【お勧めの本】深尾葉子『魂の脱植民地化とは何か』青灯社(2012) 更新!

« 八百長増税論議 | メイン | 「守屋騒動」を冷静に見よう! »


2007年10月30日

河野太郎「ふざけるんじゃねえ」

郵政民営化凍結

郵政民営化凍結」TBキャンペーンを行なっています。ぜひとも、ご協力を!(上のニャンコ画像をクリックしてください~)

 人気blogランキング ランキング投票もお願いします!


※昨日の r さんの記事「八百長増税論議」に呼応するエントリです

河野太郎「ふざけるんじゃねえ」

このタイトルは誤解を生むかもしれませんね(汗)。
ひょっとすると私(喜八)が衆議院議員河野太郎先生を「ふざけるんじゃねえ」と罵倒しているように見えてしまうかもしれない。

とんでもありません!
私ごとき「下々《しもじも》の者」が国会議員世襲3世であらせられる河野太郎先生を罵倒するなど夢にも思いませんよ!

ふざけるんじゃねえ」とは1年少し前に河野太郎先生が別の「ある方」に向けて放った言葉です。
その「ある方」とは・・・竹中平蔵さんです。

河野太郎先生がご自分のブログ「ごまめの歯ぎしり」で竹中平蔵大臣(当時)の参議院議員辞職を徹底批判されたときのタイトルが「ふざけるんじゃねえ」だったのです。

以下に当該記事のを全文転載します(「念のために」コピーをとっておいてよかった。笑)。


★引用開始★

ふざけるんじゃねえ

Posted by 河野 太郎 on 2006/9/15 金曜日

ふざけるんじゃねえ!!
小泉政権が終わるから議員を辞めますーっ?
なにをぬかしやがる。
前回の参議院選挙で、神奈川十五区の自民党は、総力をあげて竹中平蔵をやった。
後援会にもお願いをした。
竹中平蔵のポスターを炎天下に一枚一枚貼っていただいた。
日本全国でどこよりも竹中平蔵のポスターの数が圧倒的に多かったはずだ。
駅頭に候補者が来る日には、大勢の人に集まって頂いた。
三人の自民党の県会議員にもそれぞれいろいろな関わりがいろんな候補者とあるなかで、無理を言って竹中平蔵をやってもらった。
小泉改革のキーマンに議員バッジをつけさせようとみんなで頑張った。
竹中平蔵参議院議員のバッジは小泉総理がつけたものではない。有権者からいただいたものだ。
小泉総理と共に大臣の椅子から降りるのは勝手だが、議席をあけるのは自分勝手にできることではない。
六年の任期であることをわかっていて立候補したわけだから、その任期を勤め上げるのは義務だ。
総理が任命する行政府の大臣と国民が選ぶ立法府の議員を混同してはいけない。
小泉総理にも、議員を辞めます、はいどうぞ、などという権利はない。
有権者をなめんじゃねえ。

★引用終了★


ふざけるんじゃねえ!!」「なにをぬかしやがる」「有権者をなめんじゃねえ」と、痛快な啖呵《たんか》の連続。
河野先生のこの文章を読んだときは、私も胸がスッとしたものでございます。

ところが・・・。

久し振りに河野太郎先生のブログを訪れて当該エントリを読もうとしたら、別の文章に差し替えられているではありませんか!

 「竹中平蔵参議院議員

上に全文掲載させていただいた痛快な啖呵はものの見事に全文削除されております。
残念至極でございます。

俗に「吐いたツバは飲み込めない」と申しまして、男たるものひとたび口にした文言はけっして取り返せないのでございます。
けれども、世襲議員先生がたの世界では下々の世界とはまた違った「常識」があるのかもしれません。

さらには「ふざけるんじゃねえ!!」「なにをぬかしやがる」「有権者をなめんじゃねえ」と罵倒の限りを尽くした相手方である竹中平蔵さんが顧問を務める「プロジェクト日本復活」なる勉強会に参加されるとは「融通無碍《ゆうずうむげ》」の極みでございます・・・。

※お断りするまでもないとは思いますが、当エントリは徹頭徹尾「皮肉」の連続でございます

性格が悪くなりそうなので(もう、なってる?)、皮肉はこの辺で止めておきます。

まあ、河野太郎先生は「期待通り」の方であったということですか(笑)。

ところで、この頃は竹中平蔵さんが矢鱈《やたら》にでしゃばっておられるようですね。
しかし、私の理解するところでは竹中平蔵氏は政《まつりごと》に口出しする資格をまったく欠いています。

それは何故か?
上の引用文で河野太郎先生も批判されているように、竹中平蔵氏が参議院議員を任期6年のうち4年も残して辞めたからです。

国民の厳粛な信託によ」って参議院議員となったにもかかわらず、任期中途で議席をホッポリ投げた。
さしたる事情があるわけでもなく、体調が悪いわけでもないのに「ボクやーめた」とばかりに神聖なる職務を放棄した。

まさに無責任の極地というしかありません。

そんな竹中平蔵氏が今ごろになって頻《しき》りに国政に嘴《くちばし》を突っ込んでくる。
誰が見たって「おかし過ぎる」話じゃありませんか?

