【お勧めの本】深尾葉子『魂の脱植民地化とは何か』青灯社(2012) 更新!

« 舛添要一、敵前逃亡? | メイン | 山岡賢次議員を守ろう! »


2007年09月17日

釣り堀

雨の釣り場


わびすけさんから(女性です)から「釣り堀」の画像を送っていただきました。
ありがとうございます~。m(__)m

以下はわびすけさんのメッセージです。

最近は写真撮っていませんが・・・先日釣り場を覗いてみました。
そろそろ「ハゼつり」の季節ですが、今年は我が家の宿六が「アユ釣り」をやりたいと言うので一人で出かけていきます。
私は「アユ釣り」興味無しです。
つれたら食べる人に専念したいです。
色とりどりの傘の下でなにがつれるのでしょうねぇ・・・開園した間もない時間でしたので、皆さん○○○のようでした。
岐阜県海津町です。
近くに海津温泉もあります。

以下ふたたび喜八

「○○○」の部分は「ボウズ(1匹も釣れないこと)」でしょうか(笑)。

ところで私は「釣り」には縁のない男です。
それでも小学生くらいのころには、弟や友人たちと近所の川で釣りのマネゴトのようなことをしたことはあるのですが・・・。
性格的に向いていない(すぐに飽きてしまう)ので、中学生以降、現在まで一度も釣りをしたことはありません。

その点、弟は釣りが得意なのです。
いまでも時々「川釣り・海釣り」を楽しんでいるようです。
おなじ家で育った兄弟でも随分違うんですね。

釣り堀(釣り場)というのも父・弟と一緒に行ったことはあります。
やはり、小学生のころの話です。
釣り堀でも私はぜんぜん釣れなくて、死ぬほど退屈した記憶があります。

最近はゲームセンターの中にミニ釣り堀が復活しているという新聞記事を読んだことがありますが、実際に見たことはありません。

しかし、わびすけさんの写真の釣り堀は盛況ですね。
雨の中だというのに傘をさして釣りを「強行」する人が、こんなに大勢いるとは?!

そういえば以前、東京御茶ノ水にある会社に勤務していたときのことを思い出しました。
新宿からJR総武線で通勤する際、水道橋あたりの皇居外堀に釣り堀がありました。
その釣り堀は特に流行っているわけではないのですが、雨の日でも雪の日でも(!)熱心なお客さんはいるようでした。
(いま考えると、店側の人だったかもしれませんが。笑)

なにはともあれ、私は釣りには縁がありません。
今後もずっと縁のないままでしょう。
人生の大きな楽しみのひとつに縁がないというのは、ちょっと淋しいですね・・・。

(※いま気づきました。わびすけさんの写真の釣り師の方々は「日傘」を差しているんですね。雨が降っているわけではなくて。こういうふうに勘が悪いから、私は釣りが不得意なのでしょう。大汗)


関連ページ


投稿者 kihachin : 2007年09月17日 09:45

« 舛添要一、敵前逃亡? | メイン | 山岡賢次議員を守ろう! »



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kihachin.net/klog/mt-tb.cgi/1819

このリストは、次のエントリーを参照しています: 釣り堀:

» 釣り from わびすけ庭
釣り・・先日「ハゼ釣り」に出かけてきました 宿六と二人で釣果は約150匹・・3時 [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年09月17日 17:33

» 釣り from わびすけ庭
釣り・・先日「ハゼ釣り」に出かけてきました 宿六と二人で釣果は約150匹・・3時 [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年09月22日 20:02