【お勧めの本】深尾葉子『魂の脱植民地化とは何か』青灯社(2012) 更新!

« 古典の力(2) | メイン | 城内実さん情報 »


2008年04月29日

「国保」への卑劣な攻撃

みなさん、こんな高齢者いじめの制度が許せますか! 茨城県医師会
みなさん、こんな高齢者いじめの制度が許せますか! 茨城県医師会


トップの画像は「社団法人 茨城県医師会」製作のポスターです。クリックすると、大きくなります。より高画質の「PDFファイル版(188 KB)」も用意されています。下記ページよりダウンロードすることができます。

ダウンロードページ

以下「茨城県医師会」HPから転載させていただきます。


★引用開始★

高齢者の生活は、社会が支えなければなりません!

2008年3月31日(月)

『後期高齢者医療制度』に対する茨城県医師会の取組み

今日の我が国を作り上げた高齢者の生活は、社会が支えなければなりません。
この度の後期高齢者医療制度は、医療費抑制だけの目的で我が国伝統の親子関係まで分裂させて、わずかな年金から新たな保険料を徴収し、さらに年齢により人間の価値を差別する制限医療を目的とすることが明白であります。このような政策は、文化国家政府の許される行為ではありません。
茨城県医師会は、「後期高齢者医療制度」の撤回を求め、次のように運動を展開することといたしました。

後期高齢者医療制度は、高齢者に大きな負担をもたらし、医療を制限する萎縮医療そのものであり断固反対する。
 
(事業内容)
1.後期高齢者医療制度に反対であり、撤回を求めて運動する。
  1)ポスターの作成
  2)署名活動
2.後期高齢者診療料算定について
  1)後期高齢者診療料「1患者につき1医療機関」算定は実態に合わないものであり、断固反対する。
  2)後期高齢者診療料の届出を行わず、出来高払いで算定する。
  3)後期高齢者診療料の届出条件である研修会(新規企画)の開催について、茨城県医師会では行わない。

平成20年3月22日

茨城県医師会長 原中勝征

★引用終了★


「そうだ! その通りだ!」と言うしかない、立派なご意見です。

悪いアタマでつくづく思うのですが、「後期高齢者医療制度」とは、日本が世界に誇る「国民(皆)健康保険制度(以下、国保)」へのきわめて悪質な「攻撃」ではないでしょうか? 「国保」をボロボロにして、事実上なきものとするための、悪意に満ちた「攻撃」ではないのか?

「国保」があるお陰で、大多数の日本国民は安心して暮らすことができます。しかし、ここに「それでは面白くない!」「我々が儲けられないではないか!」と不平不満タラタラの人たちがいるわけですね。米国の保険会社を所有する「金融資本家」、平たくいえば「アメリカのおカネ持ち」と、日本側のエージェント(協力者)たちです。

広く知られた事実ですが、アメリカには事実上「国民(皆)健康保険制度」は存在しません。原則的には個人個人が「民間」の保険会社と医療保険の契約をしなければならない。しかし、この保険料がバカ高い。夫婦と子供2人の家族が支払う保険料が「年間百数十万円」に達するなど当たり前!

しかも、それだけの高額保険料を支払ったからといって、病気になった際、ちゃんと保険金が受け取れるとは限らない。民間保険会社はなんだかんだとゴネて保険料をより少なく支払おうとする。あるいはまったく支払らおうとしない。それが不満なら、契約者の側で弁護士を雇って対抗するしかないのですが、弁護士を雇ったとしても一個人が大企業に勝つなどは至難の技。下手をすると裁判により巨額の借金を抱えかねない。つまるところ「泣き寝入り」が多発する。

さらには、一度大きな病気をすると、次の契約から保険料が大幅にアップする。大企業などでは社員の保険料を会社で支払っているので、保険料の高い社員は会社にとって負担となる。したがって大病の後は「クビ」にされやすくなる! ごく普通の生活をしている人でも、ひとたび大きな病気にかかると、「超」高額の医療費のために破産する可能性はきわめて高いのです。