竹中平蔵氏には国政に口出しする資格も能力もない。
究極の無責任男は口を閉ざしていろ。
こう思う私(喜八)のほうが間違っているでしょうか?

以下は、ともに元参議院議員である平野貞夫氏と村上正邦氏の「竹中平蔵批判」です。『参議院なんかいらない』幻冬舎新書(2007)より(以前「喜八ログ」で紹介しましたが)再度引用します。

平野 竹中平蔵はまずかった。しかも参議院議員を辞めてしまった責任は大きい。
村上 あんなのを入閣させてはいけなかった。
平野 安倍首相が八方塞がりになっているのは以前の自民党プラスアルファ路線にするのか、それとも小泉-竹中路線でいくかで股を裂かれているからです。
村上 独自色でいけばいいんです。独自路線を打ち出せるブレーンを作るべきです。
平野 独自色なんてないでしょう。竹中の参議院議員辞職は、参議院にとっては大問題です。自分勝手というか、それ以上に議会制民主主義の最たる破壊者です。国民に選ばれ、議員になったのに、それを自ら放棄するとは。
村上 竹中は意識としては、国民ではなく小泉に選ばれたと思ってるんだよ。だから平気で国民を裏切れる。
平野 彼の学んできた学校教育、家庭教育は一体どうなっているんだと憤ります。人間としてどうなっているのか。人間失格だと言いたい。私はかつて竹中に向かって「あなたは曲学阿世だ」と言ったら真っ青になっていたが、ある学者に「あなたはまだ甘い」と言われました。「竹中は曲学とも言えない。もっと悪い」と。参議院を自分の収入か面子か、あるいは特殊な事情があったのか知らないが道具に使った。
 こんな人間が議員を辞めた今でも、日本の有識者として講演したり発言するのは不条理だね(笑)。

こんな人間が議員を辞めた今でも、日本の有識者として講演したり発言するのは不条理だね(笑)」という平野貞夫さんの発言は「まったく、その通り」であります。そして「こんな人間=竹中平蔵氏」が、何を勘違いしたのか堂々と国政に注文をつけている。これはもうSFファンタジーで描かれる「あべこべ世界の話」としか思えませんね。


郵政民営化凍結宣言

郵政民営化凍結」TBキャンペーンを行なっています。ぜひとも、ご協力ください!

(※上のバナーは「或る浪人の手記」さん作成です)


人気blogランキング ランキング投票をお願いします

それぞれ意見は結構異なるけれど、平和を愛する心でつながる「お玉」が「アブナイ!」「らんきー」「喜八」の応援をお願いします!


関連ページ


投稿者 kihachin : 2007年10月30日 12:11

« 八百長増税論議 | メイン | 「守屋騒動」を冷静に見よう! »



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kihachin.net/klog/mt-tb.cgi/1949

このリストは、次のエントリーを参照しています: 河野太郎「ふざけるんじゃねえ」:

» 高知白バイ事故、警察の証拠捏造もひどいが、木で鼻をくくったような控訴審二審判決も無茶苦茶ですね。検証したTV映像は必見。 from 雑談日記(徒然なるままに、。)
 取り敢えず、時間のない人は最初のKSB瀬戸内海放送(1/4)の報道ビデオだけでも見てください(現在KSBではアクセス集中で見られない模様、雑談日記のはDLした... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年10月30日 12:18

» 予兆 ? from パニック障害・抑うつ 心の旅 独り言日記
  前回までは、1997年(平9)まで書きました。 今回は、 1998年(平10)から書きます。   この年は、 静岡にある... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年10月30日 15:08

» ストレス発散! from お玉おばさんでもわかる 政治のお話
南郷力丸様ところで大好きなカエルさん達に癒してもらって、頑張るお心をもらうお玉です。なぜか、苦手なはずの水葉さんもコメしているのを発見・・・なんだ!嫌い嫌いも好... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年10月30日 15:50