【お勧めの本】深尾葉子『魂の脱植民地化とは何か』青灯社(2012) 更新!

« 新聞は購読しません | メイン | いいぞ! 国民新党 »


2007年09月29日

小沢一郎さんへ

小沢一郎氏とモモ

郵政民営化凍結

郵政民営化凍結」TBキャンペーンを行なっています。ぜひとも、ご協力ください。

 人気blogランキング ランキング投票をお願いします


謎の憂国者「」さんの「公開書簡」です。

★引用開始★

「小沢一郎民主党代表への公開書簡」

私「r」より戸倉多香子さんにお願いがあります。
お手数ですが、この「公開書簡」を小沢一郎さんにお届け願えませんでしょうか?

(※なお私「r」は2007参院選における戸倉多香子さんの勇気ある行動に大変な感銘を受けました。安倍総理(当時)のお膝元山口県で果敢な戦いを挑んだ戸倉さんが「参院選民主大勝利」のきっかけをつくったと考えております。このことは是非伝えたいと前から思っておりました)

今のままでは「民主党の将来」が危いと思うのです。
理由は言うまでもなくテレビ朝日「TVタックル」系民主党議員(代議士)の存在です。
戸倉さんもご存知のように「TVタックル」は「新・自民党」の土俵です。
(正確には日本に存在する「新自由主義者」「新保守主義者」即ち「対米売国推進勢力」を支援する為の「世論操作番組」ですね)
「TVタックル」に出演する民主党代議士(議員)を「性善説」で考えると以下のようになります。
(私は「TVタックル」に出演する「民主党国会議員」に対して強い不審の念を持っていますので「性悪説」でいつも考えていますが…)

『ミイラ取りがミイラになる!』

そのような訳で、何卒、小沢一郎さんにこの「公開書簡」をお届け願います!

※出来れば「全ての民主党執行部の皆さん」にもお届け願います。


「前略 小沢一郎様」

「r」と申します。
「喜八ログ」というインターネットブログにて日夜「小泉・竹中批判」「新聞テレビ批判」を行っている名もなき「日本国民」であります。
どうしても小沢一郎さんに訴えたい事がありますので「公開書簡」を書く事をお許しください。

小沢一郎さんの「胆力」には本当に感服しています。
東北人、そして岩手県人の「無骨」さをヒシヒシと感じています。
私「r」は手紙が「不得手」ですので大変失礼な文章構成になるかと存じます。
そして本来ならば小沢一郎さんにお手紙を出す事など出来るような身分でもありません。
されど、今は日本国民と日本国の存亡がかかっている「重要な局面」にあると心底思っています。
そこで以下のような文章(お手紙)を書かせていただきたく存じます。


テレビ朝日は実に悪質な「偏向放送局」です。
サンデープロジェクト」は勿論、全ての「情報番組」が悪質な「世論誘導」を日夜繰り広げています。
最近では「麻生太郎クーデター説:『安倍晋三氏は麻生さんに騙された!』」なる事実上の「陰謀論」まで垂れ流す始末です。

(2007.9.25の会見で安倍氏はそれを「完全否定」しました。しかしテレビ朝日は未だその「ケジメ」を一切取っていません。これは「放送法」の理念はもとより「社会の公器」を自称する「テレビ報道」に対する「重大な挑戦」に他ならないと思うのですが)

テレビ朝日の垂れ流す「情報操作」は無数にあります。
郵政解散総選挙報道」に関する「不当な情報操作」など正にその典型例であります。
小泉純一郎氏を「内閣総理大臣」にする為の「情報操作」に特に熱心だったのは「テレビ朝日」だったと私「r」は認識しております。

さて…

そんなテレビ朝日による「悪質な情報操作」で特に「危機感」を持っている事があります。
それは小沢一郎さん率いる「民主党」の「テレビ政治家」の事です。
彼らは良かれと思ってテレビ出演を行っているのでしょうが、彼らの「愚行」が民主党の品位を貶《おとし》めるばかりか、「マトモな国民」が民主党から離れる「遠因」を作っているとしか思えないのです。
私「r」はそれに我慢ならないのです。
それでは以下の文章をお読み願います。

