【お勧めの本】深尾葉子『魂の脱植民地化とは何か』青灯社(2012) 更新!

« 安倍前総理の「功績」 | メイン | NHKが殺される日 »


2008年02月02日

山崎行太郎さんに声援を送る

山崎行太郎「毒蛇山荘日記」

郵政民営化凍結

郵政民営化凍結」TBキャンペーンを行なっています。

人気blogランキング ランキング投票をお願いします


「毒蛇先生」こと山崎行太郎さん(文芸評論家・哲学者)と佐藤優さん(起訴休職外務事務官)の対談が「月刊日本」次号(2008年03月号)に掲載されるそうです。

以下は山崎行太郎さんのブログ2008月01月31日記事の「全文引用」です。

★引用開始★

佐藤優氏と対談、「月刊日本」次号で……。「沖縄集団自決裁判」から「マルクス論」「ドストエフスキー論」まで……。

「月刊日本」http://www.gekkan-nippon.com/

「月刊日本」二月号の「保守論壇の『沖縄集団自決裁判』騒動に異議あり!!」が、一部で好評らしく、近く、今や「論壇の台風の目」と言ってもいい佐藤優氏と緊急対談することになった。テーマは、「沖縄集団自決裁判」批判がメインだが、それだけではなく、最近の「保守思想批判」や「保守論壇批判」、あるいはマルクス論やロシア問題からドストエフスキー論までやる予定だ。佐藤優氏は、『私のマルクス』や竹村健一との対談集を刊行しているが、近く柄谷行人との対談集も刊行するらしい。まさに飛ぶ鳥を打ち落とす勢い。小生ごとき物書きのハシクレとの対談に応じてくれるなんて嬉しい限りだ。というわけで、是非、「月刊日本」の次号もお読みいただきたい。「月刊日本」は今はまだマイナーな論壇誌と言っていいかもしれないが、中身は、どこの論壇誌にも負けないような濃密な、思想的レベルの高い雑誌である。執筆陣も、佐藤優氏から、宮崎正弘、藤井厳喜、鈴木宗男、丹羽春喜、平野貞夫、村上正邦、植草一秀など一本筋の通ったコワモテの論客たちが中心で、むろんその他にも多士済々な執筆陣が控えている。すでに論壇は、権力や体制へのタイコモチに終始したり、利権にコバンザメのように群がる「ゴマスリ論客」ばかりを集めた「諸君!」「正論」「will」の時代ではない。保守の真髄は、「月刊日本」にしかないだろう、と思う今日この頃である。

「月刊日本」http://www.gekkan-nippon.com/

★引用終了★

これは見逃せませんね。
「月刊日本」3月号がでるのが本当に楽しみです。

利権にコバンザメのように群がる「ゴマスリ論客」ばかりを集めた「諸君!」「正論」「will」の時代ではない。保守の真髄は、「月刊日本」にしかないだろう、と思う今日この頃である。

上の毒蛇先生の意見に完全に同意します。
「月刊日本」は数少ない本物の伝統保守雑誌だと私(喜八)も思います。

しかし!
書店ではなかなか見かけない雑誌でもありますね。
かなり大きな本屋さんでも置いていないことが多いのです。

もちろん、店頭で注文をすれば取り寄せてもらえますが・・・、いまはインターネットで購入するほうがラクでしょう。
セブンアンドワイ)」で注文し、最寄の「セブンイレブン」店舗で受け取るという方法なら送料もかかりません。

※アフィリエイトのリンクは張っていません。笑

ところで、このところの山崎行太郎さんは「沖縄集団自決裁判」批判・曽野綾子氏批判を精力的に行なわれています。
これは日本文学史において赫奕《かくえき》たる光を放つ業績となるであろう、と私は思っています。

(「毒蛇山荘日記」関連エントリの一部)

