【お勧めの本】深尾葉子『魂の脱植民地化とは何か』青灯社(2012) 更新!

« 「静岡新聞」の訂正記事 | メイン | 「r」のいろいろ記事 »


2008年02月16日

「多原かおりブログ」から

多原かおりさん
多原かおり・「新党大地」副代表)

郵政民営化凍結

郵政民営化凍結」TBキャンペーンを行なっています。

人気blogランキング ランキング投票をお願いします


女ムネオ」こと多原かおりさん(「新党大地」副代表)の「多原かおりブログ」から2008年02月13日付け記事を全文転載させていただきます。

★引用開始★

2008年2月13日(水) 多 原 かおり

 沖縄県で、また米海兵隊員による女子暴行事件が起きました。このような卑劣な犯罪事件には、言葉に表せないくらい怒りを感じます。
 米軍基地は世界中に広がっていますが、各地域で、特に地元女性に関しての問題を引き起こす可能性を高めているということが指摘されています。基地周辺では、小児愛を含む女性に対する性犯罪率が高くなります。ホンジュラスやラブラドールにおいても、また韓国でも、女性や少女が米兵による性犯罪の犠牲になり続けています。また一般的に、米兵が性犯罪を起こしてもアメリカ合衆国とその国や地域との合意による保護で、彼らが十分厳しく裁かれることは稀だといわれています。
 同時に、米軍基地周辺では、売春行為が発生する可能性も高くなるといわれています。米軍側としては、米兵たちは妻やガールフレンドから遠く離れているから、また地元経済を支えるからという弁解をするようです。しかし、タイやフィリピンなどでは、米兵相手の性産業を支えるために人身売買も行われているとの情報もあります。また、米兵と地元女性との間に誕生した子どもたちは、米兵家族が受けることができる補償対象から外れて、忘れ去られています。このようなケースは、ヨーロッパにある米軍基地周辺においても起きています。
 米軍は、この性産業に関わる人たちを含む地元女性への安全に対する責任を無視し続けているし、彼らの地元女性を容易な性対象としている態度は許せません。また、このような状況を放置し続け、国民の安全保障を放棄しているような日本政府も同様に非難されるべきでしょう。

★引用終了★


多原香里プロフィール

1972年北海道札幌市生まれ。1995年北海道教育大学岩見沢校小学校教員養成課程卒業。1997年先住民インターンシップとして国際連合人権高等弁務官事務所に勤務。先住民族関連の国連作業部会の事務局スタッフに加わりながら、国連システムや国際法・国際人権法を学び、ILO(国際労働機関)での研修を行う。2001年フランス国立社会科学高等研究院入学(アイヌ民族近現代史専攻)。2005年修士課程修了。現在、同博士準備課程在学中(『先住民族アイヌ』多原香里、2006より引用)。


「喜八ログ」は変わらず多原かおりさんを応援しております!


郵政民営化凍結!

郵政民営化凍結」TBキャンペーンをよろしくお願いします!

(※猫の画像は「ImageChef イメージクリエーター」で製作しました)


人気blogランキング 応援お願いします~!

それぞれ意見は異なるけれど、平和を愛する点では共通している「お玉」「Mew」「ぶい」「とむ丸」「村野瀬」「ココロ」「喜八」の応援をお願いします!


関連ページ


女ムネオ 多原かおり


TAMA猫 Shop

TAMA猫Shop」の売上は野良猫・野良犬支援に使われます。


投稿者 kihachin : 2008年02月16日 19:59

« 「静岡新聞」の訂正記事 | メイン | 「r」のいろいろ記事 »



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kihachin.net/klog/mt-tb.cgi/2202

このリストは、次のエントリーを参照しています: 「多原かおりブログ」から:

» 連合によるプリンスホテル系列ボイコットと、米兵による強姦事件の報道を巡る産経新聞不買運動 from アッテンボローの雑記帳
 日教組教研集会の全体集会会場使用を拒否したプリンスホテルグループに対して、連合 [続きを読む]

トラックバック時刻: 2008年02月16日 21:18

» 自己責任?ではないだろう! from kimera25
何かあると自己責任と言う言葉で処理したがる輩がいる!自動車事故のあったら自動車に乗っているのが悪いのか?自動車の走って居るところ(道路)の近くの歩道に居たのが悪... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2008年02月17日 03:11

» あるイヌの夫婦の会話 from ミクロネシアの小さな島・ヤップより
ねえねえ、あんた、ちょっと起きてよ。 海の向こうのニホンて国ではね、中学生の娘がメリケン兵に暴行されても、ついて行くほうも悪い、だとか、しつけがなっとらんとか... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2008年02月17日 03:41