【お勧めの本】深尾葉子『魂の脱植民地化とは何か』青灯社(2012) 更新!

« 小沢さんのするべきこと | メイン | 読売《ナベツネ》新聞 »


2007年11月05日

小沢代表に何があったのか?

民主党・小沢代表 辞意表明会見 1/4」(大きな画面)

郵政民営化凍結

郵政民営化凍結」TBキャンペーンを行なっています。ぜひとも、ご協力ください。

 人気blogランキング ランキング投票をお願いします


謎の憂国者「」さんのメッセージです。

★引用開始★

緊急寄稿:小沢代表に何があったのか?

小沢一郎氏に何があったのか。
奇々怪々であり不可解であります。
様々なブログにて色々な「情報」が飛び交っています。
どれが「真実」でどれが「ガセ」なのか。
私「r」には検証する事が出来ません。
ただし…
言える事が一つだけあります。

「民主党にとって『大連立』は百害あって一利なし」

これだけは絶対ですね。

先の「参院選野党共闘大勝利」は言うまでもなく「自民党ノー」という民意の現れだったはず。

「新聞テレビ:全国紙とその配下のテレビキー局」は…

「安倍前総理の『イデオロギー路線』の否定であって『小泉構造改革』の否定ではない」

というような「論調」で新自由主義革命を支えているようですが、果たしてそうでしょうか?

地方は言うまでもなく「都市部」においても事実上の「難民」「貧民」が大量発生しつつある状況。
読者の皆さんも上記「難民・貧民」に該当する人々が身近に発生しているのを実感しているでしょう。
私「r」の近所にあった「町工場」や「中小企業」も相次いで「閉鎖・廃業・倒産」しています。
東京の一等地にあった「小泉チルドレン」のスーパーが廃業した事実を考えても、「新聞テレビ」の報道とは相反する事実が周囲に起きているのが実感できる昨今…

「いざなぎ景気越え」
「景気は回復基調」
「改革の芽が大きく育ち始めた」

つい最近まで「新聞テレビ」はこう報道していましたが、最近はこのような言葉を使わなくなりましたね。

【参考】
喜八ログ
「小泉チルドレン」の皆様へ

さて…
此度の「大連立騒動」ですが、「読売新聞社」社主の「渡邉恒雄(ナベツネ)氏」が仕掛けた、と専《もっぱ》らの噂です。
私「r」が思うにそれは事実でしょうね。

ナベツネ氏と中曽根康弘氏は「機会」ある度に「大連立」を煽動していましたから…

【参考】
喜八ログ
大連立騒動の考察

さて…

小沢福田党首会談終了後、小沢氏の表情は穏やかであり、福田氏のそれは「緊張感」漲《みなぎ》っていたように私「r」は感じました。
だからこそ、私「r」は前述「大連立騒動の考察」を書き上げた訳です。
しかし結果はどうだったか。

「小沢一郎民主党代表辞任表明」

これですね。

「小沢福田会談から辞任表明緊急記者会見までの間に何があったのか?」

これは恐らく永遠のナゾでしょう。
一部では…

「米国大物経済人の緊急来日」
「米国情報当局大物の緊急来日」

これが原因である、と指摘されています。
されど私「r」には検証のしようがありません。
ですからあくまでも「参考情報」に留めたい、と思う次第であります。

【参考】
ネットゲリラ
無料GS閉店でパキスタンが非常事態宣言

ジャパン・ハンドラーズと国際金融情報
デヴィッド・ロックフェラーが来日し、小沢が辞任した・・・・。

さて…

読者の皆さん、小沢一郎氏の記者会見の一部始終をご覧ください。


★民主党HPより抜粋開始★

2007/11/04
【ネット中継】小沢代表緊急記者会見 16:00頃~

 4日16:00頃より予定されている小沢一郎代表の緊急記者会見を、以下のURLで中継・配信します。

<ライブ>16:00頃~
 300k
 http://asx.pod.tv/dpj/free/minsyu300.asx
 56k
 http://asx.pod.tv/dpj/free/minsyu56.asx

