【お勧めの本】深尾葉子『魂の脱植民地化とは何か』青灯社(2012) 更新!

« 『ビルマ、パゴタの影で』 | メイン | r の愛国心 »


2008年03月01日

「美女」パトリオティズム

郵政民営化凍結!

郵政民営化凍結」TBキャンペーンを行なっています。

人気blogランキング ランキング投票をお願いします


エントリタイトルの「『美女』パトリオティズム」は私(喜八)の造語です。

日本国籍をもつ「日本人」である私は「日本の女性はなんて素晴らしいんだ! 日本人に生まれてよかった!」と日々痛感しております。

なんて言うと、「また喜八の奴が女性にゴマをすっているな!」と思われる方もいらっしゃるかもしれませんね(たぶん、いるでしょう)。

まあ、そういう面が「なきにしもあらず」ということは否定しません(笑)。

淋しき独身男性の私もいずれは特定の女性と親しくおつきあいすることになるでしょう(そうであって欲しい)。その「彼女」が「喜八ログ」過去記事を読むことだってあるかもしれません。そんなとき「日本女性はダメだ」なんて文章がもしあったら、一体どういうことになるか?!

というわけで「深慮遠謀」の面はあります・・・。

でも、「日本の女性はなんて素晴らしいんだ! 日本人に生まれてよかった!」は私のまったくの本心なのですね。ウソ偽り・誇張なく心の底から「素晴らしい!」と思っております。

たとえば、各種女子スポーツの国際試合を観ているときなどは、はっきりソレを感じます。「外国の女子選手にも綺麗な人は結構いるけれど、やっぱり日本選手のほうが(断然)綺麗だ!」と。

現在行われている「世界卓球」はもちろん、サッカー、バレーボール、レスリング、ソフトボール、陸上競技、水泳、冬季スポーツなど、ありとあらゆるスポーツにおいて「日本女子選手がいちばん可憐だ!」と。

これはもう理屈抜きの実感です(おなじように感じる方も多いのではないでしょうか?)。

ところで、本エントリの主旨から逸れるかもしれませんが、「女性ブロガー」さんにも綺麗な方が多いですね。特に私が日頃お付き合いさせていただいている「平和構築系」「国民生活防衛系」の女性ブロガーは「いけてる」方ばかりです。これはしばらく前から感じていました()。

※ただし! お断りしておきますと、私は女性に関して「意地汚い」男ではありません。惚れている女性以外にはむやみにちょっかいをかけたりはしません! 笑

経験的に言うと、日本人だけではなくて諸外国でも「平和構築系」の女性には綺麗な人が多いようです。これは米国人ですら例外ではありません。私の個人的感覚では「アメリカ合州国の女性はガサツな人が多い」のですが、平和運動に積極的なアメリカ人女性には「細やかな心遣いができる優しい心の持ち主」が少なくないのです。

以上をまとめますと「日本女性は素晴らしい。その中でも『平和構築系・国民生活防衛系』の女性ブロガーは特に素晴らしい!」となります。いえ、ウソ偽りのない本心ですよ。

と、ここで「平和構築系・国民生活防衛系」の反対勢力である「戦争推進系・国民生活破壊系」の女性にもついて考えてみましょう。さすがに、女性の中には「この手の人」はあまりいないのですが、1人だけ例を挙げると・・・。

アン・コールター(Ann Coulter)。米国の有名な右派論客、だそうです。ただ、コールター女史は「戦争推進系」ではあるけれど、より実情に近い表現をすれば「自分は安全地帯にいながら他人には戦場に行くことを奨励する系」の人でしょうね。

アン・コールターさんは一般的には「金髪美女」と形容されるような容姿です。しかし、私の目にはけっして「美女」には映りません。むしろ、イヤ~な印象ばかりが残ります。そういえば米国カリフォルニア州バークレー在住の町山智浩さん(映画評論家)はコールター女史のことを以下のように書かれていました。

共和党のバービー人形アン・コールター

さて「日本人・喜八」にとってのパトリオティズムを考えてみます。それはけっして空理空論などではなくて、「日本の食べ物は美味い!」「日本の酒は美味い!」「日本の自然は素晴らしい!」「日本人気質(いい加減で優しくてまじめ)は自分に合っている!」「日本語は素晴らしい!」「日本の古典文学は味わい深い!」であり、「日本女性は素晴らしい!」という確かな実感の集合だと言えるでしょう。

中でも「日本女性は素晴らしい!」というこの気持ちは私のパトリオティズムのかなり重要な部分を占めていると認めざるをえないのですね。このように「日本女性は素晴らしい!」と心の底から言い切れるパトリオットという立場は、おそらく相当に幸福なものであるのだと思います。

もちろん、「『日本美女』パトリオティズム」は、あくまで私個人のものであります。諸外国にも「やっぱり、我が国の女性が一番素晴らしい!」と熱き信念を抱いた方々が存在するのでしょう。これらは全てが正しいのであって、ある「『美女』パトリオティズム」は正しくて、別のある「『美女』パトリオティズム」は間違っているなんてことはありません。

さらに付け加えれば「『美女』パトリオティズム」は「人間を『生かす』方向に働く」感情であって「人間を『殺す』方向に働く」感情ではない。これは非常に重要なポイントだと思います。


