【お勧めの本】深尾葉子『魂の脱植民地化とは何か』青灯社(2012) 更新!

« 民主党と「新自由主義」 | メイン | 前原誠司と菓子パン »


2007年10月16日

植草一秀さん、有罪判決

植草一秀氏

郵政民営化凍結

郵政民営化凍結」TBキャンペーンを行なっています。ぜひとも、ご協力ください。

 人気blogランキング ランキング投票をお願いします


植草一秀被告、痴漢行為で懲役4月の実刑判決…東京地裁
 電車内で女子高生の下半身を触るなど痴漢行為をしたとして、東京都迷惑防止条例違反の罪に問われた元名古屋商科大学大学院客員教授(免職)の経済評論家、植草一秀被告(46)の判決が16日、東京地裁であった。
 神坂尚裁判長は「女性の人格を無視した身勝手きわまりない犯罪」と述べ、植草被告に懲役4月(求刑・懲役6月)の実刑を言い渡した。被告側は控訴する方針。
 弁護側は、「被告は犯人に間違われただけで、真犯人は植草被告の真後ろに立っていた別人だ」と無罪を主張したが、判決は「被告を犯人だとする被害者や目撃者の供述は具体的で信用出来る」と退けた。また、植草被告が犯行後に頭を下げるなど謝罪するような態度を取ったり、駆けつけた警察官に痴漢行為を認めたような言動を取ったりしたことなどを指摘、「被告人が犯人である認定は揺らがない」と判断した。
 その上で、判決は「不合理な弁解をして、真摯(しんし)に反省しようとする姿勢が全く認められない」と非難。「既に2回にわたって同種事犯で罰金刑を受けながら、また犯行に及んでおり、再犯の恐れも否定できない。もはや社会内での更正は期待し難い」と、実刑にした理由を説明した。
 判決によると、植草被告は2006年9月13日午後10時過ぎ、京浜急行の品川―京急蒲田駅間を走行中の電車内で、高校2年の女子生徒のスカートの内側に手を入れて下半身を触った。
 植草被告は判決後、「不当判決に強い憤りを感じている。容認することは出来ない」などとするコメントを出した。
(2007年10月16日11時54分 「読売新聞」より転載。)


植草一秀さんの「事件」に関して、これまで私(喜八)は慎重な立場をとってきました。正直に言って、いま現在でも「真相は自分には分からない」と言うしかないのです。

植草一秀さん本人による『知られざる真実 勾留地にて』イプシロン出版(2007)や、支援者の方々が書かれた『植草事件の真実』ナビ出版(2007)を読むと、「検察側はかなり無理をしている」という印象が強く残ります。だが「植草事件は『冤罪』だ」と確信するまでには至らない。

これは、私が植草一秀さんの有罪を疑っているということでは決してありません。先にも書いたように「自分にはまったく分からない」というのが正真正銘の本音です。

上に引用した新聞記事では植草氏が「不合理な弁解」をしたとあります。けれども、不合理な言動が目立つのは検察・警察側ではないでしょうか。そもそも痴漢容疑で132日間も拘留したり、植草氏の職場のパソコンを押収したりすることが「普通」なのか?

検察側証人の証言にも矛盾が目立ちます(「植草一秀教授は無実だ」、検察が矛盾とわたしは見る)。こういった状況であっさり有罪判決がでてしまうなら、「ひとたび痴漢容疑がかけられたら必ず有罪になると覚悟しなければならない」という社会不安が広まるのではないか。

(※あるいは「権力者に睨まれたら、どういう目に遭うかわからない」という不安が・・・)

いずれにせよ、日本の刑事裁判における有罪率は約99.9パーセントです。「起訴休職外務事務官」佐藤優氏によれば「共産党独裁の旧ソ連だって、こんな数字はだせなかった」そうです。我々は共産ソ連より締め付けの厳しい社会に暮らしている。心の底から恐ろしい「事実」です。

日本の刑事司法制度は問題点だらけでしょう。素人の私であっても、ただちに以下のような弊害を指摘することができます。

  • 被疑者の取調べに弁護士が同席できない。
  • 取調べは録画・録音されることもなく密室で行なわれる。
  • 容疑者が罪を認めなければ保釈を認めない「人質司法」の横行。
  • 自白偏重主義。
  • 代用監獄制度。

