【お勧めの本】深尾葉子『魂の脱植民地化とは何か』青灯社(2012) 更新!

« 女を殴る | メイン | 城内実さん情報 »


2008年02月14日

沖縄・女子中学生暴行事件

沖縄の海
(沖縄県糸満市摩文仁の丘)


★引用開始★

女子中学生に乱暴した疑いで米海兵隊員逮捕…沖縄県警

 沖縄県警沖縄署は11日、女子中学生(14)に乱暴したとして、同県うるま市の米海兵隊キャンプコートニー所属の2等軍曹タイロン・ルーサー・ハドナット容疑者(38)を、強姦容疑で逮捕した。

 調べによると、ハドナット容疑者は10日午後10時半過ぎ、同県北谷町北前の海岸部にある公園付近の路上に止めた車内で、沖縄本島中部地区に住む女子中学生に乱暴した疑い。

 「キスをしたり、抱きついたりしたが、乱暴はしていない」と容疑を否認している。

 ハドナット容疑者は同日午後8時半ごろ、同地区の市街地を友人と3人で歩いていた女子中学生に「(家まで)送ってあげる」と声をかけ、オートバイに乗せた。同県北中城村の自宅へ連れて行って乗用車に乗り換えたが、女子中学生の家には向かわず、北谷町へ行ったという。

 女子中学生の友人が、「外国人のオートバイに乗って行った友達の携帯電話に連絡したら、助けを求められた」と通報。現場近くをパトカーで巡回していた警察官が急行、歩いていたところを保護した。

 同県では、1995年に海兵隊員3人が小学生女児に暴行する事件などがあった。

 仲井真弘多知事は県庁で報道陣の取材に応じ、「女性の人権を侵害する重大犯罪。決して許すことはできない。またもや、このような事件が発生したことは極めて遺憾で、米軍などに強く抗議する」と話した。

(「読売新聞」2008年02月11日)

★引用終了★


ふと、小熊英二さん(社会学者、慶應義塾大学助教授)の『日本という国』理論社(2006年)で紹介されていたエピソードを思い出しました。

1995年09月04日、沖縄県に駐留する在日米軍兵士3名が12歳の女子小学生を拉致して集団強姦した事件(沖縄米兵少女暴行事件)が発生したとき、小熊英二さんはインドに滞在していました。

そして、インド人の知り合いがとても不思議がっていたというのです。なぜ、このような事件がおきたのに、日本の「右翼」は日本刀を引っさげて米軍基地に乗り込まないのかと。

当時の(いまでも?)インドでは「ヒンズー・ナショナリズム」が高揚していました。おそらく、インドでおなじような事件が生じたら、米軍基地に殴り込みをかけるような「愛国者」が数多《あまた》いるということなのでしょう。それはそれで「うらやましい」ことではあります。

(※とはいえ、私(喜八)は「戦略的・平和主義者」ですから、知り合いの「右翼・民族主義者」諸氏が日本刀を持って米軍基地に乗り込むと言ったら必死で止めますが・・・)

日本刀はともかく、街宣車で米軍基地ゲート前に乗りつけて猛抗議を行なった「右翼・民族派団体」というのは、1995年の時点で存在したのでしょうか? いま現在いるのでしょうか? ぜひ、居て欲しいものです。そういう人たちは(たとえ他の点で意見の相違があったとしても)「ホンモノ」だと私は思います。

そして、今回の米兵による女子中学生暴行事件。この悲惨な事件に対して、自称「愛国者」・自称「保守」・自称「右派」の皆様の反応はどうなるでしょうね。特にブロガーの皆様がいかなる発言をするか?(しないか?) 私はひそかに「観察」しております。

もちろんブログでいかなる発言をするかは完全に各人の自由でありますから、「沖縄少女暴行事件」を取り上げろなんてことは申しません。でも「誰が抗議の声を上げたか」「スルーしたか」は、きっちりと確認をしてメモをとっておくこととしましょう。

先に小泉純一郎氏の「皇室は最後の抵抗勢力」という暴言が週刊誌「サンデー毎日」2007年03月04日号でスクープされたときも、自称「愛国者」・自称「保守」・自称「右派」の皆様の「奇妙な沈黙」が観察されたことを思い出します。