<ビデオ>17:00頃~
 300k
 http://asx.pod.tv/dpj/free/2007/20071104ozawa_v300.asx
 56k
 http://asx.pod.tv/dpj/free/2007/20071104ozawa_v56.asx

★抜粋終了★


この中で小沢氏は新聞テレビを厳しく糾弾しています。
それは言うまでもなく「偏向報道」「情報操作」に関してですね。

そこで以下をお読みください(引用文中一部太線化は r による)。

「京都新聞」(2007.11.05)
「連立打診は自民から」 自民・伊吹幹事長が明言

 民主党の小沢一郎代表の辞任表明を受け、自民党の伊吹文明幹事長は4日、京都市内で記者団に「政策が少しでも前に進む可能性が摘まれたのは残念だ」と述べた。また大連立を拒否した民主党幹部の対応を問題視した。
 伊吹幹事長は「自民党では不協和音が生じないよう念には念を入れて役員会などで話していた。民主党でそれを行っていたのか分からないが、党首をバックアップするのが党役員として当たり前だ」と語った。
 大連立の打診の経過について「公党として自民党から申し入れたのは事実だ」とあらためて自民党から打診したことを明らかにした。
 今後、民主党との政策協議については「単一政策協議か閣外の政策協議機関をつくるなど、さまざまなパターンがある」と述べ、話し合いを求めていく姿勢に変わりがないことを強調した。


以下は関連新聞記事です。
これらの記事をお読みになって読者の皆さんは如何思われるでしょうか?


「読売」(2007.11.03)
民主・小沢氏、早い段階から連立に前向き…自民関係者

「読売」(2007.11.04)
「民主党内、絶対まとめる」大連立は小沢氏が持ちかけ

「産経」(2007.11.02)
小沢代表、求心力にかげり 党内動揺も

「毎日」(2007.11.03)
大連立協議:「決めてきます」小沢氏、首相に言い残す

「毎日」(2007.11.04)
大連立:党首会談の全容判明 恒久法が政権論議の糸口に

★引用終了★


郵政民営化凍結!

 「郵政民営化凍結

(※猫の画像は「ImageChef イメージクリエーター」で製作しました)


人気blogランキング ランキング投票をお願いします

皆様の応援に勇気をいただいております(r、喜八)


関連ページ


トラックバック・ピープル 自民党(自エンド)

自民党(自 End)


自民党政治

自民党政治


投稿者 kihachin : 2007年11月05日 20:32

« 小沢さんのするべきこと | メイン | 読売《ナベツネ》新聞 »



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kihachin.net/klog/mt-tb.cgi/1968

このリストは、次のエントリーを参照しています: 小沢代表に何があったのか?:

» 小沢辞任「私考」:kimeraの真相にせまる! from kimera25
小沢:君が一番苦しんだのを民主が政権を次の衆院では不可という事実に国民のタメに政治を止めてはナラン等と言うナベツネや中曽根にだまくらかされたのが辞任の真相!読売... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年11月05日 21:34

» [政治][日記]一生後悔することになるかもしれない!! from ΩBloger chan3or1の極私的日記
多分、民主党と民主党支持層は小沢代表をこのまま辞めさせては絶対にならない。自社さ政権の連立では、連立が成し遂げられ成しとけた党首(委員長)は、首相へと祭り上げ... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年11月05日 22:08

» 読売新聞、自作自演? from みんななかよく
? 福田首相(自民党総裁)と民主党の小沢代表の党首会談で、民主党が連立政権に参加した場合、小沢氏が副総理格の無任所相に就任することで合意していたことが4日、明ら... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年11月05日 23:04

» 福田・小沢会談&連立構想の謎(3)・・・小沢の思い&変われずに辞意 from 日本がアブナイ!
最新の記事一覧は、コチラに。  4日、民主党の小沢代表が辞意を表明。記者会見を行なった。 <記者会見の内容は*1に>  小沢氏は、党執行部に辞表を... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年11月05日 23:32

