【お勧めの本】深尾葉子『魂の脱植民地化とは何か』青灯社(2012) 更新!

« 「サンプロ」を監視しよう | メイン | 前原誠司と長島昭久の「宿主」 »


2007年08月12日

「マダム・スシ」小池百合子

U.S. Secretary of State With Japanese Minister of Defense」(大きな画面)

 人気blogランキング ランキング投票をお願いします

自称「マダム・スシ」こと小池百合子さんを日本国総理大臣にしてはいけない! 絶対に! というエントリです。

米国を訪問した小池百合子防衛相は、08月09日、コンドリーザ・ライス米国務長官と会談し「私(小池)を日本のライス長官(Japanese Rice)と呼ぶ人がいるが、ジャパニーズ・ライスといえば、スシ。私のことを『マダム・スシ』と呼んでください」とのたまったそうです。

日本国内ではなんとも悪評高きこの小池発言ですが、アメリカでの評判はどうなのでしょうね? 案外、「宗主国」アメリカのマスター(主人)に恭順を示す姿勢が「愛《う》いやつ」と好意的に捉えられているのかもしれません。

ところで、小池百合子さんが勝手に米国に行って自己宣伝をしているといった見方もあるようですが、「それは違うかも?」と私(喜八)は思っています。まず間違いなく小池百合子さんは米国の「マスター」に呼び寄せられたのです。もちろん確証などはありませんが、状況を考慮すると、そうとしか思えない。

たとえば以下の「朝日新聞」記事をご覧ください。

訪米の小池防衛相、異例の厚遇 要人ら、次々と会談
2007年08月11日15時06分
 小池防衛相が初訪米で米政府から異例の厚遇を受けた。主な目的はゲーツ国防長官との会談だったが、チェイニー副大統領やライス国務長官、ハドリー大統領補佐官ら要人との会談も次々とセットされた。もしかしたら将来、外相や首相になるかもしれないという風評がワシントンで広まっているという事情もあるようだ。
 「(地元の)ワイオミングに行く予定だったが、予定を変更してお会いすることにした」。チェイニー副大統領は8日の会談冒頭、小池氏をこう歓迎した。アーミテージ元国務副長官も「私が講演すると、最初に小池氏に関する質問が出るほど注目度が高い」。
 小池氏は訪米前、自らシーファー駐日大使に日程調整を頼み、到着後も防衛省職員との食事会をキャンセルしてボルトン前国連大使ら十数人の米国人脈の集まりに変更した。
 9日には有力シンクタンクで講演し、「私は日本のライス長官と呼ばれているが、日本のライスはスシですね」などとジョークを交えつつ、日本の外交・安保を支える意欲を表明した。防衛省幹部の間には「小池氏が首相候補として欲がないと言えばウソになるだろう」との見方もあるが、小池氏自身は、日本新党を皮切りに各政党を渡り歩いてきた経歴から「私は(自民党の)外来種。考えたことはない」。


現役閣僚といえども、日本の政治家が米国でこれだけの厚遇を受けるのは、まさに異例中の異例。小泉純一郎前首相がテネシー州メンフィスの故・エルヴィス・プレスリー邸で腰をクネクネさせながらシャウトしてみせた(国辱)、「あの時」以来ではありますまいか。もし、「マダム・スシ」小池百合子大臣が「勝手に」行ったのだとしたら、ここまでの待遇はしてくれないでしょう。前もって米国側から「チェイニー、ライス、ゲーツに会わせてやるから、ぜひ来なさい」とオファーがあったに違いないのです。

また、上に引用した記事には「将来、外相や首相になるかもしれないという風評がワシントンで広まっている」なんて記述がありますが、その「風評」は自然に広まったものでしょうか? もしかしたら、というより、おそらく意図的に広められた「風評」でしょうね。つまり「宗主国」アメリカには小池百合子さんに「属国」日本のプライムミニスター(首相)になって欲しいという「空気」がある。

なぜか? 端的に言えば小池百合子さんは米国にとって「都合のいい」人材だからでしょう(小泉前首相がそうであったように)。

「空気」を読むことには天才的な才能をお持ちの「マダム・スシ」小池百合子先生のことですから、米国側が自分に期待を寄せていることは一瞬にして読み取ったでしょう。「『アメリカ様』が私(小池)を日本国総理大臣にしてくださる!」。思わず感極まって、スペシャル版リップサービスを行なった。それが「私を日本のライス長官(Japanese Rice)と呼ぶ人がいるが、ジャパニーズ・ライスといえば、スシ。私のことを『マダム・スシ』と呼んでください」発言であったのでしょう。

