【お勧めの本】深尾葉子『魂の脱植民地化とは何か』青灯社(2012) 更新!

« 子供の捜索願い | メイン | 謹賀新年 »


2007年12月31日

あえて共産党にエール

日本共産党「こんな働き方、おかしくない!?」

郵政民営化凍結

郵政民営化凍結」TBキャンペーンを行なっています。

人気blogランキング ランキング投票もお願いします!


謎の憂国者「」さんのメッセージです。

★引用開始★

あえて共産党にエールを…

私「r」は共産主義者ではありませんし、共産党支持でもありません。
されど…

「何でもかんでも『民営化』すればよい」

という風潮には違和感をおぼえるので、あえて共産党にエールを送ろうと思います。

マスメディアでは特に「テレビ朝日」と「朝日新聞」が民営化煽動に熱心なようですね。
テレビ朝日と朝日新聞は「民営化洗脳報道」をする事によって何らかの「ご褒美」をもらえるアテがあるのでしょうか?

私「r」は「小泉構造改革」と称する「竹中平蔵氏主導」の政治経済改革に徹底的に反対する立場をとっています。
その為には「日本人」の利益を考えるすべての勢力を思想や党派に関係なく結集させる事が必要だと考えるのです。

私「r」は「男系皇室論者」であります。
それと同時に「靖国神社公式参拝」には否定的な立場をとっています。

(何ゆえに靖国公式参拝に反対するのか。それは政教分離の原則に抵触するからですね。この件は非常にナイーブな問題ですので、日を改めて詳細を書きます。尚、天皇陛下を始めとする皇族の方々の参拝は公式でも私的でもありません。皇族の方々は24時間365日皇族なのですから。でも靖国参拝を皇族の方々が田中角栄内閣崩壊以降に控えている事実が厳然と存在します。その理由が何であるのか。私「r」は真摯に受け止めねばならないと思う次第であります。)

しかし私「r」は…

「左でも右でも何でもない。私は一人の日本人だ!」

と思っています。
そんな私「r」が共産党に対して暖かい視線を送る事を好ましく思わない方々が少なからぬ数、存在するようです。
それでは何ゆえに共産党に対して暖かい視線を私「r」は送るのか。
その理由は前述にあるように…

「全ての勢力を結集させる必要がある」

それなのです。
それほどアメリカ政府(米国共和党)と日本の新聞テレビの祝福を受けた「小泉純一郎氏」と「竹中平蔵氏」は強大なのです。
だからこその結集なのですね。

前置きが長くなりましたが、共産党に対してちょっとした疑問を持っています。
その点を踏まえ、共産党に塩を送るべく「拙文」を上梓したく思います。


本文

私「r」は共産党に対して疑問を思っているのです。

「日本人が困窮すればするほど共産党への期待が高まる」

コレって有名な「危機待望論」ですね。
国民の危機が共産党など反体制側成長のエネルギーになる、っていう詭弁的本末転倒論理です。
公明党にもそれはあるかも知れません。

「現世利益の具現は創価学会への信仰から」

も立派な危機待望論です。
もし本気で共産党が勢力拡大を狙うのであれば必死に構造改革の正体をわかり易く訴える事でしょう。
特に地方や農村、そして限界集落などでは効果的なはず。
田中角栄氏の選挙理論である…

「選挙演説は川上から川下へ」

を共産党の戦略に絡めれば相乗的効果が望めます。
なのに共産党は何もしない。
だからこそ…

「新聞テレビが無視するならば赤旗やネットテレビを利用すればよい」
「街頭演説を積極的に行い、誰でも参加無料の集会を開きまくる」
「小泉構造改革の正体を、そして新聞テレビが如何に信用できないか訴える」
「伝統保守に対して思想闘争の休止を呼びかける」

とにかく日本人を守らねば右翼も左翼もヘッタクレもない。
そのように共産党が必死で訴えれば決して少なくはない国民の支持が得られると思うのですね。
そうすれば、少なく見積もって共産党は次の衆院比例区で20議席は固いと思うのですが…

でも共産党は何もしない。
何故でしょうか?

