【お勧めの本】深尾葉子『魂の脱植民地化とは何か』青灯社(2012) 更新!

« 「不倫」は犯罪なのか? | メイン | 共産社民は統一会派を組むべき »


2007年09月06日

植草一秀さん

『知られざる真実 勾留地にて』植草一秀

 人気blogランキング ランキング投票をお願いします

ふと気づくと、植草一秀教授(経済学)が「喜八ログ( さん執筆部分)」を紹介してくれていました。


 「今来週の内外経済金融情勢の展望

植草さんのコラムより一部引用させていただきます(記事の下のほうです)。

メディアの偏向については政治に関するブログ「喜八ログ」や政治評論家の森田実氏のサイトに詳しいので是非参照していただきたい。

さらに同コラムから引用させていただきます。

 マスメディアをフル動員した激しい民主党攻撃が始動していることが、既成権力の強い危機感の表れである。小沢一郎民主党代表は米国に対しても「言うべきは言う」姿勢を明確に示した。米国の虎の尾を意識して踏んだのである。米国があらゆる手段を動員して総攻撃に出てくることは火を見るよりも明らかである。
 日本の独立自尊を守り抜こうとする勢力と対米隷属勢力の壮絶な戦いの火ぶたが切っておろされたと判断するべきである。マスメディアはあらゆる手段を用いて民主党のイメージ低下をもたらす戦術を展開すると予想される。民主党は党内の意思統一を急ぎ、外部からの撹乱に早急に備えるべきである。表面化したスキャンダルに対しては迅速に抜本的な対応を示さなければならない。日本政治の正常化、対米隷属外交からの脱却は正念場を迎えている。

上記の部分に関しては我々(r、喜八)も意見が完全に一致します。

それで「謎の憂国者 r」さんの「反応」です。

天下の植草教授が私の記事をお読みとは…
恐れ多いです。
って事はセコウくんやイチタくんなど「あちら側」の連中も読んでるかもしれないですね。
うーむ…
益々もって「プレッシャー」を感じます。
頑張らねば…

もしかしたら、マエハラくん・ナガシマくん・サツキさん・マダムスシさんたちも読んでくれているかもしれません(笑)。
まあ、完全に無視されているだろうとは思いますが・・・。

植草一秀教授に関して、私(喜八)は2006年12月18日のエントリで次のように書きました。
当時と意見はまったく変わっていないので、再掲します。

今回の植草氏の「事件」に関して、私(喜八)には真相を知るすべもありませんが・・・、100日近くにおよぶ長期拘留は明らかに異常であると考えます。
とはいえ、容疑者が罪を認めなければ保釈を認めないという「人質司法」は、植草氏のケースに限ったことではありません。日本の刑事司法の場ではごく「当たり前」のことなのです。けれども、これは諸外国から見れば異常な手法でもあります。
世界各国の拘禁期間の標準は24時間、長い国でも48時間が限度です。しかし、日本では裁判官の拘留決定後も合わせると23日間の拘留が可能。さらには事件を分割して23日間を何度も繰り返すことさえ常態となっています。
日本では、容疑者は弁護士の同席もなくたったひとりで長期間にわたって「尋問のプロ」の取調べを受けなくてはならない。取調べはまったくの「密室」で行なわれ、録音・録画されることもない。そしてひとたび”自白”がなされたら、それは決定的な”証拠”とされてしまう。その結果、冤罪が後を絶たない・・・。
外務省のラスプーチン」こと佐藤優さんは「日本の裁判所は有罪無罪を決める場ではない。江戸時代の「お白洲」と同じで、連行されたときには有罪が決まっているのである」と断じています(『北方領土「特命交渉」』鈴木宗男・佐藤優、講談社、2006)。
日本の刑事司法制度は旧態依然として欠点も多い。これらの欠点を放置しておくのはきわめて危険でしょうね。市民社会が圧迫され歪められてしまう可能性があるからです。我々一般ピープルは「刑事司法は自分とは関係ないもの」と考えがちですが、実際に司法は社会の在り方に決定的な影響を及ぼす存在なのですから、無関心でいてはいけないと思います。

 (「植草一秀さんのメッセージ」の一部を再掲)

ところで、植草一秀教授の新刊『知られざる真実 勾留地にて』が大変に評判がいいようです。
以下は「神州の泉高橋博彦さんによるレビューです。

 「警醒の名著『知られざる真実 ━勾留地にて━』

なるほど、これは本当に興味深い本のようです。
私(喜八)も近いうちに読むことにします。

神州の泉」さんの同エントリからも一部を引用させていただきます。

 今の日本にそれなりの危機感を感じる人ならば、この書物を読んで得られるものはあまりにも大きい。日本という国の巨大なゆがみは、対米隷属構造という歴史的に根深い背景を持っているが、為政者も官吏もその隷属構造に絡め取られていて、自国の主体性を省みないところに問題の核心があることをこの本によって痛感することだろう。植草氏の問題を深く掘り下げて見ると、今の日本が置かれている米国傀儡国家としての哀れな姿と、それに滅私奉公をやって恥じない醜悪な日本人の姿が浮かび上がってくる。

