【お勧めの本】深尾葉子『魂の脱植民地化とは何か』青灯社(2012) 更新!

« 前原誠司、その支持者の考察 | メイン | 解散総選挙は近い »


2007年08月29日

世襲利権保守党

安倍改造内閣08月27日夜


安倍晋三新内閣と自民党人事についての感想です。

世襲議員が多い!

第一印象は、なんと言ってもこれでした。

特に「自民党人事」に関しては圧倒的に「世襲議員有利」と言っていいのではないでしょうか。

  • 党内随一の実力者が就くといわれる「自民党幹事長」には麻生太郎「国会議員世襲5世」氏。
  • 「政調会長」は石原伸晃「国会議員世襲2世」氏。
  • 「総務会長」は二階俊博「国会議員世襲2世」氏。
  • 「幹事長代理」は細田博之「国会議員世襲2世」氏。
  • 「政調会長代理」は渡海紀三朗「国会議員世襲2世」氏。
  • 「国対委員長」は大島理森「国会議員世襲2世」氏(叔父が国会議員)。
  • 「衆院議院運営委員長」は笹川尭「国会議員世襲2世」氏(ただし初当選は父退職の40年後)。
  • 「選対総局長」は菅義偉「無世襲」氏。

一目瞭然。現在の自民党幹部は「世襲議員」によって占拠されていると言っていいでしょう。

こうなると菅義偉氏の「無世襲」が光り輝いて見えてしまいますね(笑)。

閣僚」のほうは「世襲率」が低くなってはいますが(※)、「首相」の安倍晋三「国会議員世襲3世」氏、「法相」の鳩山邦夫「国会議員世襲4世」氏、「沖縄・北方担当相」の岸田文雄「国会議員世襲3世」氏を始めとして、やはり「世襲議員有利」という印象です。

(※父親または叔父が国会議員であった者が7名。父親が町会・市会議員であった者が2名)

「無世襲議員」では「官房長官」与謝野馨氏が光って見えます。
(なお、与謝野馨氏の祖父母が与謝野鉄幹・晶子であることは、今回初めて知りました!)

「厚生労働相」を射止めた舛添要一氏も「無世襲議員」です。
参院当選2回を果たしたばかりなのに異例の出世とは、マスゾエ先生も要領がいいと言うべきか(あるいは安倍氏の「策」にはまった可能性も?)。

「防衛相」高村正彦氏、「経済産業相」甘利明氏、「金融・行政改革担当相」渡辺喜美氏らの「国会議員世襲2世」グループを含め、残りの閣僚の方々はなんだか「影が薄い」感じです。

「世襲」の方も「無世襲」の方もひっくるめて「国内外に問題山積」状態となっている日本の国を支えていける内閣だとは到底思えません・・・。

結局、自民党は「利権を世襲する人たち」のための「党」になってしまったのではないですかねえ。
「利権を世襲する人たち」が既得権益を「保守」するための政党。
そのためには「アメリカ様の仰ることは何でもかんでも承ります」というのが新・自民党の実態でしょう。

だから、日本国民の中でも「親から受け継いだ利権を守りたい」人たちは自民党を応援すればいいでしょう。
これは皮肉でもなんでもなしに、淡々と現実的にそう思います。

しかし、「親から受け継いだ利権」を特に持たない人、つまり「庶民」が現在の自民党を支持してもトクはないでしょうね。
それどころか、特大級の大ソンにつながること間違いなしです!

今後、自民党のことは「世襲党」とか「世襲利権保守党」と(心の中で)呼び換えることにします。
「庶民度100パーセント」の私(喜八)にとって、いまの自民党は「支持する理由のまったくない」政党です。


結論1

今回の内閣改造と自民党人事を目の当たりにして、「世襲議員」による「世襲議員」のための「殿様政治」はまだ続くということが分かりました。これで本当に日本は大丈夫なのだろうか?!

結論2

大丈夫なわけないですね(笑)。幸い次の総選挙も近いようですから、この辺で「殿様政治」には終止符を打ちましょうよ。


関連ページ


投稿者 kihachin : 2007年08月29日 07:26

« 前原誠司、その支持者の考察 | メイン | 解散総選挙は近い »



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kihachin.net/klog/mt-tb.cgi/1760

このリストは、次のエントリーを参照しています: 世襲利権保守党:

» 安倍改造内閣の感想(2)・・・「森レジームからの脱却」&「挙党でボクを支えてね」をアピールか?  from 日本がアブナイ!
今回の内閣改造には、サプライズがなかったと言われるが・・・。 私には、驚いた&不思議に思ったことがいくつかあった。  一番驚いたのは、町村派(旧・森派)... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年08月29日 11:44

» 防衛省による軍国主義の予兆 from 現政権に「ノー」!!!
防衛省、人材確保に民間からの「レンタル移籍制度」 防衛省が、民間企業の若手社員を自衛隊に2〜3年の期限付きで入隊させる「レンタル移籍制度」の創設を検討して... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年08月29日 12:24

» 皆既月食と安倍政権支持率 from お玉おばさんでもわかる 政治のお話
昨日の月食。神戸はずっと曇り空で皆既月食の赤い月を肉眼で見れませんでした。残念!!やっとお月様を見られたのは20時40分頃からでした。 月を眺めているとな... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年08月29日 14:03

» ネタバレ:麻生の陰謀! from kimera25
少し古い数日前の記事を読んで貰いたい。先日の27日の内閣改造に関する記事である。*******「日経新聞」***********http://www.nikke... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年08月29日 22:50

» 矢野哲朗議員、残念!? from 思い付くまま雑感文
[続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年08月29日 23:26

» 安倍“首相補佐官制”、1年後に有名無実化 from 薫のハムニダ日記
え??っと、あれだけ華々しく(?)喧伝されていた補佐官ですが、いつの間にやら5人から2人に縮小(?)されちゃってますね。それでも山谷えり子教育再生担当補佐官が残... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年08月30日 03:38

» 今こそ戦後民主主義を捉え直せ  ~高橋哲哉さんインタビュー(05年4月) from JCJ機関紙部ブログ
 「ジャーナリスト」05年4月号の「緊急発言」から高橋哲哉さんのインタビューを再録します。  一昨年の記事ですので、リードを載せるより、その年は何が起こったの... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年08月30日 12:54