【お勧めの本】深尾葉子『魂の脱植民地化とは何か』青灯社(2012) 更新!

« 雨宮処凛さんのイベント情報 | メイン | r の憂国アンテナ »


2007年09月09日

偏向報道、次のシナリオ

米軍輸送機C-17

謎の憂国者「」さんのメッセージです。

 人気blogランキング ランキング投票をお願いします


★引用開始★

偏向報道、次のシナリオ -テロ特措法は囮《オトリ》、本命は「郵政民営化凍結法案阻止」-

結論から行きます。

新聞テレビは盛んに「テロ特措法の延長」を訴えています。
しかし世論の反応は芳しくない。

アメリカ政府の得意技は(西洋人なのにも関わらず…)

「肉を斬らせて骨を断つ!」

即ち…

「テロ特措法200億円の油より、郵政民営化400兆円をアメリカは盗る!」

私「r」は以上のように予測します。

それでは…

新聞テレビは「怪しげな世論調査」を持ち出し安倍晋三氏を…

「持ち上げて」は「落とし」
「落として」は「持ち上げて」
「叩いて」は「賛美して」
「賛美して」は「叩きまくる」

その光景は支離滅裂、無茶苦茶です。

※世論調査に関する疑惑は以下のブログさんを参考にしてください。

木走日記
倫理綱領実践規程に違反しているマスメディアの世論調査報道

らんきーブログ
ヨロヨロ詐欺にはご用心 -世論調査考ー

喜八ログ
世論調査=世論誘導?

今、安倍晋三氏が「叩かれている原因」は何か。
その殆ど全てが「小泉純一郎氏に起因」しているのではないでしょうか?

「百年安心の年金プラン」
「無能な『社会保険庁長官』の任命」
「政治資金規正法のザル的改正」
「地方の景気悪化」
「格差問題」
「生活補助打ち切りの餓死問題」

など全ての「内政問題」

「行き詰まる拉致問題」
「国民をだましたテロ特措法」
「自衛官の暴走を招きかねなかったイラク特措法」

など全ての「外交問題」

数え上げればキリがない。
小泉構造改革の正体は一体全体何だったのか?
言うまでもなく…

年次改革要望書に基いた対米売国の推進加速」

がその正体だったのは間違いないでしょう。

それら全てが小泉純一郎・竹中平蔵両氏による「悪しき業績」ではないでしょうか。
確かに安倍晋三氏もそれら全てに関わった。

「官房副長官」→「幹事長」→「官房長官」

行政、及び自民党の「重職」を安倍晋三氏は担ってきた。
しかしそのどれもが「神輿《みこし》」であったのは一目瞭然。
現に「NHK日曜討論」において通例「幹事長・書記局長討論」というものが頻繁に行われていた。
しかし安倍晋三氏が幹事長に就任したら安倍氏は「多忙」を理由に出席せず、代わりに「久間章生・幹事長代理」が出席していた。
その件について民主党始め「野党各党」から追及されたら、それ以降、「幹事長・書記局長討論」がNHK日曜討論で行われる事が殆どなくなってしまった。

何で安倍氏が「出席」しなかったか。

理由は明白であろう。
それは…

「野党各党論客との討論に耐えられないからである!」

私「r」にはそうとしか思えない。

当時の安倍晋三氏は「お飾り」であった。
その事実を新聞テレビは絶対に報道しない。
安倍氏はお飾りであった故に「小泉構造改革」には深く関与していなかったのではないか?
と言うより今の安倍氏の政権運営から鑑《かんが》みるととてもじゃないが「関与」できるはずがない。

「能力不足」

一目瞭然ではないでしょうか?
だから今の日本に発生している「社会問題」はその殆ど全てが「小泉純一郎氏」に起因する。
そう結論付けるのが自然ではなかろうか。

しかし新聞テレビは絶対にそう言わない。
言うどころか全ての責任を「安倍晋三氏」に押し付けている。

哀れである。
違和感がある。
どう考えてもおかしい。

お飾りとはイコール「おこちゃま」である。
となればその責任は「親」である小泉純一郎氏と竹中平蔵氏に…
っていうより…

「諸悪の根源は『小泉純一郎・竹中平蔵両氏』なのではないでしょうか!」

繰り返しますが新聞テレビは「小泉純一郎氏」を絶対に叩かない。
特にテレビ朝日なんかそうである。
テレビ朝日は「地方自治体職員」や「地方議会議員」の給料がちょっとでも「ベースアップ」されると直ぐに「鬼の首」でも獲ったかの如く叩き捲くる。
そしてちょっとでも「海外視察」でもしようものなら…

