【お勧めの本】深尾葉子『魂の脱植民地化とは何か』青灯社(2012) 更新!

« 「ウエイトトレーニングを楽しむ」 | メイン | 税金無駄遣いの真打ち »


2007年10月27日

「小泉洗脳報道」再始動!

Koizumi sings」(大きな画面)

郵政民営化凍結

郵政民営化凍結」TBキャンペーンを行なっています。ぜひとも、ご協力ください。

 人気blogランキング ランキング投票をお願いします


謎の憂国者「」さんのメッセージです。

★引用開始★

テレ朝「小泉洗脳報道」再始動!

テレビ朝日「スーパーモーニング」(2007.10.15放送)
【出演】
赤江珠緒キャスター
橋下徹弁護士
その他

【本文】
悪質洗脳偏向報道ワイドショー「スパモニ」にて「小泉再登板」を煽動する報道が開始されました。
言うまでもなく「小泉純一郎様マンセー」報道ですね。
テレビ朝日の数ある悪質番組の一つ「スーパーモーニング」に関する批判は書きつくした感がありますが、やっぱり書かざるを得ません。
自分自身でも「ワンパターン」「マンネリ」は遺憾だと思いつつも、やっぱり…

「批判されようと非難されようと糾弾されようと続けるのが洗脳番組の真髄」

だからこそ、コッチも…

「マンネリだろうと何だろうと糾弾し続けてやる」

それしかないように思うのです。
何せ相手は悪質放送局「テレビ朝日」。
その中でも極めて悪質な「スーパーモーニング」です!

小泉偏向支援の内容はあえて書かなくとも「喜八ログ」読者の皆さんは十分にご想像出来るでしょう。
皆さんの思うとおりです。
ご心配なく…(苦笑)

「洗脳報道開始」の目的ですが…
それは言うまでもなく…

「小泉純一郎氏と竹中平蔵氏がテレビ朝日を始めとする全ての新聞テレビと共同で強引に進めた『米国型新自由主義制度』が今、崩壊の危機を迎えている。それに危機感を持った『米国政府』の支持の下、『新自由主義制度』の崩壊を防ぐために再度、小泉純一郎氏を再登板させるべくその『地均《なら》し』を新聞テレビが開始した」

これが真相でしょうね。
そして…

「しかし小泉純一郎氏が颯爽と『登場』したあの時の状況とは今は全く異なる。ブッシュ共和党政権は『死に体』であり『虫の息状態』にある。そして次の米国政権は『米国民主党政権』になる事『必定』である。米国民主党と言えば基本的に『親中路線』である。『反中感情』を巧みに利用して求心力を高めた小泉政権の手法は果たして再度通用するのであろうか?そして『米国民主党』は『共和党』と違って『靖国神社』に寛容ではない。となると小泉氏に残された『日本国民欺瞞』の手段は『北朝鮮』しかない。『拉致被害者の電撃帰国劇』は再度繰り返されるのか? そして『自作自演のホニャララ』を決行するのか? 一般的に考えれば『小泉再登板』は非常に難しい。となれば小泉純一郎氏に代わる『新しいトリックスター』を用意するしかない。勿論、小泉純一郎氏はその『新しいトリックスター』の後ろ盾となるだろうし、竹中平蔵氏は重要なブレーン(頭脳)になるであろう。果たして『新しいトリックスター』とは誰なのか? それは『前原誠司氏』なのか? そこのところを見極める必要がある。そしてそのヒントは今後行われる「洗脳・偏向・誘導報道」に必ずある。即ち『テレビ朝日を始めとする全ての新聞テレビ』がヨイショする『人物』を警戒して観察する必要がある」

そして…

「民主党衆院『鳩山由紀夫』幹事長は果たして『郵政民営化見直し法案』を本気で成立させるつもりなのだろうか? 最近、私『r』は不安になってきた。このところ『週刊誌』など各種の雑誌に『郵政民営化』を正当化させる各種の『カネ』のかかった広告が急速に増えてきた。目的は『雑誌メディア』の懐柔にあるのだろう。私たちは気を抜く事無く『民主党所属国会議員』の『お尻』を叩き続けなければなりません!」

