【お勧めの本】深尾葉子『魂の脱植民地化とは何か』青灯社(2012) 更新!

« 悪名高き「傭兵会社」日本でも警備業務 | メイン | 杉村太蔵さんを応援する »


2007年10月12日

テレ朝の「姫潰し」

ムネオ氏の姫井応援演説」(大きな画面)

郵政民営化凍結

郵政民営化凍結」TBキャンペーンを行なっています。ぜひとも、ご協力ください。

 人気blogランキング ランキング投票をお願いします


謎の憂国者「」さんのメッセージです。

★引用開始★

テレビ朝日の「姫井由美子議員潰し」

卑劣なり!
テレビ朝日の執拗な「姫井由美子議員潰し」が再開されました。

■テレビ朝日「スーパーモーニング」(2007.10.10放送)

のトップ項目として「姫井スキャンダル<刑事告発篇>」を取り上げていました。
何でも姫井由美子議員とその「不倫相手」とされる男性が「共同経営」した、とされる喫茶店の「届出書類」に関する「有印私文書偽造」の罪だとか?

何で今、この時期にワイドショーのトップ項目として取り上げる必要性があるのか?
常識的に考えれば甚《はなは》だ疑問に思います。
しかも「相手側男性」の「一方的言い分」がその報道内容の重要な根拠になっています。
これってどう考えても「調査報道」に名を借りた「国策報道」にしか思えないのですね。

姫井議員と件の男性のトラブルは伝え聞くところによると、「民事裁判中」との事。
即ち舞台は「法廷」に移っているわけであり、第三者が介入する余地はないはず。
しかしテレビ朝日はどうしても「介入」したいらしい。

「相手側男性の一方的言い分が『調査報道』の重要な根拠とされている」

こんなんでいいのでしょうか?
テレビ報道の持つ「影響力」「破壊力」は甚大です。
万が一にも「誤報」があったら取り返しがつきません。
にも関わらず、この「時期」に件《くだん》の報道を行う「テレビ朝日」…

「何らかの政治的意図」

それを私「r」は痛烈に感じざるを得ませんね。
ならばテレビ朝日の恣意的とも言える報道の「政治的意図」とは何なのか?
それを考察する必要があるでしょう。

テレビ朝日は事実上「局」を挙げて「小泉純一郎竹中平蔵両氏」が行った「構造改革」とか称する「買弁政策」を応援してきたとしか思えない。
そんな事を言うと、テレビ朝日サイドは以下のような事を反論を試みるかも知れません。

「テレビ朝日は局としてそんな事をした覚えはない! 私どもは放送法に則り公平中立な報道を心がけたのだ! 根拠なき批判は極めて遺憾! 訴えてやる!」

小泉政権発足前夜から郵政解散総選挙、そして安倍晋三政権発足までテレビ朝日が行った「一連の報道」に果たして問題はなかったのか?
私「r」が所有するテレビ朝日による報道の膨大な量の「録画記録」を見る限り、テレビ朝日のそれはどう考えても「偏向報道」としか思えないのです。

「小泉政権礼賛に特化した『御用評論家』としか思えない人物の重用」
「野党を外した『欠席裁判』としか思えない討論スタイル」

<ズバリ言えば「新自由主義に移行した自民党」そして「民主党内に巣食う『新自由主義者』即ち『小泉別働隊』としか思えない連中」の偏向支援をテレビ朝日は行った。>

私「r」はそうとしか思えないのですね。
そんなテレビ朝日が「姫井由美子バッシング」を再開した…
何らかの「政治的意図」を考えるな、と言うほうが無理でしょう。

それではその政治的意図とは何か。

「国会で予算委員会が始まった」
「福田自民党、苦境に陥ること必至」
「郵政民営化凍結法案再提出の可能性濃厚」
「イラク新法成立の行方危うし」
「小泉構造改革のデタラメ追求必至」

要するに「小泉純一郎氏」による「新自由主義革命」が否定されかねないのですね。

もし「新自由主義革命」が否定されたらどうなるか。
必死になって「小泉革命」を支えたテレビ朝日を始めとする「新聞テレビ」がその存在意義を完全に喪失する。
これに対する恐怖が根底にありそうなんですね。

