【お勧めの本】深尾葉子『魂の脱植民地化とは何か』青灯社(2012) 更新!

« 山本しげたろう情報 | メイン | 城内実さん情報 »


2008年04月19日

「しょうがない」福田首相

福田康夫内閣総理大臣
福田康夫:第91代内閣総理大臣

郵政民営化凍結

郵政民営化凍結」TBキャンペーンを行なっています。

人気blogランキング ランキング投票をお願いします


物価が上がるとかいったようなことがあるが、しょうがない事はしょうがない」と嘯《うそぶ》きつつ、著名人・セレブには「終始笑顔を」振りまく福田康夫首相。こんな人物に「宰相」たるべき資格はないでしょう。それどころか、市町村議員だって勤まらないはずだよなあ(本来なら)というのが私(喜八)のウソ偽らざる気持ちであります。

首相「こんな桜ばかりの日本にしたい」新宿御苑で桜見る会
 福田首相主催の「桜を見る会」が12日午前、東京都新宿区の新宿御苑で開かれ、女優の菊川怜さんやタレントの真鍋かをりさんら招待者約1万人が青空の下、咲き誇る八重桜を楽しんだ。
 首相は「色んな問題があるがそれをきれいにしたい。そして、こんな桜ばかりのような日本にしたい」とあいさつ。「物価が上がるとかいったようなことがあるが、しょうがない事はしょうがないので、耐えて、工夫して切り抜けるのが大事なんです」と強調した。
 首相は連日、厳しい政権運営を強いられるが、この日は招待者から「(9日の)党首討論良かったよ」などと声をかけられ、終始笑顔を見せていた。
(2008年4月12日11時14分 読売新聞


そもそも政治家たるもの「政《まつりごと》」に関しては「しょうがない」は口にしてはいけない言葉「禁句」だと思うのですね。物価は上がるのに賃金の上昇は微々たるもの(それどころかダウン!)。民草《たみくさ》の暮らし向きがドンドン苦しくなっている。ならば「(何がなんでも)どうにかしよう」と奮い立ち、現実的な政策を実行する。これが「政治家」の本来あるべき姿と私は考えるのですが、間違っているでしょうかねえ?

「愛別離苦《あいべつりく》はしょうがない」。愛する家族・恋人・友人たちと生き別れ・死に別れするのは「しょうがない」というような使い方であれば、私だって「その通り」だと思いますよ。しかし、行政の長である福田康夫氏が「物価が上がってもしょうがない(政府は何の手も打たない)」なんて発言をなさるとは、信じられない思いです。もしかしたら福田さんは政治家も政府もいらないという信条をもつ「隠れアナーキスト」なのでしょうか?(笑)

安倍前首相「ウルトラ無責任・放り投げ」退陣の後を受け、自民党「談合・サル芝居」総裁選挙を経て、第91代内閣総理大臣に就任した福田康夫氏。総裁選出馬のおりには「貧乏クジを引くかもしれませんよ」とのたまい、内閣発足時には自ら「背水の陣内閣」と称されていましたね。慧眼《けいがん》でございました。総裁選で麻生派を除く自民党各派閥・グループがこぞって「福田支持」にまわったのは「福田に『貧乏クジ』をひかせてやれ」ということだったのでしょう。そして次期総選挙では自民党代議士の多くが、川の流れを背にして(背水の陣)、無残な討ち死に(落選)を遂げることでございましょう。

ちなみに「背水の陣」とは、中国の歴史書「史記」列伝「淮陰侯列伝」に見られる故事で、漢王劉邦のもっとも有能な将軍であった韓信がもちいた戦法です。本来なら川(水)を前に陣を布くのが兵法の基本なのですが、敵(趙軍)に比べて圧倒的劣勢にあった自軍の士気を高めるため、あえて川の流れを背にした陣地を築く。敵兵はあなどって攻めかかってくる。しかし、「もう後がない」と追い詰められた漢(韓信)軍兵士が死に物狂いの奮戦を続けた結果、趙軍を打ち破ってしまった。これが「背水の陣」です。

