【お勧めの本】深尾葉子『魂の脱植民地化とは何か』青灯社(2012) 更新!

« 時局講演会(今日・明日です) | メイン | 中国政府に抗議する »


2008年03月16日

石原バッシング?(4)

石原慎太郎都知事

郵政民営化凍結

郵政民営化凍結」TBキャンペーンを行なっています。

人気blogランキング ランキング投票をお願いします!


謎の憂国者「」さんの考察です。

★引用開始★

石原慎太郎全力バッシングの深層にあるもの

小泉カイカクで民営化された「空港」の福田内閣による外資規制がとりあえず中止されました。
これが発表されたのは米国のライス国務長官来日当日か翌日でしたね。
米国は着々と「日本」を生きながら食べ尽くそうとしています。
さらには、お隣の中国も米国同様に日本を食べようとしているようです。

しかし「アメリカ様マンセー族」の皆様は「中国全力バッシング」はすれども「米国」が何をしようとも完全スルー。
つまり事実上の「思考停止」「思考拒否」の状態ですね。
そんな中、元外交官の原田武夫氏が気になる情報を発表しています。

元外交官・原田武夫の「国際政治経済塾」
台湾問題で「親米保守」を切って捨てた米国

原田武夫氏のこの記事を読むと米国による「二重外交:ダブルスタンダード」がよくわかります。
米国と中国は裏で手を結んでいるのですね。
この記事を読んだ「アメリカ様マンセー族」はどう反応するでしょうか?
多分、完全スルーでしょうね・・・

※原田氏記事バックナンバーは以下で読めます。

原田塾バックナンバー一覧

<「r」の解説>

郵政民営化の真相を含め、興味深い記事がソース付きで分析されています。
必読です!

さて・・・

読者の皆さん、長くてクドイ私「r」の文章を読んで「ある事」に気付きませんか?
そうです。
それは・・・

「日本で反米機運が盛り上がるのは時間の問題」

コレなのですね。
小泉カイカクに恭順した石原慎太郎氏がまたもや変節して「反米保守」を錦の御旗に「新党」を結成したらどうなるか?
「台風の目」になる可能性は高いでしょう。
もしかしたら「自民党の半分」「民主党の半分」「国民新党」「無所属」の政治家が石原氏の下に怨讐を超えて終結するかもしれません。
そして石原慎太郎氏が・・・

「反市場原理主義」
「反小泉カイカク」
「反米保守」

この三つの概念を唱えたらどうなるか。

「テレ朝など新聞テレビと御用学者・評論家・タレントなどなど」
「小泉カイカク支持勢力」

これらの「買弁()勢力」にとって脅威になる事必定でしょう。

※買弁=自国の利益を顧みず、外国資本に奉仕して私利をはかること

当然「買弁官僚」にとっても脅威です。
特に「検察」にとっては恐怖以外のナニモノでもないでしょうね。
だってそうでしょう。
戦後、特捜検察が行った「国策捜査」の殆どが「米国様の国益」のために行われたのではないかと疑惑があるのですから・・・
それを普段から苦々しく思っている「警察」の半分が「石原氏」に付いたらどうなるか?

「考えただけでも凄まじい」

この一言ですね。
こんな事を書くと・・・

「『r』の奴はいつも飛躍し過ぎ、大袈裟なんだよ!」

と仰る読者も多いかと思います。
でも果してそうでしょうか?

「市場原理主義の実験台」

コレにされた「南米諸国」を思い起こしてください。
ネットで調べればたくさんの情報が見付かります。

ここで読者の皆さんに紹介したい書物があります。

反米大陸―中南米がアメリカにつきつけるNO!」 伊藤千尋、集英社新書(2007)

この本の解説は以下のブログで読むことができます。

heuristic ways
伊藤千尋「反米大陸」

どうですか?
南米諸国で「反米機運」が盛り上がると必ず「カリスマ反米主義者」が台頭します。
日本で「カリスマ反米主義者」になる可能性のある人物とは誰か?
「石原慎太郎氏」は有力な候補の1人でしょう。
そうなったら困るのは「米国様」「親米保守」「買弁勢力」そして「中国」「朝鮮半島」でしょう。
だから・・・

「テレ朝は石原全力バッシングを開始した」

こう推測することもできるのではないでしょうか?
石原氏が仮に「反米カリスマ指導者」になったら間違いなく「ある種のハードランディング」になるでしょう。
ハードランディングでは多数の犠牲者、つまり巻き添えが発生します。

