【お勧めの本】深尾葉子『魂の脱植民地化とは何か』青灯社(2012) 更新!

« 【追記】ガス抜きの「八百長合戦」 | メイン | 直嶋正行氏への「公開書簡」 »


2007年10月06日

森田実さんの「郵政民営化」コメント

森田実

郵政民営化凍結

郵政民営化凍結」TBキャンペーンを行なっています。ぜひとも、ご協力ください。

 人気blogランキング ランキング投票をお願いします

政治評論家森田実さんのウェブコラム「森田実の言わねばならぬ」2007年10月03日分から「郵政民営化」に関するコメント部分を転載させていただきます(引用文中のリンクは喜八による)。


★引用開始★

「郵政民営化スタートに対する短いコメント」

【1】郵政民営化は、「米国政府の日本政府に対する年次改革要望書」に示された米国政府の要求に従ったもので、日本政府の米国政府に対する奉仕にほかならない。

【2】したがって、郵政民営化は日本国民のためではなく、国益に反して行われたものである。日本国民の資産を米国政府と米国の巨大金融資本の餌食にするものである。

【3】郵政民営化は、福田赳夫元首相と福田赳夫氏の影響下にあった大蔵省(現財務省)銀行局と福田赳夫氏の後継者たちの、田中角栄元首相と田中氏の影響下にあった郵政省(現総務省)に対する怨念にもとづく復讐であった。旧大蔵省銀行局(現金融庁)の郵政つぶしが、ブッシュ政権にバックアップされた小泉政権によってなしとげられた。

【4】郵政民営化は、日本郵政公社という健康体を、市場原理主義という誤った経済理論にもとづいて、無理矢理、大手術をして解体したようなものである。郵政公社という大きな国民の共有財産が、米国の利益に奉仕する小泉首相と竹中平蔵郵政民営化担当大臣の信奉する間違った経済理論によって、米国の巨大金融資本の餌食にされることになった。

【5】日本の政治が米国政府の影響下から離れて自立し、日本国民のための健全な政権が登場したとき、郵政民営化は停止されることになろう。郵政事業は本来、国の責任において行われるべきものであり、本来のあるべき姿に戻されなければならない。

【6】小泉首相による2005年の郵政民営化の決定(総選挙による小泉内閣の勝利)は、日本を半永久的に米国の従属国化した1960年の改定日米安保条約締結に匹敵するほどの自民党政権の大誤謬である。日米安保改定と郵政民営化は戦後の二大誤謬として歴史に記録されるであろう。

【7】郵政民営化によって地方は切り捨てられる。利益・効率の名のもとに、郵政事業が本来もっている社会奉仕的機能は停止される。日本の郵政事業は、日本国民のものから米国巨大金融資本のものになる。

【8】郵政民営化は日本の破壊である。

★引用終了★


以下ふたたび喜八

私(喜八)も森田実さんとほぼ同様に考えています。

「郵政民営化したからといって、『外資』に食い物にされるとは限らない。喜八や r は考えすぎじゃないのか?」という声も聞こえてきます。でも「資本の論理」に則《の》っとれば、「郵貯・簡易保険資金という『巨大で美味しい獲物』が狙われるのは当然」という心構えでいなければならないと思うのですね。我々(喜八、r)は。

「渡る世間は鬼ばかり」の国際社会は「罪もない赤ん坊や母親をミサイルで粉々にふっとばしてでもゼニ儲けをする(断固する)」という「鬼」で溢れています。これが国際社会のまぎれもない「現実」であります。もしナイーブなお人好しでいたら徹底的に食いつぶされ、弊履《へいり》のごとく捨てられる。これくらいの覚悟は「常識中の常識」でありましょう。

300兆円を優に超える「郵貯・簡易保険資金」を保有する新会社を何の制限もなしに上場(株式公開)しようというなら、これはもう「世紀の大愚行」としかいいようがありません(あるいは背後に相当の「悪意」があるのか?) 日本人の「虎の子」ともいうべき巨大資金を確実に防衛する手段を講じておく。これもまた「常識中の常識」というべきでしょう。

