【お勧めの本】深尾葉子『魂の脱植民地化とは何か』青灯社(2012) 更新!

« 千手大観音 | メイン | 「愛国心」イベント »


2008年02月08日

きっこさん、ありがとうございます

きっこのブログ

郵政民営化凍結

郵政民営化凍結」TBキャンペーンを行なっています。

人気blogランキング ランキング投票をお願いします


「超」人気ブログ「きっこの日記」さんが「喜八ログ」を紹介してくれました。

2008/02/08 (金) 「君が代」のホントの意味

きっこさん、ありがとうございます~。
明日、サーバ(「XREA」)のデータを見るのが楽しみです(ふだんは全然見ていないのですが。笑)。

この嬉しいニュースは友好ブログ「散策」さんからのお知らせメールで知りました。
散策さん、ありがとうございます!

きっこさんに紹介していただいたのは私(喜八)によるエントリ「石原慎太郎氏を支持しません」の中の森達也さん(映画監督)と森巣博さん(作家)の対談部分です。
だから、正確には森達也さんと森巣博さんが紹介されたと言ったほうがいいのかもしれませんが・・・。

まあ、細かいことはさておいて(笑)。
とにもかくにも、きっこさんには心よりお礼を申し上げます。

ところで、私(喜八)は石原慎太郎さんのことを「タレントとしては一流だが、政治家としては三流。不向きな政治の分野に身をおくことで(タレントとしての)才能を浪費している人」だと思っております。

石原慎太郎さんに関する弊ブログ記事には以下のようなものがあります(喜八および 執筆)。

偽りの愛国者」であり「同志を裏切った男」である石原慎太郎さんなど、とてもじゃないが支持はできない。
というのが我々(喜八、r)の結論であります。
本物の愛国者()であれば「右・左・ノンポリ」にかかわらず応援しますけどね。

※本物の愛国者=自らが所属する国をよりよいものとするための努力を惜しまない人のこと

そうそう、石原慎太郎さんといえば「新銀行東京」に関する次のようなニュースもありました。

★引用開始★

新銀行東京、赤字86億円 累損936億円に拡大

東京新聞」2007年12月1日 朝刊

 東京都が一千億円を出資し、二〇〇五年四月に開業した新銀行東京が三十日発表した〇七年九月中間決算(単体)は、純損益が八十六億円の赤字となった。累積赤字は九百三十六億円に拡大、一千億円に迫る規模にまで膨らんだ。

 都内の中小企業の経営環境悪化が響き、デフォルト(債務不履行)の経費が計画よりも大幅に増加した。

 同銀行はこれまで、従来の融資残高拡大一辺倒路線からの転換を図り、融資の審査を厳格化した結果、金融機関の本業のもうけを示す業務純損益は十一億円の赤字となり、赤字幅は縮小した。

 その流れの中で、融資先の査定をあらためて詳細に検証した結果、正常先債権と判断していた融資先の中に「要注意」「破たん懸念先」の債権が多数含まれていることが判明。それらをふまえた結果、不良債権比率は〇七年三月末比3・75ポイント増の10・17%に跳ね上がった。

★引用終了★

米国のサブプライムローン問題が顕在化したいま、累積赤字はより深刻化している可能性が高いと思うのですが、続報をあまり目にしません・・・。

敬愛する日本同胞の皆様には「タレント候補に投票して、自分の生活のリスクを高めることはやめませんか? それは長い目で見れば、自分自身(および子供や孫)の首を絞めるってことですよ」と申し上げたいですね。


郵政民営化凍結!

郵政民営化凍結」TBキャンペーンを行なっています。ご協力をお願いします!

(※上のバナーはSOBAさん作成です)


人気blogランキング 応援お願いします

それぞれ意見は異なるけれど、平和を愛する点では共通している「お玉」「Mew」「ぶい」「とむ丸」「村野瀬」「ココロ」「喜八」の応援をお願いします!


関連ページ


反貧困ネットワーク

反貧困ネットワーク


TAMA猫 Shop

TAMA猫Shop」の売上は野良猫・野良犬支援に使われます。


投稿者 kihachin : 2008年02月08日 12:06

« 千手大観音 | メイン | 「愛国心」イベント »



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kihachin.net/klog/mt-tb.cgi/2178

このリストは、次のエントリーを参照しています: きっこさん、ありがとうございます:

» (元)?改憲派の小林節が何故いま9条を変えたがらないのか?その2 from お玉おばさんでもわかる 政治のお話
ただ今、天井で猫かイタチかわかりませんが、徘徊しております・・・多分出口がわからなくなったのか・・ああ・・・・・気になって、今晩は... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2008年02月08日 14:02

» 弁護ができない弁護士 ― 大阪弁護士会の堕落ぶり ― from 鳥居正宏のときどきLOGOS
以前からご報告し、問題提起をして参りました、大阪弁護士会所属の悪徳女性弁護士についての最新の報告です。 【以下、文末まで転送・転載大歓迎】 私は大阪弁護士会... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2008年02月08日 14:34