【お勧めの本】深尾葉子『魂の脱植民地化とは何か』青灯社(2012) 更新!

« 「郵政民営化凍結」キャンペーン | メイン | 自作自演サプライズ »


2007年09月22日

「郵政民営化」を凍結しよう

郵政民営化凍結

郵政民営化凍結」TBキャンペーンを行なっています。ぜひとも、ご協力ください。

 人気blogランキング ランキング投票をお願いします


2007/09/19-19:56 郵政凍結法案、再提出を断念=民主との「統一会派」先送り-国民新

 国民新党は19日の幹部会で、郵政民営化凍結法案の民主党との共同提出を断念することを決めた。これに伴い、参院での同党との統一会派結成を当面、見送る。
 幹部会に先立ち、国民新党の亀井久興幹事長は国会内で民主党の山岡賢次国対委員長と会談。亀井氏は、民主党が求める統一会派結成を受け入れる条件として、郵政民営化凍結法案の共同提出を改めて求めた上で、(1)参院に郵政問題特別委員会を設置し、委員長は国民新党から起用する(2)凍結法案と別に、郵政民営化の修正法案も共同で提出する(3)統一会派での党議拘束を解除する-なども要求した。
 しかし、山岡氏は凍結法案の共同提出以外は「時間をかけて検討したい」と回答を留保。このため、国民新党は、来月1日の郵政民営化のスタートを控え、民主党との協議を続けても、時間的に間に合わないと判断した。

 (「時事通信」より引用)


民主党の対応は酷すぎはしませんか?
あまりに悠長であり、大局観を決定的に欠いているように思います。

小泉・竹中政権が恥も外聞もなく強引に推し進めた「郵政民営化法案」の実態は、日本庶民の生活を犠牲にしてまでも「宗主国アメリカ」に奉仕しようという「郵政売国法案()」でした。

※「郵政売国法案」は城内実さんによる造語

この「事実」に気づいた国民はもはや少数ではありません。
それなのに「最大野党」である民主党は何をしているのでしょうか?
KY」すぎるのではありませんか?!

国民の生活・生命を守ることより「党利党略」を優先させている。
いや、「党利党略」しか見えていないと批判されてもしかたのない醜態です。

「郵政売国法案」の実態は、小林興起前衆議院議員の『主権在米経済』やノンフィクション作家関岡英之さんの『奪われる日本』に、あますことなく暴露されています。

また、漫画家小林よしのりさんが主催する雑誌「わしズム」第17巻(2006冬)号「怒りの大特集嫌米流」に掲載されている漫画「ゴーマニズム宣言・嫌米流・年次改革要望書に怒る」では関岡英之氏の著書を基に「米国による経済侵略・内政干渉・日本改造」の実態がとても分かりやすく描かれています(「アホの喜八」にもよく分かります)。

※ただし、この号は版元品切れです。小林よしのりさん、「ゴーマニズム宣言・嫌米流・年次改革要望書に怒る」を廉価なブックレット版で再発売してください! お願いします!)。

「新聞テレビのいう事はなんでも正しい」「アメリカ様のおっしゃることは常に正義だ」なんていうカルト風味の方々は別にして、日本国民のかなりの部分は「郵政民営化って、なんだか怪しいぞ」と思い始めているのです。

その疑惑は正しい!

私(喜八)は断言します。
小泉・竹中式の「郵政民営化(郵政米営化)」で一般国民が幸せになるなんてことはありえません。
いまテレビCMで流されているのは、きわめて悪質なプロパガンダです。

第一に「民営化」により郵便業務・郵便貯金・簡易保険サービスは質量ともに低下します。
特に地方においては劇的に低下します。
「不採算部門は縮小する、あるいは切り捨てる」が厳然たる「資本の論理」だからです。
民間会社が「資本の論理」に忠実に行動するのは当然ですね。

第二に、株式公開が行なわれると郵便貯金・簡易保険会社の株が「外資」により買い占められる可能性がきわめて高いのです。

常識的には、国民生活になくてはならないような重要な会社は外国資本に買収されないよう厳重な「防御策」をほどこしておかねばなりません(当然過ぎるくらい、当然のことですね)。

たとえば、アメリカ合州国には「エクソンフロリオ条項(The Exxon-Florio Amendment)」というものがあり、アメリカにとって重要な企業を外国資本が買収できないようになっています。
これは買収が終了した後でも「あれはなかったことにしてくれ」と「チャラ」にできるような強烈な規制です。

ところが、日本では「エクソンフロリオ条項」に類似した防御手段が審議された様子がない!
「すっぱだか」のような無防備のまま、郵政各社が上場され株式が公開されたら一体どうなるのか?
資本力で勝る米国金融グループに新会社の経営権がわたってしまう危険性は高いのです。

経営権を握られてしまえば、数百兆円にものぼる簡易保険・郵便貯金の「運用」は、日本人以外の者たちが好きなように行なえるようになります。
その巨大資金を使って彼ら(外資)が日本企業を「M&A」しまくるという可能性も高いでしょう(特に地方の優良企業が狙われていると言われています)。

これは何度でも繰り返して言わねばなりませんが、強欲で酷薄なアメリカのカネ持ちが日本人の生活・未来を考えた投資をしてくれるなどという「幻想」は抱かないほうがいい。
それは究極のお花畑的楽観論ですし、現実から遊離した幻想を抱く者は容赦なく食い尽くされる。
それが「マネー資本主義」というジャングルの鉄則です。

最悪の買弁()法、庶民生活破壊法としか言いようのない「郵政民営化法案」。
こんなものはさっさとゴミ箱行きにしましょう!

