【お勧めの本】深尾葉子『魂の脱植民地化とは何か』青灯社(2012) 更新!

« 大連立騒動の考察 | メイン | ムネオ氏の「解散総選挙」論 »


2007年11月04日

「小泉チルドレン」の皆様へ

小泉純一郎氏と佐藤ゆかり氏(2005年09月11日)

郵政民営化凍結

郵政民営化凍結」TBキャンペーンを行なっています。

 人気blogランキング ランキング投票もお願いします!


小泉チルドレン」の皆様に衷心よりのアドバイスを送ります。

まずは自民党所属衆議院議員安井潤一郎さんが2年前まで社長を務め、その後は弟さんが経営されていたスーパー「稲毛屋」が廃業した一件から。安井潤一郎議員は2005年09月11日投票開票の「郵政解散総選挙」で初当選を果たした、いわゆる「小泉チルドレン」の1人とされている方です。下記は安井議員のブログ「今日の商店会長」2007年10月27日付けエントリからの一部引用です。

10月27日・週刊誌の取材
本日13時に週刊文春の記者さんがお見えになりました。「早稲田の稲毛屋の所が駐車場になっていますがどうしたのですか?」という取材です。「40坪の売り場で生鮮3品を全部自営でまかなう食料品スーパーが難しくなり会社を整理したいのだがという相談が代表取締役の弟から有ったので賛成しました。稲毛屋は2年前に弟に代表取締役を譲り、株もすべて弟に渡した店です。取引先の皆さんとの連携も密に持ち、倒産ではなく任意整理という報告を受けています。ですから私はもちろん弟も自己破産はしていません。『取引先の皆さんに納得していただき、今、整理すれば次に向かう事が出来る。是非賛成して欲しい』と言われたんです。」と申し上げました。
まったく同じ件で、本日駅売りの夕刊紙、日刊ゲンダイに「小泉チルドレン会社倒産」という見出しの記事が掲載されていました。記事の本文では倒産では無いと書かれていましたが、その記事を読まれたテレビ朝日「スーパーモーニング」の担当の方から取材申し込みを受けました。明日午後2時30分から議員会館自室でインタビューの予定になりました。
弟に譲った店だと言いましたが、私が25年間も店主で責任者だった店です。テナント先の倒産もありましたが支店の出店、撤退の失敗等、問屋、メーカー、取引先さんに御迷惑をおかけした事に責任を感じています。ただ厳しいでしょうが、この時期に結論を出して「新業態」での再チャレンジに向かって欲しいと願っています。

数日前に「」さんから「安井議員の店(スーパー)が廃業した」と聞いたとき、ボンクラな私(喜八)はピンとこなかったのですが・・・。あらためて思い起こせば、東京は西早稲田にあった「稲毛屋」には、大学生時代に買い物に行ったことがあるのです!

早稲田大学本部キャンパスの近辺には学生向けの下宿屋・アパートが蝟集《いしゅう》しています。友人・知人が何人も、大学の近くに住んでいました。(私たちのような)カネのない学生が友人のアパートに集まって酒を飲む。そんなとき「稲毛屋」で酒の肴《さかな》を買い込んだことが何回かありました。

おそらく若きころの安井潤一郎氏と、学生だったころの私(喜八)はスーパー「稲毛屋」の店頭で顔を合わせたことがあるのではないかと思います。もしかしたら、ときには「オマケ」をつけてもらったことなどもあるかもしれません。

それだけに「稲毛屋」廃業の報せは、なんとも淋しい感じです。「『小泉チルドレン』の店が潰れた!」なんて喜ぶ気持ちは私には毛頭ありません。

それにしても、マンモス大学のすぐ近くの商店街という絶好のロケーションにあった「稲毛屋」でも商売が成り立たない時代なのですね。やはり、小資本の個人経営では大資本のチェーン店に価格競争でかなわないということでしょうか。

