【お勧めの本】深尾葉子『魂の脱植民地化とは何か』青灯社(2012) 更新!

« 小沢一郎さんへ | メイン | 「郵政<米>営化」スタート »


2007年09月30日

いいぞ! 国民新党

国民新党 2007年参院選 CM」(大きな画面)

郵政民営化凍結

郵政民営化凍結」TBキャンペーンを行なっています。ぜひとも、ご協力ください。

 人気blogランキング ランキング投票をお願いします

2007/09/26-20:30
郵政見直し法案、今国会提出目指す=国民新党
 国民新党は26日、郵政民営化見直し法案の今国会提出を目指し、民主党に共同提案を働き掛けていくことを決めた。法案は、政府が保有する日本郵政株や、日本郵政が保有する郵便貯金銀行・郵便保険会社株の市場売却を凍結する内容を検討している。

 (「時事通信」より引用)

このごろ自分の中で「国民新党」の好感度がぐんぐんアップしています。

「神主さん」綿貫民輔代表は頼り甲斐がありそうだし、糸川正晃議員の「勇気」には惚れ惚れする。さらには「亀さんファミリー」亀井静香亀井久興亀井亜紀子さんたちも「いい人たちだなあ」と(笑)。

これは数年前だったら自分でもまったく想像もできなかった事態です。そもそも私(喜八)は重度の「ノンポリ=政治音痴」でしたから、上でお名前を挙げた方たちの中では、亀井静香さんしか存じ上げませんでした。

亀井静香さんのことは以前から「外見から受ける印象より遥かに理知的な人物」だと思っていました。亀井氏特有のべらんめえ口調に惑わされなければ、その発言はきわめて論理的であることが分かるはずです。

警察官僚出身なのに「死刑廃止議員連盟」の会長を務めているというのも、亀井静香さんの「懐の深さ」を感じさせる事実です。社民党衆議院議員の保坂展人さんと国民新党代表代行の亀井静香さんが肩を並べて死刑廃止に向けて奮戦している。そんな保坂・亀井の姿は「日本の大きな希望」と私の目には映ります。

建設大臣や自民党の幹事長といった重職を歴任した亀井静香さんは「石を持て追われるごとくに」自民党から放逐され、いまは国民新党という小政党の議員さんです。何故そういうことになったのか? 答えはいたってシンプルですね。「小泉・竹中政権の『郵政民営化』に真っ向から反対したから」です。

それではなぜ亀井静香さんは「郵政民営化」に反対したのでしょうか? 「抵抗勢力」だったからでしょうか? 「守旧派」だったからですか? 族議員としての利権を守ろうとしたから? それらはあまりに一方的で悪意に満ちたレッテル張りに過ぎない、と私は思います。

小泉・竹中政権による「カイカク(改革)」こそが「善」だ! 小泉・竹中様(および「バック」のアメリカ様)に反対する者はすべからく「悪」だ! こういった悪質なプロパガンダ報道(洗脳報道)がそれこそ暴風雨のように吹き荒れた。それが「郵政解散総選挙」ではなかったでしょうか。

一説には簡易保険・郵貯資金350兆円を狙う米国資本が5000億円の「投資」をして「日本人洗脳報道」を行なわせた、とも言われています。もしそれが真実だとしたら、米国金融資本の「毒饅頭」を食らった、政治家・官僚・文化人・ジャーナリスト・テレビタレントって、どれくらいの数になるのでしょうか?

実も蓋もなく従米的で恥も外聞もなく強圧的だった小泉・竹中政権による「郵政民営化」法案。これが最低最悪の買弁()法であり、国民生活破壊法であることは、すでに少なからぬ人たちが気づいています。2005年秋にはみごとに騙された人たちも、いまでは「なにかおかしい」と感づき始めている。

※買弁=自国の利益を顧みず、外国資本に奉仕して私利をはかること

「郵政民営化」なる小泉・竹中の「悪しき置き土産《みやげ》」を凍結し撤回しなければ、日本国民の圧倒的大多数は地獄に突き落とされる。350兆円もの簡易保険・郵便貯金資金を米国によって抜かれてしまったら、国の存亡さえ危うくなる。ほんの少しでもマトモに考えてみれば、誰にだって分かる理屈です。

郵政民営化見直し法案の今国会提出を目指し、民主党に共同提案を働き掛けていく国民新党の姿勢を大いに評価します。そして「真の国民生活防衛派」議員である国民新党の皆様を応援したいと思います。いいぞ、国民新党! オレ(喜八)がついているぞ!(あまり頼りにならない応援団ですが・・・汗)。

しかし、他の野党はいったい何をしているのでしょうね?

