【お勧めの本】深尾葉子『魂の脱植民地化とは何か』青灯社(2012) 更新!

« 冷水を浴びる | メイン | 「二世三世議員と仙人」 »


2008年03月23日

「トロイのネズミ」計画

多原香里さん
多原かおり・「新党大地」副代表)

郵政民営化凍結

郵政民営化凍結」TBキャンペーンを行なっています。

人気blogランキング ランキング投票をお願いします


多原かおりさん(「新党大地」副代表)が「多原かおりブログ」2008年03月21日付け記事で大変に興味深いことを書かれています。以下に引用させていただきます(文中のリンクは喜八が張りました)。


★引用開始★

2008年3月21日(金) 多 原 かおり

 中国政府と軍によるチベットの人びとに加えている抑圧には、大きな怒りを感じます。
 インドのSouth Asia Analysis Group (SAAG)のウェブサイトでB. Raman氏による「Year of Olympics: Year of the Trojan Rats」(オリンピックの年:トロイのネズミの年)という興味深い記事を読みました。今年はネズミ年です。小さいけれど、頭がよく敏捷なネズミと「トロイの木馬」をかけているのです。
中国人ハッカーによってばら撒かれている新しいコンピューターウィルス「トロイのネズミ」というものがあるのですが、「トロイのネズミ」はそれに留まりません。オリンピックの年に中国政府をまごつかせ、多忙にさせる「トロイのネズミ」が存在します。彼らは、非常に聡明でインターネット技術に長けたチベットの若者、ビンラーデンを尊敬しているウイグル人、ファルン・ゴング信徒(※喜八注:ファルン・ゴング=法輪功)、不満を抱く中国人の若者、香港の民主化運動家そしてアメリカ在住の反中国グループです。彼らは自身の「トロイのネズミ」の年を計画しているのです。彼らは中国に対する怒りを表明する機会を、 世界の注目が一斉に集まるオリンピックの年に持とうとしています。チベットの反抗運動は、その始まりにすぎません。ウイグル人と共闘しているムスリムたちは、北京へ向かう聖火がイスラマバードを通過する際に襲撃を計画しています。ファルン・ゴング信徒は、コーラやペプシといった大スポンサーがオリンピックをボイコットしないことを理解し、特に開発途上国のアスリートに働きかけています。アフリカでは、いくつかの成功例があるそうです。西欧のアスリートはボイコットをしない代わりに、開幕閉幕セレモニー時にダライラマのTシャツを着用し、中国の人権侵害に反対するスローガンを口にする予定です。このように内側から破壊活動をする「トロイのネズミ」が様々な計画を立てています。
 オリンピックゲームを成功裏に終わらせ国際社会でよい顔をしながら、国内の不満分子をだまらせることは不可能です。本当に国際社会の立派な一員となりたいのならば、人権のスタンダードを国際社会並みに引き上げる努力をするべきです。

★引用終了★


多原香里プロフィール

1972年北海道札幌市生まれ。1995年北海道教育大学岩見沢校小学校教員養成課程卒業。1997年先住民インターンシップとして国際連合人権高等弁務官事務所に勤務。先住民族関連の国連作業部会の事務局スタッフに加わりながら、国連システムや国際法・国際人権法を学び、ILO(国際労働機関)での研修を行う。2001年フランス国立社会科学高等研究院入学(アイヌ民族近現代史専攻)。2005年修士課程修了。現在、同博士準備課程在学中(『先住民族アイヌ』多原香里、2006より引用)。


「喜八ログ」は多原かおりさんを応援しています。


郵政民営化凍結

郵政民営化凍結」TBキャンペーンを行なっています。
ご協力をお願いします。


人気blogランキング ランキング投票お願いします!

それぞれ意見は異なるけれど、祖国を愛する点では共通している「城内」「浪人」 「高橋」 「早雲」 「三輪」 「山崎」「喜八」の応援をお願いします。


関連ページ


女ムネオ 多原かおり


投稿者 kihachin : 2008年03月23日 20:21

« 冷水を浴びる | メイン | 「二世三世議員と仙人」 »



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kihachin.net/klog/mt-tb.cgi/2274

このリストは、次のエントリーを参照しています: 「トロイのネズミ」計画:

» 今更反対、新東京銀行 from 新三ログ
都は、出資した1000億を失いさらに、400億を追加出資することが決まりそうだ。1400億がどれくらい大きな数字(金額)か分からなかったので、夕張市... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2008年03月23日 23:15

» 経済至上主義という架空のリアリティ from 現政権に「ノー」!!!
「財務省が国家なり」 (3/16・サンプロ・鳩山幹事長) 「国民を金蔓としか見ていない」 (3/17・TVタックル・阿川佐和子氏) 「経済だけじ... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2008年03月23日 23:36

» 裁判員法67条、全裁判官「有罪」だと無罪評決できない盲点、早く終わりたい…ぼくは有罪に変わります、なんじゃそりゃ。 from 雑談日記(徒然なるままに、。)
 来年の5月から始まる問題だらけの裁判員制度、関連記事紹介その2です。  今回は、2007年7月1日(日)東京新聞こちら特報部ニュースの追跡、『裁判員はプロの言... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2008年03月24日 07:29

» 岩国市庁舎建設補助金を満額交付のニュース、腹立たしい! from とくらBlog
 腹立たしいことが多すぎる!  循環型農業をされているお友達の畑で収穫させてもらったからと、ニンジンをたくさん届けてくださったYさんからお電話をいただき、まず... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2008年03月25日 06:54