早稲田大学の周りには、学生向けの安い定食屋・居酒屋・喫茶店・麻雀荘・古本屋が集まっていて、「稲毛屋」のような個人経営の小売店も多く、なかなかに「味のある」学生街を形成しています。もっとも、15年以上は訪れていないから、いまはどうなっていることやら・・・。

スーパー「稲毛屋」の廃業に接して「これも時代の趨勢《すうせい》だろう」「敗者が市場を去るのは資本主義の理《ことわり》」なんて割り切ることのできない私です。

ところで、安井潤一郎議員がブログ記事で書かれているテレビ朝日「スーパーモーニング」を、r さんはちゃんと見られていました(さすが!)。以下は r さんの「感想」です。


★引用開始★

自民党衆院新人で「小泉チルドレン」の1人である「安井潤一郎」氏のスーパーが廃業しました。
「スパモニ」にてこの安井氏は…

「小泉改革竹中改革で倒産したわけじゃない。店を閉めただけです。そして売却した。シャッター商店街に同情する人は多いがそれは間違いだ。シャッターを閉めた人が悪いんだ。私たちはシャッターを閉めずに頑張っている人を応援しなければならない!」

と発言していました。

これって本心でしょうか?
どうも違うように思います。
顔が強張って声に覇気がなかったです。

おそらく安井潤一郎氏は「ネオリベ:新自由主義」が何なのかも知らずに立候補して当選したのでしょう。

「小泉チルドレン」には知識が足りぬまま「小泉バブル」で当選した人が多いのではないでしょうか?
年次改革要望書の真実も知らずに…

しかしチルドレンの多くは次回当選は難しいでしょう。
「国会議員」も落選してしまえば「失業者」です。
自業自得とは言えど、ちょっとひっかかりますね。

★引用終了★


私(喜八)もちょっとひっかかります(笑)。

「小泉チルドレン」と呼ばれる人たちにしても、何も「日本社会を荒廃させてやろう」とか「日本経済をアメリカ金融資本の『餌食』にしてやろう」なんて「初心」を抱いて国会議員になったのではないでしょう(中にはそういう確信犯もいるかもしれませんが)。

2005年08月の時点で小泉・竹中政権の狙いが「壮大なる買弁()」にあったことに気づいていた人たちは一握りでした。「喜八ログ」でも応援している城内実小林興起小泉龍司さんたちや、綿貫民輔亀井静香さんのように現在は「国民新党」に結集している人たち。当時は「抵抗勢力」と呼ばれた議員たちだけが、「郵政民営化」がけっして国民のためにはならない政策であることに気づいているだけでした。

※買弁=自国の利益を顧みず、外国資本に奉仕して私利をはかること

もちろん、「超」ボンクラな私は「なにかオカシイ」と思いつつ(郵政民営化反対)、「郵政民営化=壮大なる買弁」とは夢にも思っていませんでした。一国の指導者たちがそこまで酷い背信行為に手を染めるとは想像することすらできなかったというのが実情です(じつに甘ちゃんであったと思います)。

だから「小泉チルドレン」の人たちが当選した時点で「小泉・竹中改革の正体」に気づいていなかったとしても、闇雲に責めることはできない。そう私は思います。しかし、あれから2年以上が過ぎました。もし今でも「ハイル! コイズミ!」のような気持ちでいるとしたら、国民にとっても「チルドレン」議員本人にとっても不幸なことだと思う。

「ネオリベ:新自由主義」の顕著な特徴のひとつは「人間を単なる『資源』とみなして『使い捨て』にすること」です。おや? 「使い捨て」というフレーズには聞き覚えがありますね。そうです。かの小泉純一郎氏その人が「チルドレン」の皆さんに「政治家は使い捨ての覚悟を持つべき」なんて説教を垂れたことがありました。

