【お勧めの本】深尾葉子『魂の脱植民地化とは何か』青灯社(2012) 更新!

« 郵便局員ではありません | メイン | 城内実さんの写真 »


2008年01月29日

続・古舘伊知郎さんへ

自分落とすな、自民を落とせ!!!

郵政民営化凍結

郵政民営化凍結」TBキャンペーンを行なっています。

人気blogランキング ランキング投票もお願いします!


謎の憂国者「」さんのメッセージです。

★引用開始★

そう言えば古舘伊知郎さんは先に番組中で「日本株価下落」のフリップを提示した時、意図的なのか恣意的なのか、とある「事実」を隠しました。
それは・・・

「小泉政権下における株価大暴落『7000円台』の事実」

これを隠して放送していましたね。
あれはどう説明するのですか?
「小泉・竹中」大暴落後、確かに日本の平均株価は持ち直しました。
しかし、ただ単に持ち直したのではなく・・・

「株主が外国人株主、特に『米国資本機関投資家』に入れ替わった」

これが真実ですね。
日本上場企業の主要株主はあの時に「米国資本機関投資家」に入れ替わり、株主の権利は拡大され、従業員の給与や福利厚生そして下請企業(協力企業)への発注金額は縮小された。
それは、もしかしたら・・・

「全ては米国(金融資本)のため」

のような気がしてならないのです。

古舘伊知郎さん、確かに「プロレス実況アナ」としての貴方は素晴らしかった。
今、過去の映像を見てもその凄さは伝わってきます。
でも、でもですね、今現在あなたがやっていることは・・・

「権力の広報」

これではないでしょうか?

2月3日に改革派知事with21世紀臨調による「せんたく」が正式に発足します。
おそらく「新しい大阪府知事」も参加するでしょう。
そしたら古舘伊知郎さんはどういう行動を取るか。
想像に難くないですよ。
あなたが取るであろう行動、それは・・・

「せんたく大絶賛偏向報道」

まず間違いないでしょうね。
あの「21世紀臨調」にはテレビ朝日会長の広瀬道貞氏も参加していますから。

「せんたくの目的は何か」

参加メンバーの顔ぶれをみればそれも容易に想像できます。

「(米国追従型)市場原理主義を日本に徹底普及させ日本を米国化し永久植民地化すること」

私「r」にはこうとしか思えません。
「せんたく」とそれを徹底支援する全ての全国紙と東京キー局、大阪準キー局、名古屋基幹局が行うであろうことも想像できます。

古舘伊知郎さん、あなたに限らず、今のテレビ朝日は酷過ぎます。
ふざけたバラエティ番組ならば我慢もしましょう。
国民の生活に関わる「政治」を玩具にして愚弄するのも我慢しましょう。
しかし!

「偏向報道」
「捏造疑惑的色彩の非常に濃い報道」
「肝心な事を一切報じない報道」

これだけは断じて許せません。
専門家でもないあなた、そしてコメンテーターが無責任に吐く言動。
これがどれだけ日本の政治を歪め、日本を弱体化させたか。
当事者である古舘さんが知らぬはずありませんね。

(もっともそれが古舘伊知郎さんの仕事なのでしょうが・・・)

いい加減、「テレビに影響されやすい人々」も気付き始めています。
悪事は長続きしないのですよ。

そして古舘さん、以下の「言葉」を使うのは止めていただきたい。

「我々庶民は・・・」

古舘さんが庶民のはずないでしょう。
小泉政権下で「所得番付」が廃止されたのであなたの年収を知る術はありませんが、元テレビ朝日アナウンサーの「雪野智世さん」が以前、雑誌のインタビューで・・・

雪野インタビュー:
「局アナが独立して年収3000万円を超過出来なければ独立は失敗と言えるでしょう」

以上を参考にすれば古舘伊知郎さんの年収はどう考えても「3000万円超」でしょうね。
しかもあなたはテレビ朝日の看板番組「報道ステーション」の看板キャスターであります。
しかもこの番組の制作は「古舘プロジェクト」が請け負っているようですね。
となれば・・・

