【お勧めの本】深尾葉子『魂の脱植民地化とは何か』青灯社(2012) 更新!

« わびすけさん写真館 | メイン | r の独り言(2) »


2008年05月18日

裁判員制度・死刑判決・終身刑シンポジウム

保坂展人さん
保坂展人衆議院議員(社民党)


保坂展人衆議院議員(社民党)のブログから「裁判員制度と死刑判決、終身刑を考えるシンポジウム」のお知らせを転載させていただきます。


★引用開始★

シンポジウムのお知らせ

来年(2008)5月21日から裁判員制度が始まります。山口県光市事件の広島高裁差戻審をめぐる過熱報道も冷めやらぬ今、死刑存廃を巡る議論が今までにない勢いで活発になされるようになってきました。そんななか、裁判員として選ばれた市民が死刑判決に積極的にかかわらざるを得ない状況に直面していることを憂慮する国会議員によって、裁判員制度における死刑判決全員一致制の導入を検討する動きが出てきています。

一方、無期懲役と死刑の量刑のギャップを懸念する世論が長らくあったことはご存じの通りです。そこで、今国会で上程が予定されている法案にもとづいて、各界でご活躍の著名人の方々をお招きし、裁判員制度と死刑判決、終身刑を考えるシンポジウムを下記の通り企画しました。ご多用中のことと存じますが、もはや市民にとって対岸の火事ではなくなりつつある裁判員制度と量刑問題を正面からとらえなおすこの機会に、ご出席いただき、忌憚のないご意見をお聞かせいただきますようお願い申し上げます。

               ―記―

日時 2008年5月21日(水)
午後6時開場 6時半開会 8時半閉会予定

場所 星陵会館ホール
東京都千代田区永田町2-16-2 電話 03-3581-5650
地下鉄永田町駅下車6番出口徒歩3分
地下鉄国会議事堂前駅(溜池山王駅)下車5番出口徒歩5分
地下鉄赤坂見附駅下車徒歩6分

プログラム

1. 開会の辞
2. 法案趣旨説明(保坂展人衆議院議員)
3. 出席議員挨拶
4. シンポジウム
森達也(作家、映画監督)
大谷昭宏(ジャーナリスト)
田中優子(法政大学社会学部教授、江戸時代研究者)
5. 閉会の辞(西嶋勝彦弁護士)

主催  「死刑判決全員一致制及び終身刑導入法案を考える」実行委員会

★引用終了★


郵政民営化凍結

郵政民営化凍結」TBキャンペーンを行なっています。
どうぞ、ご参加ください~。


関連ページ


投稿者 kihachin : 2008年05月18日 20:07

« わびすけさん写真館 | メイン | r の独り言(2) »



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kihachin.net/klog/mt-tb.cgi/2378

このリストは、次のエントリーを参照しています: 裁判員制度・死刑判決・終身刑シンポジウム:

» 団藤重光氏、死刑廃止を語る from 思い付くまま雑感文
昨年のことになりますが、元最高裁判事にして東大名誉教授、著名な刑事法学の専門家である団藤重光氏が、朝日新聞のインタビューに答えるかたちで、死刑制度や近く導入され... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2008年05月18日 22:26

» 裁判員制度で重罰化? from 思い付くまま雑感文
何かと議論の多い裁判員制度ですが、来年中には実施されるとのこと。各種アンケート等ではやりたくないと言う声が多数を占めているようです。私自身は制度そのものには必ず... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2008年05月18日 22:27

» 「死刑は裁判官・裁判員の全員一致で」 from 思い付くまま雑感文
[続きを読む]

トラックバック時刻: 2008年05月18日 22:28

» 9条への思い from お玉おばさんでもわかる 政治のお話
幕張に行って何が良かったかと言えば、思想信条が微妙に(明らかに)違うブロガーとの交流でした。もうばれてるけど(^_^;)、喜八さんとお会い... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2008年05月19日 06:41

» 『スロービジネス』のし方 from 関係性
 前回のエントリーで「『ロハス』ということ」を書き、次から次へと下層を無視した『ロハス』に怒りがこみ上げていた。  そんな折に、スロービジネスに関わる仲間のメ... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2008年05月19日 10:51

» 2009年5月21日実施予定の「裁判員制度」について考える from 業務日誌 しいの木法律事務所 八坂玄功
国民救援会中野支部主催の勉強会で話した裁判員制度についての説明を整理して掲載します。 裁判員制度に対するご意見、私の意見に対するご意見など、ぜひコメントをお... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2008年05月28日 13:21

» 長崎市長銃撃(殺)事件判決■本当は怖いこの判決 from 映画と出会う・世界が変わる
長崎市長銃撃(殺)事件判決について書いてみたい。何しろ、わが町の出来事である。まず、判決理由に「民主主義を根底から揺るがす犯行」と述べた点に非常に違和感を覚えた... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2008年05月30日 12:00

» 裁判員に選ばれたら from 翻訳blog
 とりあえず「死刑!」 何が何でも「死刑!」 [続きを読む]

トラックバック時刻: 2008年12月04日 10:15

» クチコミと裁判員制度 from 窮鼠猫を噛む
21日から裁判員制度が始まり、たまたまかもしれませんが最近何かと話題に上ってると思うので一言、二言。人は誰しも新しいことには最初、抵抗があって裁判員制度も例外な... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2009年05月28日 00:22