福田先生は「(自分を含めて)世襲ボンボン議員揃いだが、もう後がないのだから、やるときはやってくれるだろう」とでもお考えになったのでありましょうか。けれども「福田軍」将兵である自民党議員の皆様は生まれてこのかた「死に物狂いの奮戦」など体験したことがない方が大部分なのであります。周囲がひいてくれたレールの上をただ走ってきた人があまりに多い。そのくせ「我こそエリートなるぞ」という自惚ればかりは3人前(以上?)。こんな弱兵揃いの福田軍が「背水の陣」を布けば・・・結果は目に見えていますね。

というわけで、福田将軍麾下《きか》自民党軍の「背水の陣」は韓信将軍の「背水の陣」とは似ても似つかぬものになりそうです。敢えて前例を挙げるなら、19世紀米国はカスター将軍の「リトルビッグホーンの戦い」。あの悲惨な戦い()を擬《なぞら》えることになるのではなかろうか? まあ、これは無知無教養な者(私のこと)のいうことですからアテにはなりません(笑)。

※カスター将軍と第七騎兵隊にとっては「悲惨な敗北」ですが、先住民族にとっては「輝かしい大勝利」でしょう

さて「しょうがない」に話を戻します。

政治家たるもの「しょうがない」は禁句であるべし。ましてや、日本国総理大臣が「物価高で国民が苦しむのもしょうがない」と取れるような発言をするとは何事ですか?! 本来なら「しょうがない」発言によって福田内閣は総辞職に追い込まれるべきでしょう!(しょうがない解散) それなのに、例によって(一部を除き)マスメディアはスルー戦略(?)をとっている。 「末世ここに至れり」というべきであります。

とはいえ「しょうがない」という言葉は福田康夫先生には本当によくお似合いではありますね。福田さんの全存在そのものが「しょうがない」という一言に集約されるような印象すらある。父・福田赳夫の跡を継いだのも「しょうがない」。「貧乏クジ」総理になったのも「しょうがない」。自民党が壊滅するのも「しょうがない」・・・。

そもそも論で言えば、ある人が「しょうがない」という「悪魔の思想」を抱くのは個人の自由でしょう。ただ、そんな人が総理大臣だったら国民は大迷惑を被《こうむ》るというだけの話です(笑)。ここでふと気づいたのですが、「喜八ログ」で日ごろ応援させていただいている城内実鈴木宗男保坂展人戸倉多香子といった人たちは絶対に「しょうがない」を口にしそうにありません。政治家として「政《まつりごと》」に関しては口が裂けても「しょうがない」とは言わないだろうし、それ以外の場面でもまず「しょうがない」なんて言いそうにない。あっぱれ「不撓不屈」の精神をもった人たちです。「しょうがない」福田総理とはまったく違う次元にいるってことですね。


付記1

山本しげたろう自民党衆院山口第2選挙区支部長も「しょうがない」がよくお似合いの先生ではありませんか?!
すみません。これは「偏見」です。
でも、それほど間違ってはいないでしょう(笑)。


付記2

話はぜんぜん違うのですが、このところ「権力様マンセー族」の皆様による「民主党」攻撃が下火になってきたようです。
こんなところにも「潮目」の変化を感じます。


郵政民営化凍結

郵政民営化凍結」TBキャンペーンを行なっています。
ご協力をお願いします。


人気blogランキング ランキング投票をお願いします

皆様の応援に心より感謝申し上げます(r、喜八)


関連ページ


ビッグイシュー日本版

ホームレスが売る雑誌 「ビッグイシュー日本版」


投稿者 kihachin : 2008年04月19日 20:19

« 山本しげたろう情報 | メイン | 城内実さん情報 »



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kihachin.net/klog/mt-tb.cgi/2322

このリストは、次のエントリーを参照しています: 「しょうがない」福田首相:

» 日本が財政破綻!? from 新三ログ
財務省の試算によると、日本の現状の財政状況は夕張の2倍悪いという試算が示された。  財政制度等審議会(財務相の諮問機関)は18日午前... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2008年04月19日 20:23

» 【世界激変】米中ダブル崩壊の日は来るか(6)〜一粒で二度おいしい「戦争」 from 日々是勉強
  ●前回の続きです。アメリカが戦争で経済を立て直すとはどういうことなのかについて述べたいと思います。   戦争というのは、みなさ... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2008年04月20日 00:22

» アンチ小泉法、そして「最後っぺ」発言 from とむ丸の夢
海舌さんが、「『アンチ小泉法』、つまり、小泉政権で成立した法の全てを一旦、廃止する法を成立させるべきである」と言われています。  ... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2008年04月20日 00:31

» 政治を国民の手に戻すには from 現政権に「ノー」!!!
○ ○議員様 昨年の参議院選挙での勝利以降、民主党の存在は確実に大きくなりつつあると感じております。 そのような中で、電子投票の導入が急展開という形... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2008年04月20日 00:48

» ボクの道路どうだい? from 逍遥録 -衒学城奇譚-
「お嬢さん、ボクの道路どうだい?」 ……とイヤらしく、ねちっこく擦り寄ってくる、気色の悪いオッサンたちがいる。 ちなみに「ボクの道路どうだい?」って、何... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2008年04月20日 02:40

» 覚えておきたいこと、見張っておきたいこと from ミクロネシアの小さな島・ヤップより
まずはじめにお知らせです。こちらの記事に少し変更を加えました。記事の末尾と、コメント欄の末尾あたりをお読みいただければ顛末をご理解いただけるかと思います。ただし... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2008年04月20日 08:19

» 警察官が中国人に発砲した状況〜こりゃ、子供のけんかに銃を持ち込んだようなもんだ from 情報流通促進計画 by ヤメ記者弁護士(ヤメ蚊)
 警察官が職務質問中に逃走した中国人(羅さん)に対し発砲し死に至らしめたため、羅さんの遺族が損害賠償を求めて宇都宮地裁に起こした民事訴訟で、警察側が拳銃を発砲す... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2008年04月20日 10:19

» またかよ!アメリカの圧力!&口約束の山口2区!お前が言うな! from kimera25
スーパーでブロッコリィを買おうと思った。カリフォルニア産¥100円千葉産¥298円!自分一人なら間違いなく100円!が娘がいるから分けのわかんないアメリカ産はだ... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2008年04月20日 16:23

» 職業人としての知的障害者・自閉症者支援。 from 右近の日々是好日。
 こんにちは。今日は、先日行われた「知的障害者・自閉症者への支援」をテーマとするセミナーと、「職業人としての福祉サービス」をテーマとするセミナーに参加して、私が... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2008年04月20日 17:37

» 戦前の学校(2)(高等小学校、(旧制)工業学校) from 無党派日本人の本音
 これは4月11日の昔の学校(1)(当時の環境、尋常小学校)の続きです。 始めての方でご興味のあるかたは是非ご一読をお願い致します。 [周囲の環境]日本全体1... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2008年04月20日 18:00

» 東京での「光市事件」集会をまとめた本が出ました! from Die Weblogtagesschau laut dem Kaetzchen
 ようやく取次から新しい本 光市事件弁護団 編著『光市事件 弁護団は何を立証したのか』インパクト出版会,¥1300 (2008) が届いたので,皆さんにもご紹... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2008年04月20日 23:07

» 人間を裁くとは……光市事件弁護団資料より【再掲載】 from Die Weblogtagesschau laut dem Kaetzchen
<BPO>テレビ8局に「公平性欠く」 山口・光母子殺害で(毎日新聞) について  光市事件の広島高裁差戻控訴審まで,あと1日となった.今日は『光事件弁護資料... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2008年04月21日 16:54