【お勧めの本】深尾葉子『魂の脱植民地化とは何か』青灯社(2012) 更新!

« 植草一秀さん | メイン | 雨宮処凛さんのイベント情報 »


2007年09月07日

共産社民は統一会派を組むべき

722六本木緊急行動 折口ちょっと来い!」(大きな画面)

謎の憂国者「」さんのメッセージです。

 人気blogランキング ランキング投票をお願いします


★引用開始★

共産社民両党は統一会派を組むべきでは?

共産社民両党は統一会派を早急に組むべきであると思います。
その理由は至って簡単です。

「共産社民両党の政治理念・思想信条に差異が感じられない」

からであります。

共産社民両党の「看板」は言うまでもなく「護憲&反戦」でしょう。
それ以外の政策でも「弱者救済」の視点からのものが殆どであり、私「r」を含む一般人にその「差異」を見出す事は極めて困難ではないでしょうか?

非常に悪い例えを出して申し訳ないのですが、「共産社民両党の差異」は以下のように例えられます。

小泉純一郎氏と、その取り巻き連中」・「前原誠司氏と、凌雲会&長島昭久氏&松下政経塾

これら二つのグループの「差異」を説明出来るでしょうか?
確かにいろいろと屁理屈を並べれば「説明」&「解釈」は出来るかも知れません。
されど「真正面からの正論」を駆使して説明するのは極めて困難ではないでしょうか。

「小泉純一郎氏の勢力」
「前原誠司氏(長島昭久氏)の勢力」

この「二大勢力」の特徴は以下に集約されるのではないでしょうか?

「ネオリベ:新自由主義
「ネオコン:新保守主義
「対米売国推進」
郵政民営化急進」
「憲法改正なしの集団的自衛権発動推進」
「アメリカ合衆国至上主義」
「米国による日本植民地化推進」
年次改革要望書容認推進」

早い話、「小泉純一郎氏」=「前原誠司氏」と言っても過言ではないでしょう。
そんな彼らが「自民党」と「民主党」に分裂して生息している。
これは本当に「違和」であり「不自然」であります。

でもこれが「彼らの戦略&戦術」なのでしょうね。
その方が「改革競争」と称する「売国競争」を加速させるのに都合がよろしい。

(特にテレビ朝日を始めとする新聞テレビにとっては)

市場原理主義者言うところの「競争原理」ですね。

(しかし私「r」には「負の競争原理」としか思えません)

そんな彼らの「差異」と同じく共産社民両党の差異は極めて説明しにくい。
共産社民両党が分裂して政治活動を行うことによって日本の左翼勢力は影響力を低下させ、負のスパイラルに陥っている…
そうとしか思えないのです。

共産社民両党が「統一会派」を組んで、選挙協力は勿論の事、政策協力もしたらどうなるか。
間違いなく「公明党」を凌駕する事でしょう。
ちなみに公明党ですが、日蓮上人の流れを汲む「創価学会」の言わば「政治部門」です。
日蓮上人は常に「一般民衆」の立場に立ち、時の権力とも鋭く対峙して「一般民衆」と「国家」双方を救わんとして「命懸け」で戦った「名僧」であります。
その教えを汲む「創価学会」は本来「一般国民」の味方であるはず。
その政治部門である「公明党」の政治理念やその他を「公開資料」で読む限りにおいては間違いなく「日本国民」の味方である。
しかし現状はどうであろうか。

「小泉純一郎氏の構造改革と称する対米売国政策」
「安倍晋三氏の『中途半端』なそれ」

に徹底協力してしまった。
その結果は…

言うまでもないでしょうね。
ある意味「太田昭宏代表」が気の毒です。
だってそうでしょう。

「間違いを正当化」しなければならないのですから…

そう考えれば共産社民両党は「正論」を正々堂々と訴える事が出来る状況にある。
即ち「王道」を歩めるのです。
だからこそ、「第三党」を目指すべく統一会派を組んで「対米売国推進勢力」と戦うべきではないでしょうか。

共産党も社民党も「近親憎悪」を語っている場合ではありません。
共産党も所謂「創共協定」に拘泥している場合ではありません。
社民党も社会党時代における過去の負の遺産である「北朝鮮:朝鮮労働党」関連に呪縛されている場合ではありません。

