【お勧めの本】深尾葉子『魂の脱植民地化とは何か』青灯社(2012) 更新!

« 城内実さん情報 | メイン | 感銘を受けた本(後編) »


2008年05月23日

感銘を受けた本(前編)

郵政民営化凍結

郵政民営化凍結」TBキャンペーンを行なっています。

人気blogランキング ランキング投票をお願いします


このごろは「これは凄い!」という本に巡り会うことが増えている(激増している)のですが・・・。生まれついての怠けグセが最近いちだんと悪化しているため、なかなか読書感想文を書けません(汗)。

以下「これは凄い!」本を「著者名・五十音順」でリストアップしておきます。


『若者を見殺しにする国』赤木智弘
若者を見殺しにする国
赤木智弘、双風舎(2007)

リベラル派・左派・フェミニストからは驚くほど忌避されている赤木智弘氏ですが、その言い分はこれまた驚くほどマトモです。彼の意見(の一部)を取り入れることは、リベラル・サヨク・フェミそして保守派(右派)にも大いにトクがあるだろう、と私(喜八)は考えています。なお、私は若い人に「甘い顔」を見せているわけではありません。至って冷徹な判断であります。

『若者を見殺しにする国』を「楽天」「Amazon」「bk1」で購入する


『雨宮処凛の闘争ダイアリー』
雨宮処凛の闘争ダイアリー
雨宮処凛、集英社(2008)

いまやプレカリアート運動の象徴ともなっている雨宮処凛さん。彼女がウェブサイト「マガジン9条」で連載中のエッセイをまとめた1冊です。やはり、本の形になると読みやすいですね。ところで今後「敵対勢力」による集中的な「雨宮処凛攻撃(工作)」が行なわれるのではないか、という危惧があります。もしそうなったら私(喜八)は徹底的に雨宮処凛さん援護にまわることを宣言しておきます・・・。

『雨宮処凛の闘争ダイアリー』を「楽天」「Amazon」「bk1」で購入する


『自衛隊の国際貢献は憲法九条で』伊勢崎賢治
自衛隊の国際貢献は憲法九条で
伊勢崎賢治、かもがわ出版(2008)

伊勢崎賢治さんはアフガニスタン・シエラレオーネ・東チモールで現役兵士の武装解除(文字通り命がけの仕事!)・社会復帰および生活インフラの復興を手がけ、現在は東京外国語大学平和構築・紛争予防学講座教授および国連大学講師です。現在の日本にとって「絶対的に必要な人物」の1人であることは間違いありません。武装兵士たちと渡り合った経歴をもつ伊勢崎さんには、なんとなく「怖い人」というイメージがあったのですが、先日著書サイン会でお見かけしたところ、飄々《ひょうひょう》とした洒脱な方でした。

『自衛隊の国際貢献は憲法九条で』を「楽天」「Amazon」「bk1」で購入する


『私のマルクス』佐藤優
私のマルクス
佐藤優、文藝春秋(2007)

弊ブログでも応援し続けている佐藤優さん(起訴休職外務事務官・作家)が雑誌『文學界』で連載している自伝的エッセイをまとめたもの。これを読むと佐藤さんの根幹部分は「社会民主主義者」であり「キリスト教プロテスタント」であることが分かります。そして当人が常々公言されているように「国家主義者(ただし国家の本質が「悪」であることを認めた上の国家主義)」であり「保守主義(右派)」でもあるのでしょう。これに対して「いい加減だ!」「どちらかにせよ!」といった批判もあるかもしれませんが、「保守であると同時に革新」「右派であると同時に左派」といった人間の在り方は、ごく当たり前と私(喜八)は考えます。私には(幸い)右手も左手もある。自分は「右利き」だから左手は必要ない、なんてことが言えないのと同様、社会には「右」も「左」も必要である。このように「身も蓋もない」見解をもっています。

