【お勧めの本】深尾葉子『魂の脱植民地化とは何か』青灯社(2012) 更新!

« 電突「年次改革要望書」 | メイン | 保坂展人・亀井久興・森田実 講演会 »


2007年11月13日

飛行船

飛行船


わびすけさんから(※女性です)から「飛行船」の画像を送っていただきました。
ありがとうございます!

以下はわびすけさんのメッセージです。

喜八さん、こんばんは。
ご無沙汰しました。
忙しくってHPもブログもミクシィもお休みしておりますが、遊ぶ事は万事繰り合わせて遊んでいます。
久しぶりに木曽三川公園を通りましたら、高さ65mの展望タワーの上を、飛行船がゆったりと浮かんでいました。
ゆっくり進んでいるのですが、青空に気持ち良さそうなので一枚送ります。
この公園は岐阜県海津にあり季節の花等を楽しめます。

以下ふたたび喜八

飛行船には子供のころから大いに興味がありました。

  • 帆船
  • 複葉機(特に大型複葉機)
  • 飛行船

といった乗り物が大好きでした。
その代わり最新鋭のジェット機とか、そういうものにはほとんど興味が湧かない。
ちょっと変わった子供だったかもしれませんね。

複葉機」とか「飛行船」に強い愛着を感じる。
この点は天才アニメ作家の宮崎駿さんと共通した嗜好です。
そのためか『風の谷のナウシカ』『天空の城ラピュタ』といった初期宮崎駿作品には非常な感銘を受けました。

このごろは宮崎駿さんも「巨匠」になってしまったせいか、分別臭い作品が増えたような・・・気がします(笑)。

もう一度、「複葉機」「飛行船」「多砲塔戦車」やプラモデルが大好きな少年に戻って、痛快な作品を創っていただきたい。「『風の谷のナウシカ』の続編を製作してくれえ!」
つねづね、そう思っています。

ところで、飛行船といえば20世紀初頭にドイツのツェッペリン伯爵が開発した「ツェッペリン(Zeppelin)型飛行船」が有名です。
ツェッペリン型飛行船は航空旅客業にも戦争にも使用されましたが、有名な「ヒンデンブルグ号爆発事故(1937)」など死傷事故も多発したため、第二次大戦後は半ば忘れられた存在になっていました。

ところが、近年また飛行船が復活してきました。
わびすけさんが写真に撮られた飛行船は「株式会社 日本飛行船」の運用する「ツェッペリンNT」ですね。
同社のホームページによると「全長75m、世界に3隻しかない最新・安全な飛行船」だそうです。

それで、この「ツェッペリンNT」には実際に乗船することができるのです!
なにはともあれ「日本飛行船」の以下のページをご覧ください。

 「飛行船遊覧クルーズ in TOKYO

「東京周遊コース(約90分)」で「126,000~168,000円」という超高級クルーズではありますが・・・。
この金額をだすのはちょっと勇気が要りますね(笑)。


郵政民営化凍結

郵政民営化凍結」TBキャンペーンを行なっています。
ご協力ください!


関連ページ


投稿者 kihachin : 2007年11月13日 20:06

« 電突「年次改革要望書」 | メイン | 保坂展人・亀井久興・森田実 講演会 »



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kihachin.net/klog/mt-tb.cgi/1986

このリストは、次のエントリーを参照しています: 飛行船:

» ねじれ国会をまず望んだ有権者! from kimera25
ねじれ国会!それがさも罪悪であるような報道!でも先の参院選で反自民に投票した人はそれを望んだのだ。安倍の馬鹿が衆院の圧倒的多数をもとに憲法改悪の道筋をたて戦前懐... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年11月13日 23:31

» 党利党略見え見えの民主党の国会運営 from 無党派日本人の本音
 新テロ対策特別措置法案が衆院を通過した。 いよいよ民主党がリードする野党が多数を占める参院へと移った。 これからが、民主党の政権与党としての担当能力があるか否... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年11月14日 09:31