小池百合子防衛相とライス米国務長官が会談した「08月09日」という日付にも注目しなければなりません。言うまでもなく、これは1945年米軍により長崎に原爆が投下された日であります。日本国内には「原爆記念日にアメリカにいってチャラチャラしてるとはなにごとか?!」という声も多いようですね。「まったく、その通りだ」と私も思います。

もちろん、米国側は「08月09日」を意識しているでしょう。ちゃんと計算しています。「たまたま、08月09日になった」なんてことは金輪際ありえない。米国支配層はそれほどボンクラではありません。

62年前、アメリカが原爆を投下したその日に、日本の「国防大臣」がアメリカの国務長官となごやかに会談した。こういった「歴史的事実」を積み上げるために、意図的に「08月09日」を選択した。これはもう間違いないことでしょう。小池百合子国防大臣は、意識してかどうかは分からないけれど、アメリカ側の意図にしっかり呼応した。「マダム・スシ」発言はご愛嬌ではありますが、しっかりと外交史に残る「迷言」ではあります。

ちなみに外交において「日付」というのは大変に重要な役割を果たします。以下は佐藤優さん(起訴休職外務事務官)の著作からの受け売りですが・・・。1948年12月23日、極東国際軍事裁判(東京裁判)で死刑判決を受けた東条英機ら「A級戦犯」7名の絞首刑が執行されました。12月23日とは言うまでもなく、現天皇(当時は皇太子)の誕生日です。「オレたち(米国)にまた刃向かうようなことがあったら、次は皇太子を処刑するぞ!」という露骨きわまる恫喝です。

日本の現役国防大臣が原爆記念日である「08月09日」を含む日程で訪米し、米国要人たちと会談した。これは果たして日本国民にとってプラスとなる「歴史的事実」となるかどうか? この点は今後厳正に検証されなければならないでしょうね。

ところで、「マダム・スシ」小池百合子さんといえば、小泉政権における最大の「功臣」のひとりだと言えます。小泉純一郎・竹中平蔵両氏による強引な「郵政解散総選挙」の際、真っ先に「刺客」として名乗りを上げ、選挙区を兵庫6区から東京10区に移すことまでして、「郵政民営化」反対勢力の中心人物であった小林興起衆議院議員(当時)を討ち取りました。

ところが、現在では小泉・竹中による「郵政民営化」とは「国民の財産を米金融資本にそっくり献上」せんとする売国的な政策であったことが明らかにされています。小林興起さんの表現を借りて言えば「郵政民営化」とは「郵政米営化」だったのです。「民」は「民」でも、米国の「民」だったのです(『主権在米経済』小林興起、2006)。自民党内「抵抗勢力」とされた小林興起さんや城内実さんたちは、身体を張って命がけで売国政策に反対した真の「国益擁護派」であったのに、小泉首相(当時)により「刺客」を送られ、議席を失った!

かのように小泉・竹中「改革」に最大ともいえる「貢献」をしたのが小池百合子さんでした。久間章生前防衛相が「原爆しょうがない」発言で更迭された後に小池百合子さんが後継者となったのも、小泉前首相の「口利き」があったからだとも噂されているようです。その小池百合子さんが原爆記念日「08月09日」に米国要人と会談する。「将来の日本国外相か、はたまた総理大臣か」なんて評判も(おそらく意図的に)立てられている。米国は「マダム・スシ」を属国の傀儡《かいらい》首相に仕立て上げようとしているのか?

だとしたら、我々日本人は「マダム・スシ小池百合子氏を日本国総理大臣にしてはいけない! 絶対に! というのが私(喜八)の主張であります。「亡国の系譜」は断固として断ち切らなければならない。でなければ、我々に「未来」はないからです。


人気blogランキング ランキング投票をお願いします

「核武装・徴兵制推進派ブロガー」に囲まれながらも奮闘する「お玉」が「アブナイ!」「らんきー」「喜八」の応援をお願いします!


  小林こうきホームページ

(憂国の名著『主権在米経済』と著者の小林興起氏)


関連ページ


投稿者 kihachin : 2007年08月12日 13:38

« 「サンプロ」を監視しよう | メイン | 前原誠司と長島昭久の「宿主」 »



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kihachin.net/klog/mt-tb.cgi/1698

このリストは、次のエントリーを参照しています: 「マダム・スシ」小池百合子:

» 怒りを忘れているので・・・、少し自問自答を from とくらBlog
 そんなことを書かれていたとは、まったく知らなくて、すみませーん。さっき読みました。早く言ってくれればよかったのに・・・。本当に性格わるいよね!(笑)  ... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年08月12日 14:25

» 元自衛官・佐藤正久参議院議員は即刻辞職せよ!! from アッテンボローの雑記帳
 先の参議院選挙で自民党比例代表で当選した、元陸上自衛隊イラク派遣部隊の隊長であ [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年08月12日 14:38