共産社民両党は一刻も早く「過去の清算」を行って統一会派を組むべきです。

そして民主党・国民新党・新党大地・新党日本と連携して「ネオリベ&ネオコン」と対峙するべきではないでしょうか。
左翼が頑張らないと「伝統保守」も頑張れないのです。
今は日本国民存亡の危機なのです。
大局的見地に立った「共産社民両党の共闘」即ち「現代版:社共連合」の復活を望みます。

特に社民党の福島みずほさん、テレビで浮かれている場合ではないですよ。
新聞テレビが「対米売国推進勢力」であり日本国民の敵であるのは明白なのですから。
日本国民は勿論、社民党も存亡の危機なのですよ。

★引用終了★


人気blogランキング ランキング投票をお願いします

日々の応援ありがとうございます(r)


関連ページ


投稿者 kihachin : 2007年09月07日 12:08

« 植草一秀さん | メイン | 雨宮処凛さんのイベント情報 »



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kihachin.net/klog/mt-tb.cgi/1782

このリストは、次のエントリーを参照しています: 共産社民は統一会派を組むべき:

» 厚労省前で怒りのハンストしたぞ〜っ、たとえひとりでも! from うみおくれクラブ
憎らしい厚労省の看板 そのとき使ったプラカード  実は先週の金曜日のこと、霞ヶ関の厚生労働省前で、ひとり、座り込み、いや、元々車椅子だから、ただの座り込み... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年09月07日 15:47

» ハンスト追記・岡林信康「私達の望むものは」付き from うみおくれクラブ
 向い合って立っていた守衛さんに、身分証明(自動車免許証)を見せて「こんにちわ。トイレを借りて地下鉄に乗りたいので、中に入っていいですか」と白々しく声をかけ(入... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年09月07日 15:48

» 『政治とカネ』の問題に収拾がつかない安倍改造内閣に提供したい歌のパロディー(笑) from 嶋ともうみ☆たしかな野党を応援し続ける勇気を!
 改造内閣「政治とカネ」 早くも不正ゾロゾロ 安倍首相「去ってもらう覚悟」はどこ [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年09月07日 20:57

» 社民・共産よ!今こそ反撃せよ!! from Saudadeな日々
ついにメディアも佐藤正久ヒゲ隊長の「自作自演・巻き込まれ作戦」の大罪を取り上げ始めた。 やっぱり自衛隊(防衛省)の組織としての方針だったようだ。 わざと戦闘に巻... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年09月08日 01:28

» 政権の寿命 from 花・髪切と思考の浮游空間
つぎつぎに出る政治とカネの問題。人心一新というかけ声とは裏腹に、改造前後はまったく連続していることが国民の前に示された。安倍首相の管理運営能力の低下はもはや誰の... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年09月08日 05:59

» 【日記】共謀罪、地震関連(?)、高村さん沖縄訪問他 from 散策
さて、気になったブログですが、鳩山法務大臣が共謀罪法案の成立に強い意欲を示していると、どなたかブログで拝見して、気になっていたのですが、9/3東京新聞の記事でし... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年09月08日 15:50

» 歓迎!日本共産党路線変更! from kimera25
自民撃退のもう一つの幸明が見えてきた。次の衆院選で、な!何と!あの共産党が全選挙区立候補の前提を廃止する!という!!!!!これまで日本共産党票+野党候補票で幾つ... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年09月09日 00:29

» 共産党がんばれ:共産が「全小選挙区擁立」見直し、次期衆院選は比例重視(読売新聞)、携帯版雑談日記に残していたバナーもはずそうと思う。 from 雑談日記(徒然なるままに、。)
 既に雑談日記とひなたぼっこでは3種類のバナーをはずしましたが、携帯版雑談日記に [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年09月09日 00:39

» 国会が始まりますね。 from とくらBlog
 まだまだ暑いけれど、もう空が秋ですねぇ??。    ずいぶんブログの更新をさぼっていましたが、今日から国会も始まり、注目したいと思います。安倍総理が、職責... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年09月10日 09:06