

「前原誠司氏」…
この方は間違いなく「日本国民」の敵でしょう。
その根拠は皆さんも十二分に承知ですね。

皆で一斉に「前原誠司氏」の言動・行動を注意深く観察しましょう!

★引用終了★


人気blogランキング ランキング投票をお願いします

皆様の声援に勇気をいただいております(r)


【広告: r のおすすめ雑誌】

「紙の爆弾」 「ZAITEN 財界展望」


関連ページ


投稿者 kihachin : 2007年08月07日 20:11

« ふたたび「郵政民営化反対」 | メイン | 原理研 »



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kihachin.net/klog/mt-tb.cgi/1679

このリストは、次のエントリーを参照しています: 前原・安倍の「共通性」:

» 安倍総理の母親もぽつり、もう誰の言うこともきかない、、、ゴッドマザーも手を焼いているらしい(T_T) さて、内閣改造は、またお友達内閣なのか? 実力のある政治家の起用を願 from チョクのブログ
安倍晋三内閣総理大臣の母親もぽつり、もう誰の言うこともきかない、、、ゴッドマザーも手を焼いているらしい(T_T)  人間として母親の言うことには耳を傾けるべき... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年08月07日 21:58

» テロ対策特別措置法という厄介な案件 from 現政権に「ノー」!!!
テロ特措法 菅氏「政府・自民次第だ」と静観 民主党の菅直人代表代行は5日、フジテレビの「報道2001」で、秋の臨時国会の焦点となっているテロ対策特別措置法... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年08月07日 22:37

» 日本では報じない自衛隊の爆弾投下訓練 from 津久井進の弁護士ノート
今日は長崎原爆の日。 原水爆の廃絶を世界に訴える日です。 日本人は,世界に向けて,日本の平和主義をアピールする日であると受け止め,そのことを疑っていません。... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年08月08日 08:26

» 前原誠司さんと仲間たちの民主党・第2自民党化プロジェクト from 平和への結集第2ブログ
今度の参院選大分選挙区は、自民の礒崎陽輔氏が当選しました(下表参照)。 民主・社民共闘が伝統的に成立していた大分選挙区では、本来、今回は社民(推薦)候補を共同... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年08月08日 08:30

» 夕凪の街  桜の国 を観に行きました from お玉おばさんでもわかる政治のお話
 一人で観に行きました。お玉はどうも人と映画を観るのが苦手で、特に悲しい映画は人と観ると感情を殺してしまうので、素直な気持ちが何だったのか見えにくくなるようです... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年08月08日 09:17

» 反小沢の民主党のネオコン前原・安倍の巻き返し? from Trend Review
【森田実の時代を斬る】に、中曽根・小泉・安倍・石原の新保守主義【ネオコン】に続く... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年08月15日 12:47