私「r」は共産党にエールを送りたいと思います。

「共産党よ、小泉竹中両氏と本気で戦え!」

★引用終了★


郵政民営化凍結!

郵政民営化凍結」TBキャンペーンを行なっています。ご協力をお願いします!

(※上のバナーはSOBAさん作成です)


人気blogランキング ランキング投票をお願いします

応援有難うございます!(r、喜八)


関連ページ


護憲派アマゾネス軍団


特定非営利活動法人 自立生活サポートセンター・もやい

「もやい」は 自立をめざす生活困窮者の再出発をお手伝いします。


投稿者 kihachin : 2007年12月31日 09:44

« 子供の捜索願い | メイン | 謹賀新年 »



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kihachin.net/klog/mt-tb.cgi/2087

このリストは、次のエントリーを参照しています: あえて共産党にエール:

» ちょっと閑話休題・2 from 嗚呼、負け犬の遠吠え日記(新館)
 前回、また殺伐とした……というか、攻撃的な記事を書いてしまいました。  まだ書きたいことはいろいろとあるのですが、せめて今年最後の記事くらいは穏やかな気持ち... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年12月31日 14:26

» 中国軍爆撃機飛来!二日で40回以上!! from ネトウヨのブログ
 2007年は激動の年でした。  安倍首相の登場と、歴史的な一大ネガティブキャンペーンによる降板、中国の野望と軍事力の増大、憲法改正は阻止され、自民党の歴史的大... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年12月31日 14:31

» 「竹中プロジェクト」で日本は“最強産業国家”の地位を中国に譲り渡す from 晴耕雨読
一介の“デタラメ”経済学者を要職に据えた「竹中プロジェクト」が“思惑”通りに進みメガバンクのいくつかが外資の手に渡れば、日本経済は、“国民経済”としての性格を喪... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年12月31日 16:38

» 暮れ~の元気なご挨拶・・・来年に向けて、希望、期待の持てる年末です from 日本がアブナイ!
【もし時間がとれたら、あとで07年回顧をアップするです。途中まで 書きかけているのだけど。今日はやることいっぱいで、書き上げられる かどうかビミョ??な状況... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年12月31日 16:41

» 一年間お世話になりました。皆様方、どうぞよいお年を! from 晴天とら日和
今年1年、 皆様方にご支持頂きまして腹心より感謝申し上げます。 尚、来年も絶大なるご支持・ご鞭撻を頂けますように 何卒、宜しくお願い申し上... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年12月31日 22:31

» 井原岩国市長が辞職 from 違うことこそ素晴らしい
井原岩国市長が辞職 “民意問いたい” http://jp.youtube.com/watch?v=OU9wf5buCrc ----------------... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2008年01月01日 09:02

» いよいよい日本の出番だ from 無党派日本人の本音
 おめでとうございます。 今年もどうぞご支援とご指導をお願いいたします。  新しい年になったので威勢の良い話題として、いかにして日本が世界に貢献して行くかを考... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2008年01月01日 17:42

» 「迷惑」と「刑事罰」の整合性と、「私的自治」の法的有効性・無効性 (葛飾政党ビラポスティング裁判・東京高裁逆転有罪判決をめぐって) from 村野瀬玲奈の秘書課広報室
さる2007年12月11日、葛飾政党ビラポスティング裁判の東京高裁判決でビラをポスティングした被告に逆転有罪判決が下されました。まずこの判決への私の短評... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2008年01月02日 17:33

» 経済の民主化とは何か?−その基本理論ー from 未来を信じ、未来に生きる。
 諸企業において経営の決定権を持っている人々を経営者・出資者・株主といいます。他方、経営の決定権を持っていない人々を労働者といいます。民主主義とは決定権の所在が... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2008年01月03日 06:28

» 民主主義的市場経済と労働運動 from 未来を信じ、未来に生きる。
 雇う側と雇われる側に分かれている社会を資本主義とするのならば、社会主義は全企業・国家・自治体をみんなの社会の所有にして雇う側と雇われる側を消滅させることなのか... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2008年01月03日 06:29