たとえば、米国には「エクソンフロリオ条項(The Exxon-Florio Amendment)」という法規制があり、アメリカ合州国にとって重要な企業を外国資本が買収できないようになっています。たとえ買収が成立してからでも「悪いな。あれはなかったことにしてくれ」と反故《ほご》にできる「超」強力な防衛手段です。

小泉・竹中政権が「憲法停止クーデター」とも形容するべき手段をもってしゃにむに成立させた「郵政民営化」。これは10年以上も前から米国が「年次改革要望書」によって日本政府に要請してきた案件の実現です。もし、アメリカ人が日本人のことを「本当の友人」だとみなしているのなら、「君たち(日本人)も『エクソンフロリオ条項』のような防御手段を講じたまえ」とアドバイスしてくれても良さそうなものですね。

でも、そんな形跡はどこにもない。つまり、アメリカ人は日本人を「友人」だなんて思っていないということです。では何だと思っているのか? おそらく「ナイーブなお人好し」の「太りかえった鴨」すなわち「美味しい獲物」だと見ているのではないですか。少なくともウォール街の「マネー資本主義者たち」にはそう見えているはずです。

もし以上が私(喜八)の「考えすぎ」「杞憂《きゆう》」の類であっても、用心して損をすることなんかありません。「備えあれば憂いなし」です。1億2千万人の生活・安全・生命がかかっているのだから、徹底的に用心するべきだ。これまた「常識中の常識」的思考というものであります。日本版「エクソンフロリオ条項」くらいは設けておかなければ、話にもなりません。

かつて小泉純一郎氏は「自民党をぶっこわす」と大見得を切りました。あれはまさしく事実となりました。自民党はいままさに我々の目前で崩壊しつつあります。しかし、ここで注意しなければならないのは、小泉純一郎氏は見た目以上にデモーニシュ(悪魔的)な人物で、自民党だけでなくて日本をも「ぶっこわす」意図があったのかもしれないということです。これまた私の「考えすぎ」であればいいのですが・・・。なにはともあれ用心するにこしたことはないでしょうね。


【追記】

森田実さんは先の参院選で戸倉多香子さん(山口県・民主党)を「手弁当」で応援されました。
また、森田さんは来るべき総選挙に向けて城内実さん(静岡県・無所属)を「手弁当」で応援されています。
たまたまですが、森田実さんの判断は私(喜八)と一致しています。


郵政民営化凍結!

 「郵政民営化凍結

(※猫の画像は「ImageChef イメージクリエーター」で製作しました)


人気blogランキング ランキング投票をお願いします

意見はそれぞれ異なるけれど「護憲」では一致する「お玉」が「アブナイ!」「らんきー」「喜八」をよろしくお願いします!


【スポンサードリンク


関連ページ

衆議院選挙 野党共闘!

「郵政営化」に敢然と反対した小林興起さんを応援します!


投稿者 kihachin : 2007年10月06日 10:39

« 【追記】ガス抜きの「八百長合戦」 | メイン | 直嶋正行氏への「公開書簡」 »



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kihachin.net/klog/mt-tb.cgi/1874

このリストは、次のエントリーを参照しています: 森田実さんの「郵政民営化」コメント:

» 民主党の国会戦略 from 無党派日本人の本音
*****************************************  二つの民主党の代表質問**************************... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年10月06日 16:43

» 政府の動きは遅すぎる! −「駆け付け警護」発言に対する首相の答弁− from 鳥居正宏のときどきLOGOS
昨日(2007年10月5日)の参議院本会議での代表質問について、社民党党首の福島みずほ氏からの質問事項は、即日(同年10月5日)の夜に、その全文がブログで公開さ... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年10月06日 19:40