そもそも健康保険に入れない「無保険者」が数千万人もいるのが米国の実情です。これらの人たちは、たとえ癌のような深刻な病気になったとしても、マトモな治療も受けられず、ただただ死を待つばかり。治療費が払えない患者は病院から放り出される。文字通りの「命の沙汰もカネ次第」という凄まじい社会。これが「格差社会アメリカ」の現実であります。

そんなアメリカのような国に、日本を変えていきましょう! カイカクしましょう! アメリカのおカネ持ち様たちが、日本庶民を犠牲として荒稼ぎできるように!」というのが「小泉・竹中カイカク真理教」の本質なのではあるまいか? さらに「彼ら」のホントの本心は「自分たち『アメリカ様』の協力者がおこぼれに与れるように!」ではあるまいか? と、私(喜八)は悪いアタマで考えるわけですね。

「後期高齢者」の次は「フリーターやニートの若者」「派遣労働者」「女性」「子供」「低所得者」を狙い打ちにした「医療制度改革(改悪)」が来るのではないですか? 結局のところ、「ごく少数のカネ持ち」が圧倒的に潤い、「その他大勢の庶民」はトコトンぼったくられるという米国型ウルトラ格差社会を実現することが狙いであろう。このように疑うわけです()。

※意図的に「格差」をつくりあげることは、一部の者たちにとっての「大儲けの機会」をつくりあげることに他なりません

いくらなんでも、そこまではしないだろう。喜八の奴の考えすぎだろう」なんて思ってしまったら、危ないですよ(笑)。なにしろ、「奴ら」は何の罪もない赤ん坊やその母親をミサイルで粉々に吹っ飛ばすようなことまでして、ボロ儲けを企む者たちです。マトモな人間の「常識」など、まったく通用しないと考えたほうがいい。「渡る世間は鬼ばかり」という前提でいかないと、とことんヤラれる!と覚悟しておくのが「世界の常識」「資本主義の常識」というものでしょう。

まとめます。「後期高齢者医療制度」とは「国民皆健康保険制度(国保)」を有名無実化するための、きわめて悪質な攻撃です。この次には「後期高齢者」以外のあらゆる層を対象とした「医療制度カイカク(改悪)」がやってくるのでしょう。この「カイカク」を進める者たちの狙いは「アメリカのおカネ持ち様が荒稼ぎできる」ようにして「自分たちエージェント(協力者)がおこぼれに与れる」ようにすることではないですか?

気鋭のノンフィクション作家・関岡英之さんも指摘されているように、こんなものは「カイカク詐欺(リフォーム詐欺)」としかいいようのないシロモノです。この「詐欺」に係わった者たちは、近い将来、甚大な「ツケ」を支払うことになるのではないかと思いますね。世の中ってそんなに甘いものじゃないでしょう。古来言われるように(?)「エージェントの栄えた試しなし」。「彼ら」がきっちりと断罪される日を、いまかいまかと楽しみに待つこととします。はてさて、どのような「悲喜劇」が見物できることでしょうか・・・()。

※分かりやすくいえば「亡国奴の皆様は地獄に行ってください」となりますかねえ


郵政民営化凍結宣言

郵政民営化凍結」TBキャンペーンを行なっています。ぜひとも、ご協力ください!

(※上のバナーは「或る浪人の手記」さん作成です)


関連ページ


医療崩壊

「医療崩壊」TBキャンペーンにご協力ください!


