【お勧めの本】深尾葉子『魂の脱植民地化とは何か』青灯社(2012) 更新!

« 時局講演会のお知らせ(再掲) | メイン | 子犬を投げ殺す米兵 »


2008年03月08日

石原バッシング?(2)

郵政民営化凍結!

郵政民営化凍結」TBキャンペーンを行なっています。

人気blogランキング ランキング投票をお願いします!


謎の憂国者「」さんの考察です。

★引用開始★

石原氏に甘いテレ朝が何故に態度を一変させたのか?

テレビ朝日は石原慎太郎氏の弟である「故・石原裕次郎氏」に大恩があります。
刑事ドラマ「西部警察」は「石原プロモーション」作品であります。
このドラマは空前の大ヒットになり、社会現象にまでなりました。
今日のテレ朝の隆盛は「石原プロ」の存在なくしてありえない、と言っていいでしょう。
そういった「柵《しがらみ》」からテレ朝は「石原プロ」には非常に甘い。
当然、「石原プロ」関係者である「石原慎太郎氏」にも大甘であります。
石原慎太郎氏の「過激な発言」は朝日新聞社が戦後から行ってきた「論説」とは丸っきり正反対であります。
されど何だかんだ言ってもテレ朝(朝日新聞)は石原氏には甘かった。
それは読者の皆さんも認めるところでしょう。
そんなテレ朝が何と!

「石原慎太郎全力バッシング」

コレを開始したのです。
それではバッシングの「ネタ」とは何か。
それは・・・

しんぶん赤旗
新銀行東京、追加出資やめよ

要するに・・・

「石原慎太郎氏の選挙公約である『新銀行東京』の大赤字」

これがバッシングの対象ですね。
私「r」が思うに、石原氏が新銀行東京にやらせようとした「役目」(中小零細企業への融資支援)は「小泉竹中構造カイカク」以前に「地方銀行」「信用金庫」などが行ってきたものです。
しかしアメリカによる対日命令書「年次改革要望書」に基く「小泉カイカク」によって各種地銀や信金は潰され、業務縮小され、経営統合やら合併やら痛くもない腹を弄《いじく》られ身動きがとれなくなった。
当然、中小零細企業への融資は「独自のノウハウ」があります。
ポッと出の「新銀行」が一朝一夕でやれる性格のものではありません。
新銀行東京が融資した企業には少なからぬ「怪しい企業」があったそうです。

「小泉カイカクによって実質ゼロ円で株式会社が設立出来るようになった」

そうですね。
名義さえあれば「悪意を持つ者」が簡単に会社設立が出来るようになったのですね。
まずは「ホームレス」「多重債務者」などを騙して脅して名義を調達して「株式会社」を設立して、歴史ある古い「休眠会社」と書類上の経営統合合併を行えばどうなるか。

「あっと言う間に老舗企業」

コレが誕生するのです。
そして必要な書類やら何やらを調達(本物でも偽造でも)して所定の条件を満たせば融資が受けられる。
そして詐欺にならぬように数回は返済して後は計画倒産、逃亡・・・

焦げ付くのは当たり前ですね。
確かに上記は一部の例に過ぎませんが、無名の中小零細企業への融資ってのは甘くないのです。
独自のノウハウが絶対に必要なのです。
だからこそ昔の「地銀・信金」は地縁血縁など様々な「コネ」を使って融資先を調べたり、ベテラン行員の「経験と勘」を頼りに慎重に、そして大胆に融資したのです。
要するに古きよき時代の日本人の良心と共同体の信用を基に融資したわけですね。

(ただし、社長や役員の個人保証はとりますが・・・)

重複しますが、ポッと出の新銀行が参入できるほど甘い世界ではないのです。
「石原ポピュリズム」の「弊害」が新銀行東京の大赤字なわけですね・・・
さて・・・

新銀行東京の問題は今始まった事ではありません。
設立前から問題点は多数指摘されてきました。
そして設立したその瞬間から問題は発生し続けたようですね。
しかしテレ朝を始めとする新聞テレビはこの問題を殆どスルーしてきました。
理由は多分・・・

「石原慎太郎氏が怖いから(笑)」
「石原氏が市場原理主義者に転向したから」
「石原氏を潰したら小泉カイカクに影響を及ぼすかも知れないから」

などが考えられるかも知れません。
要するに・・・

「石原慎太郎氏は腫れ物である」

ではないでしょうか?
だから叩けなかった?
それとも・・・

しかしそんな「石原慎太郎タブー」を事もあろうに「最強の石原応援団」のテレ朝が態度を豹変させて「全力バッシング」するからには理由がある。
そう考えるのが自然でしょう。
それではそれは何か。
それは・・・(「石原バッシング?(3)」に続きます)


郵政民営化凍結

郵政民営化凍結」TBキャンペーンを行なっています。
ご協力をお願いします。


人気blogランキング ランキング投票をお願いします

皆様の応援に心より感謝申し上げます(r、喜八)


関連ページ


反貧困ネットワーク

反貧困ネットワーク


おやすみなさい、柏崎刈羽原発

柏崎刈羽原発停止への署名をお願いいたします。


投稿者 kihachin : 2008年03月08日 21:57

« 時局講演会のお知らせ(再掲) | メイン | 子犬を投げ殺す米兵 »



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kihachin.net/klog/mt-tb.cgi/2243

このリストは、次のエントリーを参照しています: 石原バッシング?(2):

» 形振り構わず従米路線を突っ走る朝日 from 日本を守るのに右も左もない
朝日(新聞・テレビ)が形振り構わず従米路線を突っ走っている。従米の最右翼であり... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2008年03月08日 22:27

» 日銀総裁人事(その3) from 新三ログ
日銀総裁人事だが、政争の具にするべきではないなどという理想論を語るつもりはない。現時点で、政府が次期日銀総裁として武藤敏郎副総裁を... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2008年03月08日 22:57

» 自治の基本は、やっぱり直接民主制:小さな町の大きな決議 from とむ丸の夢
7日の報道によると、BBCの記者の予想通り、ドミニカ共和国で開かれたラテンアメリカ首脳会議summit of Latin American leadersで、コ... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2008年03月09日 09:47

» 宮平秀幸証言はガセネタの可能性が高い? 宮平秀幸はマリリンの飼い主だった? from 文藝評論家=山崎行太郎の政治ブログ 『毒蛇山荘日記』
最近、座間味島を訪問し、新証言を発掘し、決定的な資料を手に入れたと大騒ぎしている藤岡信勝や秦郁彦、中村燐等はまだ気づいていないようだが、渦中の新証言者・宮平秀... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2008年03月09日 10:29

» 新銀行東京−日本共産党に対して理由もなく説明を拒否− from 未来を信じ、未来に生きる。
新銀行東京、党都議団に説明拒否 吉田幹事長が抗議談話 ----------------------------------------------------... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2008年03月09日 20:25

» 新銀行東京・・石原都知事の醜さ from 関係性
 前回、「新銀行東京の存立意味」を書いた。  今、新聞やテレビでは、この銀行に400億円を投入すべきかどうかやこの経営難を作り出した旧経営陣の責任追及、そして石... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2008年03月12日 09:36