【お勧めの本】深尾葉子『魂の脱植民地化とは何か』青灯社(2012) 更新!

« 河野太郎「ふざけるんじゃねえ」 | メイン | 「右」とか「左」とか »


2007年10月30日

「守屋騒動」を冷静に見よう!

たかが携帯、されど携帯 小池防衛相と次官の泥仕合(ライブドアニュース、2007年08月16日)

郵政民営化凍結

郵政民営化凍結」TBキャンペーンを行なっています。ぜひとも、ご協力ください。

 人気blogランキング ランキング投票をお願いします


謎の憂国者「」さんの緊急メッセージです。

★引用開始★

【緊急】「守屋騒動」を冷静に見よう!

今、防衛省が叩かれ捲っています。
そして防衛事務次官であった守屋武昌氏が新聞テレビから総批判を浴びています。

私「r」は性格が悪く、根性が捩れている、即ち「屈折」しているのでこの「騒ぎ」に乗じるのにある種の「抵抗感」を感じるのです。
その理由ですが…

今回の「守屋騒動」は「朝日新聞」と「産経新聞」が端緒を切り開いて「日経・読売・毎日」などの全国紙がオールキャストで糾弾しています。

「新聞テレビは日本国民の『敵』である!」
「朝日新聞と産経新聞の『論調』が一致したら危険信号!」
「テレビ朝日の報道で『世論操作』の傾向と対策がわかる!」

この「三つ」は私「r」の持論であります。
このセオリーに則《のっと》るまでもなく、新聞テレビの「はしゃぎぶり」には違和感を覚えてしかたがない。

今回の「疑獄」については一部では「平成のロッキード事件に発展するのではないか」という声も上がっています。
だったら尚の事、素直に受け止められないのですね。

ロッキード事件

故・田中角栄氏が失脚した「ロッキード事件」は「憲法違反」の疑義、極めて濃厚な「国策逮捕劇」ではなかったかと思うのです。
その理由については少なからぬ「憲法学者」が異論を唱え、一部ブロガーさんなども詳細に論じているので、私「r」は詳細については触れません。
ただ一言だけ言うならば…

「米国議会の証言が日本の司法で証拠採用されるというのはどういう事だ?」
「それって宗主国議会の決定が自動的に採用される植民地議会と同じではないのか?」

私「r」は「ロッキード事件」の勃発が「日本国憲法」の事実上の瓦解の始まりではないか、と考えています。

(それ以前に「自衛隊発足」が憲法九条を侵犯している、とか「創価公明」の存在が違憲…とか「私学助成」が…などの意見も確かにあります。日本の最高裁判所が事実上「違憲立法審査権」を放棄している現状、何とも言えないのも事実です。されど…あえて「ロッキード事件」が憲法崩壊の始まりである、と定義させていただきます。)

「ロッキード事件」
リクルート事件
KSD事件事件」
「道路公団問題」
「ムネオ騒動」
「その他」

これらの事件・騒動は「新聞テレビ:全国紙とその配下のテレビキー局」がオールキャストで騒ぎたて糾弾し、最終的には「東京地検特捜部」が出動し「国策逮捕」が具現化した、極めて恣意的かつ政治的な出来事でした。
だからこそ…

今回も私「r」の直感が警告を発するのです。

さて、これらの「事件・騒動」で誰がトクをしたのか考えてみてください。
そして誰が、どんな組織が台頭してきたのか。
それは言うまでもなく…

「自民党清和会(清和政策研究会)」
小泉純一郎氏」

ではないでしょうか?
何か、彼らがトクをする「シナリオ」即ち「日本国民」が損をするシナリオが用意されている気がするのですね。
そこでジックリと冷静に考えてほしいのです。

「守屋武昌氏の何が、そしてどんな行為が違法なのか?」

確かに利害関係者との度を越したと思われる「会食」や「遊興」はトンデモナイ事です。
そして「家族」まで巻き込んだ状況…
しかし、何をどうやったのか。

ここで読者の皆さんに読んで欲しい記事があります。
それは…

週刊アサヒ芸能:最新号(本日2007.10.30発売)
「佐藤優氏のコラム」

これなのですね。
この記事で佐藤優氏は極めて冷静に「守屋騒動」を分析し、警告を発しています。

私「r」はそれ以前に直感で「警告」を発しました。

喜八ログ
「国策報道」警報発令!

今現在、あの「小池百合子センセイ」が「週刊朝日」など各種活字メディアや新聞テレビなどで「気勢」をあげています。
小池百合子センセイと言えば、小泉純一郎氏の側近中の側近であり、自民党清和会のメンバーだったはず。

その小池センセイが「元気」に発言し捲っている…

読者の皆さんはどう思いますか?
違和感を感じませんか?

そこで私「r」は読者の皆さんに訴えたいのです。

「守屋騒動の目的が一体何なのか、それを冷静に観察しませんか?」
「新聞テレビの煽動に乗ったら私たちは過去の愚行を繰り返す事になりかねません」
「新聞テレビはアメリカ政府の味方であり、日本国民の敵であります」
「よって新聞テレビの目的が何なのか、冷静に考える必要があります」

そして…

「野党各党とその支持者の皆さんは冷静になって事の本質と裏側の背景を考察しませんか?」

今、日本国民に襲い掛かっているのは「ネオリベ:新自由主義」の嵐です。
そして新自由主義の本質が地方に起こっている惨状から露呈しつつあります。
そして「郵政民営化」の本質が暴かれつつあります。
おまけに「米国のエージェント」と評される竹中平蔵氏が再始動し始めました。

「守屋騒動の陰に何があるのか」

これを忘れずに冷静になりませんか?