そう言えば…

「第二次大戦を引き起こしたのは間違いなく『米国』でしょう。米国の経済政策の失敗が世界各国に波及し、戦乱に巻き込んだのがその『要因』である。そして今、あの時と全く同じ図式が世界各国を覆っている。言うまでもなく米国発の『金融工学』を駆使した各種『デリバティブ(金融派生取引)』とその一環とも言える『サブプライムローン問題』などなど…。それの尻拭いを強引にやらされているのが今の日本なのではなかろうか。1985年の『プラザ合意』で円を奪い取り、不自然な為替操作や不当な『米国債(アメリカ合衆国財務省証券)』の強制的購入、挙句の果てには『中曽根買弁内閣』が人為的に起こした『バブル経済』で米国は日本の富を強引に吸い上げ、またまた『円キャリー取引』で日本を買い漁り、とどのつまりは『小泉買弁内閣』の無茶苦茶な『郵政民営化』による『国民の郵政資産』の強引な吸い上げ…。全ての民営化は『宗主国・アメリカ合衆国』の為なのではないのか? そしてその『買弁行為』を強引に進めた『中曽根康弘氏』から『小泉純一郎氏』に至るまで…。その罪は本当に重い。日本国民は自らの手でその『ケジメ』をつけねばならないのではないでしょうか?」

ところで「小泉マンセー報道」の後に「亀田大毅選手の反則行為」に関する「糾弾コーナー」がありました。
例の「橋下徹弁護士」も有難~いコメントをなさっていました(大笑)
流石に橋下弁護士も「歯切れ」が悪かったようです(爆笑)

「亀田一家が好きで…」

なんて前置きしながらも…

「ゴキブリなんて言い過ぎですよ…」

などと仰っていました(大爆笑)
いっやー、橋下弁護士のお顔、何かバツの悪そうな表情に見えたのですが、私「r」の錯覚でしょうか?
そう言えば橋下弁護士も「係争中」でしたね。
自らの発言が元になった「人権派弁護士バッシングキャンペーン」に関する「民事訴訟」の渦中におられるわけですが、橋下弁護士が「テレビで発言した事」「自身のブログに書いた事」など…
あれって「亀田一家」のそれらとどう違うのでしょうか?
私「r」の低級な頭脳ではその違いが判別出来ませんね(笑)

流石は橋下弁護士、一味も二味も違います!

そんなわけで、テレビ朝日は本日も「B層」(所謂「テレビに影響されやすい思慮浅薄な人々」)を騙して洗脳する為に頑張っておられます。
流石は天下の「朝日新聞社」の子会社「テレビ朝日」クオリティですね!

そう言えば「赤江珠緒」さんですが…
何で「サンデープロジェクト」の司会を降板なさったのでしょうか?
やっぱり「週六日勤務」はオツライのでしょうか?
まあ、確かに「週六日連続」で「洗脳煽動偏向報道」の司会をするのは「キツイ」ですね。
「良心の欠片」が少しでもあればやっぱりね…
でも、それに見合った「高収入」が保証されているからこそ、引き受けた「お仕事」ののでしょう。

「平均年収1500万円超のテレビ局正社員の職を捨てフリーになった」

だからこそ「超・高収入」の地位に就けたのでしょう。
私「r」はそんなテレビ朝日の「素晴らし過ぎる報道」を録画して鑑賞している次第であります。

「テレビ朝日の『報道』で『世論操作』の傾向と対策がわかる!」
「朝日新聞と産経新聞の『論調』が一致したら危険信号!」
「『小さな真実・95%』の報道で『大きな嘘・5%』を正当化する!」

この三つを読者の皆さんはよーく覚えておいてください。
それではいつものセリフですが…

「テレビ朝日の報道情報番組は全て『録画記録』して鑑賞しましょう!」

本日もお読みいただきありがとうございました!

★引用終了★


郵政民営化凍結!

郵政民営化凍結」TBキャンペーンを行なっています。ご協力をお願いします!

