【お勧めの本】深尾葉子『魂の脱植民地化とは何か』青灯社(2012) 更新!

« r の愛国心 | メイン | 石原バッシング?(1) »


2008年03月05日

堤未果・川田龍平さん、ご結婚おめでとうございます

Why not 9? (Mika Tsutsumi)


★引用開始★

川田龍平議員「長く生きていたい」…新妻・未果さんと結婚会見

 東京HIV訴訟元原告で、結婚を公表した川田龍平参院議員(32)が4日、都内で、お相手のジャーナリスト・堤未果さん(36)とツーショット会見を行った。

 未果さんの手をひいて現れた川田氏は「ひかれたところ? 全部。美しくて、かわいくて、スマートで…」と、新妻にメロメロだ。出会いは昨年6月。未果さんの著書を読んだ川田氏が、母で元衆院議員の悦子さんを通じて連絡を取った。初対面で「かわいらしい」と感じ、初期に結婚を意識した。

 食事や映画デートを重ね「(昨年7月、参院選の)投票日の10日前」を手始めに「プロポーズを何回もした」が、返事をもらえず苦戦。昨年末、ついに受け入れられ、2月4日に入籍。すでに都内で同居している。

 川田氏は、現在も治療をしながら活動。しかし米国で「9・11テロ」に遭遇し「グラウンド・ゼロがくれた希望」の著書もある未果さんは「気にならなかった」。川田氏は、そんな未果さんの「生きる意味を知っているところ」にもほれたという。

 「自分は長く生きられないと思ったが、未果さんと会って初めて、未果さんより1日でも長く生きていたいと思った」と川田氏。「できれば子どもをつくりたい。自然体でいけたらいい」医師に相談しながら、子づくりを進めていく。

(2008年3月5日06時00分 スポーツ報知

★引用終了★


堤未果さん・川田龍平さん、ご結婚おめでとうございます。心より祝福させていただきますとともに、お2人が末永く幸せに暮らされることを衷心よりお祈り申し上げます。

知人から「堤未果さん・川田龍平さん、結婚」のニュースを聞いたとき「これは凄い! 近年まれに見る『大型カップル』誕生だ!」と思わず唸《うな》りました。

ちょっとだけ意外ではありましたが、よくよく考えればじつに納得のいく、お2人の組み合わせです。これからは、2人で力を合わせて「世界をよりよいものにする」戦いを続けていかれるのでしょうね。

昨年(2007)の夏、堤未果さんの『報道が教えてくれないアメリカ弱者革命』を、たまたま本屋で見つけて読んだところ、これは真に素晴らしい本でした。1人でも多くの方に知っていただきたいと思い、「喜八ログ」でも読書感想エントリをアップしました。

『報道が教えてくれないアメリカ弱者革命』堤未果

報道が教えてくれないアメリカ弱者革命』は、ここ数年内で私(喜八)が読んだ本の中で、佐藤優さんの『国家の罠』、雨宮処凛さんの『生き地獄天国―雨宮処凛自伝』、防衛省元幹部3人による『我、自衛隊を愛す故に、憲法9条を守る』とともに、「心の底から感嘆するような凄い本」であったのです。

堤未果さんは今年(2008)に入ってからも岩波新書で『ルポ貧困大国アメリカ』をだされています。これまた入魂の1冊です。まさにいま「油の乗り切ったジャーナリスト」が堤未果さんではないでしょうか。

川田龍平さんに関する「喜八ログ」記事は・・・、いまのところ当エントリを入れて2つしかないですね(汗)。

川田龍平さんの動画

ただ、先の02月29日に『ビルマ、パゴタの影で』という当ブログ・エントリで同タイトルのドキュメンタリー映画を紹介しました。ビルマ(ミャンマー)軍事独裁政権が、カレン人やシャン族などの少数民族に対して、放火・略奪・拷問・強姦・虐殺など過酷な弾圧を行なっている事実を告発した映画です。

『ビルマ、パゴダの影で』

ビルマ、パゴタの影で』(2008年03月15日公開)