■テレビ朝日「TVタックル」(2007.9.24放送)を観て感じたこと。

【出演】
・浜田幸一氏(ハマコー氏)
・三宅久之氏
・屋山太郎氏(VTR出演)
・大谷昭宏氏
・上杉隆氏
・自民党代議士2名(笹川尭氏他女性代議士1名)

・民主党代議士2名
原口一博氏」
渡辺周氏」

この出演者構成は言うまでもなく「偏向」しています。
出演者の全てが「ネオリベ:新自由主義者」に特化されています。
特に「大谷昭宏氏」は「市民派リベラル」を装った「新自由主義者」としか思えません。
「郵政解散総選挙偏向報道」において大谷昭宏氏が行った「偏向評論」は絶句ものでした。
あれで私「r」は大谷昭宏氏の「正体」を知り、氏を見限りました。
それでは民主党出演者はどうか。

原口一博氏」(松下政経塾)
原口氏に関しては過去記事に書きつくしました。

※原口一博氏については当ブログの…

上記エントリをご覧ください。

私「r」は別に原口氏に怨みがある訳ではありません。
しかし「テレビ」で拝見する原口氏の「言動」「行動」などに強い疑問を持っているのです。
されど最近の原口氏は民主党影の内閣総務大臣に任命されたからでしょうか?
「正論」に近いような言動を行っている感があります。

(それに対して私「r」は原口氏に「不気味」さを感じる次第でありますが…)

渡辺周氏」(元読売新聞記者)
渡辺氏に関しても上記過去記事に書きましたのでご参照願えれば幸いです。

さて、当日放送された「番組内容」ですが、内容の酷さはいつも通りなのであえて書きません。
問題なのは「番組の編集内容」なのです。
以下、簡潔に述べます。

・原口一博氏が「正論」を述べる
      ↓
・ハマコー氏妨害する
      ↓
・それでも原口氏食い下がる
      ↓
・阿川佐和子司会者、話題をそらす

これの繰り返しなのです。
そればかりか…

・自民党女性代議士、民主党とその有力支持母体「自治労」の誹謗中傷を行う
       ↓
・原口一博氏空かさず反論する
       ↓
・間髪入れずに「CM」に入る

そうなのです。
「TVタックル」編集サイドは自民党側の意見のみ「言いたい放題」言わせて民主党側に対して「マトモに反論」させないのです。
そしてそればかりか…

・屋山太郎氏、一方的に民主党小沢氏批判(VTR)

恐らく原口氏は反論しているかと思いますが、それがまったく放送されないのです。

「TVタックル」の偏向編集、偏向報道は以下に集約できるかと思います。

1:三宅久之氏など「政府与党支持」としか思えない評論家諸氏に一方的に言いたい放題言わせる。

2:民主党など野党サイドが反論すると、空かさずハマコー氏が妨害し、「笑い」に転化して誤魔化す。

3:屋山太郎氏など「政府与党支持」としか思えない評論家諸氏に一方的に「VTR」にて言いたい放題言わせる。

4:重要な事、大事な事を全て「お笑い」に転化する。

他にもたくさんありますが、当日放送を見る限り、以上を強く感じるのです。

最近の「TVタックル」では「共産党」「社民党」「国民新党」は勿論、「公明党」の代表者すら出演させません。
「世論誘導」を行っている事、明白です。
このような「不当な状態」「不公正な状態」を放って置いていいのでしょうか?

(何もテレビ朝日に限らず全ての「民放」がそのような状態です。これでは「野党共闘」が全く出来ません)

「TVタックル出演の民主党国会議員が民主党を貶める」

そのような結果になりかねない、いや、現にそうなっているとしか思えないのです。
確かにいわゆる「テレビに影響されやすい一部の国民」の受けはいいかも知れません。
(でも、あのような「体たらく」では誰からもバカにされかねませんが)
大多数の「マトモな日本国民」は民主党に対して「絶望」しかねません。
このような状態を放置していいのでしょうか?