» 郵政民営化は地方を破壊するだけでなく日本を破壊する大愚行〜日本国民の富を米国大ファンドの餌食にするもの from 猛獣王S
2007.10.3(その5) 森田実の言わねばならぬ[617] 平和・自立・調和の日本をつくるために【416】 郵政民営化スタートに対する短いコメント... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年10月06日 21:40

» 食を守ることはバラマキではない from あんち・アンチエイジング・メロディ
去年の9月にブログを始めてから、7月の参議院選まで、断続的にではあるがせっせとエントリーを上げてきたが、8月に入ってすっかり間遠くなってしまった。TBを送り、送... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年10月06日 22:10

» 暴言マスゾエ氏 その介護体験は? from とむ丸の夢
山が近いわが家は、部屋中さわやかな秋の風が吹き渡り、とても気持のいい1日を過ごせました。 で、ちっとも爽やかでないのが厚労大臣のマスゾエ氏。 小人の戯れ言発言の... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年10月06日 22:46

» 私立滝川高校3年恐喝自殺事件の実態 from 現政権に「ノー」!!!
「万引公表し退学」と脅す 神戸いじめ自殺 神戸市須磨区の私立高校で飛び降り自殺した同校3年の男子生徒=当時(18)=をめぐる恐喝未遂事件で、最初に逮捕され... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年10月06日 23:04

» 給油新法の骨子案・国会承認削除&2年は、文民統制上アブナイ! from 日本がアブナイ!
最新記事の一覧は、カレンダーの<October2007>をクリック  今回は、気になる給油新法の話を・・・ <多くの報道記事を参考に書いているの... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年10月07日 00:02

» L&Gの「円天」は「ドル」のパロディか?(>u<) from ふしぶじゑ日記
 通貨「円天」って、名前は楽天のパクリみたいだけど、中身はアメリカ国債やドルのパロディじゃないのか(笑)。 http://www.youtube.com/... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年10月07日 00:36

» 「小人(しょうじん)」マスゾエ閑居して不善をなす from 村野瀬玲奈の秘書課広報室
(人気blogランキング参加中。) 「バカ大臣マスゾエ」とか「アホ大臣マスゾエ」という言葉を使って国民に批判されるよりも「小人(しょうじん)マスゾエ」とい... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年10月07日 00:58

» ビルマ・オキナワ・国民監視 from Saudadeな日々
生活に追われ、更新もできないままに 国内外は激動の一週間が過ぎた。 郵政民営化賛美のプロパガンダの洪水。吐き気がする。 汗水たらして働いたカネがアメリカの国債... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年10月07日 03:58

» アホでビョーキのカイカク真理教 from 或る浪人の手記
 郵政民営化が国民にとって何にもならない、寧ろマイナスであるという事は民営化する以前から既に明らかになっていた事であり、この悪法を早急に凍結させなければ、国... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年10月07日 17:46

» アメリカの真実とは何か…? from どーゆーこっちゃ…!! 私は絶対にだまされないゾ
007年6月にアメリカで行われた 経済紙のウォールストリートジャーナルと テレビ放送大手NBCによる共同世論調査によると、 現時点でのブッシュ大統領の支持... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年10月07日 18:34

» Free Burma! 追記あり from ミクロネシアの小さな島・ヤップより
Free Burma! ビルマに自由を! About "Free Burma!" International bloggers are prepa... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年10月08日 08:41

» 謀略の世界&『フ抜けた答弁』 from いわいわブレーク
噂には聞いていましたけど、こうしてあらためて活字にされると、何かスパイ映画そのままやな~と思いました。 菅原出さんという方が日経ビジネスの「安全保障・インサ... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年10月11日 20:39

» 日本の安全は誰が保障するのか…!<前編> from どーゆーこっちゃ…!! 私は絶対にだまされないゾ
福田康夫の内閣で、 ‘省’の昇格してからは第4代となる防衛大臣に就任した 石破茂さん。 安全保障問題分野では、 与党自民党における屈指のスペシャ... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年10月13日 15:25