この映画の公式サイトの「コメント/レビュー」ページに川田龍平参議院議員の以下のようなコメントが掲載されていました。

まずはこの現実を見ることが出発点だと思います。日本を含む外国政府や企業が武器供与や石油利権などの形でビルマの軍事政権を支えています。弾圧への加担をやめさせなければならないと思います。
両親をビルマ政府軍に殺された少数民族の子どもが、「大きくなって復讐したい」と話しているシーンが衝撃的で、世界がそこまで追い込んでいるのであり、憎しみの連鎖は断ち切らなければならないと思いました。ビルマ民主化のために更に働きたいと改めて思いました。
川田 龍平(参議院議員)

ビルマ軍政による目を覆わんばかりの暴虐。これに対して「断固反対!」の声を上げる日本の国会議員がいた、という事実に私は心を打たれました。「薬害エイズ事件」により、多くの友人や仲間を「虐殺」されてきた川田龍平さんには、ビルマで悲惨な目に遭っている少数民族の人たちへの強い共感があるのかもしれない、と思いました。

川田龍平さんのメッセージ動画を「YouTube」で観ることができます。

川田龍平 ビルマに自由を!

アメリカと日本の「格差社会」、戦争という名の「貧困ビジネス」に対して断固として「ノー!」の声を上げる堤未果さん。
「薬害エイズ」を齎《もたら》した者たちと文字通り命がけの戦いを続け、いままたビルマ軍事独裁政権の非道に断固反対する川田龍平さん。
そんな2人が結婚され「パートナー」として歩み始める。心躍るような素晴らしい、明るいニュースであります。

堤未果さん・川田龍平さん、ご結婚おめでとうございます!


郵政民営化凍結

郵政民営化凍結」TBキャンペーンを行なっています。
どうぞ、ご参加ください。


関連ページ


投稿者 kihachin : 2008年03月05日 12:10

« r の愛国心 | メイン | 石原バッシング?(1) »



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kihachin.net/klog/mt-tb.cgi/2236

このリストは、次のエントリーを参照しています: 堤未果・川田龍平さん、ご結婚おめでとうございます:

» 乳癌撲滅キャンペーン from お玉おばさんでもわかる 政治のお話
花粉症で今日も今ひとつ・・調子出ません・・で、本ばっかり読んでます。うう・・すびすび・・・人気ブログランキングへ   いつもポチ... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2008年03月05日 12:54

» 首都圏電車の中吊り広告ウォッチング。文春、新潮、読売、毎日、朝日、現代、ポスト、ダイヤモンド、東洋経済など。 from 雑談日記(徒然なるままに、。)
 イージス艦の事故が19日早朝だったので、現在発売されている文春と新潮の1週間前の2月28日号(21日発売)には間に合わないとしても、現在発売されている3月6日... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2008年03月05日 13:31

» 日本人ですみません。 from 薫のハムニダ日記
またまた碧猫さんのところから拾ってきました。 先週末、韓国のテレビ(SBS)でこのようなニュースがありました。そして、それがYouTubeにもあります。 ... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2008年03月05日 14:19

» まな板といちご狩りと人権と 2 from うみおくれクラブ
 まな板の件は、法務局に訴えたと、夫に事後報告したら、「それはそれでいいんじゃない」と言われたんだよ。  ちなみに、まな板の値段は交換前400円以下。交換後50... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2008年03月05日 15:39

» 護憲運動・大阪 ― 2つの催しのご案内 ― from 鳥居正宏のときどきLOGOS
【この記事は全文転載・メール告知大歓迎です】 2008年3月に大阪で催されます2つの護憲・平和運動のご案内をいただきましたので、ご紹介... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2008年03月05日 17:54

» 知的障害者を食い物に! from kimera25
これひどいねえ! 言語道断! 悲しい現実だ! 障害者を食い物にするとは・・・・・! ************http://www.asahi.com/j... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2008年03月05日 23:24

» 被害者への誹謗・中傷は何を守るため? from とむ丸の夢
嫌な世の中だ、それとも嫌な世の中になった、というべきなのでしょうか。  相次いで起きたふたつの痛ましい出来事で、被害者側をさらに鞭... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2008年03月06日 10:35

» 教師同志のいじめ? from 無党派日本人の本音
 3月4日、NHKのクローズアップ現代で「もう職場に行きたくない〜広がる大人のいじめ〜」の放送があった。  NHKの案内では番組の概要は次の通りだ。&... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2008年03月06日 16:25