一方、小泉政権下において「小泉純一郎氏の給料」即ち「内閣総理大臣の報酬」が大幅にアップされた事を報道しない。
そして小泉純一郎氏による「不可解」な海外視察も叩かない。
早い話、テレビ朝日にとっては…

「小泉純一郎氏は神聖にして犯すべからず、絶対にして唯一の絶対神」

なのでしょうか?
玉川徹リポーター(京大農学部卒・テレ朝局員)、教えてください。

新聞テレビは小泉政権下に発祥する全ての不祥事を安倍晋三氏に押し付ける。
違和感がある。
不可解である。

そして安倍政権下の自民党代議士・議員が新聞テレビに叩かれている。
ふと、気付いたのであるが…
今現在、そして過去において叩かれている「自民党国会議員」の殆ど全てと言っていいほど「心情的『郵政民営化』反対」なのではなかろうか?
その理由は…

「叩かれている殆どの自民党国会議員の選挙区は『地方』にある」

地方、それも過疎化が進んだ地域ほど「郵便局」はライフライン、正しく「生命線」である。
都市部に警察官が集中して「駐在さん」の数も減り、面倒を見てくれる人、気を配ってくれる人、そんな「公的な人」がドンドン減っている。
となれば、地方選出の自民党国会議員は間違いなく「心情的『郵政民営化』反対」なのである。

(※但し自民党清和会(清和政策研究会)除く)

そんな新聞テレビの「理不尽な偏向報道」を見ながらふと思いました。
それは…

「新聞テレビは『旧・自民党』の残党と『小沢一郎民主党』を心中させるつもりでは?」

そうなると当然(って言うかもう既に皆さんお気づきですね!)
そうです!

「小泉新党」&「前原誠司新党」

の誕生を新聞テレビは画策しているのではないか?
と思うのです。

新聞テレビは「誰の味方」なのか。
言うまでもなく「宗主国・アメリカ合衆国」の味方です。
つまり…

「小泉純一郎グループ」
前原誠司グループ」

これら「ネオリベ:新自由主義勢力」の味方なのですね。

閑話休題…

テレビ朝日「TVタックル」(2007.9.3放送)
において気になる「報道」がありました。
タックルと言えばテレビ朝日の「悪意の塊」とも言える「問題番組」です。
しかし「対米売国推進勢力」の動向や「世論誘導」の傾向を占うのに「最適な番組」でもあります。
(見ててムカつきますが…)
そんな「TVタックル」で本当に気になる情報を流していました。
それは…

「『池田大作』創価学会名誉会長の『証人喚問問題』」

を取り上げていました。
池田大作氏と言えば、所謂《いわゆる》「鶴のタブー」であり、新聞テレビにとって「小泉純一郎氏」と共に「神聖な存在」の筈。
決して「犯してはならない存在」の筈。
にも関わらず「創価学会・公明党(以下「創価公明」)「最大のタブー『証人喚問問題』」を真正面から取り上げた。

「テレビ朝日は改心したのか?」

テレビ朝日が改心する筈などない。
私「r」はそう確信していますのでその「理由」を深く考えた。

「創価公明は自民党最後の生命線」
「創価公明なくして自民党なし」
「創価公明にとって至上命題は池田名誉会長を守る事」

そう考えると「証人喚問問題」はテロ特措法以上に「重要な問題」になりうる。

もちろん「民主党」「社民党」「国民新党」「新党日本」も「創価公明追求」に異論はない筈。
唯一「問題」があるのは「共産党」なのだが…

その昔、共産党と創価公明が「血みどろ」の抗争を繰り広げていた時、その事態を憂う一人の「大物作家M氏」がその和解を買って出た。
この大物作家氏は「共産党」のトップ「宮本委員長」と、そして「創価公明」のトップ「池田会長」と交流があった。
そこで結ばれたのが…

「創共協定」なのである、と言われています。(但し期限は切れたらしい?)