その結果としての「有罪率99.9パーセント」。それでいて死刑制度はある。「はっきり言って無茶苦茶だ」というのが私(喜八)の正直な感想ですね。

被疑者を「司法」という名のベルトコンベアに乗せて、流れ作業のごとく「犯罪者」「前科者」を作り上げる。さらには現役法務大臣までもが「自動的に死刑を執行したらどうか」なんて妄言を平気で吐く。まさに狂気の世界と言うしかありません。

「刑事裁判なんて自分には関係ない」と考える方も多いかもしれません。しかし、それは根拠をまったく欠いた楽観論に過ぎないと思います。

ほぼ全ての男性は、植草一秀さんのように「痴漢容疑」をかけられる可能性が「常に」ある(電車に乗っているときだけとは限らない)。自動車を運転する人なら、交通事故加害者になる可能性はけっして低くはない。会社勤めをしている方なら、経済犯罪に巻き込まれることが絶対にないとは言い切れない。

つまり、現代社会で暮らしている以上は誰だって「刑事裁判被告」となる可能性はゼロではない、ということです。「まさか自分が」と思っていた人が事件の真っ只中に叩き込まれ、上で挙げたような日本の司法制度の実態に触れて驚愕する。こういった悲劇は、これから幾らでも発生するでしょう。司法改革が行なわれない限りは・・・。

それと、もうひとつ不思議に思っていることは、植草一秀さんが逮捕された後の異常なマスコミ報道です。逮捕された時点では「被疑者」に過ぎない植草さんを、あたかも有罪が確定したように叩きまくる。テレビや雑誌で「文化人」や「著名人」が、あからさまな誹謗中傷を繰り広げた。あのグロテスクな「報道」はいったい何だったのか? あれは自然に起きた現象だったのだろうか?

「植草事件」のようなときに、根拠もなく人を貶《おとし》めることを平気でする軽佻浮薄《けいちょうふはく》な「文化人」や「著名人」がいる。逆に無責任発言を自重する賢明な方たちもいる。この両者の「違い」を我々はきちんと確認し、記憶するべきかもしれません。

植草一秀さんの裁判は、植草さん個人だけの問題ではないでしょう。我々日本人が今後いかなる司法制度を再構築し維持していくのか、司法を通じて社会正義をどのように実現していくのか。あるいはマスメディアの役目とは何なのか。これらを再考する良い機会となるはずだ。私(喜八)は、このように感じています。


参考ページ


郵政民営化凍結!

 「郵政民営化凍結

(※猫の画像は「ImageChef イメージクリエーター」で製作しました)


人気blogランキング ランキング投票をお願いします

意見はそれぞれ異なるけれど「平和の希求」で一致する「お玉」が「アブナイ!」「らんきー」「喜八」をよろしくお願いします!


関連ページ


投稿者 kihachin : 2007年10月16日 20:10

« 民主党と「新自由主義」 | メイン | 前原誠司と菓子パン »



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kihachin.net/klog/mt-tb.cgi/1905

このリストは、次のエントリーを参照しています: 植草一秀さん、有罪判決:

» 福本潤一前参議院議員を参考人招致して(公明党の上納金問題) from とくらBlog
 今日も車での移動中だけ、国会中継が聞けましたが、朝から随意契約の問題等、大変興味深い内容が続いていました。途切れ途切れに聞いたので、石井 一議員が何を発言され... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年10月16日 21:00

» 赤福田内閣とコビトの舛添 from Die Weblogtagesschau laut dem Kaetzchen
 あぁ,やっぱりマウスで描くCGには,視覚障害者のあたしは向いてない(笑)  コビトというと白雪姫なんてのもありましたな.舛添氏は白雪姫をあれやこれやととっ... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年10月16日 22:18

» 植草君は無実だ! from Die Weblogtagesschau laut dem Kaetzchen
植草元教授に懲役6カ月求刑 痴漢事件(朝日新聞) - goo ニュースについて.  よくもまぁ,公安のでっちあげ捜査を上手に判決へと持って行ったものだ.大体... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年10月16日 22:21