「古舘伊知郎氏の年収は恐らく数億円超ではないのか?」

私「r」は古舘伊知郎氏の年収が超高額であっても別におかしいとは思いません。
あなたの能力や経歴を考えれば極自然でしょう。
しかも相当のリスクを背負っていますからね。
しかし、今、あなたがやっている事は・・・

「日本国民の圧倒的多数を不幸に追いやる(対米追従型)市場原理主義のプロパガンダ」

でしょうから。
古舘伊知郎さん、あなたにも「立場」があるのはわかります。
愛する家族、尊敬すべき両親、そしてあなたの会社の従業員とその家族の生活・・・
彼ら彼女らの事を考えれば、かなりの無理も無茶もやるでしょう。
だがしかし!

「だからと言って日本国民の圧倒的多数を不幸に追いやっていいのか?」

古舘さんは何かと言えば・・・

「我々庶民は騙されてきたんです!」
「我々庶民の為に『小泉カイカク』は必要だ!」

などと叫んでいます。
ならば・・・

「小泉・竹中構造カイカクと年次改革要望書の関係」
「小泉・竹中構造カイカクの総点検」
郵政民営化の現状」
「岩国市で今起きている事」
「電子投票法の真実」
「政教分離における創価学会の真実」
共謀罪の真実」
「外国人参政権の真実」
「人権擁護法の真実」
「日本とアメリカのガソリン関係」

これらを特集してくださいな。
出来ますか?
出来ないでしょうね。


参考資料

21世紀臨調

21世紀臨調メンバーリスト

※「せんたく」の母体『21世紀臨調』メンバーリスト。

★引用終了★


郵政民営化凍結

郵政民営化凍結」TBキャンペーンを行なっています。


人気blogランキング ランキング投票をお願いします

皆様の応援に勇気をいただいております(r、喜八)


【スポンサードリンク】


関連ページ


特定非営利活動法人 自立生活サポートセンター・もやい

「もやい」は 自立をめざす生活困窮者の再出発をお手伝いします。



投稿者 kihachin : 2008年01月29日 20:12

« 郵便局員ではありません | メイン | 城内実さんの写真 »



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kihachin.net/klog/mt-tb.cgi/2153

このリストは、次のエントリーを参照しています: 続・古舘伊知郎さんへ:

» 縁起のレイヤーからみた国のかたち(縁起のレイヤーが結ぶ世界 その1) from 日比野庵 本館
当、日比野庵からリンクしている「マルコおいちゃんのシナにつける薬」の二つのエントリー「シナとヨーロッパという二つの異なる理念」と「シナにモラルがない、とは誤解で... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2008年01月29日 23:52

» 六道輪廻と縁起レイヤーの関係(縁起のレイヤーが結ぶ世界 その2) from 日比野庵 本館
国の発展段階は六道輪廻の世界観と比較してみるとなかなかよく当てはまる。 [続きを読む]

トラックバック時刻: 2008年01月29日 23:53

» 人権擁護法案反対抗議メールを−自民党人権問題等調査会へ from 草莽崛起 ーPRIDE OF JAPAN
人権擁護法案は、人権侵害を救済する機関「人権委員会」の新設することを柱とした法案だが、人権侵害の定義があいまいな上、委員会の権限が... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2008年01月30日 07:31

» 橋下さんのマスコミ受け狙いは学ばせていただく。 from お玉おばさんでもわかる 政治のお話
今朝は4時半頃おきだして、コメントチェックをしたのですが、その二時間後にはまたコメントついていて・・驚きました。みんな、寝てるのか?... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2008年01月30日 08:21

» 冷遇されている技術者? from 無党派日本人の本音
 27日の私の荒れる学校と教育委員会で何時も的確なアドバイスを頂いている「はかたのさとう」さんから地方の国立大学、あるいは二、三流の私立大学出のものは技能の... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2008年01月30日 12:01