 「小泉前首相「政治家は使い捨て」…タイゾー議員「ショック」

小泉氏の「使い捨て」発言を「単なる言葉のあや」とか「あえて(本心とは異なる)厳しい表現を使った『親心』」なんて思ってしまったら大間違いですよ。小泉純一郎氏はそんなに「奥行きのある」人物ではありません(笑)。この「使い捨て」発言は本音をあからさまに語ったと受け取るべきでしょう。

※それにしても自身は「世襲3世国会議員」である小泉氏にこんなことを言う資格があるのか? という疑問はあります・・・

「小泉チルドレン」の皆様は公然と使い捨てにされようとしているのです。「いざ!」というときに助けてくれる者はどこにもいないかもしれない。少なくとも自民党執行部だけを頼りにしては危険だ。だとしたら「自力」でサバイバルしなければならない。何としてでも! このように覚悟を決める場面であると思われます。たとえ表面には出さなくとも、心の内では「己《おのれ》以外に頼るものなし」と決意すべき「切所《せっしょ》」でしょう。

「小泉チルドレン」の人たちの味方をする義理など私(喜八)にはまったくないのですが、学生時代に馴染みがあった西早稲田スーパー「稲毛屋」の廃業を知り、思わず以上のようなことを考えました。


郵政民営化凍結!

 「郵政民営化凍結

(※猫の画像は「ImageChef イメージクリエーター」で製作しました)


人気blogランキング ランキング投票をお願いします

それぞれ意見は結構異なるけれど、平和を愛する心でつながる「お玉」が「アブナイ!」「らんきー」「喜八」の応援をお願いします!


関連ページ


護憲派アマゾネス軍団


おやすみなさい、柏崎刈羽原発

柏崎刈羽原発停止への署名をお願いいたします。


投稿者 kihachin : 2007年11月04日 10:32

« 大連立騒動の考察 | メイン | ムネオ氏の「解散総選挙」論 »



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kihachin.net/klog/mt-tb.cgi/1962

このリストは、次のエントリーを参照しています: 「小泉チルドレン」の皆様へ:

» 失敗連立の舞台裏・・真相は???ナベツネの民主潰しか? from kimera25
一連の読売の報道はすべてが「小沢」のしかけ!ということになる。小沢が考え小沢が提案小沢が福田に言わせて小沢がクーデターに失敗したと?*****「読売新聞」***... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年11月04日 12:03

» 小沢記者会談:辞任か?PM4に会見だって! from kimera25
先の自・民会談の写真時事通信さんより貼り付けさせていただきました!先の会談でネタもとより小沢の奇行が騒がしいがついに辞任のようだ!元々首相になる健康状態ではない... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年11月04日 14:55

» 混迷国会!連立は福田の提案! from kimera25
辞任理由は以前不明?????正直この程度で?まずは共同の速報版!**********http://www.47news.jp/CN/200711/CN20071... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年11月04日 18:33

» 連立話しで、大本営発表を証明 from ジョディーは友達
 小沢民主党代表が、偽オランウータン福田総理に連立を持ちかけたと言う新聞・テレビ [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年11月04日 20:06

» 小沢さんの辞任・・・・ from お玉おばさんでもわかる 政治のお話
報道機関の批判・・理解出来る面もある。でもこのタイミングでやめる小沢さんの意図は全く読めません・・・小沢さんは40代後半の頃から「総理大臣の座は別に欲しくない」... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年11月04日 20:49

» 亀井静香議員発言を見る! from 現政権に「ノー」!!!
平成19年2月13日の衆議院予算委員会での亀井静香議員による忌憚のない発言。その中で、特筆すべき言葉を4つの分類に分けて列挙したいと思う。 1.国の現状を... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年11月04日 20:52

» 不安を募らす小泉チルドレン from ニュースサイト
 「前回のような風は期待できない」「粛々と準備を進めるだけ」??。福田康夫首相の突然の辞意表明で年内の解散総選挙もささやかれる中、平成17年の郵政選挙で初当選し... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2008年09月03日 18:05