【お勧めの本】深尾葉子『魂の脱植民地化とは何か』青灯社(2012) 更新!

« ブログ休止のお知らせ | メイン | 必死の読売グループ »


2007年11月28日

お隣りブログ記事拝見(5)

郵政民営化凍結!

郵政民営化凍結」TBキャンペーンを行なっています。
ぜひとも、ご協力ください!

 人気blogランキング ランキング投票をお願いします


よそ様のブログおよびHPで「う~む、これは興味深い!」と感じた記事を紹介するエントリ第5弾です(第1回第2回第3回第4回)。

以下、記事タイトルとブログ(HP)名、喜八による「ミニ解説」です(順不同)。

なお「お隣り」にはあまり意味はありません。親近感の表現くらいに思ってください・・・。


“金融ブルーギル”大繁殖
(神州の泉)

2007年11月11日、当今(とうぎん、現在の天皇)が「第27回全国豊かな海づくり大会」(滋賀県大津市)において、外来魚のブルーギルにより琵琶湖の生態系が脅やかされていることについて「心を痛めています」と発言されました。

この当今の発言を聞いて「もしや、外来魚問題に仮託して別のことを語られたのではないか?」と感じた人たちがいます。「神州の泉」の高橋博彦さん、元外交官の原田武夫さん。そして私(喜八)もまた高橋・原田さんたちとまったく同じことを思いました。

(※もちろん「真相」を知ることはできないのですが・・・)

ところで、高橋博彦さんの「金融ブルーギル」という造語が非常に印象的でした。高橋さんは以前「小泉チルドレン」のことを「売国愚連隊」と形容したこともあります(鈴木淑夫氏(前衆議院議員)が植草氏の国策捜査疑惑に触れる!)。その造語法の妙なることに感嘆させられます。


米国を理解しない者たちが唱える日米同盟のもろさ
(天木直人のブログ)

 私は米国研修から始まって米国勤務にいたるまでの個人的体験を通じて、確信している事がひとつある。それは日本が米国と対等になるには、日本人の指導者たちはあまりにも米国を知らなさ過ぎるということである。米国人との個人的関係が希薄すぎるということである。米国の中に入り込めていない。またそのような努力を本気でしようとする者はいない、ということである。

上記引用文中「」は天木直人さん(元外交官)です。天木さんの指摘が「事実」であるとすると・・・。日頃から二言目には「もっとも重要な関係」と喧伝されている「日米関係」すらマトモに築けていないということになります。となれば、他の諸国との関係など言うも愚かです。

いったい、外務省という組織は「何のために」存在するのでしょうね?


池田信夫君、頭は大丈夫か?
(毒蛇山荘日記)

文芸評論家・哲学者の山崎行太郎さんによる痛烈批判記事です。批判の対象となっている池田信夫さんのことはよく存じ上げないので、私(喜八)は論評を控えておきますが・・・(卑怯? 笑)。山崎行太郎さんは現在の「文壇」においては絶滅危惧種となった「ケンカ屋」のようです。なお、「ケンカ屋」という表現は批判ではなくて賞賛の意味で使用していますので、山崎さん、怒らないでくださいね(笑)。

山崎行太郎さんは「ワル」であり「不良」なのです。だからこそ、「安心して見ていられる」存在でもあります。


「転向」を考える
(人工樂園)

先に民主党の小沢一郎代表が「辞任」を言い出したとき、私(喜八)が最初に覚えた感情は「激怒」でした。「大事な合戦(総選挙)を前にして、総大将が戦線を離れるとは、どういうことだ?!」。これが正直な気持ちでした。

が、その正直な気持ちを直ちに表明することは思いとどまりました。私は「評論家」のような高みにたって、第三者的な論評を行なっているわけではありません。微力ながらも自分なりの「戦い」をしているのだという意識があります。その立場からは、たとえ「味方」がどれだけ頼りないとしても、ぶざまなヘマをしようとも、彼(女)の背中を撃とうとは思わないのです。

評論家・森田実さんはこれまで「小沢一郎応援団」として、小沢礼賛を続けてきました。それが一夜にして180度転換をして「小沢一郎批判」の急先鋒となってしまった。それだけ森田実さんの怒りが大きかったということなのでしょうけれど・・・、森田さんも小沢さんも「日本の真の独立」には必要不可欠の存在だと私は思っています。森田実さんも「小沢はしかたのない奴だ(笑)」と矛《ほこ》を収める訳にはいかないでしょうか?


またまたブログについて・・・緊急エントリー!
(わんばらんす)

ブログ・コメント欄の運営に関しては「労多くして、益少なし」というのが正直な私の気持ちです。現在の「喜八ログ」にはコメント欄がありませんし、今後も設ける予定は(まったく)ありません。それで、不便も一切ありません。

とはいえ、「コメント欄での読者との意見交換こそ、ブログの命」と思われる方がいらっしゃいましたら、それはその人の自由です。私からイチャモンをつけようなどとは夢にも思いません。ブログ運営は「自己責任」で各管理人が好きなように行なうべきものでしょう。

それで、上の「わんばらんすココロさんのエントリに関しては、「オレ(喜八)は断固としてココロさんの味方をするぞ!」と、これだけです。単純なものです(笑)。

あれこれ、小難しい言説を開陳することが好きな人、グチャグチャの「議論」が好きな人はどうぞ勝手にやってください。ただし私は「スルー」させていただきます~、という姿勢で今後もやっていきたいと思います。


以上「素晴らしい記事」紹介でした。
各リンクを辿《たど》って全文を読まれることをお勧めします!


郵政民営化凍結

郵政民営化凍結」TBキャンペーンを行なっています。ぜひとも、ご協力ください。


人気blogランキング ランキング投票をお願いします


関連ページ


トラックバック・ピープル 自民党(自エンド)

自民党(自 End)


自民党政治

自民党政治


投稿者 kihachin : 2007年11月28日 12:56

« ブログ休止のお知らせ | メイン | 必死の読売グループ »



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kihachin.net/klog/mt-tb.cgi/2008

このリストは、次のエントリーを参照しています: お隣りブログ記事拝見(5):

» 今日退院しました from Dendrodium
沢山のお見舞いのメールを頂き、感激しています。 お陰様で今日何とか退院する事ができました。 骨密度さえ確りしていたならば、何でもない転倒事故だったのですが、... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年11月28日 17:43

» 日本の企業負担は高くない from そもそも どーなの?
社会保障費や税金が増えるだけでなく、あらゆる物の値段が上がり出し、庶民の悲鳴があちこちで聞こえる今日この頃ですが、こんなご時世に企業減税を訴えるお気楽集団、経団... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年11月28日 22:15

» こうして税金はかくされた!説明責任は? from kimera25
政党助成金!自民への税金が怪しげな使途不明金になっている。公表を迫ったのは鈴木宗男らしいが!*********「毎日新聞」********http://main... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年11月28日 22:52

» 低投票率でも共産党が勝利!負けても負けてもあきらめず、共産党へ地道に投票する有権者たちのおかげ! from 嶋ともうみ☆たしかな野党を応援し続ける勇気を!
 自治体首長選挙を全国的に見ると、たいていは 日本共産党推薦(支持)候補 vs  [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年11月29日 01:51

» 額賀の強気は日にち間違い?&巨悪をあぶり出せ! from kimera25
額賀が守屋発言による「濱田屋」同席問題で種々のアリバイを述べて出席・同席していないと否定しているのはどうもいたと言われている昨年の12月4日ではなく12月6日の... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年11月29日 03:56