大江健三郎を擁護する。
http://d.hatena.ne.jp/dokuhebiniki/20071110/p1

誰も読んでいない『沖縄ノート』。
http://d.hatena.ne.jp/dokuhebiniki/20071111/p1

曽野綾子の誤読から始まった。
http://d.hatena.ne.jp/dokuhebiniki/20071118

曽野綾子と宮城晴美
http://d.hatena.ne.jp/dokuhebiniki/20071124

曽野綾子の「誤字」「誤読」の歴史を検証する。
http://d.hatena.ne.jp/dokuhebiniki/20071127

「曽野綾子誤字・誤読事件」のてんまつ。曽野綾子が逃げた? 
http://d.hatena.ne.jp/dokuhebiniki/20071130

曽野綾子の「差別発言」を総括する。
http://d.hatena.ne.jp/dokuhebiniki/20071202

宮城晴美の新装版『母の残したもの』を読むーー卑劣な裏切り者・梅澤裕の正体。
http://d.hatena.ne.jp/dokuhebiniki/20080120/1200789732

保守論壇の面々よ、曽野綾子の『ある神話の背景』を読み直せ。
http://d.hatena.ne.jp/dokuhebiniki/20071215/1197709894

「太田良博ー曽野綾子論争」(沖縄タイムス)を読む。
http://d.hatena.ne.jp/dokuhebiniki/20071223/1198338708

保守論壇の「沖縄集団自決裁判」騒動に異議
http://d.hatena.ne.jp/dokuhebiniki/20080125/1201199154


曽野綾子氏の「誤読」の上に構築された「砂上の楼閣」ともいうべき大江健三郎批判。

山崎行太郎さんは真っ向から曽野綾子氏と「大江健三郎の『沖縄ノート』や曽野綾子の『ある神話の背景』をまともに読むこともせずに、噂話や伝聞を根拠に付和雷同しつつ気軽に議論している」「保守論壇の面々」を批判します。

「ホンモノ」による「ニセモノ」批判。
「言論に命を張っている者」と「そうでない者」の強烈なコントラスト。
「まことに痛快」の一言であります。

ちなみに私(喜八)自身は20年以上前に曽野綾子著『ある神話の背景』を(間違って)読んでしまったことがあります。
「世にも最低な書物」だと思いました。

曽野綾子氏が『ある神話の背景』でやったことは「作家として人間としてやってはいけない所業」だとすら感じました。
その気持ちはいまでも変わりません。

だから『ある神話の背景』のインチキ性を喝破する山崎行太郎さんには、心よりの声援を送らせていただきます。


付記

誤解を避けるために付け加えておきます。私(喜八)は大江健三郎さんの「ファン」ではありません。と言って、特に嫌っているわけでもありません。大江さんの「文学」「思想」には興味がない、というのが事実に即していると思います。


郵政民営化凍結宣言

郵政民営化凍結」TBキャンペーンを行なっています。ぜひとも、ご協力ください!

(※上のバナーは「或る浪人の手記」さん作成です)


人気blogランキング

それぞれ意見は異なるけれど、祖国を愛する点では共通している「城内」「浪人」 「高橋」 「早雲」 「三輪」 「山崎」「喜八」の応援をお願いします。


【広告: r のおすすめ雑誌】

「週刊金曜日」 「月刊日本」


関連ページ


城内実応援団

TBP 城内実応援団


「M&Aを止めろ!」キャンペーン

「M&Aを止めろ!」キャンペーン


投稿者 kihachin : 2008年02月02日 20:14

« 安倍前総理の「功績」 | メイン | NHKが殺される日 »



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kihachin.net/klog/mt-tb.cgi/2164

このリストは、次のエントリーを参照しています: 山崎行太郎さんに声援を送る:

» 【日記】人権擁護法案、牛、ロン・ポールYouTube映像(改題) from 散策
明日、飲み会があって、週末更新するかなあ、と思ったので、書くことは何も無いのに更新。 アメリカ大統領選は、共和党ジュリアーニさんと民主党エドワーズさんが撤退を... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2008年02月02日 20:33