あのとき、すべての人々が沈黙してしまったわけではありません。はっきりと抗議の声を上げた「伝統保守派・右派」の方々も存在しました(左派・中道派にもいました)。これらの方々のことは(たとえ他の点で意見の相違があったとしても)「ホンモノ」だと私は思っておりますし、深い敬意を抱いております。

とはいえ。先に小泉「皇室は最後の抵抗勢力」発言をスルーして、さらに今回「沖縄女子中学生暴行事件」をスルーしたからといって、それだけをもってニセ「愛国者」・ニセ「保守」・ニセ「右派」だ、というような決めつけはいたしません。

なんといってもサンプル数が少なすぎますからね。「ホンモノであるかニセモノであるか?」というような重要きわまる判断はしがたいということであります。「たまたま何か別の事情があって、結果的にスルーした」という可能性は排除できません・・・。

しかし、今後も「ホンモノとニセモノの分岐点」となるべき事件は発生し続けるのです。その結果「どう見ても、ニセモノとしか思えない」選択をし続けるブロガーさんたちの姿が浮き彫りにされていくでしょう。これがブログおよびインターネットの「怖さ」でもあります。

最後に。このような事件があると「被害者の側にも問題があった」というようなことを言い出す日本人が常にいるようです。いかなる意図があるのか? いかなる背景があるのか? そんなことは知りたいとも思いませんが・・・。強者としての米国に諂《へつら》うあまり、同胞(それも子供)に責任を転嫁するような輩《やから》がいるとしたら、世にも醜悪な「ブラウンノーズ(ゴマすり野郎)」だと言うしかないな。


郵政民営化凍結

郵政民営化凍結」TBキャンペーンを行なっています。
ぜひともご参加ください。


関連ページ


投稿者 kihachin : 2008年02月14日 07:00

« 女を殴る | メイン | 城内実さん情報 »



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kihachin.net/klog/mt-tb.cgi/2193

このリストは、次のエントリーを参照しています: 沖縄・女子中学生暴行事件:

» 岩国市長選結果と米兵の婦女暴行 from 関係性
    心に「折り合い」がつかない  岩国市長選の開票結果が出てすぐに、“米海兵隊員による女子中学生暴行”のニュースに怒りを覚えた。  「『小さなかごに、あまり... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2008年02月14日 09:46

» 暴行された女性が自身の被害を話している動画 from 憂国、喝!
この動画は、以前から紹介しようと思っていてタイミングを見計らっていたのですが、今回、米兵による暴行事件が起き、それらを利用するサヨクがいるので、思い切って紹介し... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2008年02月14日 09:46

» 応援&期待すの画像を右サイドトップに掲示。以下の皆さん、植草一秀、天木直人、戸倉多香子、城内実、保坂展人、プロマイド写真みたいだなぁ、(笑) from 雑談日記(徒然なるままに、。)
 楽しくなけりゃブログじゃない!(笑)  もちろん画像にはページへのリンクあり。 ※雨宮処凛さんを追加しました。  小泉のムカつく顔に始まって、安倍の間抜け顔や... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2008年02月14日 11:30

» 沖縄性暴力事件への抗議声明に賛同します from 薫のハムニダ日記
kuronekoさんのところで米兵による性暴力事件への抗議署名を呼びかけるエントリーをあげておられました。賛同していただける方はご協力お願いします。 2月... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2008年02月14日 17:24

» 不条理の毎日 from そいつは帽子だ!
まじで 最近の毎日新聞が やだ 「女子中学生暴行:切り札ミュージックタウンが事件の起点に」 http://s03.megalodon.jp/2008-0214... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2008年02月15日 00:55

» 上滑りする言葉に自戒しつつ沖縄の社説を引用します(有事法制と利権について2/9分への追記も) from Like a rolling bean (new) 出来事録
沖縄の米兵の起こした忌まわしい事件には、時間が経つほどに怒りは増すばかりです。 逮捕された米兵にも、犯罪の背景にある大きな「構造」についても、それを守ろう... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2008年02月15日 01:11