※買弁=自国の利益を顧みず、外国資本に奉仕して私利をはかること


郵政民営化凍結

郵政民営化凍結」TBキャンペーンを行なっています。ぜひとも、ご協力ください。


人気blogランキング ランキング投票をお願いします

「核武装・徴兵制推進派ブロガー」に囲まれながらも奮闘する「お玉」が「アブナイ!」「らんきー」「喜八」の応援をお願いします!


『主権在米経済』小林興起   『奪われる日本』関岡英之

憂国の名著『主権在米経済』と『奪われる日本


関連ページ


投稿者 kihachin : 2007年09月22日 13:34

« 「郵政民営化凍結」キャンペーン | メイン | 自作自演サプライズ »



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kihachin.net/klog/mt-tb.cgi/1834

このリストは、次のエントリーを参照しています: 「郵政民営化」を凍結しよう:

» 外務省は戦争が好き?! from とむ丸の夢
あわただしく記事をアップすると、後から読み返して赤面するような場合がありますね。 昨日の記事がちょうどそんな冷や汗ものので、夜になってかなり加筆修正し、さらに... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年09月22日 13:49

» いまさら→だから凍結! from kimera25
単純な問題である。今集配が少なくなってきているでもそれは郵便の問題200兆といわれている簡保がアメリカに狙われている!この国はアメリカの国債を買い支えてきたアホ... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年09月22日 14:58

» 独立行政法人郵便貯金・簡易生命保険管理機構 from とくらBlog
 喜八ログさんが始めてくださった「郵政民営化法案の凍結」キャンペーンにTBするためのエントリーです。(「郵政民営化法案の凍結」キャンペーンのトラックバックセンタ... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年09月22日 16:07

» 10月1日以降、めざすは郵政公営化法案、日本人は小泉カイカクを越えられるか? from あんち・アンチエイジング・メロディ
いよいよ郵政民営化が始まります。国民新党と民主党の話し合いはもつれたようですが、民営化したら全て終わりでしょうか。私は「郵政公営化法案」を目指せないか、と思って... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年09月22日 16:16

» 『生きさせろ集会!』の狼煙!!! from 現政権に「ノー」!!!
★反−貧困 ANTI-POVERTY CAMPAIGN「生きさせろ!集会」 我々は反撃を開始する! 金で人を物扱いする企業、政治に反撃を開始する! ... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年09月22日 17:12

» Re:ありがとうございます from 猛獣王S
喜八さんへ こちらこそ、いつも貴ブログ「喜八ログ」http://kihachin.net/klog/には大変お世話になっております。 貴ブログは、事... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年09月25日 15:41

» なぜ平沼氏は造反組18人に資金援助していたのか? from 派遣OLあゆみの今日はどんな日?
あたしは、郵政民営化に反対し自民党を離党した「造反組議員」の復党には反対です!だってズルイぢゃないですかぁ!小泉元首相がいなくなったからって!! ... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年09月29日 10:38

» 郵政公社・10月1日に民営・4分社化!利用者への影響は? from 今日の時事問題とニュース百聞
日本郵政公社は10月1日に民営・分社化される。持ち株会社「日本郵政」の下に郵便事業、郵便局、ゆうちょ銀行、かんぽ生命保険の4社が置かれ、合計で社員数約2... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年10月01日 01:04

» 郵政民営化 はじまる!【中年おやじ情報屋台@中年おやじのネタ処】 from 中年おやじ情報屋台@中年おやじのネタ処
この度は、トラックバックをお受けいただき誠にありがとうございます 私のブログでは、暮らし生活に役立つ情報を配信しています 郵政民営化が、いよいよ本格... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年10月01日 07:27

» 本日、郵政民営化!市民への悪影響はこれを見ろ! from 今日の時事問題とニュース百聞
10月1日(月)、ついに日本郵政公社は民営・分社化された!持ち株会社「日本郵政」の下に郵便事業、郵便局、ゆうちょ銀行、かんぽ生命保険の4社が置かれ、合計... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年10月01日 13:14

» 郵政民営化スタート☆コラム from ハワイアンキルトキットで手作りおしゃれ
10月1日付で民営としてスタートした日本郵政グループ午前8時から東京・霞が関の日本郵政本社で「発足式」を行ってましたよ「民間企業としての効率性、収益性と、公共性... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年10月01日 13:31