(※上のバナーはSOBAさん作成です)


人気blogランキング ランキング投票をお願いします

応援ありがとうございます!(r、喜八)


関連ページ


「M&Aを止めろ!」キャンペーン

「M&Aを止めろ!」キャンペーン


衆議院選挙 野党共闘!

衆議院選挙 野党共闘!


投稿者 kihachin : 2007年10月27日 08:41

« 「ウエイトトレーニングを楽しむ」 | メイン | 税金無駄遣いの真打ち »



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kihachin.net/klog/mt-tb.cgi/1941

このリストは、次のエントリーを参照しています: 「小泉洗脳報道」再始動!:

» 年次改革要望書の不思議: 共済だって「民業」なのに・米国大使館サイトへの10/22の記事掲載 from Like a rolling bean (new) 出来事録
共済が民業を圧迫している、などという難癖をつけ恫喝する美国(アメリカ)の年次改革要望書に、怒ったりあきれ返ったりしていました が、たしかに村野瀬玲奈さんがお... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年10月27日 11:08

» 莫大なアメリカの戦費 from Dendrodium
対テロ戦費追加要求 米大統領、議会に5兆円 2007年10月23日 夕刊  【ワシントン=小栗康之】ブッシュ米大統領は二十二日、イラク・アフガニスタン戦... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年10月27日 11:09

» 喚問を静止画で?アホか!紙芝居か!ん?前原の名が! from kimera25
構造汚職・利権群がり!怖い怖い自民のビビリ!久間のタダ飯!どころではない!下手すると騙された?元官房時代のイグアナ福田のウソまで?????だからばらさないための... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年10月27日 13:03

» トイレの芳香剤のにほひ……(笑) from Die Weblogtagesschau laut dem Kaetzchen
 がして来ました.いよいよ本格的な秋ですね.と言っても,視力低下のため,昆虫たちの写真が貼れないのが残念です.トノサマバッタが目の前を飛んだことは何となく分か... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年10月27日 13:57

» 給油量誤報でも、防衛省疑惑でも、さらに新事実+亀田メインのTVニュースって・・・ from 日本がアブナイ!
最新記事の一覧は、コチラをクリック。  ニュース&ワイド・ショーは、相変わらず、亀田家騒動の報道がTOP 扱いになっている今日このごろ・・・。^^; ... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年10月27日 14:01

» 癒しも必要 from お玉おばさんでもわかる 政治のお話
忙しさでイライラせぬように、お玉のストレス発散のため「熊の調教」をやろうかと思ったけど、それって、いう事聞いてくれない熊さんが牧場から出て行って暴れる恐れもある... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年10月27日 16:17

» 全国学力テスト結果の徹底情報公開を from 草莽崛起 ーPRIDE OF JAPAN
■全国学力テスト結果の市町村別・学校別の情報公開を教育委員会へ要望しよう!  政府はこの度、本年4月に実施された全国学力テストの結果を漸く公表しました。こ... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年10月28日 08:33

» 十月の空の下に想うこと from Saudadeな日々
秋が深まるたび、しみじみ思う。 この国の秋は、奇跡のように美しい。 傾く陽光の中で、命を精一杯輝かせる草木や虫たち。 街の中の何げない風景に心が動く... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年10月28日 09:20

» 最悪級の悪質行為者の実例(4):「redpurge200l」と『反日ブログ監視所』の不愉快な仲間たち編・その2 from 嗚呼、負け犬の遠吠え日記(新館)
  荒らし、誹謗中傷、個人情報の暴露等、ネット上で悪質な行為をする者たちはたくさんいます。   その中でも特に酷い者……まさに「最悪・最強の悪質行為者」という... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年10月28日 12:17

» あした天気になあれ from ミクロネシアの小さな島・ヤップより
ヤップ・マリーナから眺めたきょうの夕日。右が西の空で、左下が南の空。1日に何度かスコールがやってくるが、今日はおおむね晴れの良い天気だった。貿易風が強くなりはじ... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年10月28日 20:17