» 縁起の縦糸と横糸(縁起のレイヤーが結ぶ世界 その3) from 日比野庵 本館
縁起のレイヤーでは、縦糸が時間軸で繋がる縁だし、横糸は空間軸で繋がる縁になる。これを国に当てはめれば、縦糸の長さは国の歴史になるし、横糸の長さは国土の広さに... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2008年01月30日 19:14

» 日本の縁起レイヤー構造(縁起のレイヤーが結ぶ世界 その4) from 日比野庵 本館
縦糸が途中で切断されずにずっと続いているような国は、世界でみても数少ない。単なる時の政権の交代というレベルではなく、その民族や伝統が断絶しないということが条件に... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2008年01月30日 21:19

» 中国の縁起レイヤー構造(縁起のレイヤーが結ぶ世界 その5) from 日比野庵 本館
日本はしっかりした伝達損失の少ない縁起の織物で出来た国なのだけど、これが中国だとまったく反対になる。 [続きを読む]

トラックバック時刻: 2008年02月01日 00:56

» 多民族国家の縁起レイヤー構造(縁起のレイヤーが結ぶ世界 その6) from 日比野庵 本館
ある意味中国もそうなのだけど、多民族国家、つまり母国語や伝統文化が異なる集団を持った国家を纏めていくのは難しい。下層レイヤーでは、それぞれ異なる色合いの縦糸... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2008年02月01日 00:57

» 中世化する世界(縁起のレイヤーが結ぶ世界 その7) from 日比野庵 本館
国が人間道・天道の段階までくると、民衆レベルで上位レイヤーが十分活性化している。だから国が各レイヤーを活性化させるために口出しする必要がだんだん無くなってくる。... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2008年02月02日 14:33

» 各レイヤーの接続問題(縁起のレイヤーが結ぶ世界 その8) from 日比野庵 本館
縁起のレイヤーでは、個人個人の繋がりは一本一本の糸を編んでいくことになるのだけれど、国同士でレイヤーを接続することになると少し事情が異なる。 [続きを読む]

トラックバック時刻: 2008年02月02日 14:59

» 縁起レイヤー内通信の問題(縁起のレイヤーが結ぶ世界 その9) from 日比野庵 本館
各縁起レイヤー内の通信は何を媒体にして行われるかというと、テレビ、新聞、書籍、ラジオやネット、あとは口コミとか色々あるけれど、それらに共通しているものは「言... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2008年02月03日 23:23

» 言語と国は一致するか(縁起のレイヤーが結ぶ世界 その10) from 日比野庵 本館
同一言語を使う相手同士では、知・情・意の伝達に関してそれほど問題は起こさないケースが多いけれど、言語やその背景となる伝統や文化、思考が異なる相手同士を接続するケ... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2008年02月03日 23:25

» 『情』と『意』の翻訳と相互理解(縁起のレイヤーが結ぶ世界 その11) from 日比野庵 本館
建国神話があって、歴史が断絶せずに長く続いている国は、神話は単なる知識としての『知』だけではなくて、『情』や『意』の部分にまでしみこんでいく。 [続きを読む]

トラックバック時刻: 2008年02月05日 01:09

» 思考のオーケストラ(縁起のレイヤーが結ぶ世界 その12) from 日比野庵 本館
思考は言語と言葉で構成されるから、言語の種類が沢山あるということは、それだけ思考の類型が沢山あるということを意味してる。 [続きを読む]

トラックバック時刻: 2008年02月05日 01:10

» 世界調和の交響曲(縁起のレイヤーが結ぶ世界 最終回) from 日比野庵 本館
世界にはいろんな思考の型をもった文明圏が存在していて、それぞれの音色には特徴がある。 [続きを読む]

トラックバック時刻: 2008年02月08日 01:01