そしてテレビ朝日の背景を考察すると…

テレビ朝日の「最高権力者」は広瀬道貞会長です。
広瀬氏は「自民党清和会(清和政策研究会)」の番記者出身です。
(この事実はテレビ朝日「朝まで生テレビ」において田原総一朗氏が広瀬氏本人を前にして「暴露」しました)

そうなんですね。
今の日本政府は「清和会政権」なのですね。
だからでしょうか?
広瀬会長は必死になって「野党バッシング」をする必要があるのですか?

私「r」はそう邪推してしまうのですね。
そう疑われない為にも「報道」には「慎重」になるべきではないでしょうか?

鳥越俊太郎氏はそういった事に関してどういう見識をお持ちなのでしょうか?
鳥越氏は「姫井バッシング報道」の舞台にて神妙な面持ちをしていましたね。
鳥越氏は今、「米国資本保険会社」のCMに出演中です。
「郵政民営化」の背景を鳥越氏が知らないはずがない。

私「r」の疑念は深まるばかり…

ところで「姫井由美子議員」が議員辞職したら「誰」が得をするのでしょうか?
今現在、辞職したら、「次点の者」が繰り上げ復活当選しますね。
そして「復活当選」の期限を越えたら「再選挙」になります。
ともなれば…

まさか「岡山県」の人口が急速に「増加」したりしないでしょうね(笑)

とにかく!
姫井由美子議員には声を大にして言いたいです!

「絶対に議員辞職はするな!」
「絶対に最高裁まで争え!」
「絶対に国策報道に負けるな!」
「絶対に国策捜査に負けるな!」

そして国策捜査されたら、堂々と起訴されて最高裁まで争ってください。

今、貴女が「辞職」したらそれこそ「新聞テレビ」の思う壺です!

とにかく!

姫井由美子議員は辞職するな!戦え!」


【追伸】
これから「民主党始め野党各党」のスキャンダル続出必至です!
言うまでもなく「敵」は…

「国策報道」
「国策捜査」
「国策逮捕」

の三点セットを仕掛けてきます。
しかし、絶対に怯《ひる》んではなりません!
私たち有権者はバカではありません。
もう、新聞テレビには騙されません!
野党各党は堂々と「政権交代」の王道を歩んでください。

★引用終了★


郵政民営化凍結!

郵政民営化凍結」TBキャンペーンを行なっています。ぜひとも、ご協力ください。

(※猫の画像は「ImageChef イメージクリエーター」で製作しました)


人気blogランキング ランキング投票をお願いします

応援ありがとうございます!(r、喜八)


【広告: r のおすすめ雑誌】

「週刊金曜日」 「月刊日本」


関連ページ


投稿者 kihachin : 2007年10月12日 12:57

« 悪名高き「傭兵会社」日本でも警備業務 | メイン | 杉村太蔵さんを応援する »



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kihachin.net/klog/mt-tb.cgi/1886

このリストは、次のエントリーを参照しています: テレ朝の「姫潰し」:

» 比の人たちの負担で養成された人たちが日本で働く不条理 from 晴耕雨読
比から看護士・介護士、06年度にも日本へ FTA合意[朝日新聞]【比の人たちの負担で養成された人たちが日本で働く不条理】(記事末尾に添付)に関しての質問です。 ... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年10月12日 15:33

» アメリカも捻じれ現象? from Dendrodium
先日フジテレビ系列の「とくダネ」という番組で、小沢さんの自社ビル賃貸問題を取り上げて、 「次期総理に成るかもしれない人だから、こういう事にはきちんとして置いて... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年10月12日 18:00

» 自民、民主、世論三つ巴の政局 from 無党派日本人の本音
 国会再会前からねじれ国会と言われてきたが、小沢さんのISAFへの武力行使を含む兵力の派遣は合憲の発言から、そのねじれの傾向はますますひどくなったきたようだ。 ... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年10月13日 07:06