投稿者 kihachin : 2008年04月29日 20:46

« 古典の力(2) | メイン | 城内実さん情報 »



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kihachin.net/klog/mt-tb.cgi/2339

このリストは、次のエントリーを参照しています: 「国保」への卑劣な攻撃:

» 国民 総白痴化 !!! from 香格里拉
ガ ソ リ ン が  増  税  さ れ る と 言 っ て   駆 け 込 み 給 油   ほかにもっと主張することがあるだろう ... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2008年04月29日 22:41

» 国会での共産党50議席分は、自民党50議席分・民主党50議席分よりも国の負担が軽いっ!(^.^) from 嶋ともうみ☆たしかな野党 支え続けて 上げ潮めざす!
 自分の勤務する会社(事業所)の名前にはあまり文句を言わないのに、なぜ「共産党」 [続きを読む]

トラックバック時刻: 2008年04月29日 23:43

» 『政党が大きくなる条件』や『党の古い体質』論などを私なりに語る from 嶋ともうみ☆たしかな野党 支え続けて 上げ潮めざす!
 自分の勤務する会社(事業所)の名前にはあまり文句を言わないのに、なぜ「共産党」 [続きを読む]

トラックバック時刻: 2008年04月29日 23:45

» 喝!! 総選挙!再編集エントリィ from kimera25
画像は「晴天とら日和」のとら様からお借りした「お」そうじ・職→総辞職!ちょっと無理があるがとらchan!有り難うございました!+*@+*@!#$+*+*+*+*... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2008年04月30日 00:35

» チベット問題 国際宣伝会社。コイズミ・竹中の戦略もデザインしているのかな? from とむ丸の夢
3月の時点でチベットにふれたエントリーを2つ、「ほうっておけば軍拡に走るのが世の常? そしてチベットのこととか」「争乱で殺される命... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2008年04月30日 01:07

» 来たれ、平成維新!! from 新三ログ
あまりにも自民党の政治が国民総意と乖離をきたしているので、民主党に期待を持つ有権者は多いだろう。しかし、このまま民主党が政権を取っ... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2008年04月30日 01:21

» 敵は庶民 from 逍遥録 -衒学城奇譚-
5月から……おっと、もう明日か、ガソリンの値段が上がりますね。 リッター30円アップで、史上最高値だって? おいおい、ふざけんじゃないよ。 元にもどるんじ... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2008年04月30日 12:05

» とうとう再可決。総選挙を求めます from とむ丸の夢
「もう、自民党はだめだな」と外出先から帰宅した家人が、再可決の報を聞いて吐き捨てるように言う。 「いや、まだ分からないよ、まただま... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2008年04月30日 19:28

» 福田総理会見 from 新三ログ
福田総理の会見が終了した。参議院では採決が行われず、修正もないままみなし否決がと会見を行った。参議院で法案を修正してほしかったのだ... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2008年04月30日 20:29

» 今朝に。5月1日。 from kimera25
護憲派アマゾネス軍団 今日から ガソリンはあっちこっちであがる。 昨日は 行列を作っていたスタンド。 自民の好きなアメリカでは 減税で騒いでいるのに!... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2008年05月01日 05:30

» らんきーブログが終わり宣言、ゴールデンウィーク中にブログ削除って、おいおい、いくらなんでもそれはないだろ、我がままと言うものだ。 from 雑談日記(徒然なるままに、。)
 バナーの下の方にあるらんきーブログのエントリー中、「リンク及び、引用されたりしてくださった方々には、ご面倒ですが削除をお願い致します。」と書かれていま す。し... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2008年05月01日 06:37

» 国民の虐殺を止められるか? from どうする日本 北欧の福祉を日本へ
政治ブログじゃないんだけど・・・ 少しだけ政治の話をします。 介護保険法、障害者自立支援法、後期高齢者(長寿)医療制度にみんなが反... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2008年05月01日 09:17

» 昭和とは何だったのか from 無党派日本人の本音
 4月29日は昭和の日だと言う事で、NHKは特集として「「昭和が終わった日」つまり昭和64年1月7日を日本人はどんな思いで過ごしたのか。平成20年という節目に、... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2008年05月01日 11:40

» 高齢者が医療を受ける際に提示しなければならないもの from 国民健康保険の保険料ガイド
定年退職したのちは皆、国民健康保険に入らなければなりません。 怪我や病気で医療機... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2008年07月29日 11:29