それだけではありません。
来週放送予定の「TVタックル秋の3時間スペシャル」においては、民主党国会議員がサムライの扮装をして「三流時代劇」を行うのです!
(予告編を見る限りにおいて原口一博氏と松原仁氏のお姿が見えたようですが…)

あんな事をやっていいのでしょうか?
「TVタックル」は自民党の土俵としか思えません。
そんな番組で「オチャラケタ」芝居をやるなんて…

「民主党と自民党は癒着している!」

そういった誤解を招きかねません。
大体にして「民主党影の内閣大臣候補」が自民党代議士と一緒になって「三文芝居」を時代劇の扮装にて行うとは…

私「r」は「TVタックル」を見る度に民主党に対して絶望します。

「それならタックルを見なければいい」

そうなのかも知れませんが、悪質な「世論誘導番組」だからこそ監視の必要があるのです。

小沢一郎さんはきわめて「真面目」に「真剣」に文字通りの命がけで、政治に取り組んでいるものと私「r」は信じております。
実際問題、政治とは小沢一郎さんが仰るとおり「生活」だと思います。
国民一人一人の生活、即ち「人生」がかかっている「神聖なもの」だと思います。

「政治には真面目さが必要だ」

私「r」は真剣にそう思っています。
されど残念ながら民主党の「原口一博」氏を始めとする「若手」(特に「ネオリベ:新自由主義」「ネオコン:新保守主義」に近い思想を持つ人々)は政治を愚弄するテレビ朝日の各種情報番組に出演して、そのコンセプトに乗った「愚行」を繰り返しています。

テレビ朝日は「政治」を面白おかしく取り上げ、その本質を見えにくくし、国民を欺瞞しています!

特にテレビ朝日「TVタックル」は…

「ふざけた表現」
「不真面目な表現」
「不謹慎な表現」

を常時行い、視聴者を愚弄し「あらぬ方向」へと「誘導」しているとしか思えないのです。
そんな「世論操作番組」に民主党若手の一部は出演し…

「ある時は卑屈な態度をとり」
「ある時はふざけた衣装を身に纏《まと》い三文芝居に興じ」

たまに正論を言ったかと思えば…

「御用評論家諸氏に妨害されCMに強制移行され編集でカットされる!」

日本国民は果たして「バカ」なのでしょうか?
確かに「テレビに影響されやすい一部の国民」は簡単に騙されるのかも知れません。
しかし大多数の国民は真面目でマトモなのです。

このままでは「民主党本体」がマトモな国民に愛想を尽かされてしまいます!

これは由々しき事態です!

民主党前代表前原誠司氏は活字メディアなどで好き勝手を言いたい放題書きたい放題。
原口一博氏は民放テレビにて醜態をさらし放題。

こんなんでいいはずがありません。

それと最近の民放テレビでは意図的な「パージ」を行っています。
それは何か。

「与野党討論と言いながら『共産党・社民党・国民新党』そして『公明党』を意図的に出演させない」

これは「フェア」ではありません。
民主党が「野党共闘」を行わなければならないのは一目瞭然です。
民放テレビによる「放送法違反」の疑義濃厚な「パージ」を放置してよいものでしょうか?

それだけではありません。
民主党側の出演者にも問題があります。

「小沢執行部に否定的傾向の強い反主流派的人物に偏向している」

そうとしか思えないのです。

小沢一郎さん、何とかしてください。
本当にお願いします。
「TVタックル」出演禁止措置とか取れないのでしょうか?
或いは「野党共同」でテレビ朝日に抗議するとか出来ないものでしょうか?

