【お勧めの本】深尾葉子『魂の脱植民地化とは何か』青灯社(2012) 更新!

« ブッチャー・山本浩二・王貞治 | メイン | 鈴木家の人々 »


2008年02月19日

自己コメントの採集

郵政民営化凍結!

郵政民営化凍結」TBキャンペーンを行なっています。

人気blogランキング ランキング投票をお願いします


よそ様のブログやメールで書いた自分(喜八)のコメントをデータ保存しておきます。


まずはココロさん宛ての私のメールから(文章の一部に修正を行なっています)。

★引用開始★

人間社会に「工作員」は確実に存在します。
それも相当数存在します。
それは「常識以前」の問題だと思います。

しかし、特定の誰かが「工作員」であるかどうか見分けるのは非常に難しい。
たとえば他者に「反日」だの「売国」だのレッテルを貼るのが大好きな「某氏」は工作員なのか?
私にしてみれば「某氏=カルト系工作員」と疑っておいたほうが合理的だと思う。
そのほうがセキュリティ上問題が生じにくいと思う。
しかし、◎◎さんたちは「某氏=一般人」と考える。
これは「世界観の違い」と言ってもいいかもしれません。
私は「世界には『悪』が蔓延しているし、善意だけでは『悪』に対処することはできない。善意をあまりに信頼しすぎると、かえって『悪』を生むというようなグロテスクなことも生じる」というふうに考えています。
この世界観は「三輪耀山」さんや「komichi」さんとよく似ているんですね。

しかし、まあ、これは答えが出ない問題なんです(笑)。
「世界観の違い」ですから・・・。

★引用終了★

常識以前」とか、なんだか「とってもエラソー」なことを言っていますね~(大汗)。
ココロさん、すみません。
私は「出掛けるときは戸締りをするのは当たり前」と同じような意味で「常識以前」という表現を使ったのです。
ココロさんを「上から目線」で見下ろしているわけでは、けっしてありません。
答えが出ない」というのは「どちらも正しい」そしておそらくは「どちらも間違っている」ということです。
神様・仏様ではない人間は必ず間違えると言いたかったのです・・・。


次は友好ブログ「みーぽんのカリフォルニアで社会科」さんのエントリ「今ごろ「国家の罠」を読んでみた」に書いたコメントです。

★引用開始★

佐藤優氏

みーぽんさん、こんばんは。
カリフォーニャ(※)に移住されていたんですね?!

(※無理にきどってみました。汗)

米国からのお便り(ブログ記事)を楽しみにさせていただきます~。

私の政治的発言は相当部分を佐藤優氏の「思想」によっています。
しかし、佐藤氏の「信者」というわけではないですよ(笑)。
佐藤氏の「弱点」もよく見えていると思います。
しかし「政治的判断」で表立っては批判はしません。
また、どんな人間でも批判されるべき点は持っていますからね(神サマではないですから)。
私の見るところ、佐藤優氏は本気で我々が暮らすこの世界・国(日本)を「いまよりマシ」なものにしようと現実的な努力を続けています。
一言でいえば立派なところのある人物です。
また、佐藤氏は「つい、野良猫を拾ってしまうような人物」でもあるのですね。
そういう人は好きなんですよ(笑)。私は・・・。

★引用終了★

蛇足かとは思いますが、私(喜八)のコメントにはみーぽんさんへの批判はいっさい含まれていません(念のために・・・)。

みーぽんさんのエントリ中にある「2008年より早稲田大学大学院に設置されたジャーナリズムコースで、講師としてインテリジェンスを踏まえたメディア論について教鞭をとることとなった」ことは、しばらく前に「mixi」の「佐藤優コミュニティ」で知りました。

「教師」というのは佐藤優氏にとっては「天職」ではないでしょうか。
と言っても、私は佐藤氏と個人的に面識があるわけではありません。
佐藤氏の著書を通じて教えていただいたことが非常に多い。
その経験から佐藤優氏はきわめて有能な「教員」だと実感しているのです。

たとえば、アーネスト・ゲルナーの『民族とナショナリズム』は、無教養な私には「ちんぷんかんぷん」の謎の書です。
が、佐藤優氏『国家論』のゲルナーを解説した部分を読むと「なんとなく分かったような」気がする(実際にはきわめて浅く、さらには間違って理解しているのでしょうけれど)。

能力の低い生徒(私のこと)を「分かったような」気分にさせて、新たな学習意欲を掻き立てる。
こういう「天賦の才」をもっているのが佐藤優「先生」ではないか、と思っています。

なお、みーぽんさんのコメント欄で私は「佐藤氏の『弱点』もよく見えていると思います。 しかし『政治的判断』で表立っては批判はしません」なんて威勢良く「吹いて」いますが・・・(汗)。