確かに「公明党」も「共産党」もある程度の批判をお互いにしますが、深入りは決してしない。
期限切れとも言われる「協定」をお互いに「今までは」まもっているようです。
しかし…

「共産党も野党共闘に正式に加入した!」

となれば最早「参議院」において創価公明を守る可能性のある勢力は「自民党」だけになったも同然。

「創価公明の至上命題は池田名誉会長を守る事」

となれば、創価公明が「自公連立解消」を行うのは時間の問題。
それを加速させる為にテレビ朝日は「証人喚問問題」を意図的に取り上げたのでは?

でも創価公明が連立解消してスンナリ「野党側」についたら困るのは「テレビ朝日自身」の筈。
言うまでもなくテレビ朝日は「小泉グループ」「前原グループ」の味方であり「ネオリベ:新自由主義者」の味方である。
このままでは「小泉構造改革路線(対米売国路線)」が否定され、新聞テレビの「悲願」である「日本のアメリカ化」がストップされてしまう。
だからこそ…

「小沢民主党の崩壊」

が新聞テレビにとって必要なのではないか?
しかし「さくらパパ」「姫井由美子議員」「青木愛議員」程度のネタで小沢民主党は揺らがない。
テロ特措法に関しても国民は冷めている。
郵政民営化の「大嘘」もバレつつある…

しかし「郵政民営化」だけは何としてでも成就させたい!

新聞テレビは必死に考えているはずである。
だったら…

「小沢民主党と旧・自民党を心中させちゃえ!」

となるでしょうね。
安部晋三氏は「小泉構造改革」と決別しようとしているようですから、ひょっとしたら「郵政民営化凍結法案」が可決成立しそうですね。

もし、安倍氏が「本気」でテロ特措法を可決成立させようと思ったら問答無用で8月中に国会を開催させたでしょう。
しかし9月半ば開催にずれ込んだ。
恐らく「対米売国推進勢力」が必死になって開催を遅らせたのではないか?
私「r」はそう考えてしまう。

もし、8月中に国会が開催されて参院で郵政民営化凍結法案の審議がスタートしたらどうなるか?
恐らく「奥谷禮子」アール社長(人材派遣業者)の証人喚問を皮切りに「郵政民営化」の「真実」がディープに暴かれてしまう。
当然、新聞テレビは一切その様子や内容を報道しないであろう。
されど「参院予算委員会」で総理出席の下で「追求」されたら?
NHKは国会中継をせざるを得なくなる。
NHKの国会中継を中断させる方法は?
「自作自演のホニャララ」以外にないだろうが、流石に国民はもう騙されない。

「小泉構造改革(対米売国推進行為)」の全てが水泡に帰す結果になりかねない。

だからこそ、テロ特措法より「郵政民営化」の方を優先させたのではないか?

私「r」はそう考えるのです。

郵政民営化法案が提出され、奥谷禮子社長が証人喚問され、郵政民営化の「欺瞞性」が暴かれ、「心情的『郵政民営化』反対派」の代議士・議員が決起したら…
郵政民営化が凍結され、アメリカは「400兆円」の資産を入手出来なくなる。
それはサブプライムローン問題に揺れるアメリカにとっては死活問題である。
勿論、日本をアメリカに「売り渡した」連中にとっても同様。
だからこそ…

「テロ特措法200億円より郵政民営化400兆円をアメリカは取る」

その為に9月半ば開催になったのでは?

私「r」はそう考えているのです。
前述と重複しますが、テロ特措法を重視すれば8月半ばの国会開催が理想でしょう。
野党が参院で「強行否決」を行った場合、「テレビ朝日を始めとする新聞テレビ」に大騒ぎをさせる。

「野党による数の横暴だ!」(何か笑っちゃいますね)

そうやって世論誘導キャンペーンを行って衆院で「強行可決」させれば…
晴れてテロ特措法は成就する。

それが「新聞テレビおよび御用文化人」の皆々様が仰る「日本の国益」なんでしょ?(笑)

でも安倍氏は「8月開催」を見送った。

ともなれば間違いなく「郵政民営化凍結法案」の阻止が目的なのでしょう。

ここにきて平沼赳夫氏の動きが活発になってきました。
平沼赳夫氏は言うまでもなく…

「郵政民営化絶対反対」の急先鋒です。

そんな平沼氏を無条件で自民復党を了承する「雰囲気」…
これは非常に面白い出来事です!
野田聖子女史や堀内光雄氏など所謂「郵政造反」の諸氏は「郵政民営化賛成」の踏み絵を踏まされた。

中川秀直前幹事長は本当に残酷な事をしますね。この人には「思いやり」なんてないのでしょう。それが「ネオリベ」の特徴なのでしょう。自己利益の追求に手段は選ばず、なのでしょうか?)