対米隷属構造」「米国傀儡国家」「滅私奉公をやって恥じない醜悪な日本人」・・・。
なるほど。「神州の泉」さんと「喜八ログ」は共通の「敵」を持っているようですね。
高橋博彦さん、今後ともよろしくお願いします。


人気blogランキング ランキング投票をお願いします

「核武装・徴兵制推進派ブロガー」に囲まれながらも奮闘する「お玉」が「アブナイ!」「らんきー」「喜八」の応援をお願いします!


関連ページ


投稿者 kihachin : 2007年09月06日 12:09

« 「不倫」は犯罪なのか? | メイン | 共産社民は統一会派を組むべき »



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kihachin.net/klog/mt-tb.cgi/1781

このリストは、次のエントリーを参照しています: 植草一秀さん:

» 安倍レームダック内閣を追撃し衆院選に追い込もう。油断せず慢心せず対衆院選ブログ活動を開始しよう!休んでる暇なんかない。 from 雑談日記(徒然なるままに、。)
 雑談日記は対衆院選戦闘モードに入ることにしました。安倍の「反省すべきは反省し、 [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年09月06日 12:46

» 「シッコ(SiCKO)」の国からキューバに、現在大量の人が医療を受けに行っているそうです。今までいじめ抜いた国へ、なんとも皮肉。 from 雑談日記(徒然なるままに、。)
 今日の、TBSラジオの「現場にアタック キューバ医療がお手本になる」でやってま [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年09月06日 12:49

» ネクタイをキーワードとして考察する(1) from 神州の泉
植草氏が巻き込まれた痴漢事件は、通常の意味合いにおける冤罪ではありえない。これ [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年09月06日 16:19

» お知らせ:自民党と民主党 from kimera25
<自民党からのお知らせ> 昨日の定食は「温」・温の釜揚げ地獄うどん本日の定食は「鴨」難蕎麦。明日は未定です。ご利用下さい。 なお、先日実施いたしました健康診... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年09月06日 20:53

» 橋下弁護士に対する訴訟が提起された件について from 津久井進の弁護士ノート
 現場で普通に仕事をしている弁護士の大多数は,橋下徹弁護士に批判的だったり,嫌がっていると思います。  それは,彼の物言いが,現場の弁護士の感覚とは違ってい... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年09月06日 21:28

» TBS不祥事に見るテレビ局の体質(前編) from 現政権に「ノー」!!!
TBS不祥事で32人を処分、社長は報酬一部を自主返上 TBSの番組を巡る不祥事を受け、TBSと子会社のTBSテレビが、取締役19人と両社の社員13人の計3... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年09月06日 22:11

» 「姫のトラ退治」転じて「トラの姫退治」に文春とTV局はしたいようだけど、負けるな「姫」とご一家+呪われた農水相の席:どうなる若林農相 from 晴天とら日和
●ミニーさん 民主党VS自民党: 姫の不倫から遠藤農相辞任までマスコミバトルは続くよ ミニーさんのエントリー。 その中のコメントで私が書いた... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年09月06日 23:24

» ヒゲ隊長殿、創価学会殿、丸川珠代殿! from 鳥居正宏のときどきLOGOS
(1)ヒゲ隊長殿!あなたは、もう軍人ではないのですから、国会議員なのですから、ヒゲぐらい剃ったらいかがでしょうか? よく、会社では新入社員に対して、上司が「い... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年09月06日 23:37

» シンゾー、タローの狂詩曲 from とむ丸の夢
「あべさんが可哀想だったので林さんに入れました」という参院選挙で耳にした言葉をいつか紹介しました。  そしてつい数日前にも、「世間が寄ってたかって政権をいじめ... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年09月07日 11:34

» 植草一秀 最終弁論で無罪主張 from zara's voice recorder
植草被告、最終弁論で無罪主張「絶対にしていない」 電車内で女子高生に痴漢行為をしたとして、東京都迷惑防止条例違反の罪に問われた元早稲田大学大学院教授、植草一... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年09月07日 20:48

» 知られざる真実―勾留地にて― 植草一秀 from 成功者への道 Live with Passion!
知られざる真実―勾留地にて―植草 一秀 イプシロン出版企画 2007-08売り上げランキング : 164おすすめ平均 Amazonで詳しく見る by G-T... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年09月08日 22:05

» 朝日放送ムーブ提訴:植草一秀氏コメントと弁護団の会見 from AAA植草一秀氏を応援するブログAAA
記者会見に植草氏は出席されなかったようですが、 会見場で配布された植草一秀氏のコメントを入手いたしましたので公開させていただきます。 ・・・・・・・・・... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年09月12日 01:42