» 植草一秀被告に対し、電車内で女子高生に痴漢行為をしたとして東京地裁は16日、懲役4月の実刑判決を言い渡した、、(T_T) それでも正義を貫くミラーマン「私は無実。戦い抜く from チョクのブログ
植草一秀被告(46)に対し、電車内で06年9月、女子高生に痴漢行為をしたとして東京地裁は16日、懲役4月(求刑・同6月)の実刑判決を言い渡した、、 (´−д−... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年10月16日 22:34

» 今日は傍聴券はずれた。ただし、廊下で記者の「6ヶ月の求刑に対して4ヶ月の実刑判決」携帯連絡。行きの電車でのスリ騒ぎなどもあり、。 from 雑談日記(徒然なるままに、。)
 今日はスタートから冷や汗ものであった。  霞ヶ関に9時頃につくように時間を逆算 [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年10月16日 23:04

» 今日は傍聴券はずれた。ただし、廊下で記者の「6ヶ月の求刑に対して4ヶ月の実刑判決」携帯連絡。行きの電車でのスリ騒ぎなどもあり、。 from 雑談日記(徒然なるままに、。)
 今日はスタートから冷や汗ものであった。  霞ヶ関に9時頃につくように時間を逆算 [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年10月16日 23:34

» 判決要旨(産経新聞Webサイトより) from AAA植草一秀氏を応援するブログAAA
植草さんは今現在、また勾留されています。 悔しいでしょうがなんとか頑張ってください。 私は、植草氏が無実だということを裁判を通して確信していると言う事を... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年10月16日 23:36

» 反省だけなら猿でもできる from そもそも どーなの?
植草一秀氏に対し、懲役4カ月が言い渡されました。植草氏は無実を訴え、闘い抜く覚悟とのことです。私自身確信はありませんが、無実の可能性は高いと思っています。そして... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年10月17日 00:56

» じょうだんじゃないっ☆日本は司法も死んだ☆植草さんは無実です from ミクロネシアの小さな島・ヤップより
朝から一日中いそがしく動きまわって、午後8時すぎてお腹空かせて帰宅。ああ、洗濯もしなきゃと思いつつ、夕飯はとっておきの日本蕎麦にすることにしてお湯を沸かしつつ、... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年10月17日 01:51

» 植草氏の判決が出た。 from Black Choco×2(ちょこちょこ)
判決には大体想像していたので驚きは無い。 判決文は応援ブログを参照。 判決要旨(産経新聞Webサイトより) ??AAA植草一秀氏を応援するブログAAA... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年10月17日 05:02

» 無関心は罪 情報はまず疑うべし! from リーフチェッカー’さめ’の日記
忙しい今日この頃。また引用の羅列になりますがどうしても書いておきたいと思います。参加者が11万6千人いたという沖縄県民大会の主張は退けられ(*)、集団自決を命じ... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年10月17日 07:18

» 盗み見・盗み聞き 高度監視社会がやってくるのか from とむ丸の夢
14日、ニュージーランド警察当局が同国北島での一連の対テロ捜査で、先住民マオリの自然保護活動家を含む14人の身柄を拘束したとAFPが伝えていますが、アルジャジー... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年10月17日 11:13

» 植草先生に実刑判決。共謀罪を先取りです。 from 萌え萌え研究日誌
植草元教授に実刑 電車内痴漢『更生期待し難い』 電車内で女子高生に痴漢行為をしたとして、東京都迷惑防止条例違反の罪に問われた元名古屋商科大大学院客員教授植草... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年10月17日 11:26

» 植草一秀被告に懲役4月実刑 from zara's voice recorder
<痴漢行為>植草・元教授に懲役4月の実刑判決 東京地裁 電車内で06年9月、女子高生に痴漢行為をしたとして東京都迷惑防止条例違反に問われた元大学院教授、植草... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年10月17日 17:29

» 福田首相&防衛省に、給油の虚偽報告で証人喚問も+新法の再可決は世論次第か? from 日本がアブナイ!
 先週からブログの調子が悪かったのだけど。<PCが不調なのかと 思ったら、ブログ自体も重い&異常が出ていたらしい。>  昨夜から、さらにヒドくなり、ほとんど... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年10月17日 23:15

» 不自然な事件(1) from 酒田市
不自然な事件(1)【りそな銀行】 平田聡 :あさひ監査機関の公認会計士。りそな銀行の監査責任者。木村剛(当時の竹中のブレーン)の 圧... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2008年01月24日 19:07