» 米軍への手紙 from 村野瀬玲奈の秘書課広報室
(日本語訳は英文の後に載せてます。) February 14th, 2008 From : A Japanese citizen, as w... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2008年02月15日 01:18

» 岩国の密約の証拠+マジで米兵暴行への抗議を!+橋下の自己満足 from 日本がアブナイ!
【今日は大寒波が襲来だとか?(・o・) 特に北&日本海側の方々は どうかお気をつけて。・・・そして、寒??い気候&政治にめげず、当ブログ &リベ平ブログへの... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2008年02月15日 15:11

» 「少女は100%被害者である」…と、やはり断言したい from dr.stoneflyの戯れ言
 前のエントリーのコメントでいろいろな意見を頂き、考えてしまった。掛け値なしで「100%被害者」と言いたいワタシは、どうもスッキリしないのだ。また、あくつさんの... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2008年02月15日 15:50

» 同胞少女が強姦されても「遺憾(残念)」としか表明しない政府 from 奥田健次の教育改革ぶろぐろ部
また沖縄で米兵による婦女暴行(強姦)事件が。 いつものように日米地位協定で、この [続きを読む]

トラックバック時刻: 2008年02月15日 16:13

» 岩国市長選と沖縄での出来事と from ファミリー メンタル クリニック
http://www.okinawatimes.co.jp/pdf/20080211G01.pdf 沖縄タイムスWeb号外2008.2.11 悲しい痛ましい怒... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2008年02月15日 20:21

» 鬼畜花岡の暴論炸裂! from ステイメンの雑記帖 iza版
 先日、沖縄で発生した女子中学生暴行事件に関し、改めて被害者の方に心よりお見舞い申し上げます。  さて、昨日のエントリでizaブロガーの中に被害者の非を鳴らすの... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2008年02月15日 22:20

» 米兵の犯罪〜怒ることの大切さ〜 from 虎哲徒然日記
13年前の少女暴行事件の時は、全国紙の報道はベタ記事だった。 今回は1面トップだったりする。そういう扱いに変わっているだけでも、「怒る」ことの意義がある、とわ... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2008年02月16日 10:49

» 沖縄米兵少女暴行事件 from 比企の丘から
沖縄県警は11日未明、在沖米軍海兵隊の2等軍曹(38歳)を中学校3年生(14歳)の少女を強姦したとして緊急逮捕しました。詳細については報道されているとおりでしょ... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2008年02月16日 13:50

» 基地と隣り合わせに暮らす日常 from こころの一人旅
日本全国に 配置されている 在日米軍基地 基地のある街に暮らしている人達は別として 基地のない街に暮らしていると その日常生活が どのようなものか ... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2008年02月17日 07:52

» なぜ彼らは少女を責めるのだろうか? from 逍遥録 -衒学城奇譚-
先週、沖縄で14歳の少女が米国の海兵隊員に暴行された事件がありました。 逮捕された米兵は容疑を否認しているようですので、慎重に記事にはしようと思いますが、とり... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2008年02月18日 23:35

» 在日米兵が中3少女暴行・日本共産党の市田書記局長には『日米安保条約廃棄』も言ってほしかった from 嶋ともうみ☆たしかな野党 支え続けて 上げ潮めざす!
 沖縄米兵 中3少女暴行 凶悪犯罪 またも 抗議の声広がる(2008年2月13日 [続きを読む]

トラックバック時刻: 2008年02月20日 01:34

» 少女暴行事件 from SHINAKOSAN IS OKINAWAN
私はとても怒っている、私はとても苦しい。「反応しなくては」という想いが強すぎて感情的になりすぎている私には、神経を尖らせて言葉を上手く選び続けられるか、このケー... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2008年02月24日 03:20

» メアと吠えたてる隣人の正体 from そいつは帽子だ!
日本を憂えるみなさん これはここだけの話なんですが 是非とも お聞きください この日本で、どうにも説明のつかぬ事態が進行しているようなので 実は現在 ほかで... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2008年04月06日 10:09