「新聞テレビは日本国民の敵である」

私「r」の感触では国民の半分は「新聞テレビ報道」に疑問を持っている事、確実と思います。
そしてそのまた半数、即ち国民の25%は郵政民営化の「真実」に気付いているはずだと思っています。

郵政民営化の凍結

これが絶対に必要なのは言うまでもありません。
何卒ご尽力のほどお願いします。

それから小泉政権発足以降、新聞テレビの「偏向報道」は日に日に「悪質化」しています。
言うまでもなく「日本をアメリカの完全植民地」にする方向で偏向報道を行っています。
少しでもアメリカにとって不都合な行動を政治家が起こすと、必ず何らかの攻撃を新聞テレビは仕掛けてきます。
この状態を放置していては野党政権が誕生しても、「国策報道」によって潰されてしまいます。

「新聞テレビと戦わずして明日はなし」

これは私「r」の持論でもあります。
民主党始め野党各党が一致団結して新聞テレビと戦ってほしいと思うのです。

小沢一郎さん、何卒、善処願います。

乱筆乱文お許し下さい。

★引用終了★


郵政民営化凍結

郵政民営化凍結」TBキャンペーンを行なっています。ぜひとも、ご協力ください。


人気blogランキング ランキング投票をお願いします

皆様の応援に勇気をいただいております(r、喜八)


関連ページ


投稿者 kihachin : 2007年09月29日 12:14

« 新聞は購読しません | メイン | いいぞ! 国民新党 »



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kihachin.net/klog/mt-tb.cgi/1853

このリストは、次のエントリーを参照しています: 小沢一郎さんへ:

» 断固たる経済制裁を! from kimera25
     ※ ロイターより転載させていただきました。        長井さんと犠牲になられた方々の        ご冥福をお祈りします!高村!あめえんだよ!恫喝... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年09月29日 12:47

» ODA テンパーセント・マダム from とむ丸の夢
   英国王室の宝。 王冠と宝珠。 4番目は大英帝国王冠。 最後はインド帝国王冠。  あれも、これも、... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年09月29日 14:09

» 【緊急】ビルマ犠牲者を追悼するキャンドル集会 −大使館前− from 鳥居正宏のときどきLOGOS
アムネスティ内部メーリングリストで回覧されている情報の転載です。転送・転載歓迎ということですので、当ブログにも掲載させていただきます。(なお、この集会の主催には... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年09月29日 15:27

» ミャンマーのデモ弾圧と日本 from 無党派日本人の本音
 僧侶を中心とする反政府デモの弾圧に踏み切ったミャンマー軍事政権に対して世界的な非難が起こっている中、カメラマンの長井さんの射殺事件で日本でもミャンマーに対する... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年09月29日 16:23

» 経済効果が期待できない民営化にかまけすぎれば、日本が沈む from 晴耕雨読
昨日(水曜日)発売の「ニューズウイーク日本版9・7」の記事を紹介する。 「ニューズウイーク」は、記事でも出てくるが、衆議院解散後に総選挙で小泉与党の勝利を切望... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年09月29日 18:35

» 呪縛 from のり市民の世界観
総理総裁は福田氏で決まりこれから与党は安定性?を持って航海に出て行く事になるのですが、私に疑問に思っている事があるのです。 [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年09月29日 23:05

» 郵政民営化にストックオプション制度の導入?!いきなり売国とは! from ふじ香の思うこと
||<#ffffff'style='font-size:15px ;color:black'``  郵政民営化では、役員へス... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年09月30日 00:41

» 「クリンチ戦術」で医療福祉年金教育を慮るポーズを取る自民は信用できません(沖縄県民大会開催) from Like a rolling bean (new) 出来事録
所用で同級生から電話があり、やはり同世代の多くが介護を抱え厳しい日々を送っているようで、なにしろ「生きている人がそのまま生きる延びることと、親の世代を見送るとい... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年09月30日 01:24

» 民主党 幹部 名簿 (2007年9月10日更新) from 村野瀬玲奈の秘書課広報室
民主党 幹部 名簿 (2007年9月10日更新) 2007年9月5日のネクスト内閣人事まで網羅しています。 議員名 所属政党、会派、議院、選挙区、... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年09月30日 13:29

» やっぱり東海道新幹線と山陽新幹線は切り離すべきだ from Die Weblogtagesschau laut dem Kaetzchen
元祖のぞみ「300系」引退へ 東海道、後継におされ4年後に(産経新聞) - goo ニュース  なーんて書くと,また元気の良い「鉄ちゃん」が文句を垂れに来る... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年09月30日 20:32