佐藤優氏は上に書いたように私(喜八)にとっては「恩師」に当たるので、今後、仮に佐藤氏の「思想」から離れることになっても、「佐藤優攻撃」を行なうことはありません。
「月に200万円払うから『喜八ログ』をアンチ佐藤優ブログにしてくれ」というオファーがあってもお断りします(笑)。


自分のメモ帳から

★引用開始★

佐藤優氏の文章は官能的である。

谷崎潤一郎の文章に通ずるところがあると思う。

食べ物の描写。
谷崎『美食倶楽部』、『鮫人』。
佐藤『自壊する帝国』、『獄中記』。

死とエロス。
キリスト教徒であるためか、佐藤氏はエロスに対しては抑制的なようだが、全編に漂う「死」のイメージがエロスを喚起させる。

ロシア人といっしょに軍歌を歌うと心を通じ合わせることができる(佐藤優)。

文学史的には「遠藤周作(カソリック文学者)→佐藤優」の系譜より、「谷崎潤一郎→佐藤優」のほうに注目したい。

★引用終了★

これまた「とってもエラソー」に無教養なことを書いています・・・。(^_^;)


郵政民営化凍結

郵政民営化凍結」TBキャンペーンを行なっています。
ご協力をお願いします。


人気blogランキング

それぞれ意見は異なるけれど、祖国を愛する点では共通している「城内」「浪人」 「高橋」 「早雲」 「三輪」 「山崎」「喜八」の応援をお願いします。


関連ページ


banner88_31.gif

がんばれ城内実(応援ブログ)」


反貧困ネットワーク

反貧困ネットワーク


投稿者 kihachin : 2008年02月19日 07:45

« ブッチャー・山本浩二・王貞治 | メイン | 鈴木家の人々 »



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kihachin.net/klog/mt-tb.cgi/2207

このリストは、次のエントリーを参照しています: 自己コメントの採集:

» PAGES D'ECRITUREさんの『米軍が、広島の強姦事件の訴訟手続きを開始したと発表(AFPの記事)』関連で、記事を集めてみました。 from 携帯版雑談日記(徒然なるままに、。)
 『米軍が、広島の強姦事件の訴訟手続きを開始したと発表(AFPの記事)』で なぜか日本のニュースサイトではこの発表に関する記事を見つけることができません。単に検... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2008年02月19日 12:54

» イージス艦衝突 from お玉おばさんでもわかる 政治のお話
最新型のイージス艦が漁船にぶつかる・・・・・不思議です。だって、そのイージス艦って、「敵」の小さな船やミサイルなんかも見つけられて... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2008年02月19日 13:17

» ニッポンの「ハケン」に疑問 (4) from 生きてゆく派遣社員のBlog
この記事は ニッポンの「ハケン」に疑問 (1) ニッポンの「ハケン」に疑問 (2) ニッポンの「ハケン」に疑問 (3) の続きです。 「ニッポンの... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2008年02月19日 17:20

» 『河嶋功一さんの失踪から私達の安全を考える』 from 新三ログ
小畑くにおBLOGからの転記になります。 【浜松市】河嶋功一君(浜松市出身)拉致問題解決に向けて 第5回講演会 日時:2008年3月16日(日)午微... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2008年02月19日 18:58

» 「愛国心」「宗教」「国歌」「領土」「自衛隊」等「学習指導要領」の改善を from 草莽崛起 ーPRIDE OF JAPAN
次期「学習指導要領案」に全国から要望を! ●文科省「次期学習指導要領」案(2/15公表)に新教育基本本法の趣旨は反映されず     2月15... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2008年02月19日 19:33

» 日米地位協定の改正は? from Dendrodium
町村・石破氏・問題点の検証強調  【東京】町村信孝官房長官は十八日午後、米兵暴行事件を受けた県議会米軍基地関係等特別委員会(親川盛一... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2008年02月19日 19:42

» 日本をぶっ壊した男・・・Mr.コイズミ from わんばらんす
      平和を願う人々の思いを全国へ届けたいと頑張ってます。 よろしければ、ランキングクリックのご協力をお願いしま〜す! らんき... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2008年02月20日 01:26

» イージス艦衝突事故・・・官邸へ2時間後ってなに!? from わんばらんす
      平和を願う人々の思いを全国へ届けたいと頑張ってます。 よろしければ、ランキングクリックのご協力をお願いしま〜す! 小舟... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2008年02月20日 01:27

» オキナワでは米兵が、海では自衛隊が大暴れ!冬柴は官僚とぬくぬく! from kimera25
何とも痛まし事故が発生してしまった!軍は民を守らない!それの証明か!*************http://www.asahi.com/national/upd... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2008年02月20日 05:18