★引用終了★


郵政民営化凍結

郵政民営化凍結」TBキャンペーンを行なっています。ぜひとも、ご協力ください。


人気blogランキング ランキング投票をお願いします

応援ありがとうございます(r、喜八)


関連ページ


TAMA猫 Shop

多摩川の野良猫支援」をお願いします!


投稿者 kihachin : 2007年10月30日 19:40

« 河野太郎「ふざけるんじゃねえ」 | メイン | 「右」とか「左」とか »



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kihachin.net/klog/mt-tb.cgi/1952

このリストは、次のエントリーを参照しています: 「守屋騒動」を冷静に見よう!:

» 守屋武昌・・国会証言・・署名捺印の名前は from 比企の丘から
守屋武昌前防衛省事務次官の証人喚問が10月29日行われました。 前夜は良く眠れたそうです。 証言に先立って宣誓。 書いてあるものを読むのですからマチガイはあ... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年10月30日 21:55

» 関岡英之氏の本のススメ! from 現政権に「ノー」!!!
↑ クリックするとアマゾンに飛びます! 最近になって、関岡英之氏の存在と著書を知りました。「拒否できない日本」... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年10月30日 21:56

» [政治][城内実]人権擁護法案提出の動き再燃 法相が強い意欲 (1/2ページ) - MSN産経ニュース from ΩBloger chan3or1の極私的日記
人権擁護法案の問題が再燃した。どんな法案になるのかは、蓋を開けてみないと分からないが、前回提出された法案は問題が多数あった。法務省の人権擁護法案のページとサル... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年10月30日 22:01

» 新手法:吉兆攻撃!ブログの手法の一考察! from kimera25
あ然デス!船場吉兆の記事を載せたらこんなTBがきました!この手法は素晴らしい!あまりのすばらしさに記事は全面リンクします!ブログの自由性とはこのようなことを言う... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年10月30日 22:14

» 守屋氏の喚問の日の霞ヶ関で、運転手さんとの会話(日常雑事+α) from Like a rolling bean (new) 出来事録
時間がないし、季節の変わり目で持病(←対処万全)などのこともあって、ずっとニュースもブログもあまり確認できていません。 ただ、月曜の夜、タクシーで霞ヶ関付... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年10月30日 22:14

» 総理の一字 (福田総理考 その1) from 日比野庵 本館
福田総理就任からはや1ヶ月過ぎた。給油法でいきなり難しい国会運営を迫られている福田新総理だけど、今回は福田総理考というテーマを考えてみたい。全4回シリーズでエン... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年10月30日 23:19

» 守屋証人喚問を見て(1)~疑惑深まる表情&接待内容~+党首会談、鳩山発言など from 日本がアブナイ!
最新記事の一覧は、コチラをクリック。 【ランキングが、かなり下がってしまったので、できればご支援のクリック をよろしくですぅ。m(__)m 】 ... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年10月30日 23:44

» だったらなおさら野党共闘だい!! from Saudadeな日々
昨日こそ休肝日にしなきゃ、と日曜日に飲んだくれながら思ったばかりなんだけど、 やっぱり飲まなきゃ腹立って寝られなかった(-"-)=3 一昨日10/28投開票の... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年10月31日 00:20

» 友達の友達は。。。警察庁に捜査要請しました −鳩山法相発言− from 鳥居正宏のときどきLOGOS
もし、私が、何らかの場で(それが大学の講義の中ででも、または何らかの講演会や勉強会の中ででも、さらには近所の人たちとの世間話程度であったとしても)例えば、「私の... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年10月31日 01:07

» 守屋の追い込み方!やれよ民主、参院で! from kimera25
あんな新聞ネタで高級官僚を追い込めるのはどう考えても不可能です!守屋は切り口先鋒でしか在りません!きゃつの後ろにいる利権集団をグリグリあぶり出さないと!****... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年10月31日 05:18

» 米国の中国よりの舵を取らせる決定打となるテロ特措法廃案 from 草莽崛起 ーPRIDE OF JAPAN
テロ特措法問題が守屋問題で終始し、結果的にテロ特措法が成立しない場合、わが国にとって、また国民生活にいかなる問題が生じるのか。国会議員は自覚しなければならない。... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年10月31日 07:50

» 戦前派が見たおかしなこと from 無党派日本人の本音
 千葉にいる娘夫婦に招待されて、一週間ほどブログとは無沙汰していました。 これはその間大正生まれの私がが世の中の進歩について行けずに戸惑った話です。[キヤリヤー... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年10月31日 11:32

» 予兆 ? from パニック障害・抑うつ 心の旅 独り言日記
  富士学校の入校を終え、北海道に帰って移動を 含めて3日目に部隊に出勤しました。 引っ越しの荷物は、届いていませんでしたが 取りあえず生... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年10月31日 11:44

» 守屋前次官と「この国」 from 草莽崛起 ーPRIDE OF JAPAN
もう十年も前のことだ。私が東京都防衛協会青年部長で理事だったとき、理事会が守屋氏を呼んで講演を聞いたのだ。彼は次官になる数年前だったが役職名は知らない。 ... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年10月31日 18:29

» 皇太子訪中について(福田総理考 その2) from 日比野庵 本館
福田総理の行動原理が「安」だとすると、「名を捨て実を取る」行動は是とされる。結果として「安」になりさえすればよいから。もし「国」が行動原理だと、あるべき姿を... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年10月31日 22:15

» 金大中問題について (福田総理考 その3) from 日比野庵 本館
「安」を目的とした、「名を捨て実を取る」外交を行う場合、ともすれば八方美人的な外交、顔のみえない外交になってしまいがち。 [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年11月01日 23:35

» 国民が総理を育てる (福田総理考 最終回) from 日比野庵 本館
総理が人の意見をよく聞くというのであれば、国民の声もよく聞くということ。 [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年11月02日 22:08