特に最大野党の民主党はどうした?! と声を大にして言いたい。

民主党は郵政民営化凍結(見直し)をやる気があるのかないのか?これが、ちっとも分からないではありませんか。「もしかしたら、本音は自民党と一緒で『郵政民営化推進=対米買弁推進』が党の方針ではないのか?」と、疑いたくなるような体たらくです。

民主党だけでなく、社民党共産党新党大地新党日本の皆様も「郵政民営化」問題に関しては、きわめて不熱心であるように思えてなりません(もしかしたら私の誤解かもしれませんが)。

「郵政民営化」はノンフィクション作家関岡英之さんの言葉を借りて言えば、「対米迎合派」対「国益擁護派」の戦いの場です(小泉・竹中がしきりに喧伝した「改革派」対「守旧派」の戦いなどではなくて)。そして私は「郵政民営化」は「対米買弁派」と「国民生活防衛派」による決戦場だと考えています。ブログ「神州の泉」さんは「関が原の戦場」にも喩《たと》えられています。

小泉純一郎元首相はよく「郵政民営化は改革の本丸だ!」と、彼独特のナルシスティックな抑揚で絶叫していました(笑)。たしかにあの言葉は正しかった。「郵政民営化は買弁改革の本丸」だったのですから。そして当時「抵抗勢力」と呼ばれた亀井静香城内実小林興起議員らは、国民の生活を守るために立ち上がった「レジスタンス」だったのです。

そんな彼らを我々国民が見捨ててしまった。「刺客選挙」なるものに浮かれて、少なからぬレジスタンスの闘士たちを落選させてしまったのです。ただし、多くの有権者が「騙された」のには理由がありました。ほとんどの新聞テレビが「放送法」を無視して「小泉・竹中改革」「郵政民営化」を宣伝しつづけたからです。「洗脳報道」ラッシュにより騙された有権者のみを責めるのは酷でしょう。第一に責められるべきは新聞テレビとそこに巣食う御用ジャーナリスト・買弁経営者どもです。

それにしても、現在「JPグループ」が大々的に流しているCMは酷いですね。その主張は「国民のひとりひとりを幸せにする郵政民営化」といったようなものですが・・・。恐ろしいほど恥知らずで悪質なプロパガンダです。「そんなことやってると地獄に落ちるぞ!」と某女性占い師風に決めつけてやりたいくらいです(笑)。


郵政民営化凍結

郵政民営化凍結」TBキャンペーンを行なっています。ぜひとも、ご協力ください!


人気blogランキング ランキング投票をお願いします

「核武装・徴兵制推進派ブロガー」に囲まれながらも奮闘する「お玉」が「アブナイ!」「らんきー」「喜八」の応援をお願いします!


『主権在米経済』小林興起   『奪われる日本』関岡英之

憂国の名著『主権在米経済』と『奪われる日本


関連ページ


護憲派アマゾネス軍団

護憲派アマゾネス軍団!


おやすみなさい、柏崎刈羽原発

柏崎刈羽原発停止への署名をお願いいたします!


投稿者 kihachin : 2007年09月30日 09:24

« 小沢一郎さんへ | メイン | 「郵政<米>営化」スタート »



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kihachin.net/klog/mt-tb.cgi/1855

このリストは、次のエントリーを参照しています: いいぞ! 国民新党:

» 国家主義教育の安倍辞任で、沖縄集団自決検定に明るい兆しが?+ミャンマー+スプリンターズS from 日本がアブナイ!
 今日は、JRAの中山競馬場で、芝短距離の王者を決めるスプリン ターズS(GI)が行なわれる。    ちなみに6年前の今日(01年9月30日)に、3月に行... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年09月30日 10:26

» リーダーシップと国民の意識 from 無党派日本人の本音
  昨夜の読売テレビの「ビートたけしの独裁国家で何が悪い!?日本の未来を考えるSP!!」で現在世界中で存在する独裁国家の現状の紹介があった。 ... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年09月30日 11:15

