【お勧めの本】深尾葉子『魂の脱植民地化とは何か』青灯社(2012) 更新!

« 「思想戦争」 - 『大和ごころ入門』から | メイン | 自由と生存のメーデー2008 »


2008年04月26日

小泉さん、竹中さん!

山本しげたろう氏
2006年06月07日の国会で答弁する山本繁太郎住宅局長(当時)

郵政民営化凍結

郵政民営化凍結」TBキャンペーンを行なっています。

人気blogランキング ランキング投票をお願いします


小泉純一郎さんと竹中平蔵さんにはぜひとも衆院山口2区補選の応援に行っていただきたい。いや、絶対に行くべきだ! と思うのであります。

以下は「毎日新聞」からの引用です。


★引用開始★

後期高齢者医療制度:「導入した小泉さんが説明を」 衆院山口2区補選苦戦で“注文”

 「制度を導入した小泉(純一郎元首相)さんらが自ら説明すべきだ」

 自民党総務会で22日、後期高齢者(長寿)医療制度への反発で衆院山口2区補選の候補が苦戦していることについて、制度導入を決めた小泉氏=似顔絵=と竹中平蔵元経済財政担当相が応援に入り「説明責任」を果たすことを求める声が相次いだ。

 加藤紘一元幹事長は「福田康夫首相や伊吹文明幹事長は制度導入当時の首相や幹事長でない」と現執行部をかばい、両氏の応援を求めた。小泉氏の人気は衰えず、地元県連も応援を要請中。伊吹幹事長は「相談してみる」と引き取ったが、小泉氏は消極的な姿勢を崩しておらず、実現は難しそうだ。【堀井恵里子】

毎日新聞 2008年4月23日 東京朝刊

★引用終了★


加藤紘一議員らの主張は「まったくその通り」というしかない正論でありましょう。小泉純一郎氏と竹中平蔵氏は、それこそ命がけで「説明責任」を果たすべき局面ではありませんか?

上の記事では「小泉氏は消極的な姿勢を崩しておらず」なんてありますが、そんなことでは困ります。2005年のいわゆる「郵政解散総選挙」時には「殺されてもいい」なんて仰っていた小泉氏ですから、このたびの山口2区にも「殺されてもいい」覚悟で応援に入ってください。

まあ、実際に「殺される」なんてことはないでしょうね(笑)。でも「後期高齢者医療制度」に怒り狂う有権者の声はしっかり受け止めていただきたい。なんといっても、この「現代版:姥捨て山」法案は、小泉・竹中政権によって「強行採決」されたものなのですから。責任はキッチリとってくださいよ!

それとも、もしかしたら「知らん振り」するおつもりでしょうか?(そんなことはないと信じますが) いくら日本人の多くが心優しき人々とはいえ、「カネのない高齢者はとっととくたばりやがれ」と言わんばかりの「後期高齢者医療制度」を突きつけられては、穏やかな気持ちではいられないでしょうね。

有権者の怨嗟の声は山本しげたろう候補や自民党県連の方々だけでなくて、小泉・竹中両氏が矢面《やおもて》に立って引き受けるべきであります。それが「マトモな為政者」なら通すべき「スジ」というものであります。詭弁巧言・うそハッタリ・二枚舌三枚舌・責任逃れ・悪質なプロパガンダとは「無縁」な小泉純一郎さんと竹中平蔵さんですから(笑)、ここはすっきりと正攻法で難局を乗り切っていただきたい!

ところで、竹中平蔵氏といえば先の総選挙では、かの「ホリエモン(堀江貴文)」氏への熱烈な応援演説が印象的でした。「小泉純一郎とホリエモンと竹中平蔵とスクラムを組んで改革をやり遂げます!」と絶叫した竹中平蔵氏の御姿は真に「りりしい」ものでありました(笑)。ぜひとも、あの調子で山本しげたろう候補を応援してください。

そうそう、思い出しました。小泉・竹中政権下で自民党幹事長を務められていた武部勤氏が「堀江君を頼みます! 我が弟です! 息子です!」と太鼓判を押していたのも忘れられない光景であります(「ライブドア堀江氏への選挙応援について」)。武部勤先生も小泉・竹中両氏とともに、ぜひとも山口2区に駆けましょう!(

※竹中平蔵氏と武部勤氏の「ホリエモン大絶賛演説」を「YouTube」で探してみたけれど、なぜか? ないみたいですねえ。摩訶不思議なり

現在の自民党のおかれた危機的状況の「すべて」の責任が小泉純一郎竹中平蔵武部勤の3氏にあるとは言いません。しかし、責任の相当部分が3氏にあるのは否定しようもない「事実」であります。小泉・竹中・武部氏は「新党」だのなんだの浮かれていないで、まずは「後期高齢者医療制度=姥捨て山制度」の「説明責任」を果たしていただきたい!

もし万一この「説明責任」を「スルー」されるようであれば(そんなことはないと堅く信じますが)、小泉・竹中・武部のお三方は政治家としての「資格・資質」を完全に欠いていると言わねばなりますまい。その場合は「出家」なり何なりされて、ひたすら日本国民および国家の安寧《あんねい》を祈る日々を送られるのが宜しいかと。それがお三方にできる最大の「愛国行為」ではないかと愚考する次第です。


郵政民営化凍結

郵政民営化凍結」TBキャンペーンを行なっています。
どうぞ、ご参加ください。


人気blogランキング 応援お願いします!

