【お勧めの本】深尾葉子『魂の脱植民地化とは何か』青灯社(2012) 更新!

« 財政赤字「粉飾疑惑」 | メイン | フジサンケイの観測気球 »


2007年11月20日

故・箕輪登さん、敗訴する

『我、自衛隊を愛す故に、憲法9条を守る』
郵政民営化凍結

郵政民営化凍結」TBキャンペーンを行なっています。
ぜひとも、ご協力ください。


 人気blogランキング ランキング投票をお願いします


イラク派遣訴訟で原告敗訴 故箕輪登さんら、札幌地裁
 自衛隊のイラク派遣は違憲で、国民の平和的生存権を侵害するとして、元自民党衆院議員で防衛政務次官や郵政相も務めた故箕輪登さん(昨年死亡、遺族が訴訟継承)ら北海道内の33人が、国に派遣差し止めと1人1万円の慰謝料を求めた訴訟の判決で、札幌地裁(竹田光広裁判長)は19日、請求をいずれも退けた。
 竹田裁判長は、派遣差し止め請求を却下。慰謝料請求については「(派遣によって日本人がテロの標的になるとの)不安や嫌悪感などといった原告の心情は軽視されてよいものではない」と一定の理解を示したものの「原告がテロの対象となる具体的、現実的危険性は必ずしも明確とは言えない」などとして棄却した。
 箕輪さんは、陸上自衛隊本隊の第1陣がイラク入りする直前の2004年1月、全国に先駆けて提訴。05年3月には大学教授や元国会議員らが2次提訴し、派遣差し止めを求めていた。
2007/11/19 13:53 【共同通信


竹田光広裁判長。この名前はしっかり覚えておくこととしましょう。
健忘症気味()の「マスコミ」とは違って、政治ブロガーはシツコイですよ(笑)。

※権力にとって「都合の悪いこと」はすぐに忘れるという「マスコミ」の不思議な習性

 「Google 《竹田光広》 検索結果

さて、「箕輪登」とはいかなる人であったのか?

以下、喜八ログ記事「護憲タカ 箕輪登」より一部引用します。

★引用開始★

2003年12月、小泉純一郎首相(当時)の「独断専行」で自衛隊が戦乱のイラクに派兵されました。この明白な憲法・自衛隊法違反行為に対して非常な危機感を抱いた北海道小樽市在住の80歳男性がいました。故・箕輪登氏です。

箕輪登氏は自《みずか》ら札幌弁護士会を訪れ「自衛隊イラク派兵を中止させる訴訟をおこしたいので協力をしてほしい」と申し入れました。箕輪氏の要請に応じて100人以上の北海道在住弁護士が訴訟への協力をすることになり、2004年01月28日、札幌地裁に「自衛隊イラク派兵差止訴訟」が提訴されました。

箕輪登氏はどういう人物だったのでしょうか? じつは自民党衆議院議員を23年間にわたって務め、防衛政務次官・衆議院安全保障特別委員長・自民党国防部会副部会長・日本戦略センター理事長を歴任した、周囲の誰からも「タカ派」と評されるような人だったのです。

★引用終了★

(全文はこちら

生涯を通じて「平和を守るタカ」であり続けた箕輪登さんは、裁判の結果を見ることもなく、2006年05月14日に永眠されました。箕輪登さんの葬儀の会葬礼状には箕輪さん自身による次のような言葉が書き添えられていました。

何とかこの日本がいつまでも平和であって欲しい
平和的生存権を負った日本の年寄り一人がやがて死んでいくでしょう
やがては死んでいくが死んでもやっぱり日本の国がどうか平和で働き者の国民で幸せに暮らして欲しいなとそれだけが本当に私の願いでした
みのわ登

この言葉には非常に心を打たれます。箕輪登こそは「真の愛国者」であり「真の勇者」であった。私(喜八)はこう理解しています。

もし、箕輪さんが存命であったら、「原告がテロの対象となる具体的、現実的危険性は必ずしも明確とは言えない」という竹田光広裁判長の言葉を聞いて、何を思っただろうか?

「ヒラメ裁判官()」よ、恥を知れ!

くらいのことは言ったかもしれませんね~(笑)。

※ヒラメ裁判官=おのれの「出世」が気になるあまり「上」ばかり見ている裁判官を指す蔑称


郵政民営化凍結宣言

郵政民営化凍結」TBキャンペーンを行なっています。ぜひとも、ご協力ください!

(※上のバナーは「或る浪人の手記」さん作成です)


(『我、自衛隊を愛す故に、憲法9条を守る』かもがわ出版、2007)


人気blogランキング ランキング投票をお願いします

それぞれ意見は異なるけれど、平和を愛する点では共通している「お玉」「Mew」「ぶいち」「とむ丸」「村野瀬」「ココロ」「喜八」の応援をお願いします!


関連ページ



投稿者 kihachin : 2007年11月20日 12:07

« 財政赤字「粉飾疑惑」 | メイン | フジサンケイの観測気球 »



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kihachin.net/klog/mt-tb.cgi/2001

このリストは、次のエントリーを参照しています: 故・箕輪登さん、敗訴する:

» 自分の問題としての環境問題(上) from 関係性
 前回の「原発を考える(下)」でお二人の方からコメントを頂いた。先ず、その文章をお読みください。  投稿者:愚樵 http://gushou.blog51.fc... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年11月20日 13:17

» 規制緩和へブレーキを from 無党派日本人の本音
  11月20日の読売新聞のタクシー参入を6地区で制限…国交省  過当競争で弊害、仙台は新規禁止 によると国土交通省は20日、タクシーの新規参入や保有... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年11月21日 09:18