『私のマルクス』を「楽天」「Amazon」「bk1」で購入する


『The Sleeping Doll』Jeffery Deaver
The Sleeping Doll
Jeffery Deaver、SIMON & SCHUSTER(2007)

「リンカーン・ライム&アメリア・サックス」シリーズで有名な米国ミステリ作家ジェフリー・ディーヴァーの長編小説。尋問と「動作学」の専門家キャサリン・ダンスが主人公の「ジェットコースター・エンターテインメント」です。それにしてもディーヴァー作品の女性キャラクターは素晴らしい! 主人公キャサリン・ダンス以外の「脇役」陣にも魅力的な女性が多く登場します。この辺りがディーヴァー人気の秘密なのかもしれませんね。

『The Sleeping Doll』を「楽天」「Amazon」で購入する)


続きは「後編」で・・・。


郵政民営化凍結

郵政民営化凍結」TBキャンペーンを行なっています。
ご協力をお願いします。


人気blogランキング ランキング投票をお願いします

皆様の応援に心より感謝申し上げます(r、喜八)


【広告: r のおすすめ雑誌】

「週刊金曜日」 「月刊日本」


関連ページ


TAMA猫 Shop

TAMA猫Shop」の売上は野良猫・野良犬支援に使われます。


投稿者 kihachin : 2008年05月23日 12:32

« 城内実さん情報 | メイン | 感銘を受けた本(後編) »



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kihachin.net/klog/mt-tb.cgi/2388

このリストは、次のエントリーを参照しています: 感銘を受けた本(前編):

» 私が考える環境問題!! from 新三ログ
地球温暖化が問題だそうだ。地球シミュレータの結果(日本に現存する最も早い計算が出来るコンピューター without PS3)では、2100年には平均気温が4..... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2008年05月23日 23:02

» 【日記】気になったエントリだけリンクして寝る from 散策
土日は、ゆっくり休みたいので、パソコン離れしようと思う。気になったブログだけリンクして終わり。 [続きを読む]

トラックバック時刻: 2008年05月24日 03:31

» 消費税あげるのもやむおえない、という政府・自民党のいかがわしさ 公明党はどうするの? from とむ丸の夢
メディアで“消費税上げやむおえない”論が喧しい。  国際通貨基金IMFまで消費税をあげろ、と言ってるみたい。  国際通貨... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2008年05月24日 09:57

» 超党派訪朝団 from お玉おばさんでもわかる 政治のお話
先日靖国神社へ行ったときに・・遊就館へももちろん入館しました。その時に先の大戦でなんで、日本がアメリカへ真珠湾攻撃をしかけたかとい... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2008年05月24日 11:54

» 福祉と憲法9条 from どうする日本 北欧の福祉を日本へ
福祉と憲法9条について考えてみたいと思います。 一見、福祉と憲法9条は関係が無いように見えますが、そうではないように思います。 太... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2008年05月24日 12:28

» 【政治】早川議員の呼びかけに応えるべきか、ボーっと考え中=>私にできるのは、この程度です from 散策
自民党早川忠孝議員のブログに「まだ、やるべきことがある/児童ポルノ所持禁止法の新たな展開」というエントリがあがった。http://ameblo.jp/gusya... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2008年05月24日 13:26

» 職場での「うつ」と過労死 from 無党派日本人の本音
 昨日各マスコミで、職場でのストレスなどが原因で「心の病気」となったとして、労災認定を受けた人は前年度比3割増の268人で、過去最多となったことが23日、厚生労... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2008年05月24日 15:03

» 罪悪 from そいつは帽子だ!
あたしのこちらのエントリに http://teagon.seesaa.net/article/97006342.html >コメント欄のような反応を引き出す... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2008年05月24日 16:18

» イエローガーディアンズ from そいつは帽子だ!
「汗を流せ、血は流すな」 ロンメル(砂漠のキツネ) http://teagon.seesaa.net/article/89840879.html 君たちはまだ... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2008年05月24日 16:38