» 【書評】 山本五十六は生きていた―誰がなぜ歴史の真相を歪曲したのか from 本当のことが知りたい! そして日本の未来を語りたい
 最近、下記の本を読んだ。 [続きを読む]

トラックバック時刻: 2008年02月03日 00:37

» カソリックキリスト教は“大衆を奴隷化”するための宗教だから当然です。 from 晴耕雨読
「クリスチャンでありながら貧乏人から金を巻き上げて生きている曽野綾子の正体」は、「エリートカソリック信者だからこそ貧乏人から金を巻き上げて生きている曽野綾子の正... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2008年02月03日 00:44

» 中国餃子キャンペーンの背後にあるもの~華僑とロックフェラーの対立 from 日本を守るのに右も左もない
現在、日本のマスコミは中国の餃子問題一色である。しかし、この一大キャンペーンは何... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2008年02月03日 00:45

» 「ゆとり教育」 from 晴耕雨読
 三浦朱門氏はゆとり教育について、斎藤貴男氏の取材に対し、こう答えています。 「学力低下は予測しうる不安というか、覚悟しながら教課審(引用者注:教育課程審議... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2008年02月03日 00:48

» 「後期高齢者医療制度」・厚労省のリーフレットから from ふじふじのフィルター
 今日は、こちらは雪です。まだ、どんどん降っていますね。日頃雪に慣れてないので、 [続きを読む]

トラックバック時刻: 2008年02月03日 13:35

» 国家公務員の出先機関を考える from 現政権に「ノー」!!!
地方分権:改革推進委、出先機関の見直し議論本格化へ  政府の地方分権改革推進委員会(丹羽宇一郎委員長)が国の出先機関を地方に移すための議論を本格化させる。... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2008年02月03日 14:06

» あんたこそ憲法を学べ from お玉おばさんでもわかる 政治のお話
ちょっとおいしいお酒を見つけた・・ ほんぎん (中川酒造)癖のないいくらでも飲める感じのお酒です・・ぜひお試しあれ。節分なので、今... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2008年02月03日 17:41

» 相互リンクありがとう御座います from がんばれ城内実(きうちみのる)
がんばれ城内実(きうちみのる)をご覧頂きありがとう御座います。 相互リンクですが、ブログを書いていらっしゃる方なら、簡単に申し込むことが出来ます。 バナーをブロ... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2008年02月03日 18:27

» 思うに、、、もともと地上には道はない。歩く人が多くなれば、それが道になるのだ」(ちくま文庫『魯迅文集』竹内好・訳) from 携帯版雑談日記(徒然なるままに、。)
 う??む、あれはちょっとしたミニ全層雪崩だったな。最後の汐入遊歩道のゆるい坂で油断し、浮き気味の雪に足を取られて真後ろに転倒、鼻水垂らしながら帰宅しました。(... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2008年02月03日 20:36

» 頑張れ井原!平岡!毎日!&故山本議員特集ドキュメントはすぐ! from kimera25
なんとも闇鍋のようなごちゃごちゃなタイトルになったが順を追って説明したい!その前に4ch唯一の良心番組「ドキュメント」で尊敬する故山本議員の特集をしてくれるらし... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2008年02月03日 22:29

» 政府のやり方は、地域を壊し、人と人とのつながりをズタズタにしている from とむ丸の夢
この2日の支部長・幹事長会議で自民党山口県連の河野博行会長が、出直し岩国市長選に絡んで、立候補を予定していた井原勝介・前岩国市長の... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2008年02月04日 00:18

» いわゆる「B層」票と組織票とに勝て! from 嗚呼、負け犬の遠吠え日記(新館)
 「あの郵政選挙と同じく、マスゴミとそれに影響されたいわゆる“B層”による衆愚政治ではないか?」  前回、先週の大阪府知事選挙にて... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2008年02月04日 07:12