それぞれ意見は異なるけれど、平和を愛する点では共通している「お玉」「Mew」「ぶい」「とむ丸」「村野瀬」「ココロ」「喜八」の応援をお願いします!


関連ページ


総選挙。自公落として明るい未来。!


投稿者 kihachin : 2008年04月26日 08:12

« 「思想戦争」 - 『大和ごころ入門』から | メイン | 自由と生存のメーデー2008 »



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kihachin.net/klog/mt-tb.cgi/2333

このリストは、次のエントリーを参照しています: 小泉さん、竹中さん!:

» 祝祭空間としてのヤスクニ from とむ丸の夢
うわあ、おじさんたち、怒ってる。  今日プールで泳いだ仲間はおじさんたちが多い。  いつからガソリン上がるんだぁ?   盗る取ること... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2008年04月26日 09:17

» 沖縄少女暴行(レイプ)の容疑者である米兵が高等軍法会議にかけられるという報道 from Like a rolling bean (new) 出来事録
沖縄の少女レイプ事件での新たな報道を知りました。 基地外での凶行に及んだ米兵が、高等軍法裁判に送られるということです。 圧力がかかって(とされています... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2008年04月26日 10:11

» 政管健保肩代わり法案成立断念、当たり前でしょ。医療費削減はコッソリどっさりしていますよね。 from ふじふじのフィルター
 こんにちは。  政府は、政管健保の国庫負担を健康保険組合などに肩代わりさせるの [続きを読む]

トラックバック時刻: 2008年04月26日 10:45

» らんき〜さん。ブログを辞めるの??? from どうする日本 北欧の福祉を日本へ
久々にブログを見ました。 みなさん。どうもご無沙汰しています。 で! みなさんのところに記事を見に行ったら、こんな記事が・・・(目が... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2008年04月26日 11:50

» メーデー for プレカリアート from 生きてゆく派遣社員のBlog
こんにちは。うめたんです(・o・)/ 今日は久々に労働に関するエントリーです。 いよいよゴールデンウィークに突入ですが ワタシが最も注目しているのは ... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2008年04月26日 16:11

» 一番謝罪しなければならない人が、一番謝罪してない from とむ丸の夢
なんだか近ごろ、ずいぶんと“謝罪”が多いですね。  近いところでは山口・光市の事件の判決について、青山学院大の学長が、教員の... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2008年04月26日 16:23

» [政治] 政府・与党が暫定税率を復活させようとすることの意味 from 日録(不定期)
 なるほど、納得である。既に報道で、山口二区の補欠選挙の結果如何にかかわらず政府・与党は暫定税率の復活のための再議決を4月30日にも行なう方針だということが伝... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2008年04月26日 18:54

» 今や金融市場は砂上の楼閣では? from 日本を守るのに右も左もない
今や金融市場は砂上の楼閣と化しているのではないだろうか? 『洗脳支配ー日本人に富... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2008年04月26日 22:52

» 国民の審判!! from 新三ログ
山口2区の補選の結果が今日または明日の未明には明らかになるであろう。選挙戦に入るまでは、自民党の有利が伝えられていたが、後期高齢者医... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2008年04月27日 08:21

» アルファなブロガーの人からたどったのだが、(笑)世の中には、炎上を期待して書いているような感じのブログもあるらしい。(笑) from 雑談日記(徒然なるままに、。)
 青山学院大学准教授瀬尾佳美という方の「おいしいものが食べたい 食いしん坊の日記」と言うブログの「光市母子殺害事件:元少年に死刑は重すぎる」と言うエントリーが炎... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2008年04月27日 08:22

» エコノミック・ヒットマンとしての竹中平蔵 from 代替案
 米国の諜報機関であるNSA(国家安全保障局)にリクルートされて「エコノミック・ヒットマン(経済的狙撃者)」として活動してきたジョン・パーキンス氏が、自分の悪業... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2008年04月27日 18:37

» 勝ったのに負けた? from お玉おばさんでもわかる 政治のお話
お玉はずっと善よりも寛容を立てたいと思ってきました。リアルにもネットにも・・でも、そんな風に思うこと自体がごう慢なのかも知れないと... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2008年04月27日 19:38

» 分かっているけれども… from のり市民の世界観
補選の結果至極当然のように与党は敗北しました。 当たり前ですというより今までがおかしかっただけですf( ̄ー ̄;) 自分に火の粉がかかると気... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2008年04月27日 20:42

» 山口補選への期待+「中国がDラマと対話」の背景+日本に広まる愛国・民族主義 from 日本がアブナイ!
最新の記事は、3月分はコチラ、4月分はコチラに。  明日27日は、いよいよ山口2区の衆院補選の投票日を迎える。(**)  一時は、民主党の平岡秀夫候... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2008年04月27日 21:47

» たかが「荒らし」と思って決して侮るなかれ。必要以上に恐れることもないが(5) from 嗚呼、負け犬の遠吠え日記(新館)
 前回までに、いわゆる「ネット右翼」(私は「ネット屑」「ネット工作員」「悪質行為者」と呼んでいますが)など悪質な連中の恐ろしさや、... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2008年04月28日 21:15