【お勧めの本】深尾葉子『魂の脱植民地化とは何か』青灯社(2012) 更新!

« 【超緊急】桜井充議員を応援しよう! | メイン | 【続】ガス抜きの「八百長合戦」 »


2007年10月15日

雨宮処凛・森永卓郎対談

雨宮処凜さん  森永卓郎さん


マガジン9条」に掲載されている「マガ9対談『雨宮処凜さん×森永卓郎さん』」は、「現場」の熱気が伝わってくる、とても読み応えのある対談です。

雨宮処凛さんは20代の頃「新右翼」団体に属し、パンクロックバンド「維新赤誠塾」でヴォーカルをつとめ、その後作家となり旺盛な執筆活動を展開。また「プレカリアート」支援運動にも深く係わられています。

森永卓郎さんは言わずと知れた経済アナリストです。「超」がつくワーカホリックで、ガンガン稼いだおカネをミニカーやおもちゃなどのコレクションにつぎ込まれていることでも有名です。


雨宮処凛さんと森永卓郎さんは「相性」もいいようです。この「マガ9対談『雨宮処凜さん×森永卓郎さん』」では、お2人の絶妙な言葉のやりとりが楽しめます(※ちなみに、しばらく前に読んだ「週刊金曜日」2007年08月10+17日合併号の「雨宮処凛・佐高信対談」は「最後まで話が噛み合っていない」という印象でした)。

なにはともあれ、雨宮・森永対談をお読みください~。

その2 国民はどこへ向かっていくのか」を読んでいて、「なるほどな~」と思ったのは、現在の意図的に確信的に「経済格差」を拡大する政策は「逆の立場から」見ると「ものすごくいい、大いなる成果」を与えてくれた政策でもあったという森永さんの指摘です。

つまり「資産家」や「おカネ持ち」にとってみれば小泉・竹中政権ほど「本当にいい内閣」はなかった。日本中の「中流」層を「下流」に叩き落し、「下流」は(生存さえ危うくなるほどの)「貧困」層に叩き落し、そのぶん余った「富」を「上流」に還元する。たしかに私(喜八)がカネ持ちであったら「小泉さんは偉大な首相、日本の救世主だ!」・・・なんてことは絶対に言いませんよ!(笑)

森永卓郎さんなんかは物凄く勤勉で能力が高くてガンガン稼いでいるわけだから、本来なら「弱肉強食マンセー」「小泉マンセー」を唱えていてもいいわけです。そのほうが明らかに収入面ではプラスになるでしょうし、楽に世渡りもできるようになる。だが、森永さんはそれをしない。だからこそ「森永卓郎はエライ!」と私などは思うわけです。

森永さんだけでなくて、私(喜八)が日頃「勝手に」応援している佐藤優鈴木宗男辻元清美城内実さんたちも、本人だけの「事情」でいえば「カネ持ち優先」「弱肉強食」であっても、なんら不満足はないはずです。揃って猛烈なエネルギー・闘争心・実行力の持ち主ですから、その全能力を「カネ儲け」に振り向ければ、「市場の覇者」となるのもそれほど難しいことではないでしょう。

けれども森永・佐藤・鈴木・辻元・城内の諸氏は「自分さえよければ、それでいい」なんてことは言わない。それどころか、個人的なトクには全然ならないのに、社会の不平等・不公正に対して敢然と「ノー」を突きつける。弱者を踏みにじる者たちに対して徹底抗戦を試みる。この人たちこそ真の大勇の持ち主であると思うし、実にエライと思う。彼ら彼女らこそ、我らの「宝」です。

雨宮処凜さんのことは最近になって知ったばかりですが・・・。ひとつ気づいたことを、ここで指摘しますと「雨宮処凜さんと飯島愛さんはしゃべり方も声も似ている!」(笑)。いや、本当に似ています。「本当かいな?」と疑う方がいらっしゃいましたら、この「YouTube」動画をトクとご覧あれ。

雨宮処凜さんは「新右翼(反米右翼)」からスタートして、現在は「労働問題」「貧困問題」という「左翼」的な活動をされています。が、雨宮さんの生き方を「右・左」という視点で見ることには、あまり意味はないだろうと思います。いい加減に大雑把に言えば「左右混合派」なのでしょう。「右」でもあり「左」でもあり「下」でもある。おそらく佐藤優さんも、この「左右混合プラス下派」の範疇に入るはず。

というわけで、私(喜八)は雨宮処凜さんと佐藤優さんのことを「勝手に」仲間だと思っています(向こう様は預かり知らぬことですが。笑)

余計なことをいろいろ書き連ねましたが、「マガ9対談『雨宮処凜さん×森永卓郎さん』」は読み応え充分ですよ~! もし「まだ」という方がいらっしゃいましたら、ぜひとも読んでみてください。対談終了後のお2人の言葉が、また泣けます・・・。

なお、森永卓郎さんと雨宮処凛さんは「マガジン9条」で、それぞれコラムを連載されてもいます。こちらも読み応え充分で、教えられるところの多い記事が揃っています。「これがタダで読めるとは随分おトクだ!」というのがセコイ私の正直な気持ちです(汗)。

森永卓郎の戦争と平和講座

雨宮処凛がゆく!


関連ページ


投稿者 kihachin : 2007年10月15日 12:52

« 【超緊急】桜井充議員を応援しよう! | メイン | 【続】ガス抜きの「八百長合戦」 »



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kihachin.net/klog/mt-tb.cgi/1897

このリストは、次のエントリーを参照しています: 雨宮処凛・森永卓郎対談:

» 平和主義エゴイズムに陥る沖縄県民 from Empire of the Sun太陽の帝国
 今日午後2時から議員会館  参院側で「沖縄集団自決:教科書検定撤回反対派」が [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年10月15日 15:41

» 給油に反対するのはテロリストだけ from お玉おばさんでもわかる 政治のお話
お玉の憩いのオアシス(^^)、gegenga様のところでみっけました・・・ 給油反対「テロリストだけ」=自民・中谷氏 時事通信より はあ、焦ってますね・... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年10月15日 16:47

» バイオ燃料補助金廃止を求める 温室効果ガス削減には非効率、生態系損傷も:OECDの研究  from 晴耕雨読
フィナンシャル・タイムズ紙によると、OECDが今日、代替エネルギー源の支持への現在の突進は食料価格の高騰と自然ハビタットの破壊につながると、バイオ燃料補助金... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年10月15日 19:56

» 中心に据[ス]べきは「当事者主権!」 from いわいわブレーク
「秀吉は百姓の出身やけど、彼の出世は彼[とその身内]だけの階層移動、百姓全体が『解放』されたわけやない。」(藤田省三)だからその死後、残党がどんなに踏ん張っても... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年10月15日 21:55

» 刑事告発の必要性 from そもそも どーなの?
ブログを始めて4か月が経ちました。その間に数多くのコメントやトラックバックをいただきました。コメントやトラックバックは大変うれしいものですが、お返しにはそれなり... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年10月15日 23:01

» 対談: 雨宮処凛さん×森永卓郎さん from 生きてゆく派遣社員のBlog
「マガジン9条」の企画で雨宮処凛さんと森永卓郎さんの対談をやっている。 このブログにたどりついちゃった人なら必見だ! ココの記事すっとばしていいからコレ... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年10月15日 23:14

» みんなの9条 集英社新書 from 本の本質
みんなの9条 集英社新書 『マガジン9条』編集部編 税込価格 : \735 ( [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年11月09日 23:30