» 防衛省がガンダムの研究? from お玉おばさんでもわかる 政治のお話
 今日は1日小沢さんの報道ばかりが目立ちましたね・・・別に民主党が追い出したわけではないのだし、「辞意表明」しちゃったんだからしばらくほっといてあげれ... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年11月06日 00:02

» ”小沢福田党首会談終了後……” from Hermit of Tumblr Hollow
小沢福田党首会談終了後、小沢氏の表情は穏やかであり、福田氏のそれは「緊張感」漲《みなぎ》っていたように私「r」は感じました。 ― 謎の憂国者「r」 (via 喜... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年11月06日 01:11

» 「天下の諤々(がくがく)は君が一撃に若かず」 from 草莽崛起 ーPRIDE OF JAPAN
藤田さんからの [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年11月06日 05:58

» 悪質荒らしを無視することの難しさと条件(1) from 嗚呼、負け犬の遠吠え日記(新館)
 「悪質荒らしは無視が一番」とかよく言われます。  しかしながら、実際にはこれが意外と難しかったりするのです。  最近は、荒らしや中傷などの悪質行為を、... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年11月06日 06:20

» うろうろしているテロリストとは? from 映画と出会う・世界が変わる
世の中で最も理解できないもののひとつが政治家の言動である。難解な小説、言説、映画は数多あるが、政治家の言動の難解さは我々にとって致命的ではないか。「政治がわかり... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年11月06日 08:38

» メディアの逆ギレに呆れ、有権者としての方向性を定める・【ガイアツ】共済の危機を示す東洋経済特集 from Like a rolling bean (new) 出来事録
昨日の小沢代表辞表提出の後、もやもやした気持ちの人が多いのでしょうけれど、町や職場はもっぱら政局論にあふれていて、けれど(もちろんわたし自身、人のことは言えませ... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年11月06日 08:45

» これからの民主党 from 無党派日本人の本音
 11月5日22時の読売ONLINEは小沢さんの辞意表明を受けての民主党の対応について概要次のように報じている。[辞意表明後の民主党の動き]・緊急役員会を開き、... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年11月06日 10:56

» それでも大連立を目指せbyナベツネ from zara's voice recorder
小沢代表辞意 それでも大連立を目指すべきだ(11月5日付・読売社説) 行き詰まった現在の政治状況を冷静に見つめれば、大連立はやはり、なお実現を目指すべき重要... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年11月06日 11:02

» 「連立」を志向した小沢の筋書き(小沢代表辞任の真相を探る:その2) from 途転の力学
連立打診を反対され、辞任表明をした小沢。 それは自ら退路を断った衆院選の苦戦を感じ取り、 早期「政策純化」のための大博打であった。 [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年11月06日 11:15

» 小沢一郎氏の辞任問題について from 人工樂園
 小沢一郎氏の辞意表明会見の模様はYouTubeおよび民主党HPで見ることができますが,いわゆる"大連立"に関する小沢氏の説明に釈然としない... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年11月06日 23:44

» 「民衆を率いる自由の女神」が日本にいないのなら、民衆自身がそれを創りださなければ。 from 村野瀬玲奈の秘書課広報室
(人気blogランキング参加中。) 小沢氏は結局民主党代表に留任することになりました。 小沢氏は、いいところまで攻めながら詰めが甘い悪癖をまたも出し... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年11月07日 00:35

» 小沢・福田事件の教訓(2):民主党は「大連立」のための中選挙区制ではなく、「野党連合」を促進する比例代表制ベースの選挙制度改正を from 平和への結集第2ブログ
小沢・福田事件で明らかになったのは、民主党の取るべき道が「大連立」ではなく、「野党連合」にあるということです。しかも、与党との違いを鮮明にするには、はっきりと護... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年11月11日 14:00