そんな「郵政造反」諸氏が黙って平沼氏の復党を見守るはずがありません。

(勿論、郵政造反諸氏の怒りのベクトルは平沼氏に向かうのではなく、中川秀直前幹事長ら小泉純一郎氏のグループに向かうでしょう)

「誓約書の撤回」

これを郵政造反諸氏は求める筈です。
そんなタイミングを狙って国民新党と小沢民主党が「郵政民営化凍結法案」を提出したらどうなるか?

恐らく平沼氏が「復党に対する返事を保留」している理由がそこにあるのではないでしょうか。

皆さん、郵政民営化凍結法案が成立するかも知れません!
これから「新たなる戦い」でもあり「郵政民営化戦争」の決着になるかも知れません!
気を引き締めて追撃の手を緩めるなかれ!

でも…

テレビ朝日を始めとする新聞テレビが黙って見過ごすはずがありません。
当然、何処かの広告代理店と作戦を練っているでしょうね。

今、テレビ朝日を中心に新聞テレビが行っている「安倍内閣バッシング」ですが…
重箱の隅を突っつくようなバッシングですね。
異常だとは思いませんか?
間違いなく共産党を除く野党すべてに「ブーメラン」が帰る事「必定」です。

菅直人氏は「証人喚問を…」などと仰っていますが大丈夫ですか? テレ朝「サンプロ」で田原総一朗氏に嵌められた記憶を思い出してください!)

テレビ朝日や新聞テレビの目的は…

「自民党はもう終わりだ。先祖がえりした。安倍さんも駄目だ。かといって小沢民主党も同じだ!」

と最終的に持っていくのでしょう。
そんな「政治不信」の渦中に青年将校よろしく立ち上がる勢力が…

「前原誠司さんと凌雲会&松下政経塾
「小泉チルドレン」

そしてそれに「呼応」した小泉純一郎さんが…

「老兵は死なず、ただ消え去るのみ。されど、戦う人がいなければ老兵は再度起つ!」

などと「カッコいいセリフ」を引っさげて「ネオリベ新党」を立ち上げる。
そんな「小泉前原新党」をテレ朝や新聞テレビは…

「日本はまだ大丈夫! 小泉さんがいる! 前原さんも小泉さんと一緒なら…」

などと朝から晩まで「絶叫」しまくる光景が目に浮かびますね。
やりかねませんよ。
今の新聞テレビならば…
兎に角朝から晩まで「米国資本の保険会社」のCMが放映されまくりです。

日本のCMは「米国資本漬け」なのですから…

豊富な資金力を武器に…
最新の心理学を応用して…
イザとなれば「国家権力」を使ってでも…

組織的に「洗脳プロパガンダ」を行えば覚醒しつつある「日本国民」は耐えられるのか?
正直言って不安ですね。

「小泉純一郎氏とチルドレン」
「前原誠司氏とその仲間たち」
「創価公明」

この三つがガッチリと組んで「豊富な資金力」と「新聞テレビの偏向支援」を受けたらどうなるか?

ひょっとしたら衆院でギリギリ過半数を取るかも知れませんね。

しかし!
私「r」が考えることは既に小沢氏も亀井氏も皆考えているはず!
参院法務委員会の委員長席を創価公明が獲得出来るのか?
そして国民新党と小沢民主党は「池田大作名誉会長」の証人喚問を行うのか?
それに呼応して国税当局は動くのか?

目が離せませんね。

もし創価公明の支援がなければ…

「小泉前原新党は新聞テレビの過剰支援を受けても過半数を制する事は出来ない!」

そう考えるのが自然でしょう。

兎に角!