(新聞テレビや買弁評論家が犠牲になるのは構いませんが、一般国民が巻き添えになるのはマズイですね・・・)

私「r」の気持ちとしては「ソフトランディング」としての「離米」なのです。
そして「狡猾な外交力」による日本独立が希望なのです。

「石原慎太郎氏の反米発言に対して複雑な心境」

これが正直な気持ちですね。
しかし何れにせよ、テレ朝の卑怯な偏向報道は絶対に許せません。

石原慎太郎氏は「新銀行東京」のケジメをとる必要はあります。
その為には「私財」を投げ出す覚悟も必要でしょう。
一旦は小泉カイカクに恭順した石原氏・・・
失われた信用を回復するのは困難でしょうね。
されど私「r」は石原氏が何をしようと何を言おうと完全否定のスタンスを崩すつもりは毛頭ありません。
されど・・・

いろいろと難しいですね・・・

書きたい事はまだまだあります。
しかし時間がありません。

今日のところはこの辺で・・・

本日も長くてクドイ駄文をお読みいただきましてありがとうございます。


郵政民営化凍結

郵政民営化凍結」TBキャンペーンを行なっています。
ご協力をお願いします。


人気blogランキング ランキング投票をお願いします

皆様の応援に勇気をいただいております(r、喜八)


関連ページ


反貧困ネットワーク

反貧困ネットワーク


投稿者 kihachin : 2008年03月16日 08:08

« 時局講演会(今日・明日です) | メイン | 中国政府に抗議する »



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kihachin.net/klog/mt-tb.cgi/2256

このリストは、次のエントリーを参照しています: 石原バッシング?(4):

» 自見議員氏の質問で、タクシー規制緩和で誰が儲けたのかを教えてもらった。 from ふじふじのフィルター
大事なことは、この国を救うことだ!(自見庄三郎議員) 14日国会中継で、私も聞き [続きを読む]

トラックバック時刻: 2008年03月16日 15:53

» 日本は経済を回復し経済活動力を維持するしかありません from 晴耕雨読
匿名希望さん: 911が既にして米当局者が関与したヤラセであったという前提に立てば、如何に景色が違って見えるのかが貴殿のご投稿を読んで良く分かりました。 湾岸... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2008年03月16日 20:06

» チベット暴動 from お玉おばさんでもわかる 政治のお話
なんでしょうか、チベットを書いたことをほめてくださる方々がおられますけど、それ、変だと思う。お玉はずるいからあえてダライ・ラマを取... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2008年03月16日 22:40

» 時局講演会 信念を語る(レポート) from 新三ログ
14日に行われた時局講演会信念を語るをレポートにしてみました。聞き取れない部分や定かではない部分も未だ多く残っていますので、修正は随時... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2008年03月16日 23:08

» 中国のアキレス! from kimera25
経済だけが中国のアキレスではない経済と環境?いいえ新疆ウイグル自治区等に現れていた少数民族問題です!今日問題のチベット自治区は宗教問題と独立問題が民族問題に絡む... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2008年03月16日 23:29

» 天下り:増殖する官僚OB組織と借金 from とむ丸の夢
つい数日前、ガンで入院している親しい人のご主人の見舞いに行って、「天下り」のことが話題になりました。  病院へ続く道の途中で厚生年... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2008年03月17日 01:32

» 新銀行東京−石原都知事は辞職して責任を取れ/どれだけ税金をつぎ込むのか?− from 未来を信じ、未来に生きる。
新銀行東京 追加出資ノー87% 党都議団シール投票 「知事は責任とれ」 -------------------------------------------... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2008年03月17日 04:26

» 首を捻る国会運営 from 無党派日本人の本音
 体調を崩していた家内と同じ時間を過ごしたため、久しぶりに長い間テレビの国会の中継やニュース報道を見るる機会があった。 それを見ながら今更のように気がついた素朴... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2008年03月17日 07:25

» 大事なことは、この国を救うことだ!(自見庄三郎議員) from とくらBlog
 車の移動中に国会中継を聞いたのですが、国民新党の自見庄三郎議員の質疑がとてもおもしろかったです。途切れ途切れで聞いていたのですが、大事なことは、この国を救うこ... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2008年03月17日 07:53