付記1

ところで、「日本女性は醜くて劣っている」という主張をされる方(日本人)もたまにいらっしゃるようですね(笑)。それはそれで、各人の自由でありますから、私からは何も申し上げません。でも、「それってソンしていますよ。大損ですよ!」というオセッカイな気持ちはあります・・・。


付記2

「『美女』パトリオティズム」は国境を越える可能性をもっています。たとえば、私(喜八)がナイジェリア人女性を愛するようになったら「日本女性も素晴らしいが、ナイジェリア人女性も素晴らしい!」となる可能性が高いからです。そもそもパトリオティズム(愛郷主義)の範囲というのは国境線と一致しないことも多いのでしょうね。


郵政民営化凍結

郵政民営化凍結」TBキャンペーンを行なっています。
ご協力をお願いします~。


人気blogランキング 応援お願いします!

それぞれ意見は異なるけれど、平和を愛する点では共通している「お玉」「Mew」「ぶい」「とむ丸」「村野瀬」「ココロ」「喜八」の応援をお願いします!

関連ページ


護憲派アマゾネス軍団


女性ユニオン東京

女性ユニオン東京


投稿者 kihachin : 2008年03月01日 08:55

« 『ビルマ、パゴタの影で』 | メイン | r の愛国心 »



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kihachin.net/klog/mt-tb.cgi/2231

このリストは、次のエントリーを参照しています: 「美女」パトリオティズム:

» 沖縄暴行被害届取り下げは外交圧力のせい? from とむ丸の夢
昨日の「那覇地検は29日、女子中学生に乱暴したとして逮捕された在沖縄米海兵隊員のタイロン・ルーサー・ハドナット2等軍曹(38)につ... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2008年03月01日 14:50

» ボランティアの誘い。 from がんばれ城内実(きうちみのる)
城内実(きうちみのる)さんの第二事務所がオープンした。 この事務所だが、普通の事務所と全く違う。ではどう違うというのかと言うと、この事務所、完全にボランティアの... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2008年03月01日 21:01

» 春三月! 辻元清美さんと森達也さん from 鳥居正宏のときどきLOGOS
きょう(2008年3月1日)午後6時30分から、大阪・高槻市で催された「第4回トークセッション 森達也さん×辻元清美さん “ぼくたちはひとりじ... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2008年03月01日 22:43

» 所信表明も暫定的、知事も暫定? from 新三ログ
橋下大阪府知事の所信表明演説が行われた。 大阪府の2月定例府議会が29日、開会した。橋下徹知事は就任後初となる本会議での所信表明で「... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2008年03月01日 22:54

» 間もなく石破は首だろう、ただし衝突事件の引責は表向きで、本当はイージス⇒MDシステム・SM3防衛利権へ注目を向けないため、。 from 雑談日記(徒然なるままに、。)
 下記、約10分の後半要点部分を編集しました。(約5分) 去年12/20(木)、TBSラジオのニュースさかさメガネ『新型ミサイル実験成功で、日本の防衛は万全にな... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2008年03月02日 08:44

» 3月になりました。 from とくらBlog
 3月になりました。どんどん暖かくなりますね。  中学生の子供が、うちのお雛様を見たことない、というので、そんなことないじゃろう、と笑いましたが、わりとシ... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2008年03月02日 10:47

» 『新銀行東京』の存立意味 from 関係性
 私も企業経営者として金融機関との係わりも多く、金融機関の汚さも知っているつもりである。それだけに、金融機関を利用するが利用されないようにすることを心がけている... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2008年03月03日 16:32

» キイキイと楽観の落差 from 薫のハムニダ日記
時間があいてしまいましたが、2月26日に行われたニューヨーク・フィルの平壌公演に関する報道です。 韓国では北朝鮮に対するキイキイな報道がほとんどない分、日... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2008年03月03日 16:42

» ネットウヨも正義を愛する人達なのかもしれない from Dendrodium
今日ブログランキング上位のブログ、所謂右翼系と目されているブログを、いくつか覗いてみた。 それぞれにそれなりに首尾一貫しているし、... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2008年03月03日 20:07

» せんたく!?なにを? from 新三ログ
地域・生活者起点で日本を洗濯(選択)する国民連合(せんたく)が発足した。107人の国会議員が我先にと参加した。政界再編の流れはないと、... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2008年03月03日 21:51

» 小沢さんと民主党 from 無党派日本人の本音
 昨日、本屋で自民党の小池百合子さんが小沢さんのことを書いた本を見た。 彼女は小沢さんと長い間共に政治生活を過ごしていただけあって彼のこと良く見ているようだ。 ... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2008年03月03日 23:09

» 政界再編⇒大連立のシナリオ~郵政選挙の二匹目のドジョウ from 日本を守るのに右も左もない
政界再編⇒大連立のシナリオがおぼろげながらも見えてきたので投稿する。今回も20... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2008年03月04日 01:43

» 失敗だ! 英国の教育改革から何を学ぶか? 政治干渉で子供たちの教育が駄目になっている from とむ丸の夢
自公政権、ことにコイズミ、アベと“改革”を標榜する政権でしゃにむに進められてきた私たちの国の教育改革。  このお手本にされた英... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2008年03月04日 10:29