「テレビ朝日を見れば『世論操作』の傾向と対策がわかります!」
「朝日新聞と産経新聞の論調が『一致』したら危険信号!」
「朝日新聞は偽左翼」
「産経新聞は偽愛国者」
「テレビ朝日はネオリベ&ネオコン放送局」
「フジテレビ=テレビ朝日」

こう考えたほうがスッキリするような気がしますね…

「テレビ朝日の『全報道情報番組』は録画記録して監視しましょう!」

★引用終了★


人気blogランキング ランキング投票をお願いします

皆様の応援に心より感謝します(r、喜八)


【広告: r のおすすめ雑誌】

「週刊金曜日」 「月刊日本」


関連ページ


投稿者 kihachin : 2007年09月09日 10:35

« 雨宮処凛さんのイベント情報 | メイン | r の憂国アンテナ »



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kihachin.net/klog/mt-tb.cgi/1787

このリストは、次のエントリーを参照しています: 偏向報道、次のシナリオ:

» 安倍は既に脳死、次は麻生への攻勢を強めよう from 「猫の教室」 平和のために小さな声を集めよう
昨日、記事休止と言っておきながら、早速今日、記事を書く私をお許しください。 さて、参院選、開票最中に続投を表明した安倍首相だが、その後の外遊、組閣、そして... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年09月09日 12:29

» 今日の必読記事:「偏向報道、次のシナリオ」 from 雑談日記(徒然なるままに、。)
 確かに安倍は無能だし、現在のマスゴミこぞっての叩きまくりも分かるのだが、発足当 [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年09月09日 12:30

» 何のための、誰のためのテロ特措法? from とむ丸の夢
FC2のTB管理画面の具合がおかしくて、必要のないものまで禁止設定されてしまいました。TBが思うように通らない方がいらしたら申しわけありません。問い合わせ中です... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年09月09日 13:43

» ネットゴキの陰湿化と,「コメント欄」を掲示板と間違えるアホ [体調不良のため再掲載] from Die Weblogtagesschau laut dem Kaetzchen
 今日のお花はビオラです.語源的にはラテン語(イタリア語)の viola d'amore ヴィオラ・ダ・モーレ から来ているらしいけど,viola da ga... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年09月09日 15:24

» TBS不祥事に見るテレビ局の体質(後編②) from 現政権に「ノー」!!!
(後編??の続き) 長岡アナ「1月22日と4月18日放送分。今回2つが審理されたわけですけども、どうしてセットで対象となったんでしょうか?」 服部先... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年09月09日 18:07

» ふざけるな! 安倍晋三 from 愚樵空論
今、NHKのニュースを見ていたら、安倍総理が内閣総辞職の可能性について言及した、と報道された。なんでも、テロ特が執行して、インド洋無料ガソリンスタンドを続けられ... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年09月09日 19:34

» 友人とは。。。 from のり市民の世界観
最近平沼氏が復党の話があり、前向きに検討しているし自民党も折れている感じで面子が立っていて復党と思っていましたf( ̄ー ̄;) [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年09月09日 21:33

» 収支報告書:領収書は紛失申告で添付不要でもOK!福岡選管は“領収書ぜ〜んぶ捨てちゃった”で、あ・そ〜、は高笑い。+平沼氏らの復党をするなら郵政民営化を凍結しろ! from 晴天とら日和
お見事ですねぇ、・・・・・・・ 政治家⇔総務省⇔選管、こうして、みんなグルになる! トットと、サッサと、自民党政治は崩壊させるしかないと思う。 あまりにも... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年09月09日 21:41

» 職を賭して→冬眠か?安倍は裸の王様! from kimera25
この人が「職を賭して!」とか言ってもあんまり意味がない!自民・政権はもはや麻生・与謝野に握られ国会は小沢に握られ「物言えば秋風!」その程度!そのレベル!大体解散... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年09月10日 00:34

» やっぱり『毎日がスペシャル』ではなく『毎日がスキャンダル』だ安倍改造内閣(大爆笑) from 嶋ともうみ☆たしかな野党を応援し続ける勇気を!
 鴨下環境相の資金管理団体 借入金800万円食い違い 資産報告では貸付残高ゼロ( [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年09月10日 01:26

» 姫井議員の不倫問題などの野党議員叩きに関して @ 安倍内閣がピンチなためか、御用マスゴミもネット工作員も必死なようですね(苦笑) from 嗚呼、負け犬の遠吠え日記(新館)
 参議院選挙で安倍政権が歴史的大敗をしたことにも関係があるのでしょうか?  最近、マスメディアでもネットでも、野党(特に民主党)の不祥事やスキャンダルなどを暴... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年09月10日 06:12