» 今,原発の最大の問題は何だろうか from 津久井進の弁護士ノート
1 柏崎刈羽原子力発電所に入っていたIAEA(国際原子力機関)の調査が8月10日に終わった。  今,原発をめぐる最大の問題は何だろうか。 2... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年08月12日 15:24

» 小池百合子がライスに「私と貴女は姉妹です、私は日本のライス、マダム寿司と呼んで」って、防衛相ってホントにアホですね。(笑) from 雑談日記(徒然なるままに、。)
 臨時国会を休んでまでして米国に行って、糞米のケツなめですか。小池百合子日本国・ [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年08月12日 16:48

» 最悪級の悪質行為者の実例:「中畑」「redpurge2001」編 from 嗚呼、負け犬の遠吠え日記(新館)
副題:やはり『反日ブログ監視所』は犯罪者と悪質行為者の集団だったのか!?  荒らし、誹謗中傷、個人情報の暴露等、ネット上で悪質な行為をする者たちはたくさん... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年08月12日 16:48

» 異を唱える勇気 from お玉おばさんでもわかる政治のお話
 高遠さん達イラク人質事件の時もそうだけど、マスコミがこぞって同調して誰かを批判したり糾弾したりするとき、その論調に異を唱える事はものすごく勇気がいります。意を... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年08月12日 19:20

» マダム寿司"Madam Sushi."鮮烈にデビュー! キャハハハッ from 晴天とら日和
●日テレ 小池・ライス会談 “姉妹の関係”アピール<8/10 14:07> アメリカ・ワシントンを訪問している小池防衛相は現地時間9日、ライス国務長官... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年08月12日 20:13

» 政府債務が積み上がるよりもデフレ状況が続くほうがより問題なのです。 from 晴耕雨読
不可避ではなく回避策を考えれば回避できると主張されていることは認めますが、別にこれからそれを考えなくても、前から書いているように実行されているものです。 そん... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年08月12日 21:15

» 伊吹発言と報道ステーション from 現政権に「ノー」!!!
← クリックすると拡大します! (下記のリンクにて内容を確認して下さい) 8月10日(金)にお伝えした「伊吹文明文部科学大臣の閣議の後の... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年08月12日 21:30

» 右往左往? from のり市民の世界観
思いもよらない見事な負けっぷりに右往左往している与党を見ているとコレが今まで日本の政権の中核を担ってきた政権と思えないですが、それにしても見事な負けっぷりでした... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年08月12日 23:12

» 元自衛官佐藤正久参院議員のトンデモ度 from とむ丸の夢
 先の参院選での当選者、とんでも組の1人、佐藤正久氏がまたまた問題になっていますね。  トンデモ度も、アメリカからの帰国後も住民票を移さずに選挙権がなかった... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年08月12日 23:19

» 国政調査権と政権担当能力 from 村野瀬玲奈の秘書課広報室
(人気blogランキング参加中。応援クリックお願いします。) 水葉さんの「Tomorrow is another happy」の2007年8月8日の記事、... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年08月12日 23:31

» ジャパニーズ・ライス+ どこが人心一新なの? from 日本がアブナイ!
 PCのご機嫌が斜め右38度という感じなので<実は、昨日は、あのあと外出その他が あって、まだ新PCを立ち上げていない>、今回は書けるとこまで。 ?? ... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年08月12日 23:59

» 「生きる糧」というもの from 田舎の神主の学び舎
更新が滞っておりました。 久々の更新なのですが、以前私の師にあたる先生が会報に寄 [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年08月13日 00:04

» 民主党は、テロ特措法延長反対を貫け。 from 「猫の教室」 平和のために小さな声を集めよう
(「猫の教室」は夏休み中です。 【宿題】は、http://heiwawomamorou.seesaa.net/article/51007672.html を ... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年08月13日 11:23

» 小池百合子の野望横暴? from zara's voice recorder
小池大臣vs防衛次官…政府も巻き込み人事戦争 小池百合子防衛相が9月の退任を内定した防衛省の守屋武昌事務次官の人事をめぐり、小池、守屋両氏が政府・自民党を巻... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年08月13日 15:53

» マダム・スシ総理大臣候補ですか???!!! from リーフチェッカー’さめ’の日記
15日、終戦記念日とその翌日にマダム寿司こと小池百合子氏が来沖していたようです。どうりで気分が悪いと思ったら、、、というのはあながち言いがかりではなく、今回の「... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年08月17日 21:35

» 見たか、小池百合子の悪魔っぷりを from 奥田健次の教育改革ぶろぐろ部
小池百合子ってのが人気なのがワカランね。モテないトーチャン達が応援しているだけじ [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年08月20日 20:26