» チュークの沈船に眠る遺骨と産経新聞の記事 from ミクロネシアの小さな島・ヤップより
2週間ほど前の産経ウエブに載った、ミクロネシア連邦のチューク環礁に眠る日本人の遺骨に関する記事が物議をかもした。(右の写真はヤップの沈船の残骸、戦争とは関係あり... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年09月30日 12:00

» アメリカの野心を、少しは疑ったら from Dogma and prejudice
6月4日の産経朝刊 読書欄より  主権在米経済(光文社ペーパーバックス・1000円) 『主権在米経済』を一気に読了しました。本書は郵政民営化反対の急先鋒で、... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年09月30日 12:24

» メディアの暴走、司法の歪みを許容する国民性の深層を考えてみる from 神州の泉
 弊記事「鈴木淑夫氏(前衆議院議員)が植草氏の国策捜査疑惑に触れる!」に関して、 [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年09月30日 13:34

» 紙面から 沖縄 アベ 郵政 from とむ丸の夢
 日曜の朝、遅い朝食を済ませて新聞を見ると、第1面に大きく「沖縄11万人『検定撤回』を」の文字。昨日のテレビでも、広い会場をぎっしり埋め尽くした様子が映し出され... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年09月30日 13:46

» アメリカは今、ドルを刷りまくってるそうです。しばらくするとその悪影響が出てくるとか。 from ふしぶじゑ日記
 サブプライムローン焦げ付きで、金融市場維持のために、アメリカはドルを刷りまくってるそうですね。ユーロも、ドルほどでないにしろ刷りまくりだそうです。  小... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年09月30日 15:08

» 自ENDキャンペーンバナー第二弾「郵政民営化凍結」バージョン上呈 from 或る浪人の手記
 少々古いニュースで、三輪のレッドアラートさんのところでも取り上げておられますが、あれだけ大騒ぎして、競争で料金は下がり、サービスは向上すると啖呵を切って可決さ... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年09月30日 19:06

» 日本国憲法「前文と9条」vs殺戮の軍隊 from kimera25
前 文 日本国民は、正当に選挙された国会における代表者を通じて行動し、われらとわれらの子孫のために、諸国民との協和による成果と、わが国全土にわたつて自由のもた... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年09月30日 19:24

» お笑い米軍基地、最高!! from お玉おばさんでもわかる 政治のお話
ジャ〜パネット、ジャパネット〜〜夢のジャパネットおきなわ!! 今回特別価格で提供させて頂きますのは、”米軍基地” 今までは沖縄が殆どを... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年09月30日 23:58

» ビルマのことを想い、ふと我にかえると。。。 from 鳥居正宏のときどきLOGOS
今日から10月ですね。 昨夜は、東京での追悼のキャンドル集会に時間を合わせて、私は、大阪の自宅で、ビルマの人たちへの祈りを捧げました。「追悼」と、「一刻も早い... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年10月01日 00:36

» 【速報ログ】 サンプロでの谷垣・直嶋対論 from Like a rolling bean (new) 出来事録
【9/30 11:21にメールでアップしたエントリーに誤字脱字を修正し、TBPに送信します】 9/30のサンプロの自民・民主政調会長の対論速報をメール投稿... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年10月01日 01:36

» 郵政民営化に対する小沢民主の思いは如何に from 奥田健次の教育改革ぶろぐろ部
どこをどう見ても、日本国民全体に何のメリットもない郵政民営化がスタートした。 価 [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年10月01日 02:10

» 郵政民営化の幻想−民営化できるの? from 夢想飛行−非連続線上の飛躍
 2007年10月1日、郵政民営化の日である。郵貯銀行、郵便会社、簡保保険が発足する。本当に民営化できるのか?株式を上場できるのか?という問題がある。単なる希望... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年10月01日 06:46

» 明日は国際非暴力の日 from ミクロネシアの小さな島・ヤップより
今年の9月は例年よりも雨が多かった。なぜかヤップよりもうんと北のほうで発生する熱低??台風ばかりが続き、直接の強風や大時化がないかわりに、それらが引きずる雨雲が... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年10月02日 10:52

» 中国と日本 日本人の国民性 from 中国から見た中国と日本の違い
 日本人の国民性について有名なのは、芳賀矢一『国民性十論』と長谷川如是閑の『日本的性格』および昭和の城戸幡太郎、中村元らの論説がある。 『国民性十論』では日本人... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年11月08日 20:49